よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre 白日庭メンバーについて徹底考察!

   

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
喰種レート一覧まとめはこちら
CCG捜査官一覧はこちら
クインケ一覧はこちら
喰種組織一覧はこちら

 

~東京喰種:re 白日庭メンバー 一覧 考察まとめ~

白日庭、通常”庭”と呼ばれているCCGの施設。

表向きは英才教育機関としているようですがどうやら
本当の目的はまた別なようです。
今回はその件についても考察していこうと思います。

 

白日庭とは?

当初は能力が高い捜査官候補生を幼少期から育成する機関ではないか
と言われていました。白日庭出身者にはモラルが欠落しているような発言が
多いことから、基本的、道徳的な教育は施されていないようです。
そして和修家、Vなども関与していることが明らかになりました。
どういやらただの育成機関ではないようです。その全貌はまた後ほど。

 

白日庭出身者 一覧

現在、明らかになっているのは4名。
0番隊の副隊長だった宇井郡は庭出身者ではないようです。

・伊丙入(イヘイハイル)

CL5bfB2VEAEuLLG

S1班の副班長で、班長の宇井郡のパートナー。
ほわほわとした見た目とは裏腹にとんでもない動体視力と
反射速度の持ち主であり、有馬の班に加わって
“梟討伐作戦”にも参加していた。
同じ班の富良には「怖いほどに優秀」と評されている。
また、戦闘に関しては群を抜いているものの
持前のマイペースな性格が災いして油断が生じ、
手柄を横取りされたり後に自らで死を招くことになる。
死ぬ間際の回想では幼い頃に有馬と出会ったことが描かれている。

小静麗(シャオ・ジンリー)

ダウンロード (4)

新規クインクス班所属の喰種捜査官。
幼少期は台湾に住んでいたのでジーニーシャオという英名がある。
白日庭で英才教育を受けた少女で、伊丙入に次ぐ際立った才能を持っている。
特に素手の組み手では右に出るものはいなかったという。
実際、階級は班長である瓜江と同じ一等捜査官であり、
白単翼賞を受勲しているなどかなりの実力があるようだ。

旧多二福

ダウンロード (2)

喰種対策局の一等捜査官であり、キジマ班に属するキジマ式の部下兼補佐。
初登場はトーカと上井大学で会った大学生だと思われていたが、
正体はなんとピエロの宗太でありVとの繋がりもある最も謎の多い人物。
嘉納式手術によってリゼの赫包を移植し、半喰種化しているため隻眼である。
実力は隻眼の梟と恐れられたエトを圧倒するほど。

 

有馬貴将

ダウンロード (3)

喰種対策局(CCG)に所属する特等捜査官。
多くの逸話を持つ捜査官で、少年期からすでに梟を倒すほど。
CCG総議長・和修常吉に見出され特別に入局、
そこから異例のスピードで特等捜査官にまで昇格した。
左右の手で別々のクインケを自在に扱える天才的な
ボディバランスを持ち、 個人戦だけでなく、
部下への的確な指示による集団戦にも長けている。
ウタの回想ではピエロに関わる喰種を探し4区に来た
捜査官達の班長として登場。
姉の復讐に燃える四方との戦闘中にさえ
部下(平子)の訓練を行っていた。
喰種よりも化け物じみているが、性格は天然。
6年間コンビを組んでいた平子は一度も、理論立てて何かを
教えられたことが無いという。
佐々木琲世と仲が良いようで、彼から本を借りたりしている。
机の上で琲世に稽古をつけてみたり、天然さは相変わらず。
かなり多忙な身であるにも関わらず直接手渡しで
琲世に本を返そうとするなど律儀な一面を見せるが、
アキラ曰く「久々に会いたいんじゃないのか」「親心」とのこと。
そのためか琲世からは「お父さん」のような存在だと思われている。
カフカの短編「雑種」がお気に入り。
琲世とは一見、親と子のような穏やかな関係に見えるも
琲世の回想では彼を”俺のクインケ”として酷い調教を行っていた。
今思えばV14で出会ったときから、金木に自分を
殺させようとしていたのかもしれない。
CCGでは有馬に依存しなければならない現状を打破するために
クインクスの開発を行うことになる。
有馬はV所属の人物であることが判明し、リゼなどの監視を
命じられている。
また鯱戦では右目が盲目であることが判明している。

 

ここからは、白日庭の実態についての考察まとめです!

白日庭の実態とは?

白日庭は半人間を収容し教育した後、捜査官として送り出す
というものでした。
CCGの死神こと有馬貴章も白日庭出身。
半人間は半喰種とは違い、常人に比べて優れた身体能力を持っているが
喰種には及ばない程度であり、その代償として短命であるらしいです。
有馬も同様で32歳にして緑内障を患っており、片目は失明、
もう片方の目も殆ど光を失っていたと語っています。
平子いわく、有馬は白日庭の子供たちの希望だった。
この言葉の意味を推測すると、白日庭の教育は決して
良いものではなく、そんな過酷な環境で同様に育った有馬は
立場を確立し、捜査官の羨望のまなざしを一気に集める存在。
「自分たちも頑張れば有馬さんのように・・・」と
思っているのかもしれませんね。

 

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
喰種レート一覧まとめはこちら
CCG捜査官一覧はこちら
クインケ一覧はこちら
喰種組織一覧はこちら

広告

 - 東京喰種:re