よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre99話ネタバレ確定【旧多の父親は和修常吉!そして旧多がピエロの王だった!】最新感想予想

      2016/10/30

東京グールre99話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre99話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
滝澤を”救う”方法を亜門が知っている?!徹底考察はこちら
成績表に隠されたメッセージの謎 徹底考察はこちら
瓜江久生の目的は?父親は?!徹底考察はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら

 

前回の東京喰種reは濃い!
濃いかったですねーー!

それぞれのシーンが別々に描かれ
そこで終わりかと思いきや

全てのメンバー、物語が集結して
何が何だかわかりませんでした!(笑)

要約すると、

亜門の”仲間”とはホリチエと月山観母
旧あんていくメンバー!

そこにいたのはホリチエと観母

ホリチエ
「きた」

そこには錦、クロナ、ロマ

ロマは錦達に捕われた様子


「あるけ、オラ」

ロマ
「うう・・・」

さらに
月山、フード姿の喰種2人、

ミザ、ナキ、承正、ホオグロ、
多数の白スーツ達が現れる

後ろの方のナキが月山を見る

ナキ
「なんか見覚えあるんだよなあ・・・」

ミザ
「やっぱ知り合いじゃないのか・・・?」

更に滝澤、アキラ、小瓶の姿

アキラをお姫様抱っこで
抱える滝澤

(まさかのホリチエ!
彼女の存在をすっかり忘れていました。(笑)

そして続々と集まっていくメンバーは
錦、月山、入見。

ということは・・・
考察でも書きましたが
亜門の仲間とはったい誰なのか?徹底考察はこちら

亜門の仲間は旧あんていくメンバーでビンゴ!

となると期待したいのは
ハイセと
元々は喰種捜査官としてライバルだった亜門が
仲間としてこれから絡んでいくシーン。

・・・だったのですが

亜門は喰種の力を制御できず
梟の姿に・・・!

亜門死亡?!

人間の心を失う前に
殺せと
亜門は才子に言います。

そして脳裏に浮かぶのは
喰種捜査官として
カネキ(ハイセ)と敵として戦っていた頃の
カネキの言葉。

亜門は一番最初にカネキと
対峙した時のことを思い出していた。

マスクの目の部分から
涙を流すカネキの姿

カネキ
”僕を人殺しにしないでくれ”

今の亜門には身にしみて
あの頃のカネキの気持ちを
理解していることでしょうね・・・。
うーーん、悲しい・・・。
その後、亜門が才子に話すのですが、

その文言全てで
東京喰種を表しているようでした。

才子
「・・・あなたは・・・なんなん・・・?

なんで・・・なんであのとき
才子を助けたの・・・

これじゃあ・・・わたし・・・」

亜門
(なぜ?・・・)

亜門は一瞬固まる

亜門
「・・・それが・・・
正しいと思ったからだ

米林・・・だったな
この世界は・・・歪んでいる・・・

なにが正しいか
なにが間違っているか・・・
簡単にわからなくなる

だから・・・考え続けるんだ・・・

お前の選択が間違っていないか

その行為だけは
正しいと言える事のはずだ・・・」e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-104

この言葉を聞きながら
才子は悩み、亜門に対しての涙を流しつつも
亜門の頼みを受け入れるシーンで終わっています。

亜門
「・・・自・・・我が飛びそうだ・・・
頼む・・・そのまま・・・人殺しには・・・」

才子はギリッと歯を食いしばり
亜門を赫子で押しつぶす

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-106

亜門はこれで本当に死んでしまうのでしょうか・・・。

個人的に
大好きなメンバーなので
もう少し活躍していてほしいです!

 

CCG ”流島上陸作戦”終了
次なる作戦は”裏切り者”駆逐作戦

政から捜査員達通信が入る

『流島上陸6日目、12月20日
0521・・・殲滅率が98%を突破した

ただいまをもって
”流島上陸作戦”を終了する・・・』

月山、入見と戦っていた
宇井、富良、伊東、武臣は健在。

その後、宇井が”残り2%を駆逐できていない”と

ぼやく場面があるのでおそらく上からの命令で
宇井達はいったん撤退せざるをえなかったのでしょう。

CCGの中で
通達され、周知となったことは

・ハイセが有馬貴将を殺害した。
・ハイセにコクリア内の喰種を解放された。
・ハイセは”隻眼の王”を名乗っている。

という3つ。

そしてここから
”ハイセを裏切り者として駆逐される作戦”が
決行されるということでした。

そして別で
・和修吉時が喰種により殺害され死亡
・丸手特等 乱心により自害

の報告もありましたが
ここには
政に混ぜられた嘘が。

実際は
・和修吉時が喰種

だったということですね。

そして
まだ政の目には見つかってはいませんが

元気そうな丸手の描写があることから(笑)
丸手は和修吉時との戦いに勝ち、生きているということ。

背景には森の中でクシャミをする
びしょ濡れの丸手
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-7

しかしあの状況で丸手1人の力で生き残ることも
なかなか厳しそうな状況だったので
和修吉時殺害に誰か手を貸した人物もいるのでは?
という点も気になるところ・・・。

 

旧多、ウタ、ドナートにより
和修常吉、および和修家全員死亡
旧多の父親が和修常吉だったことが判明?!

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-110
ウタ
「殺して良かったの?
君のお父さんでしょ?」

旧多
「いーのいーの
どうせ僕の顔も覚えてないよ」

どういう意味での”お父さん”なのかがはっきりしませんが
旧多と和修常吉がそういう密接な関係だったことはわかりますね。

ただし旧多は’僕の顔も覚えていないよ”と言っていることから
旧多と和修常吉は長く会っていなかった関係の親子?ということなんでしょうね。

終わりに
『和修家分家 和修旧多 宗太』と書かれていることから

(和修家”分家”という書き方も気になるところですが)
これで旧多が和修家のトップになったということみたいです。

ピエロの王(クラウン)は旧多だったことが判明。

以前
ピエロのメンバーである
ウタとドナートが
『王を迎えに行こう』という場面がありました。

ピエロの王は一体誰?!と憶測も飛びましたが

旧多と一緒にいるメンバーが
ウタとドナートだということ、
そして旧多の言葉から

ピエロの王(クラウン)は旧多ということで間違いないのではないでしょうか。

旧多
「・・・さーて、”仮名”で
ヒラ捜査官やるのも今日までだ
最後に笑わせてもらいましょーか

”クラウン(王冠)”も”V(勝利)”も
”和修の王(ぼく)”の手にある」

背景にはドナート、芥子の姿

そして右目が白目の微笑する旧多

ナレーション
「和修家分家 和修旧多 宗太

旧多の目的は一体なんなのでしょうか?
ここはまた考察で書いていきたいと思います。

嘉納のもとに”西野貴未”が!!

”西野貴未”とは
純人間(のハズ)で、錦の彼女。

嘉納
「西野くん、実験資料は
もってきたね?」

西野
「・・・はい・・・」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-8

そもそも最初から
嘉納とつながりがあったのか?
それとも何か弱みを握られ利用されているのか?!

真相はまだわかりませんが
これは大変由々しきことですね・・・(汗)

東京喰種(無印時代)に
錦と西野貴未との愛の強さを見てきているだけに

これが西野貴未の裏切りだとすると
ちょっとキツイものがあります。

フードを被っている人物が
西野貴未だけでなく他にもいるので
そのあたりも一体誰なのか・・・?!

謎が謎を呼ぶ展開・・・。

滝澤とアキラは無事到着!

縦読みメッセージ『また失ってしまう』の謎もあったので、

滝澤が亜門の仲間とも会えず
またかわいそうなことになるのでは・・・と
心配していましたが

とりあえず無事合流して
ホッとしました(笑)

アキラをお姫様抱っこで抱える滝澤
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-120

滝澤がアキラをお姫様抱っこ!!

♡♡♡

アキラは人質というわりには
大事にしてるみたいですね♡

さらっと書かれていますが
胸が熱くなるシーンです♡

瓜江は六月のことが好き・・・?

そしてもうひとつ
んっ??と思う部分が・・・。

瓜江の六月に対する思いがですね・・・。
ん?あれ?
あれあれあれ?
ついに・・・?!

瓜江
(六月・・・ッ・・・帰ろう・・・
一緒に・・・!)

瓜江
「シャトーに・・・」

赫子を出す瓜江の脳裏に、
優しい六月の笑顔が浮かぶ

瓜江
(俺は・・・お前を・・・!)
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2098e8a9b199e8a9b120e69c80e696b0-11

 

殺伐とした展開の中、
こういう2つの展開も読み応えのある回でした。
探れば探るほど
伏線がありまくりで本当に濃い回でしたが
次回から新章に突入のようです。

それぞれの細かい部分は
また考察で書いていこうと思います♪

そういえば
まだ『また失ってしまう』の謎も見えてきていませんし、
アキラ達のもとに向かっていたジューゾー達は・・・
ど、どこに・・・?

また来週まで楽しみにお待ちくださいね♪

 

そんな東京グールre99話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 99話 最新 確定あらすじ『白』

静けさを取り戻した“東京”。
・・・しかし、ここにはまだ、
“喰種(グール)”と“ヒト”が存在する・・・

 

どこかのマンション
カネキがベッドで寝ている
バタバタと近づく足音
足音は寝ているカネキの元へカネキのベッドにダイブする
0番隊白髪女0番隊白髪女
「おはようございます!!」

カネキ
「グエッ!!・・・??
えーっと・・・?0番隊の・・・」

0番隊白髪女
「起こしに来ました」

カネキの背中を押して
部屋から引っ張り出す0番隊

0番隊白髪女
「ほら朝だ朝だ」

カネキ
「起きる起きる・・・」

0番隊黒髪男
「あ、起きたんだ・・・」

カネキが廊下に出ると
目線の先には平子

カネキ
「・・・おはようございます」

無言で会釈する平子
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-109

マンションで暮らしている様子の
カネキ、平子、0番隊(3人?)

喫茶店”re”へ向かう
カネキ、平子、0番隊

______________

 

”:re”

0番隊白髪男
「駅前のパン屋ってあれでしょ
メロンパンがさー」

0番隊がテーブルを触る

0番隊黒髪男
「すべすべ」

0番隊白髪女
「またパンの話してる」

0番隊白髪男
「平子先輩朝ごはんをですねー」

平子
「朝食は済ませただろう」

0番隊白髪男
「昼食にどうですかー」

カネキは店内を見渡している

カネキ
「・・・」

その時、カネキに
カウンターにいたトーカが声をかける

トーカ
「コーヒー要る?」

カネキ
「!」

カネキとトーカは視線を交わす

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-1
トーカにトーカに
コーヒーを入れてもらうカネキコーヒーを飲むカネキカネキ
「・・・あ・・・店長(芳村さん)の味だ」

トーカはニッと笑う

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-2
カネキ
「いいお店だね」

トーカ
「前に来た事あるでしょ」

カネキ
「あー・・・そっか はは・・・」

トーカ
「ねえ」

カネキ
「?なに」

 

トーカ
「なんであんなごまプリンみたいな頭してたの?」

カネキ
「いや、あれは・・・(汗

Rc細胞の抑制で一時的に
メラニン生成がどうとか、
って柴先生が・・・

好きでそうしたワケでは・・・」

カネキは苦笑いする

トーカ「ふーん」

______________
TVからニュースが流れている

ニュース
『続いてのニュースです

ひと月前の昨年12月に発生した
捜査官による「コクリア襲撃事件」

灰崎監獄長をはじめ
警護にあたっていた
特等捜査官1名が死亡」

灰崎と有馬の姿が画面に映る

ニュース
『2名が重傷を負うなど
その被害は甚大であり

喰種(グール)対策局は現在も
その対応に追われています

また喰種対策局は
襲撃の主犯格である
「佐々木琲世元准特等捜査官」らを

重要指名手配者として
捜索しております

対策局は彼らの情報を求めて・・・』

カネキと平子の姿が画面に映る

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-5

 

_________________

トーカ
「有名人じゃん」

カネキ
「・・・バイトできないね」

トーカ
「ば〜か

・・・ねぇ呼び方
”カネキ”でいいの?」

カネキ
「・・・うん、カネキで
トーカちゃんはカネキがいい」

トーカ
「そ」

カウンターから出てきた
トーカがカネキの側へ来る

カネキ
「・・・?」

トーカ
「カネキ」

次の瞬間、
カネキを思いっきり殴るトーカ

四方がちょうどそこへやってきて
一部始終を見て少し驚く

白目を向きながら倒れるカネキ

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-3
トーカ
「あースッキリした!」

トーカは満面の笑みを浮かべる

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-4

四方
「トーカ」

カネキ
「・・・」

トーカ
「あ、ヨモさん
いつから居たの?」

四方
「・・・今、来たばかりだ

月山から連絡が・・・

準備ができたと」

四方はカネキに手を貸す

四方
「立てるか」

カネキ
「あ、はい」

カネキは四方に手を貸してもらい
起き上がる

古間が店を出るカネキに声をかける

_______________
店を出たカネキ達の前に車が止まる
2人の人物が車から降りてくる?
「おお、カネキくん」カネキ
「・・・!」


「起きたかい?」

そこにいたのは入見、古間の姿だった

20161029151241eac

カネキは2人の姿に目を見開く

古間
「なんだい?
幽霊でも見るような顔して・・・
痛いッ!!」

話の途中で入見に
蹴られる古間

古間
「なんでッ!」

入見
「あらごめんなさい
発想が被ったのが癪で」

カネキ
「古間さん・・・入見さん
本当に・・・本当に・・・
無事だったんですね・・・」

入見と古間は微笑む

_____________
”入見&古間回想”ルートV14を部下達と進む
入見と古間の前に0番隊部下達
「姐さん・・・マズイ・・・
有馬貴将・・・0番隊だ・・・ッ!!

俺達はここで足止めする!
首領達はR9に!!」

入見は古間に
肩を貸しながら逃げる

入見
「・・・重いわ、貴方・・・」

古間
「帰ったら痩せるよ、約束する」

入見ナレーション
(仲間を失った私達は
命からがら逃げ果せて
トーカたちと合流した

その間に有馬貴将が
追ってこなかったのは・・・

”だれか”が彼を
引き止めていたから・・・)

背景には有馬と戦うカネキの姿

”回想終了”

______________

古間
「店長はああなってしまったけれど・・・
少なくとも年増2人は生きてる」

入見
「あなたがあそこで
20区に戻ってきた事
けして無駄ではなかったわ

そのせいで貴方を苦しませて
しまったけど・・・」

カネキ
「いえ・・・良かった・・・」

目に涙が浮かぶカネキ

カネキ
「なんだか・・・”あんていく”
って感じですね」
20161029151243f1d
古間、入見の顔の描写
四方は少し微笑して目を閉じる
金木、トーカの顔の描写

 

その時、トーカの右肩に
肘を置いて現れる錦


「あの~眼鏡も入れてもらって
いいスかね?」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-111

カネキ
「西尾先輩・・・」

西尾
「よぉ、頭髪不安定

万丈軍団の下っ端に
ロマの見張り頼んできた

全員揃ったし
月山んとこ向かおうぜ」

トーカ
「重い」

トーカは錦の手から離れる

古間
「店番は俺達が」

入見
「気をつけてね」

カネキ
「いってきます」

__________________

”ホール”

どこかのホールにやってきたカネキ達
アオギリやre:組がすでに集まっている

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-9

ナキ、ホオグロ、承正、
そしてアヤト、クロナ、ミザの姿

承正
「兄貴」

ホオグロ
「来ましたぜ」

アヤト
「・・・」

クロナ
「なるほどな・・・」

ミザ
(アイツが・・・)

月山
「ンン・・・」

0番隊白髪男
「・・・」

0番隊白髪女
「S、A、A、S、S+、
SS、S+、S~
一発で準特等になれそー」

0番隊黒髪男
「やめなよ功績数えるの・・・」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-108

平子
「・・・」

トーカ
「万丈と”あの捜査官”は?」

月山
「バンジョイくんは

マドモアゼルヒナミと
レディ捜査官のところさ

”捜査官”くんは欠席・・・かな

ようこそカネキくん・・・
過去の事はまず水に流そう」

カネキ
「月山さ・・・」

月山
「おや、眼帯かい懐かしいね」

カネキ
「あ・・・ちょっと事け・・・事故で」

トーカ
「・・・」

トーカは無言で見ている

_______________

ナキ
「オイ!!」

赫子で纏った右腕を
金木に振り下ろしてくるナキ左手でガードするカネキ

カネキ
「!!」

ホオグロ
「アニキッ!!
どうしたんです!」

ナキ
「コイツが”セキガンオウ”?
聞いてねぇぞ!!

その顔面忘れねえぜ・・・
神アニキを殺った野郎・・・!!

ぶっ殺してやる・・・!!」

目に涙を浮かべ
赫子を構えるナキ

アヤト
「ナキ!よせ
そういう事じゃねーだろ」

ナキ
「るせェアヤト!!
俺はコイツだけは
許せねえんだよ!!」

カネキ
「・・・」

ホオグロ
「”大兄貴”を殺った
野郎だけじゃねぇ

なんで”白鳩(ハト)”が
いやがるんだよ」

ホオグロ
「ウワサの”隻眼の王”ってのは
人間に媚びるクソヤローか?」

クインケを構える平子と0番隊
ナキ、ホオグロ、承正も構える

(指をバキッと鳴らす承正)

 

平子
「俺達はカネキケンを守るだけだ」

0番隊白髪女
「そーゆーコト」

0番隊黒髪男
「貴将さんの遺志は
絶やさせない・・・」

カネキ
「彼らはコクリアを抜ける
手助けをしてくれた人達だ・・・
味方だよ」

ナキ
「お前にとっちゃな!」

クロナ
「おい”喰種(グール)”ども
誰が敵とか味方とか・・・

そんな事は知らん・・・
私の味方は一人だけ

これはなんの集まりだ?

アオギリ残党と
喫茶店の店員が集まって
お茶でもするのか?

私は嘉納が殺せればそれでいい」


「・・・」

クロナ
「そのためなら手を貸す
その話し合いだろう?
白スーツのナキ」

ナキ
「アア?」

クロナ
「アオギリの樹という根っこを
失ったお前達が

こいつらに反発して
どう生きるつもりだ?」

ナキ
「俺らは元々叩き上げだ
ソシキとかアオギリとか
元々要らねーんだよッ!!」

その時、カネキに近づくミザ

ミザ
「カネキケン」

カネキ
「・・・!」

ナキ
「おいババア・・・」

ミザ
「私は”アオギリの樹”の元幹部
刃(じん)の首領・・・ミザだ

私は島でお前の仲間に
命を救われた

お前達が目指すものに
興味はある・・・

 

月山
「non pro〜」

ミザ
「だからお前の考えを
聞いてから決めたい
去るか、残るか」

_______________
”回想”

カネキとエトがコクリアで話している

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-121

カネキ
「僕が・・・”隻眼の王”・・・?

・・・僕が、それをする理由は?」

エト
「イチイチうるせーな君は
あえて言い切る
”お前”に理由はない

理由があるのはお前じゃない
”喰種”の方だ

誰かがやらねば緩やかに”喰種”が死に
傀儡のような世界が続くだけだ

それもまたいいだろう
世界は卵のようなもの・・・

なにかを産み出すには
目前の世界を破壊せねばならん

そしてお前には卵を割るだけの
力が与えられた

問おう、お前は何者だ?」

カネキ
「・・・僕は有馬貴将を殺した”喰種”・・・」

エト
「そうだ、すなわちこの世で
もっとも力をもつ”喰種”

それが君が王となる理由だ
あとは・・・やるか、やらないかだ

選べ」

”回想終了”

_______________
カネキ
「僕は・・・先代の隻眼の王
の遺志を継ぎ、

”喰種”とヒトが理解し合える
世界をつくります」

トーカ、四方、錦
「・・・」

カネキの言葉に
ナキ、ホオグロ、承正、ミザは驚き、固まり
アヤトと月山は笑みを見せる

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-100

クロナ
「・・・ぷっ、ハハハハ
どんな考えが飛び出すかと思えば・・・
クックッ」

クロナは腹を抱えて笑う

クロナ
「さすが私の”お兄ちゃん”だな
”嘉納式”で脳までRc細胞にやられたか?

どうやって分かり合おうと言うんだ?
ヒトと”喰種”が」

カネキ
「話し合う」

クロナ
「それこそ正気か?
馬鹿野郎なのか?」

カネキ
「”喰種(グール)は駆逐すべき
生きるためにはヒトを殺して
喰らうしかない”

いつまでも殺し合う関係が
変わらないのは

お互い歩みよろうとさえ
しないからだ・・・

人と”喰種”は分かり合える・・・
ヒトであった僕がここにいる事が
その証明だ

大事なのは話し合う事・・・」

クロナ
「・・・」

カネキ
「でも彼らはそんなこと
受け入れはしないだろう

・・・だから”強制的に”話し合いの
テーブルについてもらう

ここに”隻眼の王”を筆頭とする
対・人間の組織を発足します」

大勢の喰種達が部屋に入って来る

集団の先頭に居るのは
”元コクリア収監者(Sレート)
府河(ふか)”

府河
「伏せィ」

20161029151742d30

集団は一斉にカネキの前に伏せる

クロナ
「こいつら・・・」

アヤト
「・・・コクリアを抜けてきた
”喰種(グール)”」

アヤト
(野郎(カネキ)が
解放した連中か・・・)

カネキ
「まずは(CCG)と”話し合う”
組織の名は”黒山羊(ゴート)”とする」

カネキは眼帯を外す
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac2099e8a9b1100e8a9b120e69c80e696b0-10

「世界の仕組みを変える
この手で、この遺志で」

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
滝澤を”救う”方法を亜門が知っている?!徹底考察はこちら
成績表に隠されたメッセージの謎 徹底考察はこちら
瓜江久生の目的は?父親は?!徹底考察はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら

~東京グールre100話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 - 東京喰種:re