よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

FAIRY TAIL540話ネタバレ確定【調和】最新感想予想

   

FAIRY TAIL540話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~FAIRY TAIL ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新FAIRY TAIL540話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

前回、ついにゼレフとの戦いに決着がつき、

ゼレフとメイビスは手を取り合い、”この世界”から消滅することができました。

ナツも無事、帰還!するも振り返ると姿は無く・・・。

そしてアクノロギアを倒したはずの

エルザ達サイドにも異変が起こり・・・!?

やっぱり・・・、という展開、やってきましたね・・・!

アクノロギア、再登場!!

しかもさらにパワーアップしてる?!

アクノロギア
「力が満ちる・・・

かつての滅竜の道を
極めた時のように

我は更なる王となった」

ジェラール
「時の狭間を」

エルザ
「食ったのか・・・」

ウェンディ
「こんなのって・・・」

アクノロギア
「これが時の魔力、時の力
溢れる力が制御できぬ

滅せよ、人間ども」

体がキラキラと
輝き始める
アクノロギア

食べちゃったみたいですね・・・時の狭間を・・・。

ということは、その中に吸い込まれた

一夜さん、アンナも!?

いやいや、そこはどこかで

生き延びていて欲しいところですね。

そしてウェンディ、スティング、ローグ達

滅竜魔導士を集めだした模様。

自分の敵になるものは全て殺す、という思惑なのでしょうか。

あんなに強いんだからそんなことしなくてもいいのに・・・と

ボソッと思ってしまいますが(笑)

それにしても

元々、人間であり、竜との共存派だったアクノロギアの

竜に対しての執着心は一体何なんでしょうね?

うーん・・・。

残り、7話で描かれることになるのか・・・!?

しかしやはり今も思うのは

ゼレフとフェアリーテイル達と

協力してやっつけたら良かったんじゃ・・・ということ。(苦笑)

あの白魔道士のゼレフの力、対アクノロギア戦で見てみたかったですね♪

そして前回、いなくなったー!となっていた

ナツ!

いた〜ー!いました!

アクノロギアの”時の狭間の世界”???

時の狭間を食べてしまったから

その中・・・?

精神世界ともまた違うようですし・・・。

何にしてもここでナツはアクノロギアと戦うんでしょうね。

もし精神世界のような場所だったら

アクノロギアは竜には変身できないような気がします。

生身の人間、アクノアロギアとナツ。

生身でも十分強いアクノロギアに

ゼレフ戦後でボロボロのナツが勝てるのか・・・!?

アクノロギア
「ここは時の狭間
我の世界だ」

”ENDの書”も消滅してしまいましたし、

書き換えもできません。

期待したいのは

見えない世界から、兄、ゼレフ&メイビス、そしてイグニールが

助けてくれないかな〜〜♪と期待しております!(だったらいいな♪)

 

そんなFAIRY TAIL540話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル ネタバレ 540話 最新 確定あらすじ『調和』

FTメモリーズ⑬
「全てが凍り付いた
 ”太陽の村”救出作戦・・・

 元大鴉の尻尾(レイブンテイル)・
 フレアの驚愕の過去や

 トレジャーハンターギルド・
 風精の迷宮(シルフラビリンス)
 との攻防がありました!!

 そして何と言っても、闇ギルド・
 悪魔の眼(サキュバスアイ)
 との戦いは悪魔達との
 死闘の”入口”でした!!」

「ファイナルカウントダウン
 残り6話!!」

 

”時の狭間”

「魔竜(アクノロギア)vs 炎竜(ナツ)・・・
最後の戦い!!」

時の狭間で
アクノロギアとナツが対峙する

ナツ
「お前・・・」

アクノロギアは微笑している

ナツ
「この感じ・・・
アクノロギア!!」

アクノロギア
「うぬで最後だ・・・」

ナツ
「!」

ナツが上を見上げると
透明な柱の中に
気絶しているウェンディ達が捕らわれていた

ナツ
「ウェンディ!!
ガジル!!

これは・・・滅竜魔導士
(ドラゴンスレイヤー)!?」

アクノロギア
「我は時の狭間にて
”時空”の魔力を手に入れた

我は時空を越え、
世界を破壊し

時空の中でうぬ等、
最後の竜(ドラゴン)を
滅する」」

ナツはアクノロギアを睨みながら
イグニールがアクノロギアに
殺された描写を思い返す

ナツ
「ごちゃごちゃうるせえ」

アクノロギア
「うぬもここで
永遠の人柱となれ」」

_________________

”エルザ達サイド”

エルザ達は海面を漂っている

エルザ
「ウェンディを
どこにやったぁ!」

どこかへと向かい始める
上空のアクノロギア

エルザ
「逃げるのか!!
アクノロギア!!」

ヒビキ
「真っ直ぐ向かって行く・・・」

ヒビキ
「あの方角は・・・」

エルザ
「マグノリア・・・
おのれぇぇーっ!!」

その時、急に上空に
パキッと割れ目が出来る

一同
「!!」

割れ目が大きくなり
落ちてくる一夜とアンナ

ジェシー
「アンナさん!?」

イヴ
「一夜さぁん♡」

海へ着水する
一夜とアンナ

泳いで
2人の元へ行くエルザ達

エルザ
「どうなっている!?
無事だったのか!?
何でここに・・・」

アンナ
「ゲホ!ゲホ!」

一夜に肩を貸す
ヒビキ、レン

一夜
「それが私にも
さっぱり・・・」

ヒビキ
「とにかく無事で
何よりです」

レン
「神様、ありがとう!!」

_________________

アンナは上空を見上げる

アンナ
「・・・」

アンナが周りを見渡す

アンナ
「ウェンディはどこ!?」

エルザ
「分からん・・・!!
アクノロギアに
吸い込まれたようにも
見えたが・・・」

アンナ
「やっぱり・・・
あまり喜んでいられる
状況じゃなさそうね」

エルザ
「一体何が・・・」

アンナ
「計算外だったわ・・・
奴が時の狭間を
食べてしまうなんて・・・

そして強力な力を得た代償に
力の制御を失ったのよ

制御不能のアクノロギアは
”肉体”と”精神”に
分かれてしまった」

背景に竜型アクノロギアと
人型アクノロギアの描写

 

エルザ
「何!?」

ジェラール
「どういう事だ」

アンナ
「肉体はこの世界で
暴走し・・・

精神は時の狭間で
”調和”を
保とうとしている」

一夜
「調和?」

_________________

アンナ
「私達は”調和”に
不必要だから放り出された

必要なのは滅竜魔導士
(ドラゴンスレイヤー)

彼等の魔力を
時の狭間で循環させ、

自分の魔力を
安定させるつもりよ」」

ジェラール
「滅竜魔導士
(ドラゴンスレイヤー)が全員、
時の狭間に!?」

アンナの肩を掴むエルザ

エルザ
「どうやって
助け出すんだ!!」

アンナ
「・・・」

アンナは視線を下げる

アンナ
「・・・信じるしか・・・
あの子達の力を・・・」

エルザ
「どうすれば
助けられる!?」

エルザはその時、
遠くの陸へと泳ぎ始める

ジェラール
「エルザ!!」

エルザ
「マグノリアへ行く!!」

ジェラール
「泳いでか!?」

エルザ
「私はナツ達を信じる!!

だが・・・”この世界”の
アクノロギアは

マグノリアへ
向かっているんだ!!

ならば・・・」

その時、メストが瞬間移動で
上空に現れる

エルザ
「!!メスト!!」

メスト
「皆で守らなきゃな」」

_________________

”マグノリア”

瞬間移動し、
ルーシィ達の所に降り立つ
エルザとメスト

ルーシィ
「!!」

グレイ
「エルザ!!」

ハッピーが涙を流している

エルザ
「時間がない!!
説明は後だ!!
ついて来い!!」

ルーシィ
「でも・・・ナツが・・・」

ルーシィも涙を流している

エルザ
「ナツは生きてる」

エルザ達は
ギルドメンバーの所へ
到着する

その時、マカロフの姿に
目を見開くエルザ

エルザ
「!!」

マカロフは椅子に座っている

エルザ
「マスター・・・」

マカロフ
「心配をかけてしまったな・・・
すまなかった、エルザ」

エルザ
「いいえ・・・」

エルザは涙を流す

メスト
「皆・・・聞いてくれ」

 

_________________

エルザが詳細を話す

一同
「つまりはナツ達滅竜魔導士
(ドラゴンスレイヤー)達は

時の狭間とやらに
閉じ込められている!?

そこにはアクノロギアの
精神体がいると?」

グレイ
「じゃあ・・・そこでナツ達が
精神体をぶっ倒せば・・・」

ジュビア
「はい」

ビックスロー
「ラクサスもいるんだろ?
楽勝じゃねーか!!」

フリード
「楽勝だと!?
相手はあの
アクノロギアだぞ」

エバーグリーン
「それに生きてるって
言っても

どんな状態かは
分からないんでしょ」

シャルル
「ウェンディ・・・」

シャルルは涙を浮かべて俯く

ハッピー
「だ・・・大丈夫だよ
きっと!!」

リリー
「ガジル・・・」

レクター
「スティング君・・・」

フロッシュ
「ローグぅ・・・」

ミネルバ
「問題はそれだけではない」

ミッドナイト
「肉体のアクノロギアが
ここに向かっている」

ソラノ
「肉体と精神?
全然意味わかんないゾ
エリックもそこにいるの?」

リーダス
「こういうコト・・・ウィ」

マグノリアにアクノロギア(肉体)
時の狭間にアクノロギア(精神)

カグラ
「つまりこの世界の
絶望的状況は
変わらんという事か」

シャルル
「絶望なんかじゃない!!
ウェンディもきっと戦ってる!!
私達も戦わなきゃ!!」

シャルルは涙を流しながら言う

_________________

”ナツサイド”

透明な結晶が
ナツの足元から出て来る

凍っていき
柱になっていく結晶

ナツ
「うあぁああああ!!」

アクノロギア
「調和と滅竜・・・
実に面白い」

ナツ
「ぐぅ!!」

ナツが凍っていく
右腕を左腕で触るナツ

ナツ
「くそっ!!
右手が動かねえ!」

ナツは更に凍っていく

ナツ
「何で炎が出ねえんだよォ!
クソォ!」

アクノロギア
「あの黒魔導士と
やり合ったのだ

むしろ腕1本で
よく済んだものよ」

ナツ
「あああああああああ!!
うああああああああ!!」

その時、右腕が動くナツ
ナツが炎を放ち結晶を破壊する

アクノロギア
「!」

ナツ
「手が・・・動いた!」

ウェンディ
「天空魔法で
お守りします!!」

ナツ
「ウェンディ!」

柱から
出て来ていたウェンディ

ナツ
「どうやって結晶を・・・?」

ウェンディ
「シャルルの声が
聞こえた気がして・・・」

更に
柱からガジル達も出てくる

ガジル
「オレもレビィや
リリーの声がな」

コブラ
「聞こえるぞってか・・・」

スティング
「オレ達の帰りを
待つ人達の声がさ」

ローグ
「オレ達に力をくれた」

ガジル達が出てきて
ナツがニッと笑う

ラクサス
「さぁてやってやろうぜ、ナツ」

ナツ
「竜(ドラゴン)狩りだ!!」

一同
「おおっ!!」

アクノロギア
「教えてやらねば
ならぬか・・・

なぜ我が竜王と
呼ばれるのか」

 

”フェアリーテイル 541話 ネタバレ
『希望の魔法』に続く”

 

 

広告

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

~FAIRY TAIL541話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - FAIRY TAIL