よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

神さまの言うとおり弐180話ネタバレ確定【明石が神の力でナツメグを生き返らせる!】最新感想予想

      2016/11/08

神さまの言うとおり弐180話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~神さまの言うとおり弐 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新神さまの言うとおり弐180話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

神さまの言うとおり ネタバレ一覧はこちら

 

前回、神の力を手にいれた
明石、天谷、丑三の3人。

ここからは3人、もしくは3人で戦って残った1人によって
新しく世界を作っていいという話を受けましたが・・・?!

案の定、戦いを始めてしまっている
天谷と明石でしたが

『神の力は互角だから
戦っても決着つかないから意味ないよ〜♪』とアシッド・マナ。

と、ここで明石達に
アシッド・マナは一体何者なのか?という謎が。

明石
「さっきの教室にあった地球が
今まで俺たちが暮らしてきた地球なのか?」

頷くアシッド・マナ

明石
「・・・じゃあ、お前は何だ?
本当の意味の『神様』なのか?」

アシッド・マナ
「人間だよ
マナはね
この世界そのものを創った存在で
この世界の外から来たんだよ♪」

image-2

”人間であって
ここではない別の世界から来た・・・”

ということは世界はいくつかあって
その場所場所にまた”神”がいるということなのでしょうか???

ここで新しく世界を作って
その後また別の世界の神と戦う・・・なんてことになってりして・・・??!

いやいや、もういい加減みんなに
ハッピーになってほしいので
そんな展開はちょっと・・・と個人的に思いながら(笑)

とりあえずは
明石が神の力で、死んだ人達を生き返らせることを決行します。

天谷も”生き返らせたい奴”がいるらしく
珍しく反対されずに

明石が最初に選んだのはナツメグでした。

image-5

まずは良かった!ですね!

神の力はきっと無限そうなので
このままうまいことみんな生き返らせることができるといいのですが・・・。

と、今、思ったのですが
”選抜で死んだみんな、いっぺんに生き返れ〜〜!”っていう風にしたら
いいのでは・・・と思ったり(笑)

それはさておいて
今後のそれぞれの神の力の使い方なのですが

明石はみんなを生き返らせて
こんなことが起こる前の平和な世界をまたつくる、という使い方をしそうですが、

天谷、丑三がこれから
神の力をどう使っていくのかが気になります。

誰かが悪い使い方をしても
また誰かが元に戻すことができるので
堂々巡りとなって
やはりまた3人?2人?かで戦うことになるのかもしれませんね。

そして人間であり、
また別の世界から来たアシッド・マナの目的は一体なんなのでしょうか?

まだまだ簡単には
謎は明かされそうではありませんが
とにかく早く
元の平和な世界に戻ってほしいところです♪!

そんな神さまの言うとおり弐180話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

神さまの言うとおり弐 ネタバレ 180話 最新 確定あらすじ

明石の神の力で生き返ったナツメグ

ナツメグ
「生き返らせてくれて ありがと
信じてたよ
大好き」

show_image

 

明石は最愛の人を生き返らせた喜びに
涙を流す

しかしなんだか様子がおかしい

ナツメグ
「子供は3人ぐらい欲しいな
あったかい家庭つくろ」

明石
「ちょま・・・
え!?ナツメグ!?」

 

生前よりもいちゃついてくるナツメグ

その姿に丑三は疑う

丑三
「お前・・・
本当にナツメグか?」

明石
「え・・・!?」
image-1

ナツメグ
「明石さえいれば、もう何もいらないよ」

丑三の言葉を無視しナツメグは言葉を続ける

目がどんどん黒く濁っていくナツメグ

そしてナツメグは明石の前で
ドロドロと溶けていく

アシッド・マナ
「あーダメだよー
イメージ崩しちゃ消えちゃうよ?」

明石
(何だよ・・・これ・・・)

明石
「生き返るって・・・言ったよな?
アシッド・マナ・・・
どういうことだよ・・・?」

明石はドロドロに溶けた
ナツメグを触りながら
さらにアシッド・マナに問う

明石
「今のナツメグは・・・
なんだったんだよ・・・?」

アシッド・マナ
「言ったじゃん
”神の力”は頭の中で描いた想像(イメージ)が
具現化する力だって」

絶句する明石

image-2

アシッド・マナ
「でも逆に言うと明石靖人、キミが頭の中で
イメージした人間しか生き返らせられない♡」

絶望の表情を浮かべる明石

アシッド・マナはそんな明石を見て
嬉しそうに説明を続ける

丑三
「人を人たらしめる”生命の定義”が
その人間の記憶だったとしたら・・・
いくら明石が想像(イメージ)したところで
それは・・・

あくまでも明石から見た
ナツメグ像にしか過ぎなくて・・・

つまり俺達がいくら”神の力”で
人を生き返らせたとしても

それは頭の中で想像(イメージ)した
存在にしか過ぎない」

image-3

今まで死んだ人を生き返らせるために
戦ってきた明石は言葉を失う

ドロドロに溶けた液体を眺める明石

明石
「こんなの話が違う!!生命を・・・返せ・・・!!」

泣き喚く明石

アシッド・マナは怒っている明石を前に
淡々と別の蘇生法を見せる

「それは死んだ本人と同じ
DNA成分から同じ人間を創る方法」
その方法で高畑瞬を創り出してみせるアシッド・マナ

しかし、これも本人の記憶を持って
生き返ったわけではない様子

天谷
「俺が生き返らせたかった奴は・・・!!
瞬はこんな抜け殻じゃねえんだよ!!!
ブッ壊してやる偽物がぁ!!」

高畑瞬を生き返らせたかった天谷は
高畑瞬の抜け殻の頭を押さえつけ
殴り続ける

高畑は反撃もせずされるがままでいる

明石
「天谷・・・」

涙を流す明石

image-4

丑三
「俺たちがずっと追い求めてきた”神の力”は
思った事しか起こせない・・・

思った事しか起こらない世界なんて
生きてる価値はあるんだろうか・・・」

丑三は二人の姿を見て涙する

3人は希望から一転、絶望に突き落とされる
明石
「もう・・・何の為に戦うんだよ・・・」

号泣し膝まづく明石

天谷
「ハハハ♪最高に絶望・・・」

image-6

天谷
「だったらその記憶を壊せば、
そのヘドロな感情も消えてなくなる・・・
壊(ラクに)してやろうか?」

天谷は今まで以上に殺意に溢れている

天谷も心の底から高畑を生き返らせたかった様子

広告

神さまの言うとおり ネタバレ一覧はこちら

~神さまの言うとおり弐181話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 神さまの言うとおり弐