よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

進撃の巨人「9つの巨人」と「7つの巨人」の正体とは?!徹底考察

   

進撃の巨人86話に出てきた
「9つの巨人」と「7つの巨人」とは、いったい何なのか・・・!?徹底考察してみました。

進撃の巨人 可愛いキャラランキングはこちら
104期訓練兵団成績ランキングはこちら
進撃の巨人と北欧神話との関連性はこちら
エルヴィンのうわ言についての考察はこちら
リヴァイの弱体化についての考察はこちら

 

e980b2e69283e381aee5b7a8e4baba20e3838de382bfe38390e383ac2086e8a9b187e8a9b120e69c80e696b0-127

第86話「あの日」では、
マーレの主観的な見方ではあるものの
壁内での「失われた歴史」について、多くの事実が明らかになりました。

その中でも注目すべき事柄のひとつに、
「9つの巨人」「7つの巨人」というワード。

この「9つの巨人」と「7つの巨人」とは、いったい何なのでしょうか?

残された1体の正体とは・・・?!!

9つの巨人とは?

2016-10-07_032606

「進撃の巨人」86話「あの日」より

”9つの巨人”と”7つの巨人”は、
グリシャの父が
エルディアとマーレの歴史について

グリシャに説明している中で登場します。

グリシャの父は
「1820年前に、”大地の悪魔”から巨人の力を手に入れる
「ユミルの死後、”9つの巨人”に魂を分けエルディア帝国が誕生した」と説明しています。

つまり、”9つの巨人”とは、もともとは
ユミル・フリッツが「大地の悪魔」から授かった能力なのでしょう!

そして、この”9つの巨人”については
”巨人のオプション能力””巨人化能力”という捉え方で
意見が分かれているのですが
おそらく”巨人化能力”という意味なのではないでしょうか。

つまり、”知性巨人になれる存在は9人”・・・!?ということなのでは・・・?

9つの巨人まとめ!

レイス初代王・・・ウ―リ・レイス→フリーダ・レイス→グリシャ→エレン

・・・グリシャ→エレン

ベルトルト・フーバーアルミン

ライナー・ブラウン

アニ・レオンハート

ジ―ク・イェーガー

四足歩行型

マルセルユミル

現在、8名までの
巨人化能力者が分かっています。

最後の一人が、未だ不明。

 

「7つの巨人」とは?

2016-10-11_045945

「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より
 

では、「7つの巨人」について、考察してみます。

“7つの巨人”とはエルディアとマーレとの戦争”巨人大戦”で
マーレ側に味方した巨人の事を指しています。

つまり”9つの巨人”の中の
”7つの巨人”がマーレに味方したということになります。

では、味方していない”2つの巨人”は、誰なのか?

一人は、攻められたエルディア王に当たる①のレイスです。

これは、間違いないですよね!

問題はもう一体です。

③から⑧が、”7つの巨人”に含まれるのは間違いないと思います。

②か⑨がマーレに味方しなかった
巨人の可能性が高いですよね。

②のグリシャ巨人が、どのようにグリシャに巨人化能力として
移行したのかが判明すれば、
どちらが”7つの巨人”であるのかは分かると思います。

もしグリシャに移行した巨人が
”7つの巨人”の1体で
マーレに味方した巨人ならば、

⑨の巨人は壁内にいる可能性も高いのではないかと思います。

逆にグリシャ巨人が”7つの巨人”ではなく
エルディア側の巨人であったならば、
⑨が”7つの巨人”であり、

エルディアの敵で未だ登場していない巨人がいるということになりますね。

つまり「7つの巨人」は
・ベルトルト・フーバー→アルミン

・ライナー・ブラウン

・アニ・レオンハート

・ジ―ク・イェーガー

・四足歩行型

・マルセル→ユミル

・グリシャの元巨人 or ?巨人
となりそうです。

未登場の残り1体の巨人とは・・・!?

2015-11-07_022817

「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より
それでは未だ登場していない
”最後の巨人”とはどのような巨人なのでしょうか?

ここで、幼いジ―クが人形で遊んでいた場面を見てみましょう。

ジ―クが遊んでいる人形は猿の人形であり、
間違いなく”獣の巨人”を表していますよね。

2016-10-07_033414

「進撃の巨人」第86話「あの日」より
その他に2体

”馬の人形”と”騎士の人形”があります。

猿が”獣の巨人”を表わしているのであれば
馬は”四足歩行型巨人”を表わしていると考えられます。

では、騎士は・・・

鎧の巨人”ですよね。

では2体あるのは・・・

鎧の巨人が2体存在するからではないでしょうか?

つまり、未登場の最後の一体は
もう一体存在する”鎧の巨人”なのではと考えられます!!

かなり希薄な伏線からの考察ですが
頭の片隅にでも入れておいても良いかもしれません!

しかし謎となっている最後の巨人は
いつ登場するのか?

もしかしたら、エレンがレイスとグリシャの巨人を保有しているように、
他の8体の巨人の中で2体保有している巨人がいるとか?

レイスがもともと2体保有しているとか・・・?!
そんな展開があったら、
現存している8体の巨人のみとなります。

最後の巨人=フリッツ巨人・・・!?

2016-10-11_200852

「進撃の巨人」第63話「鎖」より
以前から気になる点のひとつに
”フリーダ巨人がグリシャ巨人に負けたこと”があります。

ロッド・レイスは「経験が足りなかったため」と説明していますが
巨人に詳しくないロッドの説明のため、当てにはなりません(笑)

そして、今回一体不明の巨人が明らかになり、
ひとつの仮説が浮かび上がりました。

「レイス家≠初代王」という仮説です。

つまり、レイス家とフリッツ家は別モノと言う事ですね。

そうなるとレイス巨人とフリッツ巨人は別の巨人ということになり
”未だ登場していない巨人”「フリッツ巨人」であり「初代王」ということになります。

ただ、フリーダには記憶を消去する力があった事は事実で
これは「レイス家」に伝わる力だと考えられます。

そして、壁内人類の記憶はロッド・レイスの説明通り
レイス家の巨人により全て改竄されたのです。

ただそれとは別で、
始祖の巨人を保有する巨人、フリッツ家巨人が
未登場で存在するのではと考えられます。

つまり、グリシャ巨人が勝ったレイス巨人は
”記憶改竄能力”を持つタダの巨人であり、
始祖の巨人を持つフリッツ巨人ではなかったのではということですね。

ただ、第50話でエレンはライベルユミルに「座標」を感じさせました。

これはどういう事なのでしょうか・・・?

この答えの可能性は、二つ。

ひとつは、ジ―ク達が求めている「座標」は
「始祖の巨人」とは別物であるという可能性です。

現在のところ「始祖の巨人」と「座標」は同じ能力として捉えられていますが
もし別物という展開があるのであれば、
「座標@レイス家巨人」と「始祖の巨人@フリッツ巨人」ということもあり得るかもしれません。

もうひとつは、第50話で「座標@始祖の巨人」を発動したのがミカサであったという可能性です。

ミカサが最後の巨人で始祖の巨人持ちであり、
この時エレンの隣でミカサが座標を発動したのです。

ただ、ミカサの両親は人買いに殺されており、
ミカサは母親を捕食してはおらず巨人の力を継承している可能性はかなり低いです。

なので、この展開は考えにくいですね。

となると、「座標と始祖の巨人は別物」であり、
まだ未登場の始祖の巨人を保有する「フリッツ巨人」が存在するという展開があれば、
レイス家がフリッツ王家では無かったということが起きるかもしれません。

果たして最後の一体はいったい誰なのか・・・。
これからの展開が楽しみです。

 

広告

進撃の巨人 可愛いキャラランキングはこちら
104期訓練兵団成績ランキングはこちら
進撃の巨人と北欧神話との関連性はこちら
エルヴィンのうわ言についての考察はこちら
リヴァイの弱体化についての考察はこちら

 

 - 進撃の巨人