よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

終わりのセラフ45話ネタバレ確定【クローリーに続きフェリドも追いつく!】

      2016/05/31

終わりのセラフ45話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます

45話 終わりのセラフ ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ ジャンプsq2016年6月号

※最新終わりのセラフ45話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

終わりのセラフ強さランキングはこちら

 

 

前回、優やミカたちのところへと向かっていたフェリドとクローリー。

フェリドは、優とミカの家族を皆殺しにしたにも関わらず、その優とミカの仲間になりにいくと言っていました。

 

そんな中、優たちはフェリドとクローリーが向かっていることを察知して逃げ出します。

そしてフェリドとクローリーもまた、優たちが逃げ出したことを察知。

 

フェリドは優たちの逃亡を阻止するべく、クローリーを先に向かわせます

フェリド
「早く行けよ」

クローリー
「もぉ~
で、僕はどうすりゃいいんだっけ?」

フェリド
「殺さないで
でも手足くらいは切断していいよ」

クローリー
「・・・まったく
仲間になるって話はどこへやら
さて、どう行こうかな」

 

そしてついに優たちに追いついたクローリー。

92525761b3bc8ed2c8be3f853bc77324-17

クローリー
「よし
追いついた
フェリド君が来るまで
やるか」

92525761b3bc8ed2c8be3f853bc77324-18


「三葉!!!」

三宮三葉がクローリーに攻撃されましたが、フェリドが殺すなと言っていたので、おそらく死者は出ないものと思われます。 

また、この後フェリドに続き、クローリーも追いつく展開になるのではないでしょうか。

 

そして、なんだかんだ言って、最終的には仲間になると予想します。

そのほうが展開的にもおもしろいですよね♪

 

そんな終わりのセラフ45話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

終わりのセラフ 45話 ネタバレ 最新 あらすじ

『三宮家のシマイ』

三宮 葵の向かう先は!?

新宿 日本帝鬼軍

帝鬼軍の施設内、独房が並ぶ廊下を歩いている三宮 葵。
突き当りの鉄格子がハマった扉の前には看守が二人立っている。

三宮 葵
「囚人は?」

看守
「ここのところは大人しいです」

三宮 葵
「そう、中に入れて」

看守
「・・・はっ」

扉を抜けた先には独房が1つ。

三宮 葵
「・・・伝言です
柊 深夜」

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246

なぜ彼が・・・独房に―――――!?

柊 深夜
「・・・三宮 葵暮人兄さんの犬か」

三宮 葵
「ええ、犬です
暮人様からの伝言があります」

柊 深夜
「そんなことよりここを開けてよ
もう逃げないからさ」

三宮 葵
「できませんね」

柊 深夜
「えー、元同じ高校のクラスメイトだったのに
こーんなとこに閉じ込めてかわいそうだと思わないの?」

三宮 葵
「思いません」

柊 深夜
「とかいって、ほんとは良心が傷ついてるんでしょ?
仲間を大勢人体実験で殺した大義だなんて言いながら、『柊家』の人間は他者を踏みつけることしかしない」

三宮 葵
「あなたもその『柊家』です」

柊 深夜
「養子だよ」

三宮 葵
「名を汚さぬよう無様に吠えず
柊らしくなさってください」

柊 深夜
「じゃあ君の忠誠心は揺らがないの?」

三宮 葵
「ええ」

柊 深夜
「で、主のためなら妹の三葉も平気で人体実験の生け贄に捧げるって?」

三宮 葵
「・・・名門”三宮家”に無能はいりませんから
軍から逃げるような裏切り者も」

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-1

柊 深夜
「はっ、さすが名家様」

三宮 葵
「では伝言を」

柊 深夜
「興味ないね」

三宮 葵
「明日、暮人様が新宿に帰還されます
暮人様はそろそろくだらない怒りを鎮めるようにと言ってます」

柊 深夜
「うるさいって伝えて」

三宮 葵
「伝えておきましょう
ああ、それと 一瀬グレンも帰還しますよ」

柊 深夜はその言葉に反応せず横を向いたまま 三宮 葵は扉を出て行く。

柊 深夜
「・・・グレン」

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-2

三葉
(あ・・・
あたしはなにをされた攻撃された!?
でも傷は!?傷がない!?)

クローリーは落下してくる三葉の腕を捕まえる。
うろたえた三葉は叫びながら天字竜を発動させるが、クローリーに振り回されて地面に叩きつけられる。

クローリー
「やあ、また会ったね君たち 」

シノア
「みっちゃん!!」

鳴海
「くそが、追いつかれた!!」

君月
「どうする?」

与一
「・・・どうするって
助けるに決まってるよ!!!」

与一は月光韻を発動させ、クローリーに標準を合わせる。

クローリー
「いいね
戦ってくれるならゆったりフェリド君を待てる」

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-3

シノア
「く・・・」

与一
「絶対捨てない!!
僕たちは仲間だ!!!」

三葉
「・・・う!?」

与一はクローリーに向かって2本の矢を放つ。
向かって来る矢に対し、クローリーは剣を抜いてなぎ払う

クローリー
「これは当たらないの
前やっただろ?」f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-4

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-5

君月
「与一・・・・・・よし
なら・・・
奴を捕らえるぞ!!」

鳴海
「ってこいつらまるで考えなしかよ」

シノア
「いえ、みんなで君月さんのサポートを!!」

鳴海
「玄武針!!あいつを守るぞ!!」

君月
「よし範囲内だ
鬼箱に入るまでの九つカウントを始めろ
鬼箱王」

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-6

鬼箱王
「・・・一(ひ)、ニ(ふ)・・・」

クローリー
「それも前見た
鬼の不可思議能力だろう?
一歩引くか だから君、離してくれる?」

三葉
「絶対に離さない!!」

クローリー
「じゃあ腕を落とそうか」

三葉
「あ、あたしはもう足手まといにならない!!!」

f165a8d32c31ed0b6ac503d74fd00246-7

 

シノア隊窮地!!

広告

終わりのセラフ強さランキングはこちら

~ジャンプsq2016年7月号終わりのセラフ46話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - 終わりのセラフ