よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre74話ネタバレ確定【有馬vsカネキいよいよ終盤!】

      2016/04/24

東京グールre74話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

74話 東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 休載 合併号

最新東京グールre74話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
喰種レート一覧まとめはこちら
ピエロの目的や正体まとめはこちら
喫茶店「:re」のモデルとなったカフェはこちら
有馬が白髪化した理由はこちら

 

前回、個人的に有馬の気持ちが聞きたいので、決着する前にカネキと会話して欲しいと書きましたが、どうやらカネキも同じ気持ちだったようです(笑)

カネキ
(琲世(ぼく)は あなたの期待に応えようとした
なのに、
戸惑いも、
躊躇も、
貴方は見せない)

互いに互角の勝負を繰り広げているカネキと有馬。

カネキ
(有馬さん・・・
本当は戦いたくないです・・・)

その矢先、カネキは有馬に腹巻きを貫かれ、放り投げられる。

20160416183722306

カネキ
(・・・・・・・・・
・・・僕だけですか
・・・・・・本当に・・・
喋ってくれないんですね―――――─)

そんな無言を貫いていた有馬が、終盤でようやく言葉を発します。

 

20160416183727bce

有馬
「まじめにやれ」

たった一言ですが、その言葉を放ったと同時に、なんとカネキの両足が吹っ飛びました!!!

この直前、カネキは有馬と互角に戦えていると手ごたえを感じている様子でしたが、やはり有馬の方がカネキよりもうわてですね。

 

そして、トルソーに監禁されているクインクス班の六月透の衝撃の過去が明らかになりました。

どうやらカネキと同じように、以前虐待を受けていた模様。

 

辛い経験が多いカネキも六月も、どうか助かって欲しいとただただ願うばかりです。

ちなみに、六月の虐待については過去・現在・未来の考察も含めて、別のページでまとめましたので、そちらをご覧ください。

六月透の虐待されていた過去についてはこちら
カネキの虐待されていた過去についてはこちら

 

六月に関しては、ウリエが目前に迫っているので、おそらく次回にでもウリエがトルソーと対決→最終的にトルソーを駆逐→六月救出成功!という流れになるのではないでしょうか。

ただし、六月はトルソーに四肢をもがれ、心にまで深いダメージを受けているので、救出された後も以前のような笑顔を取り戻せるのかかなり心配です・・・。

カネキに関しては、今回の有馬のセリフを皮切りに、さらに深く有馬の気持ちが聞けることを期待したいと思います。

そんな東京グールre74話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

東京グールre 74話 ネタバレ 最新 あらすじ

『EF』

~回想~

飛んでいる蝶を捕まえる有馬に背後から声をかける人物。


「どうした? 貴将」

有馬
「・・・・・・ 虫が」

tkg745a_

~回想終了~

コクリア

両脚を斬られたカネキは地面に這いつくばり悶絶。

カネキ
「ぐ・・・が・・・
あっ・・・脚ッ・・・
が・・・・・・」

有馬
「どうする」

 

カネキ
「ッ・・・・・・」

有馬の冷徹な目を見るカネキ。

カネキ
(有馬さんに・・・)

有馬
「”また” 死ぬか?」

カネキ
(僕は見えてない)
「ハァ ハァ」
(彼が見ているのは・・・)

『カネキ・・・ あとでね』

浮かんだトーカの顔が血で染まっていく。

カネキ
(・・・・・・有馬さん?)

さらに四方やアヤト、トーカを皆殺しにするイメージが浮かぶ。

20160423172451675

~回想~

有馬の印象を口にする捜査官たち。

煙草を吸ってる宇井
「・・・天然?
それ以上に天才でしょうけど」

笑うハイル
「有馬さんは
すっごく強いんよー」

富良
「付き合い長いけどよくわかんねえな
あいつは・・・」

倉本
「やっぱ捜査官の憧れの一人だよねえ」

アキラ
「“CCG”の最重要戦力であるのに違いはない」

平子
「・・・・・・・・・」
(凡人には理解できない
孤高の存在
からっぽ
最強の捜査官
虚無
なんだか恐い
近寄りがたいイメージですよね
“喰種(グール)”に対しては残酷なまでの
何考えてるんだろう)

いろんな噂を聞くハイセ
「・・・・・・」

有馬に声をかけるハイセ
「―――――有馬さん」
(彼は“死神”と呼ばれています
みんな彼のことを口を揃えて“わからない”と言います)

有馬
「・・・排世」

笑うハイセ
(僕も・・・
彼のことはわかりません)

カネキ
「オススメの本があるんです
カフカの短編集なんですけど・・・」
(だけど──
僕は彼を
父のようにおもいます)

~回想終了~

IXAを目の前に突き付けられるカネキ。

有馬
「これで、」

カネキ
「!!」

有馬
「”望みどおり”か?」

ドクンドクンと鼓動が早くなっていくカネキ。

カネキ
「あっ・・・あ・・・あ・・・
ハァッハァッ」

有馬のIXAの攻撃を必死にかわすカネキ。

カネキ
「あ・・・ひ・・・」

有馬
「・・・・・・」

カネキ
「あっ
っ ひ
ハッ ハッ ウウ」

這いずりまわり、逃げ惑うカネキ。
途中、斬られた足を拾って自分の足につけようと試みる。

カネキ
「ぐっ・・・
治れ治れ治れ治れッッッッ・・・」

ズズズズ・・・とくっついていくようなそうでもないような描写。
しかしIXAがカネキの太ももを突き刺す。

カネキ
「がああッッ!!!!
はぐぅ・・・」

倒れ込むカネキ。
カネキの足を放り投げる有馬。

カネキ
「あひ・・・」

有馬
「”645回”」

カネキ
「・・・!?・・・」

有馬
「俺がお前に“致命傷を与えることが出来た回数”だ
同時に、“それを見過ごした回数”でもある
二秒で
殺せる」

201604231724450c4
有馬の片目は赤いようにも見える。

有馬
「お前の目は死人のそれだ
・・・・・・
死人に
俺は止められない
“なに”を選んだんだ
・・・・・・俺は
お前を殺した後
5分もあれば さきほどの“喰種(グール)”を追って殲滅する」

背景には地下を進むアヤト達の姿。

アヤト
「制御室はすぐだ
そこでプレス機を停止させる」

トーカ
「・・・・・・」

有馬
「必ずそうする
それが“俺の選択”だ
お前は?」

カネキ
「・・・
・・・・・・ぼ・・・
僕は・・・
有馬さんをここで引き止めて・・・」

弱気なカネキを乱暴にIXAで突き飛ばす有馬。
カネキは仰向けに倒れてしまう。

カネキ
「ぐっ
あ・・・!!」

有馬
「・・・どうしようもない奴だ
・・・・・・・・・もういい」

IXAを構える有馬。

カネキ
「!!」

有馬
「お前に払った時間は
無駄だった」

カネキ
「こ
ろ さ
れ―――――」

するとカネキからビキビキと赫眼が発動。
そして次の瞬間、強烈な一撃を放つ。

有馬
「!」

ガギイイイイイイン

有馬はシールドモードで防御。

有馬
「・・・・・・・・・」

カネキが異様な姿に変貌していく。

カネキ
(まだ 駄目)

有馬
「・・・・・・」
(IXA・・・)

この一撃で完全にIXAが破壊された模様。

20160423172447cf3s
有馬
「クインケを
地下だ」

いつのまにか潜んでいた人影が消えると同時に、何かを投げつける。

ドサっと落ちたのはクインケの箱。

有馬
「・・・・・・すこしはやる気になったか」

クインケを拾い、起動していく有馬。

有馬
「19のときにもぎ取った“喰種(グール)”の“赫包”からつくりだしたクインケだ
使うのは
お前が初めてだ」

20160423172448d16

【羽赫/SSS フクロウ】

ムカデ化したカネキ
「僕が・・・」

その赫子はエトのように喋っている。

カネキの赫子
「まもるう
馬鹿野郎
ぼく」

有馬
「・・・・・・いくぞ
カネキケン―――――」

20160423172449c0d
独房のエト
「ほおほお・・・
・・・・・・がんばっているじゃないか
青年」

20160423172633605s
そう言ってエトは口元の血をペロっと舐める。

操作室

カードキーを機械に通すアヤト。

アヤト
「―――――よし、緊急停止措置をおこなった
これでこの先プレスが動作することはない・・・
あとは排出口から脱出するだけだ・・・」

そこに万丈が追いつく。

万丈
「アヤトッ」

アヤト
「万丈」

ヒナミ
「万丈さんっ・・・」

涙目の万丈がヒナミにハグ
「ヒナちゃんッ
良かった!
マジで良かった・・・」

アヤト
「・・・トーカ
・・・・・・よかったのか・・・
アイツと一緒じゃなくて」

トーカ
「・・・・・・私たちがいたら
あいつは勝とうとしないで
守ろうとするでしょ―――――」

そして一行は止まったプレス機の間をゆっくりと降りていく。

「よし 慎重に降りろ・・・」

「すっげえ 血の匂いスね・・・」

そこでガゴ・・・・・・と音が響く。

ヒナミ
「アヤトくん・・・?」

アヤト
「?なんだ・・・?」

するとプレス機がいきなり作動。

ガギンガギンガギンと次々にプレス機が動き始め、喰種たちを飲みこんでいく。

「げばばばばばば」
「ぼぎゃごが」
「ガギバギバギ」

20160423172634172
それを上から見下ろしている旧多。

旧多
「ちょっと起動してみた
あら らら ら~・・・
うっわ ・・・グロ~~~~~ッ!!!」

20160423172636c5b
旧多の背後には数人の”V”らしき男たち。

廃棄プレス場に響く、轟音の悪意―――・・・!

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
喰種レート一覧まとめはこちら
ピエロの目的や正体まとめはこちら
喫茶店「:re」のモデルとなったカフェはこちら
有馬が白髪化した理由はこちら

~東京グールre75話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - 東京喰種:re