よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre75話ネタバレ確定【旧多率いる”V”対アヤト・万丈たち】

      2016/05/28

東京グールre75話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

75話 東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 休載 合併号

最新東京グールre75話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
CCG捜査官一覧はこちら
喰種レート一覧はこちら
六月透の虐待されていた過去についてはこちら
エトの逮捕劇は仕組まれていた?はこちら

 

前回、ウリエとトルソーの対決→トルソー駆逐→六月救出成功!という予想をたてましたが、対決どころかウリエもトルソーも一切登場しないという展開でした・・・。

そのかわり、切望していた有馬さんのセリフが多めに聞けたので大満足です!

 

まず、有馬に両足を切断されたカネキでしたが、有馬の挑発とも取れる発言によってさらに覚醒。

有馬
「”645回”」

カネキ
「・・・!?・・・」

有馬
「俺がお前に“致命傷を与えることが出来た回数”だ
同時に、“それを見過ごした回数”でもある
二秒で
殺せる」

201604231724450c4
有馬の片目は赤いようにも見える。

有馬
「お前の目は死人のそれだ
・・・・・・
死人に
俺は止められない
“なに”を選んだんだ
・・・・・・俺は
お前を殺した後
5分もあれば さきほどの“喰種(グール)”を追って殲滅する
必ずそうする
それが“俺の選択”だ
お前は?」

カネキ
「・・・
・・・・・・ぼ・・・
僕は・・・
有馬さんをここで引き止めて・・・」

有馬
「・・・どうしようもない奴だ
・・・・・・・・・もういい」

IXAを構える有馬。

カネキ
「!!」

有馬
「お前に払った時間は
無駄だった」

カネキ
「こ
ろ さ
れ―――――」

するとカネキからビキビキと赫眼が発動。
そして次の瞬間、強烈な一撃を放つ。

有馬
「!」

と、このような展開になっていましたが、有馬はやはりどこかカネキに自分を倒してほしいようなふしがありますよね。

普段無口な有馬が、ここまでカネキに話しかけるのは、何か特別な感情を持っているからとしか思えません。

 

そして、有馬はIXAも使い物にならなくなり、ついにとっておきのクインケを披露!

羽赫/SSS フクロウ

20160423172448d16

有馬
「19のときにもぎ取った“喰種(グール)”の“赫包”からつくりだしたクインケだ
使うのは
お前が初めてだ」

これは、クインケでは初めてのレートSSSの登場ではないでしょうか。

どれほどの威力を持っているのかとても楽しみですね。

ちなみに、フクロウといえばエトと芳村店長とがいますが、このクインケは芳村店長の赫包が加工されたもののようです。

その他のクインケ一覧はこちら

 

また、そのエトも独房にいながら有馬とカネキの状況を把握している模様。

独房のエト
「ほおほお・・・
・・・・・・がんばっているじゃないか
青年」

20160423172633605s
そう言ってエトは口元の血をペロっと舐める。

エトも有馬同様、カネキの成長を確信的に導いているようなふしがあります。
そういえば以前、有馬とエトは裏でつながっているような感じでしたね。
そのへんに何かカネキを通じた伏線が潜んでそうな気がするのですが、今後明らかになっていくのでしょうか。
とても楽しみです。

それにしても、さっきのエトの描写、旧多にパテにされた塩野マネージャーをエトは食べちゃったんでしょうか・・・。
それも気になります。

 

とりあえず次回は、アヤト達の前に現れた旧多との対決でしょうか。

20160423172636c5b

旧多
「ちょっと起動してみた
あら らら ら~・・・
うっわ ・・・グロ~~~~~ッ!!!」

個人的には旧多はアヤト達ではなく、エトの手によって葬って欲しいです♪

 

そんな東京グールre75話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

東京グールre 75話 ネタバレ 最新 あらすじ

コクリア最下層

突如、呼吸を始めるプレス機―――――!

プレス機に巻き込まれ死んでいく喰種たち。

旧多
「オエーッ
オエーッオエーッ
さすってえ」

“V”の男
「ニムラ」

2016050717502469cs

旧多
「・・・と、まぁ華麗に嘔吐
プレスから逃げるなんて余裕で想定済み
超笑えます今日この頃―――――
いかっ―――――─」

と次の瞬間、突如現れた”隻眼の梟”がプレス機を破壊。

2016050717501886c

旧多
「!!!!!」


「ハァァア アァア」

次の瞬間、隻眼の梟は一瞬で旧多の周りの男たちを蹴散らしていく。

「ごは」
「ぎょ」
「ぼば」
「ぶ」

旧多
「ひゃ
わーーーーーーーーーッ」

20160507162023976s

エト
「これは想定してたかい
汚害(きたがい)野郎
パテ(塩野)御馳走さま
おかわりちょーだい(次、お前な)♥」
(塩野は無駄にしねえ)

2016050717502006cs

プレス機にはエトの赫子がギチギチに巻きついている様子。

それを下から見上げている喰種たち
「・・・スゲッ」
「プレスが・・・(汗)」

万丈
「なんでエトの野郎が・・・」

アヤト
「わからない・・・だが
今のうちに行くしかない」

有馬VSカネキ

襲い掛かるカネキの赫子を颯爽とかわし、距離を詰めつつ”フクロウ”を構える有馬。
クインケを振り上げると、クインケの周囲に小さな赫子が発生していく。

そして振り下ろすと同時に、その赫子が猛スピードで飛んでいくスタイル。

それを自分の赫子で受け止めつつ、さらに有馬へ赫子を突きだしていくカネキ。
延びた赫子は有馬のコートの裾へと突き刺さる。

有馬
「!・・・・・・・・・」

すぐにそのコートを脱ぎ捨て、フッと姿を消していく有馬。

カネキ
「!」

有馬はコートを囮にカネキの懐へ潜り込む。
(ちなみに有馬もプチオサレスーツ)

20160507175021d7c

バキィっと真っ向からぶつかり合う2人。

何かに気付く有馬
「・・・・・・!」

カネキの伸ばした赫子がいつの間にか有馬のクインケに巻きついていた。

赫子をバネのようにしているカネキ
(来いッ―――――!!)

有馬
(“解除”)

赫子を撒きつけていたクインケが急に消え、ガクンとバランスを崩してしまうカネキ。

カネキ
「!」

有馬
(“遠隔起動”)

さらに空中でバランスを崩したカネキの足元からクインケを発動。

腹のあたりを貫かれるカネキ。

カネキ
(下か らッ―――――!)
「ぐぼ・・・」

有馬
(“解除”)
(“起動”)

再び手元でクインケを起動し、落ちていくカネキの元へ突っ込む有馬。

カネキ
(血肉が・・・足りな・・・
再生・・・
いや、防御が・・・
無理
回避、思考が
あれ)

そしてカネキに渾身の一撃を食らわせる有馬。
さらに猛烈なラッシュで全身を切り刻まれていく。

201605071638580dfs

ガガガガガガガガザガガガガゴガガガガガガガガグガガガガガ

カネキ
(その後はもう一方的な展開で
斬られまくり裂かれまくり
再生するたびそこを切り開き
とくに感覚もなく、いっそカレー鍋の中のじゃがいものようなおだやかな気持ちが湧くほどでしたたた)

トドメとばかりにクインケを振るう有馬。

カネキ
(まあ 頑張った方ではないでしょうか)

カネキは赫子をもバラバラに咲かれ、倒れる。

ゴボ・・・と血を吐くが、もはや意識は全くない様子。

真っ暗な闇の中で、カネキはトーカのことをふと考える。

カネキ
(・・・・・・トーカちゃんたち・・・
ちゃんと逃げられたかな・・・)
「・・・・・・」
(きっとだいじょうぶだよね・・・
もういっか・・・・・・・・・)

ガコンガコンと何かの音が闇に響く中、三途の川に入ろうとする幽体カネキ(裸)。

~カネキの脳内~

20160507175022e69s

「・・・いや オイッ」

カネキ
「・・・・・・!?」

逝こうとするカネキの腕を引っ張って止めたのはヒデだった。

ヒデ
「・・・もういっかじゃねえよ!
入水自殺ってお前アイツかよ・・・
あの・・・有名な・・・!」

目を見開くカネキ
「・・・・・・ヒ・・・」

ヒデ
「いいから
一回そこ上がれ」

カネキ
「えっ・・・」

ヒデ
「そして服を着ろ
お前の裸なんかなーんにもうれしくねーぞ」

カネキ
「あっごめん・・・」

服を着たカネキが改めてヒデと向き合って座る。

ヒデ
「んで
・・・・・・十分時間稼いだ
ってか 眼鏡さん相手によ
お役目十分と
相変わらずだなオマエ」

カネキ
「み、みんなで協力して・・・・・・・・・
きっとそろそろ廃棄場についた頃だよ・・・」

ヒデ
「うそつけい
“さっきの音”気になってるクセによ」

カネキ
「・・・・・・」

ヒデ
「分かってんだろ
上で”何か”あったって」

カネキ
「・・・・・・」

ヒデ
「わかってんのに・・・
このままやられちまっていいのかよ?」

カネキ
「・・・・・・でも・・・
僕じゃ・・・」

ヒデ
「勝てねーってか?」

カネキ
「うん・・・」

ヒデ
「いけるって そんなムキムキなんだから!
どうしちゃったんだよその筋肉」

カネキ
「・・・・・・・・・
そうかな・・・」

ヒデ
「ぜってェそう!」

カネキ
「・・・・・・」

無言でうつむきながらも少しずつ笑顔を取り戻していくカネキ。

カネキ
「ヒデ・・・」

ヒデ
「んだ」

カネキ
「僕・・・僕さ・・・・・・
君がいないと さびしいよ・・・・・・」

20160507175244d18

ヒデ
「・・・・・・・・・ウサギかお前は
・・・色々ゴタクならべて”死にたい”だの”消えたい”だの
・・・・・・お前は生きる理由がみつからねーだけだろ
んなモンすぐ見つかるって
せっかく拾った命無駄にすんな」

立ち上がるヒデ。

ヒデ
「ほら、もう歩けるだろ?
行けよ」

それでも座ったままのカネキ。

ヒデ
「カネキ
“誰かの為に『かっこよく死ぬ』命を賭ける”?
だっけ?
バァカ
あのときオレは、『お前と生きたい』と思ったんだぜ
聴こえるまで言ってやる―――――
かっこ悪くても、いきろ」

20160507175246e7bs

涙を流しつつ白カネキになって復活したカネキ。

20160507175247154

一つの世界は、破壊された―――――・・・!

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
CCG捜査官一覧はこちら
喰種レート一覧はこちら
六月透の虐待されていた過去についてはこちら
エトの逮捕劇は仕組まれていた?はこちら

~東京グールre76話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - 東京喰種:re