よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

進撃の巨人87話ネタバレ確定【エルディアの悲劇 グリシャの過去】最新感想予想

      2016/11/09

進撃の巨人87話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~進撃の巨人 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新進撃の巨人87話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

進撃の巨人 可愛いキャラランキングはこちら
104期訓練兵団成績ランキングはこちら
進撃の巨人と北欧神話との関連性はこちら
エルヴィンのうわ言についての考察はこちら
リヴァイの弱体化についての考察はこちら

 

前回、グリシャの残した本の中身が
明らかになりました。

それはエルディア人がエルディア人を食べる
最悪の悲劇の始まりの記録でした。

グリシャは幼き日に妹フェイを
マーレ兵に殺され
エルディア復活を目論見ます。

マーレ政府の内通者フクロウと
エルディアの王家の一族ダイナら
仲間達の力で着々と準備を進めていたグリシャでしたが

e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2086e8a9b187e8a9b120e69c80e696b0-57

 

その後結婚したグリシャとダイナの間に生まれた
息子ジークを敵に送ってしまったことが
悲劇の始まりでした。

我々の息子ジークを
”マーレの戦士”にするのだ」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2086e8a9b187e8a9b120e69c80e696b0-63

(なんてことしちゃったんだい!グリシャ!)

 

そして皮肉なことに
その後グリシャ達は実の息子に
売られてしまうことに・・・。

(息子は七つになった頃、
私達夫婦をマーレ政府に密告した
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2086e8a9b187e8a9b120e69c80e696b0-64

うーん・・・ジークの密告については
何かジーク側で理由があってのことでしょうが、
まだ今の段階ではなぜジークが両親を
敵国マーレに売ったのかはわかりませんね。

次回さらにグリシャの過去が明らかになることが
予想されます。
楽しみにおまちください♪

そんな進撃の巨人87話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

進撃の巨人 ネタバレ 87話 最新 確定あらすじ『境界線』

「明かされる過去の真実、
物語は核心へ!!」

 

”グリシャ回想”
グリシャナレーション
(気付いた時には全て遅かった)

本を開きながら
ジークにエルディア人の事を教える
グリシャとダイナ

グリシャ
「いいかジーク

お前は我々エルディア人を導く
王になるべくして生まれたんだぞ

マーレの人間が言ってる事は
全て間違ってる

だがお前は誰よりもマーレの教えに
従順に従わなければならない

いいかジーク・・・もう我々には
勝利しか残されてないんだ」

ダイナ
「エルディアの屈辱は
あなたが晴らすのよ?」

ジーク
「うん・・・分かった」

グリシャナレ
(私は知っていたはずだ

親が子を自らの思想に染め上げる
罪深さを

なぜあの時の自分と
重ねる事ができなくなったのか)

背景にはグリシャ父が本を開いて
子供グリシャを説得している描写

グリシャ
(”王家の血を引く子”での
”エルディア復権の希望”でもなく

ジーク自身と向き合った事が
一度でもあっただろうか

何にせよジークは、
我が子を危険に晒す親を見限り、

自らと祖父祖母の安全を選んだ
愚かな両親をマーレに差し出す事と
引き換えに)
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-100
ジークがマーレ政府に密告し
グリシャとダイナは連行される

ジークの方を見るグリシャとダイナ

グリシャ&ダイナ
「ジーク・・・」
_______________

 

裸にされ
椅子に拘束されているグリシャ

拷問されながらグリシャはマーレ兵達に
尋問を受ける

指が切られているグリシャ

グリシャ
「あああああああああ!!」

マーレ兵
「言え!
”フクロウ”とは誰だ!!」

グリシャ
「だから・・・!!
俺達は誰も知らないんだ!!」

マーレ兵
「それは残念だ!!
もう一本いこう」

グリシャ
「頼む・・・もう止めてくれぇ・・・
知ってる事は全部話した
もう何もー・・・」

マーレ兵は
そう言うグリシャの指を
切断し始める

グリシャ
「ああああああ!!」

その時、扉を開けて
入ってくるクルーガー

クルーガー
「どうだ、何か分かったか?」

マーレ兵
「フクロウの正体がまだです

まったく・・・フクロウは
恐ろしい奴です

我々当局の内部にいながら
エルディア復権派を
組織していたなんて

更にはマーレの戦士に
スパイのガキを忍ばせて・・・

パラディ島の”始祖の巨人”
を奪い・・・

マーレの巨人兵力を
無力化する計画まで
立てていたとは

同時に”始祖の巨人”の
力を引き合いに

東のマーレ敵対国に
支援と亡命を呼びかける所まで
進めていたようです

こいつのガキの密告がなければ
危ない所でしたよ」

クルーガー
「船の時間だ
楽園に行くぞ」

グリシャは目隠しをされる

グリシャ
「う!」

蒸気船に乗せられて運ばれる
グリシャ達エルディア復権派

蒸気船の中でクルーガーを
思い出そうとするグリシャ

グリシャナレーション
(見た事のある顔だった

私は蒸気船の中で
必死に記憶を辿った

これから待ち受ける過酷な
運命から逃避するかのように)

_______________

”パラディ島”

クルーガー
「着いたぞ」

グリシャ達は目隠しをとられる
そこはパラディ島の壁の上だった

グリシャの仲間達も
壁の上に座らせられている

島壁は港の一区画だけの様子
また壁の反対側は海

グリシャの背後には
クルーガーの姿
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-1-95a2d
グリシャ
「ここが・・・」

クルーガー
「そうだ

ここがエルディア人反逆者の流刑地、
パラディ島楽園との境界線だ

お前達は国家の反逆罪により、
ここで終身刑となる
知性の無い巨人となってな

人を感知し、人を追跡し、人を喰らう
ただそれだけを死ぬまで繰り返す

だが・・・問題は死ぬ術が
殆ど無いということだ」

グリシャはクルーガーを見る

グリシャ
「俺は・・・
あんたと会った事がある・・・
子供の頃に・・・

クルーガー
「・・・覚えていたか・・・」

グリシャ
「あの日の事を・・・
忘れるものか・・・」

グリシャを見るクルーガー

_______________

その時、グライスが
目隠しをされ手首を拘束され
グリシャの横に連れて来られる

グライス
「頼む・・・殺してくれ・・・嫌だ・・・」

マーレ兵
「さっさと歩け!」

グライス
「巨人は嫌だ・・・」

グリシャ
「・・・グライス・・・」

グライス
「!!グリシャか!?
オイ!?・・・どうなってる?

何でジークが俺達を
密告するんだ!?」

グリシャ
「・・・」

座らされ
目隠しをとられるグライス

グライス
「オイ・・・何とか言えよ・・・
お前の息子だろ!?

どういう躾をしたら
親を売るガキに育つんだ!?

お前に問題が
あったんじゃないのか!?

お前は!!調子がいいだけの
役立たずだったな!!

お前に全てを託したのが
間違いだったんだ!!

復権派も!!ダイナも!!
何とか言えよ!!」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-103
グリシャ
「すまない・・・」

グライス
「・・・何でこんな奴に・・・
エルディアは終わりだ」

涙を流し始めるグライス
そこへグロス曹長が歩いてくる

グロス曹長
「活きのいいのがいるな」

グリシャ
「・・・!」

次の瞬間、グライスを壁下に
蹴り落とすグロス曹長

グロス曹長
「お前は自由だ」

グライス
「!!」

グリシャ
「グライス!!」

壁下は砂丘になっており
グライスは無事な様子

クルーガー
「下は砂丘だ
30メートル上から落ちても簡単には
死ねないようになっている」

グリシャ
「オイ!?グライス!!」

グロス曹長
「北に真っ直ぐ走れ!!
運がよかったら壁まで
たどり着けるぞ!!」

グライスは必死に北へ走り始める
グロス曹長にマーレ兵が話しかける

マーレ兵新人
「グロス曹長?」

グロス曹長
「ん?お前ここは初めてか?

巨人は海に近付かないように
なってはいるが

そうしておくと
これから生み出す巨人共が

あいつを引き連れて
さっさといなくなる

この方が作業がやりやすい
まぁ、すぐに食われるがな

そうだろクルーガー」

クルーガー
「まぁ」

グリシャはグロス曹長を凝視する

グリシャ
(こいつ・・・間違いない・・・
妹を殺した当局の男・・・)
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-121
パンパンと手を叩くグロス曹長

グロス曹長
「さぁ!今回は数が多いぞ!!
どんどんやっていこう!!」

巨人化薬が
入った液体瓶を取り出し
注射に液を入れていくマーレ兵達

マーレ兵達はグリシャの仲間達の
首元に注射をしていく

グリシャ
「あ・・・みんな・・・」

グリシャ仲間達
「ああぁ!!やめろ!あ!!」

注射をし終えるとマーレ兵達は
グリシャの仲間達を壁下に蹴り落とす

グリシャ仲間達
「ぁぁあああぁぁぁああ!!」

グリシャは
その様子を青ざめた顔で
見ている

次の瞬間、仲間達が皆
無知性巨人化してしまう

グリシャ
「・・・みんな・・・」

エレンの足を食った巨人
トーマスを食った巨人
髭の巨人
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-34
グライスを見る巨人達

グリシャ
「やめろ・・・」

巨人達は一斉にグライスに向かう

グリシャ
「みんなあぁ!!やめろおぉぉ!!
グライスだ!!分からないのか!?」

グロス曹長
「オイ、クルーガー、
早くそいつも巨人にしろ、
うるさくてかなわんぞ」

クルーガー
「いや、こいつにはまだ
尋問したい事がある
先に進めてくれ」

グロス曹長
「はいはい、
仕事熱心もほどほどにな」

_______________

グリシャの横に女性が
連れて来られる

グロス曹長
「おっ、次は女か?もったいねぇ
悪魔の血じゃなきゃなぁ・・・」

その女性を見て鼓動が
ドクンドクンと高鳴るグリシャ

その女性は・・・ダイナだった

目隠しをとられ
ダイナとグリシャの目が合う

グリシャ
「・・・ダイナ」

ダイナ
「あなた・・・」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-124
グリシャ
「なぜここに?
伝わってないのか?

俺は、洗いざらい
全部話したぞ!!

お前らマーレにとっても
彼女は重要なはずだ!!

彼女は王家の血をー」

次の瞬間、
グリシャの口を手で塞いで
更に地面にねじ伏せるクルーガー

グロス曹長
「あ?」

クルーガー
「黙れ」

グリシャ
「んんんん!!」

グリシャ
(なぜだ!?

俺はこいつ(クルーガー)の
部下に言ったぞ

まさかこいつが
揉み消したのか!?)

グロス曹長
「どうした?」

クルーガー
「聞くに絶えん戯言だ
作業を進めてくれ」

グロス曹長
「ったく、さっさと巨人にして
黙らせろよ」

ダイナに注射を打とうとする
マーレ兵

グリシャ
「んんんんんん!!」

ダイナは注射を刺れ
グリシャの方を見る

ダイナ
「グリシャ・・・私は・・・
どんな姿になっても・・・
あなたを探し出すから」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-26
グリシャ
「!!」
グロス曹長
「ハハ、そりゃいい
巨人同士でよろしくやってろ」

ダイナを
壁下に蹴り落とすグロス曹長

グリシャ
「ダイナあああああああああ!!」

壁から落とされ巨人化するダイナ
その姿はカルライーターだった
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-4

 

”回想終了”

_______________

”エレン達サイド”

エレン
「ああああああああああ!!」

叫びながら目を覚ますエレン

エレンの声に驚いて
目を覚ますミカサとアルミン
アルミン
「ハッ!?」

アルミンは涎を垂れている
エレンとミカサは牢屋に入れられている
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-30
エレンは涙を流している

エレン
「ここは・・・私は・・・何で・・・」

アルミン
「エレン、落ち着いて
ここは懲罰房で

エレンとミカサは兵規違反の
お勤め中だよ」

ミカサ
「どうしたのエレン?
怖い夢でも見たの?」

エレン
「・・・あぁ、そうだよな」

アルミン
「・・・今さ”私は”って言った?
自分の事を?」

エレン
「え?」

アルミン
「・・・え?」

ミカサ
「・・・言ってた
泣いてるのエレン?」

エレン
「・・・なんかすっげー長い夢を
見ていた気がするんだけど・・・」

エレンは牢屋に腰を降ろす

エレン
「・・・夢じゃねぇ・・・記憶だ・・・
あの本に書いていた事は
やっぱり本当だったんだ・・・」

ミカサ
「・・・」

エレン
「今・・・親父の記憶と繋がった・・・
あの巨人・・・お前だったんだな
ダイナ・・・」

そう言ってまた
エレンは涙を流す
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-31
_______________

”回想”
グリシャは涙を流している

グリシャ
「ダイナ・・・」

カルライーターが
必死に逃げるグライスを
追っていく

グロス曹長
「ハハハハ

見ろ、お前に目もくれず
グライス君を追ってるぞ

本当はあっちの男に
気があったようだな

ハハハハハハ」

グリシャ
「黙れ」

グロス曹長
「何か言ったか?」

グリシャ
「お前だろ?

15年前俺の妹を
犬に食わせたのは・・・

8歳の妹を犬に食わせたのは!!
お前だろ!!」

グロス曹長
「チッ」

その時、最後のグリシャ仲間が
グロス曹長の元へ連れてこられる

グロス曹長
「そいつで最後か?」

マーレ兵
「はい」

グロス曹長
「よし、俺にそいつをよこせ
お前らは全員先に船に戻ってろ」

マーレ兵達
「了解です」

_______________

船へ戻りながら
マーレ兵達が話をしている

マーレ兵新人
「どういう事ですか?

マーレ兵
「ここからは曹長の
趣味の時間だ、新入り
まぁ触れてやるな

しかし、エルディア人とはいえ
8歳の娘にまで
手が及んでいたとはな・・・」

_______________

タバコを吸い始めるグロス曹長

グロス曹長
「クルーガー尋問はもう済んだろ?
今回はそいつに踊ってもらうぞ」

グリシャ
「・・・!?踊る?」

グロス曹長
「思い出したよ少年、
お前は巨人にしないでやる
彼に食べてもらう事にした」

グロス曹長が
グリシャ仲間の背中を
ポンと叩く

グリシャ仲間
「ヒッ!」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-123
グロス曹長
「3~4mくらいの
巨人に調整するから

こいつと戦ってくれ

それもできるだけ
長く抵抗してくれると助かる

グリシャ
「あんたは・・・
何でこんな事をするんだ?」

グロス曹長
「・・・何で?何でってそりゃ
面白い・・・からだろ?

人が化け物に食われるのが
面白いんだよ

そりゃ、そんなもん
見たくねえ奴もいるだろうが
人は残酷なのが見たいんだよ

ほら?エルディアの支配から
解放されて何十年も平和だろ?

大変結構な事だが、それはそれで
何か物足りんのだろうな

生の実感ってやつか?

それがどうも希薄に
なってしまったようだ」

グロス曹長は
注射の箱を開ける

グロス曹長
「自分が死ぬのは今日かもしれんと
日々感じて生きてる人が
どれだけいるか知らんが

本来はそれが生き物の
正常な思考なのだよ

平和な社会が当たり前にあると
思っている連中の方が異常なのさ

俺は違うがな

人は皆いつか死ぬが
俺はその日が来ても

その現実を受け入れる
心構えがある

なぜならこうやって
残酷な世界の真実と向き合い
理解を深めているからだ

当然楽しみながら
学ぶ事も大事になる

あぁ、お前の妹を息子達の犬に
食わせたのも教育だ

おかげで息子達は
立派に育ったよ」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-33

グリシャの仲間に
注射を打つグロス曹長

グリシャ仲間
「ああ!!」

壁下にグリシャの仲間を
蹴り落とすグロス曹長

グリシャ仲間
「ああああああああああ!!」

グリシャ
「・・・心は痛まないのか?」

グロス曹長
「まぁ、言いたい事は分かる

もし息子が同じ目に
遭ったらと思うと
胸が締め付けられる

その子が何か悪い事を
したわけでもなかったのにな」

グリシャ
「あぁ・・・妹は飛行船を
見たかっただけなんだ

あれに乗って
どこか遠くに行く夢を
見たかったんだ」

グロス曹長
「かわいそうに
エルディア人でさえなければな・・・」

グリシャ
「は?」

グロス曹長
「あれをよく見ろ、
あれがお前らの正体なんだぞ?」

最後のグリシャ仲間は
覗き込む巨人になっていた
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-109
グロス曹長
「巨人の脊髄液を体内に
吸収しただけで巨大な化け物になる

これが俺らを同じ人間だとでも
言うつもりか?

こんな生き物はお前らエルディア帝国の
”ユミルの民”以外に存在しない

こんな人の皮を
被っただけの怪物が

大量に繁殖しちまったのは
まさしく悪夢だよ

まぁ今でこそ平和だが、
そいつらの支配からようやく
解放されたと思っていても

たまにお前らのような
ネズミが湧くからな

分かるか?
エルディア人をこの世から
一匹残らず駆逐する

これは全人類の願いなんだよ」

グリシャ
「何だと?」

グロス曹長
「家に住み着いたネズミを放置すれば
深刻な伝染病を招く恐れがある

ならば当然ネズミは
駆除しなければならない

心は痛まないのかって?
痛むわけ無いだろ?

人を殺してるみたいに言うなよ
人殺しはそっちだろ?

お前ら復権派は俺達マーレに
何をしようとした?

エルディア帝国と同じ道を
辿ろうとしたよな?

心は痛まなかったのか?」

グリシャ
「・・・嘘だ

お前らの歴史は全部嘘だ
俺は真実を知っている

我々の始祖ユミルは、
巨人の力で荒地を耕し道を造り、
峠には橋を架けた

大陸の人々を豊かにしたんだ
マーレは歴史を歪曲している」

グロス曹長
「あぁわかったよ、
偉大な歴史があったんだろ?
下にいる友達と語り合うといい」

グリシャを壁下に突き落とそうと
掴むグロス曹長

グリシャ
「やめろ!!」

グロス曹長
「バカ言うな!

お前が巨人に食われるのが
見たいんだ!

陳腐な食われ方だけは
やめろよ!?

まだ見た事のないパターンを
見せてくれ」

グリシャ
「クソ野郎ふざけるな!!」

グロス曹長
「そう怒るなって、
こういう娯楽も必要だって
話はしたろ!?」

グリシャ
「ウオオ!!」

グロス曹長
「もっと前向きに考えろよ!
ほら!?妹が呼んでるぞ!?」

グリシャ
「くそおぉぉおおお!!」

_______________

だが次の瞬間、クルーガーが
グロス曹長を壁下に突き落とす
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-122
グロス曹長
「!?」

グリシャ
「!!」

壁下に転げ落ち
帽子が脱げるグロス曹長

顔を上げるグロス曹長を
覗き込む巨人が覗き込む

グロス曹長
「・・・!(汗」

グロス曹長を捕まえる
覗き込む巨人

グロス曹長
「あああああああああああ!!」

覗き込む巨人が
グロス曹長を食べる

マーレ兵達
「何だー!?
グロス曹長が落ちたぞ!!」

クルーガー
「ふぅ・・・どうだ?
これが面白いと思うか?」

グリシャ
「あ・・・あんたは・・・」

帽子を投げ捨てるクルーガー

クルーガー
「俺が”フクロウ”だ
覚えておけよ、グリシャ
巨人の力はこうやって使う」
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-111
自分の手を
ナイフで軽く斬りつけ
巨人化するクルーガー

海に入った巨人クルーガーが
マーレ兵達の船を持ち上げて
破壊していく
e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2087e8a9b188e8a9b120e69c80e696b0-112
 

「怒り悲しみ憎しみが
全てを引き裂く」

 

広告

進撃の巨人 可愛いキャラランキングはこちら
104期訓練兵団成績ランキングはこちら
進撃の巨人と北欧神話との関連性はこちら
エルヴィンのうわ言についての考察はこちら
リヴァイの弱体化についての考察はこちら

~進撃の巨人88話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 進撃の巨人