よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

終わりのセラフ 強さランキング 最強決定戦 最新2016年版

      2016/05/31

~終わりのセラフ強さランキングまとめ~

 

終わりのセラフに登場するキャラクターの強さ順をネットでの議論なども参考に考察しました。

main

それでは早速、カウントダウン形式(弱さ順)で発表していきます。

 

 

~終わりのセラフ 登場キャラクター強さランキング~

第25位 鳴海真琴(なるみ まこと)

item_9765

日本帝鬼軍の軍曹。
月鬼ノ組鳴海隊隊長。
帝ノ月の信徒であった関係で、グレンに対する忠誠心は強い。
名古屋空港での終わりのセラフの実験によって多数の仲間が死亡し、シノア隊、ミカエラと共に帝鬼軍を離反した。

 

 

第24位 三宮三葉(さんぐう みつば)

25-500x282

優一郎のチームメイト。
階級は、特務少尉。
早くから吸血鬼殲滅部隊に属し優秀であるが、プライドが高く、シノアに対してはかなりの対抗心を持っている。
当初はシノア隊に組み込まれたことに不満を抱いていたが、徐々にシノア達とも打ち解けていく。
また、三宮家として恥じぬ生き方をしていきたいと思っているがそれ以上に仲間や家族を大事にしたい気持ちを持っている。
ヨハネの四騎士に殺害されそうになった仲間の救出のため、陣形を崩してまで独断専行し、逆に戦利的に不利な状況に陥った三葉を庇った仲間が犠牲になったという過去を境に、チームワークをかなり重視するようになる。

 

 

第23位 雪見時雨(ゆきみ しぐれ)

75-500x282

日本帝鬼軍の少尉。
グレンの従者。
月鬼ノ組グレン隊に所属している。
戦闘技術に長け、暗器等の武器を器用に使う。

 

 

第22位 花依小百合(はなより さゆり)

CY71YPIVAAAVXZt

日本帝鬼軍の少尉。
グレンの従者。
月鬼ノ組の研修教室にて講師を務めており、月鬼ノ組グレン隊にも所属。

 

 

第21位 ラクス・ウェルト

2

都市防衛隊に所属。
ミカと同僚。
与一の姉を殺した張本人。
きままな性格。
終わりのセラフのことやミカが優と知り合いだったことを知っていたりと何かと謎が多い。

 

 

第20位 レーネ・シム

1

都市防衛隊に所属。
クールな性格。
ミカと同僚。
主にラクスと行動を共にしている。

 

 

第19位 柊シノア(ひいらぎ シノア)

20150412233647

ヒロイン。
グレンの命により優一郎の監視役を務める。
階級は軍曹で、幾度となく下る昇格辞令を毎回拒否して軍曹以上の階級を得ようとしない。
月鬼ノ組シノア隊隊長も務める。
常に笑顔を浮かべ本心を表に出さない。
面白いことを好み、そのために悪戯を仕掛けたり、あえて事態を放置することもある。
柊家の直系で、鬼呪装備の開発者である柊真昼の妹。
姉と同じく生まれた時から体内に《鬼》を宿し、身体能力や呪術における才覚は帝鬼軍でもずば抜けている。

 

 

第18位 五士典人(ごし のりと)

111

日本帝鬼軍の大佐。
月鬼ノ組グレン隊に所属。
グレンの右腕的存在。
物理的な攻撃より幻術を得意とし、戦場や仲間を見送る時にも使われる。
かなりの好色家で美人に目がない。
グレンより階級は上だが、グレンの実力に惚れ込み彼の下についている。
鬼呪装備は煙管。

 

 

第17位 十条美十(じゅうじょう みと)

1

日本帝鬼軍の大佐。
月鬼ノ組グレン隊に所属。
名門・十条家の令嬢。
十条家に伝わる自分自身にかける呪いで、身体能力を引き上げて戦う。
五士同様、階級の低いグレンに従っている。
高校生の時にグレンに何度も救われたことがあり、グレンに対して恋心を抱いている模様。

 

 

第16位 早乙女与一(さおとめ よいち)

3

優一郎のクラスメイトでチームメイト。
人一倍優しく家族思い。
百夜教の「終わりのセラフ」の被験者の1人。
幼い頃に自分を庇った姉・巴を吸血鬼(ラクス)に殺された。
自分の命への執着心が薄く、それを付け込まれ鬼に身体を乗っ取られたが、優一郎と君月の説得により支配を撥ね退け、制御に成功した。
小百合からは「鬼に対する心の安定度は圧倒的」と評されている。
姉を殺害した吸血鬼への復讐心から軍への入隊試験を受けるが落ちてしまう。
だが、優一郎と出会ったことをきっかけに優一郎と共に月鬼ノ組への配属を認められた。

 

 

第15位 君月士方(きみづき しほう)

CTUOjLMT

優一郎のクラスメイトかつチームメイト。
短気かつ見下すような言動を取ることが多く、授業時の態度も良くないが、成績は優秀。
未知のウィルスに侵された妹・未来を助けるために動いている。
百夜教の「終わりのセラフ」の被験者の1人。

 

 

第14位 百夜優一郎(ひゃくや ゆういちろう)

入野自由-25

主人公。
8歳の頃、両親に「悪魔の子」と呼ばれ百夜孤児院に引き取られた。
旧姓は天音。
階級は特別二等兵。
与一との出会いによりグレンに認められ、月鬼ノ組に配属された。
百夜教の「終わりのセラフ」の被験者の1人。

 

 

第13位 柊天利(ひいらぎ てんり)

36-500x285

本帝鬼軍の元帥。
分家のグレンの事を快く思っていない。
体が半分、黙示録のウイルスに侵されてしまっている。

 

 

第12位 柊深夜(ひいらぎ しんや)

2340

日本帝鬼軍の少将。
シノアの姉・真昼の許嫁として柊家の養子となった。
柊家を快く思っておらず、同じ意志を持つグレンと仲が良い。
柊家の人間だが、グレンのためなら月鬼ノ組として任務にあたる。

 

 

第11位 チェス・ベル、ホーン・スクルド

o0800045013508345976

クローリーの二人組の従者。
第十七始祖。
短髪の方がチェス、長髪の方がホーン。

 

 

ここからは、TOP10の発表です!

第10位 柊暮人(ひいらぎ くれと)

15

第一渋谷高校の3年生で生徒会長。
小説第1巻においては生徒会長として名前のみ登場し存在が示されている。
柊家の次期当主。
吸血鬼を殺すため終わりのセラフ研究をしている。

 

 

第9位 百夜ミカエラ(ひゃくや ミカエラ)

1

もう一人の主人公。
優一郎の家族であり親友。
旧姓は進藤。
両親に捨てられ百夜孤児院に引き取られた。
クルルに血を与えられ吸血鬼として蘇生。
生命維持のためクルルの血のみ摂取していたが、優一郎の説得より優一郎の血を飲むようになる。

 

 

第8位 一瀬グレン(いちのせ グレン)

51331137

日本帝鬼軍の中佐。
吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」グレン隊隊長でもあり、月鬼ノ組の総隊長。
小説の世界の8年後のグレン(第1話のみ4年後設定)。
地下都市から脱出した優一郎を軍へスカウトし、暫くの間面倒を見ていた。
真昼の恋人。
虐殺を繰り返す真昼を止めるべく彼女を刀の中に取り込んだ。
鬼になる一歩手前の生成りと化しており、一日の時間を二つの人格が行ったり来たりしている。
本来の人格は仲間や部下の命を守りたい理想主義者。
もう一つの人格は死んだ恋人である真昼に取りつかれて鬼になり果てた完璧主義者。
この人格はフェリドと手を組み、終わりのセラフの実験を行っている。

 

 

第7位 クローリー・ユースフォード

49665798

第13位始祖。
フェリドの派閥。
下位の貴族にも関わらず、強力な力を持つ。
好奇心旺盛な性格で、フェリドの派閥に属しているのも、フェリドと一緒にいると退屈しないとの理由から。
小説版吸血鬼ミカエラの物語ではかつては人間であり、13世紀頃の十字軍の騎士だったことが明かされた。

 

 

第6位 フェリド・バートリー

maxresdefault

第7位始祖。
煙に巻くようなふざけた言い回しが多く、本心を見せることはほとんどない。
裏では人間側のある人物を「パートナー」と呼び、手を組んでいる。

 

 

ランク第5位 クルル・ツェペシ

1

吸血鬼の都市サングィネムを支配する女王。
第三位始祖でもあり、桁外れの力を持つ。
4年前、フェリドと戦い瀕死となったミカエラに自らの血を与え、吸血鬼として復活させた。
上位始祖会に内密で「終わりのセラフ」の研究に手を出しているが、その理由については不明。
アルカーヌという生物を連れている。

 

 

ランク第4位 柊真昼(ひいらぎ まひる)

43a41433

鬼呪装備を完成させて壊れた天才。
グレンの彼女。
現在はグレンの鬼呪装備として登場している。

 

 

ランク第3位 レスト・カー

12

第3位始祖。
クルルを凌ぐ程の強さ。

 

 

ランキング2位 ウルド・ギールス

1yuVgUxp

現在の第二始祖。

 

 

ランキング1位 斉藤(木島誠)

5175405i

元第二始祖。
真昼と手を組んでいた。
現在の行方は不明となっている。

 

以上、終わりのセラフの強さランキングまとめでした。
今後の展開に応じて随時更新&追加していく予定です。

広告

 - 終わりのセラフ ,