よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre71話ネタバレ確定【ヨモ死亡?四方はトーカの親戚確定!】

      2016/04/22

訪問ありがとうございます!
東京グールre71話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

71話 東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

※最新東京グールre71話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

東京グール強さランキングはこちら

喫茶店「:re」のモデルとなったカフェはこちら

スケアクロウの正体はこちら

有馬が白髪化した理由はこちら

オウル滝澤の家族の行方はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

 

前回、カネキ(ハイセ)と旧多(ふるた)が対峙し、最後はまさかのヒナミちゃんによって致命傷を負った旧多。

その一連の流れとしてはまず、旧多がキジマの使っていたロッケンフォロウを駆使し、ハイセに襲い掛かるところから始まります。

旧多
「いやあツライ
つらいつらい
なにがツライって
これで上官の『いっぱいいっぱい顔』も見納めなんですねえと思うと!
微妙につらい!」

tkg704a_

と、旧多らしい皮肉を交じえながら満面の笑顔でハイセに攻撃を仕掛ける旧多。

ですが、逆にハイセに前歯を折られ間抜けな顔に・・・(笑)

20160326185657d77

旧多
「お歯っ!」

「ああ」

「た」

「い」

地面をゴロゴロ転がっていく旧多。

 

そんな旧多は、以前月山家の松前に使った目つぶし攻撃をハイセにも仕掛けます。

旧多
「親指アタック」

201603261856589cc

しかし、ここで後ろから旧多を赫子で思い切り貫くヒナミちゃん。

ぐっじょぶ!

tkg701a_

旧多
「ぞんッ!!」

血反吐を吐く旧多
「ぎゃーーーーーーっ!!!」

「ニャーッ」

「わーッ!!!」と投げ出され、その場に倒れ動かなくなった旧多。

「ぞんッ!!」というのは断末魔の叫びとして中々面白いですが、旧多はこの程度ではたぶん死んでないんじゃないでしょうか。

やはり旧多は、最終的に因縁のあるエトにやられるのがふさわしいですよね。

 

また、以前から噂されていた四方と霧島姉弟の親戚説がヨモの回想によって確定しました。

やはり四方はトーカやアヤトの母親、霧嶋ヒカリの弟だったようです。

霧島姉弟と四方の親戚説まとめはこちら

~四方の回想~

ヒカリ
「―――――わたし
好きな男できた」

四方
「・・・・・・・・・ え」

「間、長っ」と笑うヒカリ。

「つーか子供できた」

四方
「え
・・・・・・・・・・・・そっ」

顔を赤らめる四方
「・・・・・・そいつと一緒になるのか・・・」

ヒカリ
「なにアンタ
寂しいの?」

四方
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・べつに」

ヒカリ
「わかりやすいね
アンタッ」

ヒカリは四方の頭に優しく手を置いて言う。

「レン
子どもが出来ても
ムカついても嫌いになっても
ババアになっても・・・
死んでも
あたしはずっとアンタのねーちゃんだよ―――――」

そして時間が経ち、生まれた赤ん坊の手を握る四方。

「・・・・・・
ち・・・・・・
・・・ちっちゃい・・・・・・
生きてる・・・
のか?」

ヒカリ
「当たり前だろ
トーカ
っていうの」

20160326192710a97s

ヒカリ
「かわいーでしょ?
アタシに似て」

ほのぼのした表情を浮かべる四方
「トーカ・・・」

~回想終わり~

トーカやアヤトと親戚であることが確定した四方。

ちなみに、先ほどの回想は、ヒカリを殺した宿敵有馬との戦いの時の回想です。

東京グールでは、キャラクターの死の直前に走馬灯のような回想を挟むことが度々ありますが、もしかするとヨモもこのパターンになってしまうかもしれませんね。

四方の回想の後、顔面に有馬のナルカミの攻撃を受けてしまったからです。

四方の右腕を貫くナルカミ。

四方
(・・・・・・ッ)
「ぐ・・・」

その隙に間合いを詰めていた有馬。
至近距離からクインケを振りかぶる。

アヤト
「オッサン!!」

その時、四方を庇うように飛び出したトーカ。

四方
「!」

フッとマスクの下で笑う四方
「・・・・・・・・・どけ」

飛び出したトーカのさらに前に出た四方。
そこへ有馬のクインケが、四方の顔面を直撃。

東京グールre 70話71話 ネタバレ画バレ

個人的には四方には絶対に死んでほしくありませんが、どうなるのでしょうか。

 

そんな東京グールre71話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

トーキョーグールre 71話 ネタバレ 最新 あらすじ

扉絵はカネキとヨモ。

『―――――希望とは虚妄か
絶望がそうであるように』

すべてを奪う死神が、立ち塞がる―――――・・・!

有馬に貫かれ、その場に崩れ落ちるヨモ。
四方は顔面ではなく、首の前方を貫かれ、血は出ているものの生きていた。

四方
「ぐ・・・
がッ・・・・・・
ペッ!!」

トーカ
「四方さんッ!!!」

ヨモにトドメを刺そうと再びナルカミを振り上げる有馬。

~ヨモの回想~

歩いているヒカリとアラタ、トーカとアヤト。

トーカ
「びよーんやって
おとうさん
びよーん」

アラタ
「よーし
よいしょー
よいしょー」

アヤト
「おかあさん僕も」

ヒカリ
「アンタじゃ腕抜けるよ」

トーカ
「もう一回
もう一回!」

アラタ
「もう一回?
よーし
いくぞー・・・」

20160402182337297

そこに忍び寄る不穏な足音。

場面変わり、暗い地下通路のような場所に立つ有馬。

そこに立っていたのは、若き日のまだ黒髪だった頃の有馬だった。

201604021551370a1s

四方と霧嶋アラタの描写。
アラタは涙を流しながら、四方にヒカリが死んだことを報告。

四方
「―――――・・・死んだ?」

アラタ
「・・・・・・ごめん ・・・
彼女を・・・
守れなかった・・・・・・
僕が弱かったせいで
僕が・・・」

E69DB1E4BAACE596B0E7A8AEre20E3838DE382BFE38390E383AC2071E8A9B172E8A9B1-5-264x300

アラタの襟首を掴み上げるヨモ。

四方
「・・・・・・ッッ
・・・・・・自分を責めて楽になろうとするな・・・ッッ」

ギリッと歯を食いしばる四方
「・・・・・・そうだ・・・
霧嶋・・・
お前のせいだ・・・
お前が姉さんをッッ!!」

アラタを突き放す四方
「お前が・・・ッ
お前が死ねば良かったんだ!!!」

ただ黙って涙を流しているアラタをその場に置いて立ち去っていくヨモ。

四方
(・・・・・・
頭では霧島に非はないと分かっていた
子供のため
姉さんを置いて去った霧嶋に・・・
俺は・・・)

地下通路のような場所で、泣いているような四方の描写。

四方
「・・・・・・ッ」
(・・・・・・だれかを責めて楽になろうとしていたのは 俺の方だ)
「・・・そ・・・
くそっ くそ・・・・・・
・・・・・・」
(俺は・・・無力だ―――――)

場面変わり、あんていくで働いているヨモ。

ふいに落として割ってしまったカップを慌てて片付けようとする四方に、芳村店長が優しく声を掛ける。

芳村
「・・・ああ
四方くん いいんだよ」

四方
「・・・・・・・・・俺は
迷惑ばかりかけている・・・
・・・・・・古間のように気さくでも
入見のように器用でもない・・・
・・・・・・芳村さん・・・
悪い
俺 店は向いてない・・・・・・」

しかし優しく首を振る芳村。

芳村
「・・・・・・・・・君のコーヒーはおいしいよ」

四方
「・・・・・・」

芳村
「・・・・・・姉弟のことが気になるのかい?―――――」

テーブルに座って話を始める四方さん。

四方
「―――――・・・・・・アイツらは・・・
姉さんと似ているんだ
・・・子供が出来てからは鳴りを潜めたが
姉さんも昔荒んだ心のまま
人を殺し喰らっていたから
最期はそのツケが回って来たように思う・・・
・・・・・・俺は・・・
二人には親たちのようになってほしくない
霧嶋は・・・
アイツら(子供たち)を守るために
力を求めて”喰種”も人も食い漁り
そのせいで”白鳩”に目をつけられた
力が仇になったんだ・・・」

背景には赫者化しつつあるアラタの描写。

20160402182338b37

芳村
「・・・・・・”だれかを守る”というのは本当に難しい
どんなに気持ちが強くても・・・・・・
・・・アラタくんのように
ただしいと思ったことが裏目に出ることもある・・・」

四方
「・・・芳村さん
トーカを雇ってくれないか・・・?
血にまみれる”喰種”の世界じゃなく・・・
平穏なヒトの世界でひっそりと生きて欲しい・・・」

芳村
「・・・・・・名乗りでればどうだい?
君は彼らの・・・
トーカちゃんとアヤトくんの叔父だろう?
・・・・・・私は自分の娘をこの手でもう一度抱きしめたい・・・
・・・『V(連中)』が 彼女を追ってさえいなければ・・・・・・」

四方
「・・・・・・俺は
誰かを導けるほど器用じゃない・・・
遠くから見守るので精一杯だ―――――─」

~回想終了~

へたり込む四方へ追撃を加える有馬の一撃を、飛び出したアヤトが防ぐ。

アヤト
「へたばってんじゃねぇぞ!! オッサンッ」

さらに飛び上がったトーカも羽赫で援護するが、
それを避けつつアヤトらを責める有馬。

アヤト
「ぐ がっ」

四方
「ッ!」

あっという間に倒されてしまう2人。
四方のマスクからはドクドクと血が漏れ出していた。

四方
(俺から全てを奪うか・・・・・・
・・・・・・有馬・・・
姉さんも・・・
俺の希望も・・・)
「・・・・・・・・・」
(・・・・・・”希望”・・・?
・・・・・・そうだな・・・
失っていくしかないこの世界で・・・
唯一の望みは”つながること”
植えた種子が花を咲かせること
・・・花がまた種子をおとすこと
注いだコーヒーを 美味しいと喜んでもらえること
血のつながったあいつらを通して・・・
・・・ふたたび姉さんに会えるということ)

20160402182340e68
四方
(自分の行動が 生きた時間が
無意味じゃなかったと思えること
・・・・・・『希望』とは、それだ)

その時、トーカが四方の様子に気付く。

トーカ
「・・・!!
四方さんッ・・・!?」

マスクを外し、素顔を晒す四方。

四方
(次こそ―――――)

バキバキ・・・と背中から赫子を出していく四方。

四方
(守るぞ、俺は)
「ッ!!!」

恐ろしい形相で有馬に攻撃する四方。

20160402182341489
有馬
「・・・」

有馬はクインケで受け止めるが、耐え切れずにヒビが入る。

2016040218234324e
そしてまた有馬もヨモに向けてナルカミを放つ。

四方
「・・・・・・!」

全く動けず、目前まで迫ったナルカミに四方は走馬灯のようにかつてのヒカリの姿を見る。

四方
(ねえさん―――――)

20160402182442233
そしてヨモにナルカミが直撃する寸前、突如現れた何者かが赫子でナルカミを防ぐ。

悲しみの雷鳴の連鎖を、断つ―――――・・・!

 

現れたのはカネキだった。

20160402174506ae1s

~東京グールre72話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

広告

東京グール強さランキングはこちら

喫茶店「:re」のモデルとなったカフェはこちら

スケアクロウの正体はこちら

有馬が白髪化した理由はこちら

オウル滝澤の家族の行方はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

 - 東京喰種:re