よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

食戟のソーマ179話ネタバレ確定【反逆者vs十傑のガチ対決】最新感想予想

      2016/08/18

食戟のソーマ179話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~食戟(しょくげき)のソーマ ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ~

最新食戟のソーマ179話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

十傑メンバー強さランキングはこちら

 

前回、つかの間の観光を楽しんでいたソーマ達。

その中でも特に楽しそうな表情を浮かべていたえりな様、とってもかわいかったです♪

20160804171144d80

えりな
(本当に・・・
今まではなにも見ようとしてなかったわ
こんなにきれいな街だったのね・・・
此処は―――――)

 

そして、三次試験からは移動ルートの分岐・合流が繰り返されるということが小林竜胆のセリフによって判明しました。

 

竜胆
「言ったろ?
ルートは分岐するって
三次試験からは移動ルートの分岐・合流が繰り返される
バラバラになったやつらとまた会えるのは・・・
最悪最終試験会場だ
それまで生き残ってればだけどな
あ そうそうちなみに次からの試験について補足だけど」

 

ソーマ達反逆者メンバーがそれぞれ再会するのは、おそらく最終試験の時になりそうですが、それまでどうか全員生き残って欲しいですね。

 

また、三次試験からは、反逆者たちが十傑とガチ対決をしないといけないという衝撃の展開になりました。

 

20160804171146b95

竜胆
「お前らを含む反逆者たち全員
三次試験は十傑とのガチ対決だ」

20160804171147cce

竜胆
「楽しい旅にしよーぜ
な?幸平」

 

セントラルの刺客ではなく、十傑メンバーが直々にソーマ達の相手をするとは、ここからかなりおもしろい展開が期待できそうですね!

とりあえず、ソーマvs竜胆ということになるのでしょうか・・・?

もちろん、ソーマ達が十傑を倒し、進級する展開になると予想します♪

ソーマが十傑第二席の竜胆を倒すことができたら大金星ですね。

 

そんな食戟のソーマ179話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

食戟のソーマ ネタバレ 179話 最新 確定あらすじ

『対面』

 

顔を洗っている田所

昨日は不安のあまり眠れていない様子

田所
(まだ目的地に着いてないのに
もう目が覚めちゃった・・・
うぅ・・・ほとんど眠れなかったよ・・・)

睡眠不足によって眼の下にクマができている田所

20160818192747839
田所同様、ソーマの目の下にもクマができていた

田所
「!創真くん・・・?どうしたの?
目にクマが・・・
そ、そっか!やっぱり創真くんも
緊張して眠れなかったんだね・・・!」

ソーマ
「いや楽しみでさ・・・」

 

昨晩のソーマの様子

ソーマ
(誰とやれるんだろ 誰とやれるんだろ
誰とやれるんだろ 誰とやれるんだろ)

興奮して寝れなかった様子のソーマ
そこにやってくるタクミ

タクミ
「ふふ・・・まったくキミは!
遊園地へゆく前日の子供のようだな!

そんな浮ついた事で
いい皿が出せるとは思えないが!?」

そう話すタクミの目の下にもクマができていた

田所
「・・・・・・・・・」

2016081819274397e

ソーマ
「まぁとにかく俺ら一年勢で
十傑の人達全員ぶったおす
勢いでいくぞ」

タクミ
「うむ、当然だ」

田所
(すごい自信と闘争心だよ・・・)

E9A39FE6889FE381AEE382BDE383BCE3839E20E3838DE382BFE38390E383AC20179E8A9B1180E8A9B120E69C80E696B0-4

えりな
「・・・」

えりなは無言で外の景色を見つめ、
竜胆の言葉を思い出している

 

~えりなの回想~

竜胆
「あっはっはっは!

やっぱお前サイコーだな
幸平そーまー

それでこそ十傑が
わざわざ出張ってきた甲斐が
あるってもんだぜ」

ソーマ
「・・・で、俺の相手って誰なんすか?
ひょっとして
りんどー先輩・・・とか―・・・」

竜胆
「へへ・・・そうだったら
よかったんだけどな

残念だけどお前の相手は
少なくともあたしじゃない」

ソーマ
「・・・」

竜胆
「まぁ、詳しくは明日話すからよ
それまでしっかり寝とけー」

~回想終了~

 

えりな
(あのあと緋沙子との電話でも
確認したけれど

反逆者達は四つのルートに
分けられたとのこと・・・

もちろん分岐する事は
分かっていた

だからこそ事前に
北海道講座を行ったんだもの

・・・でも、まさか相手が十傑だとは・・・!!
遠月学園に君臨する最強集団!!

それを直接ぶつけてくるなんて・・・!)

拳をぎゅっと握りしめるえりな

えりな
(けれど今は信じるしかないわ
私が見込んだあの料理人たちの実力を!!)

アナウンス
「ただいま到着致しました
お忘れ物のないように降車を・・・」

 

ホテルへと着いたソーマ達

一般の生徒にまじって
どこかへ向かうソーマ達を
竜胆が呼び止める

竜胆
「おーいっ、幸平たちー
こっち来いー!」

田所
「竜胆先輩?」

竜胆
「おうっ、お前ら朝食まだだろー?
せっかくだからご一緒してけー!」

田所
「え・・・で、でも・・・
今から三次試験についての
説明があるって・・・」

竜胆
「あー、いーのいーの!
あっちは一般生徒用!

田所ちゃんたち反逆者は
別メニューなんだからさ」

田所
「そう・・・でしたよね・・・」

ずーんと凹む田所

 

竜胆と飯を食べるソーマ達

竜胆
「ホラ田所ちゃん食え食えー
ここの食事、中々いけるぜ?

さすが遠月運営の
宿泊施設だよなー」

田所
「は、はぁ・・・」

えりな
「それより・・・
早く試験について
お聞かせ頂けるかしら

反逆者達への試験内容・・・
それは真っ当かつ正当な
勝負なのでしょうね?

例えば昨日までの試験のように
食材が不足していたり

不適当なものを
押しつけられたりといった
不正が横行するような・・・

十傑の名を貶めうる行為は
ありませんね?」

竜胆
「・・・心配しなくても
きたねーマネはしねーって

そりゃ一次と二次の試験管が
勝手にやったことだろー?

あたしらは関知してねーもん
対決はあくまでフェアやるさ

なんだったら薙切ちゃん
勝負の場に立ち会ってくれても
かまわねーぜ?」

えりな
「・・・!」

竜胆
「でも、ま・・・とにかく
そう肩肘はりなさんなって

ルートは分岐した

薙切ちゃんにできる事はもう
見守ること以外何もねーんだからさ」

えりな
「・・・!!」

そこで黒服が竜胆に耳打ちする

竜胆
「・・・ん?お、マジ?りょーかいー
幸平!お待ちかねの対戦相手!

たった今、到着したそーだ
間もなくここへ顔見せに来るってよ」

ソーマ
「そうっすか・・・・・・!」

不敵な笑みを浮かべるソーマ

ソーマ
(さぁ・・・誰だ・・・!?
俺がぶつかる十傑・・・!!

待てよ・・・?

そーいや一色先輩と
久我先輩とあと三席の人って
十傑降ろされちまったよな・・・・・・

ちっくしょー七席の状態の一色先輩と
もう一回戦ってみたかったぜ

もし・・・その空いた枠に
メンバーが補充されてたりしたら

紅葉狩りの時にも会わなかった・・・
全然しらねー先輩と
ぶつかる可能性もあるって事か?)

 

その時、ソーマ達の目の前に葉山が現れる

いつものポニーテールではなく
髪を降ろしていて、冷たい表情を浮かべている葉山

20160818192744684
田所
「葉山・・・くん・・・?」

えりな&タクミ
「・・・」

ソーマ
「・・・よう葉山ぁ

胸んとこになーんか
変なバッヂ貼っ付いてっけど

誰かのと間違ってねーかぁ?」

竜胆
「何も間違っちゃいねーよ、幸平

あいつは新・遠月十傑メンバー・・・
中枢美食機関(セントラル)の
葉山アキラだ

とりあえず暫定席次として
九席に入ってもらってる」

葉山
「・・・ってわけだ幸平
もう俺はお前らとは対等じゃねぇ
お前をテストしてやる立場にあるんだよ」

ソーマ
「久々にツラ見せたと思ったら
えらそーに・・・

あのなぁ!こっちは質問したい事が
山ほどあるぞオイ

汐見ゼミはどうなったんだよ」

葉山
「あぁ、潰れたよ

機関(セントラル)以外の
自治運営組織は必要ない・・・

それが薊総帥の考えだからな
言うまでもないだろ」

田所
「そんな・・・!!

汐見ゼミのこと・・・!!
汐見教授のこと・・・!!

大事だったんじゃないの・・・?
葉山くん・・・!」

目に涙を浮かべる田所

20160818192746160

葉山
「むしろ幸平・・・
俺はお前の方にこそ質問してえよ

今までお前何してたんだ?

寮を守るだの!!
ゼミ政権に反抗するだの・・・
ずいぶん志低くねぇか?

選抜で俺に牙をむいた
遠月のてっぺんを獲ろうとしていた
お前は嘘だったのか?

お前がモタモタしてる間に
俺は頂に手をかけたぞ

そして・・・お前を蹴落として
俺はさらに上を目指すとしよう

かかってこい幸平
退学をかけたテストの時間だ」

 

挑め、かつての好敵手(とも)に

 

広告

十傑メンバー強さランキングはこちら

~食戟のソーマ180話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 - 食戟のソーマ