よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

進撃の巨人81話ネタバレ確定【エルヴィン死亡!リヴァイvs獣の巨人!】

      2016/08/07

進撃の巨人81話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

81話 進撃の巨人 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料 別冊少年マガジン2016年6月号

最新進撃の巨人81話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

進撃の巨人 可愛いキャラランキングはこちら
進撃の巨人 ループ説①ミカサの頭痛編はこちら
進撃の巨人 ループ説②コミックス表紙編はこちら

 

前回、失神してしまったエレンゲリオンさんは無事生きている模様。

ミカサ
「・・・・・・
・・・・・・は
エレンが・・・
動かない・・・」

ジャン
「死んじゃいねぇよ!!
目の前の怪物に集中しろ!!」

07fc2baec3b2b38b93ade36414dba47e-1

 

そんな中、ミカサが超大型巨人の首元に雷槍を突き刺そうとしますが、超大型巨人の熱風によってあえなく失敗。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2080E8A9B181E8A9B1-4

 

頼みの綱のアルミンも、まだ策が思いつかず、一同お通夜状態・・・。

ミカサ
「何か・・・
反撃の糸口は・・・」

アルミン
「・・・」

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2080E8A9B181E8A9B1-6

アルミン
「・・・何も」

絶望している一同。

07fc2baec3b2b38b93ade36414dba47e-5

 

超大型巨人が起き上がり依然として窮地に陥っていますが、最後の最後はきっとアルミンがいいアイデアを絞り出してくれると信じたいですね。

そして同じくリヴァイたちも万策尽きた様子。

エルヴィンは本当は地下室に行きたがっていましたが、命を賭けて捨て身の特攻を選択。

エルヴィン
「俺は・・・・・・
このまま地下室に行きたい・・・
俺が今までやってこれたのも・・・
いつかこんな日が来ると思ってたからだ・・・
いつか・・・『答え合わせ』ができるはずだと
・・・何度も・・・
死んだ方が楽だと思った
それでも・・・
父との夢が頭にチラつくんだ
そして今
手を伸ばせば届く所に答えがある」

07fc2baec3b2b38b93ade36414dba47e-12

 

そんなエルヴィンにリヴァイは・・・

リヴァイ
「お前はよく戦った
おかげで俺たちはここまで辿り着くことができた・・・
俺は選ぶぞ
夢を諦めて死んでくれ
新兵たちを地獄に導け
”獣の巨人”は俺が仕留める」

07fc2baec3b2b38b93ade36414dba47e-13

夢を諦めて死ねとバッサリ切り捨て!

無慈悲ですが、でもリヴァイもそれだけ覚悟を持っているという事でしょう。

 

そして投石の雨が降る中、エルヴィンをはじめ兵団員たちは犠牲者を出しながら果敢に突き進んでいきました!

07fc2baec3b2b38b93ade36414dba47e-19

エルヴィン
「兵士よ怒れ!!
兵士よ呼べ!!
兵士よ!!
戦え!!」

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2080E8A9B181E8A9B1-9

勝つために彼らは死ぬ!!

 

そんなエルヴィンたちにリヴァイは・・・

リヴァイ
(すまない・・・)

えっ、そんだけ・・・?(笑)
しかも心の中で思っているだけで、口には出してない模様。

 

とりあえず、残念ながら今回でエルヴィンは死亡確定だと思われます。

仮に生き延びたらあの覚悟はなんだったのってなりそうですし、画を見る限りチラッと既に被弾してる様子ですもんね・・・。

 

そして問題は、リヴァイが公言どおり獣の巨人を仕留めることがことができるのかという点です。

獣の巨人はベルトルトやライナーをも凌ぐ実力者なので、最悪殺せないかもしれませんが、でもリヴァイもきっとただでは終わらなせないでしょう!

 

そんな進撃の巨人81話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

進撃の巨人 81話 ネタバレ 最新 あらすじ 別冊少年マガジン2016年6月号

『約束』

獣の巨人に攻め込むエルヴィンたち。

しかしエルヴィンの左脇腹を獣の巨人の投げた石つぶてが貫通。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-50
馬と共にその場に崩れ落ちるエルヴィン。

マルロたち
「!!」

兵団
「団長!!」

マルロ
「団長がいなくても!
進むんだ!!」

なおも果敢に獣の巨人へと攻め込んでいくマルロたち。

猿の巨人が細かく砕いた石を振りかぶる。

マルロ
「石つぶてが来るぞー!!
射撃しろー!!」

石つぶての雨が降る中、射撃を開始するマルロたち。

マルロ
「ハァッ・・・ハァッ・・・」
(・・・自己犠牲の精神
自分で言ってたのがこれだ
ヒッチは今頃 何を・・・
イヤ・・・
あいつはまだ寝てるか・・・
あぁ・・・
いいな・・・)

次の瞬間、石つぶてにマルロたちが被弾。

頭を吹っ飛ばされるマルロ。
他の兵団も次々に倒れていく。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-51
獣の巨人
「うおおおお!!
パーフェクトゲーム!!」

その時、石つぶての雨をかいくぐり、生き残った3名の兵団が土煙の中から現れる。

獣の巨人
「!!」

兵団
「おおおおおお!!
射撃!!」

獣の巨人を狙撃する3名。
しかし獣の巨人には当たらない。

残された兵団に石つぶてを放ち全滅させる獣の巨人。

その時、獣の巨人は自分の周りにいた巨人たちが全て倒されていることに気づく。

ddf

そこへ、獣の巨人の頭上の土煙の中からリヴァイが登場。
大きくブレードを振りかぶり獣の巨人へと飛びかかるリヴァイ。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-1

獣の巨人
「オオオオオオオ!!」

そう叫びながらリヴァイへ向けて左手を振るう獣の巨人。

リヴァイはその攻撃をかわし、ブレードで獣の巨人の左肩から掌にかけてぶつ切りにする。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-2

~ジーク(=獣の巨人)の回想~

ジーク
「え?1人の兵士に気をつけろって?」

ライナー
「はい・・・リヴァイ兵長は危険です」

~回想終了~

獣の巨人
(こいつが・・・
リヴァイか!!)

更に次の瞬間、リヴァイが獣の巨人のうなじへ急接近。

獣の巨人
(まずい!!
うなじを・・・!!)

咄嗟に右手でうなじを押さえる獣の巨人。
しかしリヴァイはうなじではなく獣の巨人の両目を切り裂く。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-3

獣の巨人
(!?何だ!?
何も見えない!!
目をやられたか!?)

更にリヴァイは続けて獣の巨人の両足首をブレードで切り裂く。

8181-221x300

獣の巨人
(な!?
足が!!)

その場に倒れ込む獣の巨人。

リヴァイ
「さっきは随分と楽しそうだったな」

獣の巨人
(くっ!!
硬質化!!)

うなじを硬質化しようとする獣の巨人。

獣の巨人
(ダメだ!!
間に合わなー・・・)

リヴァイ
「もっと楽しんでくれよ」

再度うなじをガードしようと右手を伸ばす獣の巨人。
しかしリヴァイはその右手さえもブレードで細切れにする。

獣の巨人
「オオオオオオオオオ!!」

獣の巨人のうなじめがけて突進するリヴァイ。
しかし次の瞬間、獣の巨人が人型へと戻る。

8111-222x300

リヴァイ
「!!」

一瞬驚くリヴァイ。
しかしすぐさまブレードの切っ先をジークの口へと突っ込む。

ジーク
「ぐっ!!」

リヴァイ
「ゼェ・・・ゼェ・・・
巨人化直後・・・
身体は激しく損傷し
回復に手一杯な内は巨人化出来ない
そうだったよな?」

ジーク
「・・・」

ジークの口から右目までブレードで貫通させるリヴァイ。

81-151x300

リヴァイ
「オイ、返事をしろよ
失礼な奴だな・・・」

ふとエルヴィンたちの方向を見るリヴァイ。
全員、血を流して倒れている。

リヴァイ
(こいつ(ジーク)はまだ殺せない
誰か・・・
生きてる奴はいねぇのか?
瀕死でもいい
まだ息さえあれば・・・
この注射を使って巨人にする
そいつにコイツ(ジーク)を食わせて
”獣の巨人”の力を奪う・・・
誰か・・・1人だけ・・・
生き返らせる事が・・・)

エルヴィンの顔が脳裏をよぎるリヴァイ。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-7

その時、リヴァイの背後から4足歩行の巨人が襲いかかる。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-8-99689

リヴァイ
「!?」

バクッと噛み付いてくる4足歩行の巨人。
それを回避するリヴァイ。

しかし4足歩行の巨人はジークを救う事が目的だった。
ジークを咥えながらその場から逃走を図る4足歩行の巨人。

リヴァイ
「!!」

去り際、巨人たちに命令するジーク。

ジーク
「奴を殺せ!!」

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-53

すると巨人たちが一斉にリヴァイへと向かって行く。
その間に逃げていく4足歩行の巨人とジーク。

ジーク
「痛ぇ・・・
やりやがったなリヴァイ・・・
痛ぇよぉ・・・
だが武器は使い果たした頃だろ
・・・お前らは、これで全滅
かなり危なかったが
我々の勝ちだ」

そのまま逃げていくジークと4足歩行の巨人。
そしてリヴァイに向かってくる巨人たち。

リヴァイ
「待てよ・・・
俺はあいつに誓ったんだ・・・
必ずお前を殺すと・・・
俺は誓った!!」

2本のブレードを外すリヴァイ。
そして最後のブレードに付け替えて巨人たちと戦い始める。

生き残っていた新兵

獣の巨人により壊滅させられた兵団。
しかし前回の新兵は生き残っていた。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-54

身体を引きずりながら壁の方へと歩き始める新兵。

新兵
「何で・・・
俺・・・
生きてる・・・
のか・・・?
誰か・・・
オーイ・・・
生き残った奴はいないのか・・・?」

エレンたち

復活した鎧の巨人を見守る超大型巨人。

ジャン
「あの野郎(ライナー)・・・
本当に生き返りやがった・・・
俺達にあれを・・・
どうしろって言うんだよ」

ミカサ
「・・・」

途方に暮れているジャンたち。
そんな中、超大型巨人を見ながら何かに気づいたアルミン。

ジャン
「なぁ?アルミン・・・
もうエレンを逃がす事に
すべてを縣けるしか・・・」

アルミン
「・・・」

ジャン
「聞いてんのかよ、アルミン・・・」

アルミン
「・・・痩せてる」

ミカサ
「え?」

ジャン
「・・・?」

アルミン
「超大型巨人が少し・・・
細くなっている」

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-55

ミカサ、ジャン
「・・・!?」

アルミン
「ハンジさんの言った通りだ!!
やっぱり”超大型巨人”は
消耗戦に弱い!!」

ミカサ&ジャン
「!!」

アルミン
「エレンの実験を思い出して
続けて巨人化できるのは3回まで
全身を硬質化できるのは2回が限度
限度を超えた後は力が
先細りするだけで
有効な力は何一つ発揮できなかった
15mの巨人でそれなら
60mの巨人はもっと
燃料効率が悪いはずだ
ライナーとベルトルトが
正体を明かした時は
熱風を出し続けて攻撃したけど・・・
あれは骨格以外の全ての肉を消費して
熱を生み出していたんだ
筋繊維を失った後は
もうそこから動けない
ただの巨大な骸骨だ」

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-60ジャン
「・・・つまり何だよ」

ミカサ
「アルミン」

アルミン
「作戦がある
皆で鎧を引きつけてくれ!!
超大型は僕とエレンで倒す!!」

ミカサ&ジャン
「!?」

アルミン
「僕達二人で・・・
勝ってみせるから・・・」

ミカサ
「・・・わかった
鎧は私達に任せて」

ジャン
「遅ぇよバカ・・・
本当にもうダメかと思ったぞ・・・」

鎧の巨人へ向かうミカサたち。

アルミンは壁の上の巨人化エレンの元へ向かう。
その途中、エレンとの会話を思い返しているアルミン。

エレン
『何でか知らねぇけど
オレは自由を取り返すためなら
力が湧いてくるんだ』

そして巨人化エレンの胸部に降り立ったアルミンは、アンカーを巨人化エレンの胸に刺し、自分を固定。

アルミン
(この作戦が上手く行けば・・・
僕は・・・もう・・・
海を見には行けないな・・・)

ブレードを持ったアルミンの手がブルブルと震えている。

アルミン
(僕はなぜか
外の世界のことを考えると
勇気が湧いてくるんだ)

すると次第にアルミンの手の震えは収まり、エレンの近くにブレードを刺す。

アルミン
「エレン!
起きろ!
海を見に行くよ!」

その言葉に反応し、目を覚ますエレン。

E980B2E69283E381AEE5B7A8E4BABA20E3838DE382BFE38390E383AC2081E8A9B182E8A9B1-57

もう一度でいい・・・立て!!

広告

進撃の巨人 可愛いキャラランキングはこちら
進撃の巨人 ループ説①ミカサの頭痛編はこちら
進撃の巨人 ループ説②コミックス表紙編はこちら

~別冊少年マガジン2016年7月号進撃の巨人82話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - 進撃の巨人