よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre102話ネタバレ確定【和修家、”V”、リゼ、全ての謎が明かされる!!】最新感想予想

      2016/11/24

東京グールre102話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre102話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
滝澤を”救う”方法を亜門が知っている?!徹底考察はこちら
成績表に隠されたメッセージの謎 徹底考察はこちら
”CCGを修めるもの” 和修家とは一体何なのか?徹底考察はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら

 

前回、東京喰種reは連載100回記念を迎え、

お祭り騒ぎの中、
お話の中でも
和修政の瓜江への恋心が発覚したり、
はたまた瓜江が六月に完全に好意を持っているシーンがあったり、

旧多がCCGの中で引き続きピエロしてたりと
(まだまだありますが!)
てんやわんやな東京喰種re内でしたが(笑)

今回はなんと・・・!
なんと!!!!

ついに和修家の謎、と”V”の謎が明かされました!!
スゴイ!

かなりグググイっと進みましたねっ!!!!

と、その前に、
小説版”東京喰種:re 『quest』と
東京喰種:re 第9巻の発売が決定しましたーーー!!

フォーーー!!
予約必至です♪

小説表紙
「ヒナミ、才子、水郎、ホリチエ、ハイル」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20101e8a9b1102e8a9b120e69c80e696b0-2
小説”東京喰種:re quest”Qs、アオギリの樹、鈴屋班、
 月山家、CCG・・・
 
 本編では描かれなかった”日常”が
 今、紐解かれる・・・!

原作・イラスト 石田スイ
小説 十和田シン

12月9日(月)発売!!
 東京喰種:re 9巻と同時発売!!

さて、そんなわけで本編ですが
前回、旧多のところに早速カネキが現れ、
何を始めるんだ!?と謎を残して終わりましたがなんとカネキ、ど、ストレートに旧多に今までのことを
聞きに行ったのでした(笑)

カネキは”CCG”のトップと
これからの『人間と喰種との共存の世界』を作る為の話をしたかった。そこで旧多に”CCG”のトップは今、誰なのか、を聞きに行ったんですね。

そこでカネキは
これからの”CCG”(和修)のトップが旧多であること、
そして”和修の謎”についてを知ることとなりました。

分家の存在、
それぞれの役割、
そしてそれらがまとめて”V”と呼ばれているということ。そしてずっとカネキが知りたかった、

”神代リゼという生き物”が何者であるのかも。

旧多
「・・・和修家には幾つか分家があり
その中には様々な役割の人々が
”タネ役””母胎役”

裏から根回しする僕(旧多)
有馬貴将のような”雑用係”

これらがみーんな”V”と
呼ばれております

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20101e8a9b1102e8a9b120e69c80e696b0-9

ヒトの血を混ぜて
僕や有馬貴将のような
”不良品”を作る傍ら

純粋な和修の血を
絶やさない為の
”母胎”も存在しました」

その1人がリゼでした

長い間、カネキも読者の方々もずっと知りたがっていた謎がーー!
ようやく!ようやくでしたね!

そしてリゼと旧多は幼馴染(?という表現でいいのか気になりますが(笑)で
旧多はリゼに淡い恋心を抱いていたということ。愛するリゼが和修のじいさん達の
子供を産むなんて考えたら・・・
キー!!みたいな。(苦笑)

旧多のあのノリで言っているので
なかなかまともには受け取りづらいですが(苦笑)
おそらくおおむね、そういうことだったのかもですね。

しかしその後旧多は
リゼには山ほど子供を作ってもらうと言います。

無差別に、なのか
自分とだけの、なのかは未だ真意は謎ですが
旧多は喰種の世界を作ろうとしている(?)ようです。

人間の世界を喰種の世界にすることが
旧多の目的なのでしょうかね・・・?そして争いのない世界を作る・・・???

しかし、未だ、旧多がピエロなのは確定ですが
他のピエロ達との明確な繋がりもよく見えてこない部分なので
まだまだ深い謎がありそうですね。

そして今回、
カネキの目指す、共存の世界を少し表したような
描写がありましたね!

平子はコーヒーを一口飲む

平子
「有馬貴将は死んだ

いくら彼を怨もうが
彼を殺す機会はもう現れない

あなたの姉が戻らないように
四方蓮示

・・・我々は
”有馬貴将の選んだもの”を信じる

君達は”金木研”を信じる
それでいいじゃないか

分かり合うとは
”全てを共有するという
意味ではない”と俺は思う

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20101e8a9b1102e8a9b120e69c80e696b0-17

四方
「・・・それならできそうだ」

平子
「我々と”喰種”に
どれだけ味覚の差があるのか
分からないが・・・」

平子はコーヒーカップに
視線を落とす

平子
「美味いな、このコーヒー」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20101e8a9b1102e8a9b120e69c80e696b0-18

うおーーーん(泣)!!

四方さんと平子氏がー!
穏やかに理解を深め、そして
芳村店長から引き継いできたコーヒーを
美味しいと言って飲むなんてーーー!!

店長を天国から連れてきて
見せてやりたい!!(泣)

かなり個人的にグッときたシーンでした!!

そして穏やかな空気の中で
旧多の陰謀はどんどん進んでいるようで
とにかく悪いのは”隻眼の王”という構図にしたい様子ですね。

CCGの普通の人間の皆さんはもちろん
裏でこんなことになっているなんて思いもしていないので、

なんとなくカネキ(ハイセ)や、平子氏の事が
浮かんでいるようです。

半井
「キリはある!
いいから斬れッ!

流島上陸以降
戦力の削がれた支局を狙うとは
随分”内情に詳しい連中”だ!」

半兵衛
「すさまじい重力ポテンシャル・・・
やはり”あの方”の・・・」

鈴屋がジェイソンで
喰種達をぶったぎる

喰種
「ギャー!!」

半兵衛
「!」

鈴屋
「・・・口より手を動かすです
半兵衛」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20101e8a9b1102e8a9b120e69c80e696b0-16

半兵衛こんにゃろうー!(笑)

なんて・・・

心の奥で静かに悩んでいるようにも見える
什造達の姿を見ると

早く、この全貌を明らかにしてやりたいっ!と
思ってしまいますね・・・!

これに実は頭脳派カネキはどう出るのか?
(全く焦っていないところを見ると余裕で案がありそう。)

楽しみです♪

そして場面変わっての
アキラを守る会の面々達(もちろん滝澤含む)の前に

お久しぶりのニコさんが。

おそらくロマを返して貰う為の取引があるのではないかと予想しますが
さてさて次回はどうなるどうなる・・・??!

流島以降、生死不明の亜門さんも
気になるなぁ・・・。
(どこかで生きててほしい。)

そんな東京グールre102話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 102話 最新 確定あらすじ『大環』

 

”美”の追求者ニコ
その目的とは・・・?

 

ニコが万丈達の所に現れる

ニコ
「ンフ・・・♥」

万丈
「ニコ・・・テメエ・・・どうやって・・・」


「夢に出そうな服着てんな・・・」

ニコ
「駄目よぉ
ピエロはビックリ人間(喰種)
揃いだから・・・

監禁するならスキマを
おケツ穴ぐらい
ビッシリ埋めないと」

_______________

別室ではロマが拘束衣を着させられ
す巻き状態で転がっている

必死に小さな赫子を
身体から這い出しているロマ

ロマ
「はっ ひっ へっ・・・」

必死に小さな赫子を
出し続けるロマ

ロマ
(頼むぞお、オカマー)

20161119151452020
_______________

ニコはロマの赫子の一つを
手に取っている

ニコ
「ロマちゃんのSOS
感知しちゃったワケ
ほら赫子クズ」

部屋に入ろうとするニコ
ドアの前で立ちはだかる滝澤

滝澤
「・・・近寄んな」

ニコ
「・・・ヤダァ コワイわ
大事な所(心臓)に
ジンワリきちゃう・・・」

ニコは心臓といいつつ
股間を押さえる

部屋に入ってくるニコ

万丈
「・・・目的はロマか?」

ニコ
「ロマちゃんねえ
コクリアに捕まった時といい
本当マヌケよねえ・・・

でも違うわ

別にロマちゃんが
ボコボコにされようが
陵辱されようが
アタシ興味ないもの

あなた達の”王様”に媚びでも
売っておこうかと思って」

万丈
「媚び・・・?」


「不審者の売る媚びに
食いつくほど馬鹿じゃねーぞ」

ニコ
「あらステキな眼鏡くん
貴女にも媚びちゃおうかしら・・・♥」


「・・・」

チラッっとアキラを見るニコ

ニコ
「ふーん・・・女、死ぬわよ」

滝澤
「!」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-10

ニコ
「バンジョーくん
ヒトを治した事ないんでしょう」

滝澤
「・・・」

ニコ
「見れば分かるわ」

万丈
「・・・(汗」

ニコ
「物事にはコツがあるものよ
闇雲にやった所で

誰も気持ちよく出来ないでしょ?
ンフ♥

アタシもね
ヤモリが人間相手に
長~~く遊べるように
色んなテクを磨いたものよ・・・♪」

背景にはヤモリの描写

万丈
「・・・(汗」

万丈
(確かに俺よりニコの方が
場数は踏んでるだろうが・・・)

万丈
「お前なら治せるっていうのかよ」

ニコ
「無理ね」

万丈
「!?」

ニコ
「でも”方法”ならある」

万丈
「”方法”・・・?」

ニコ
「ええ、とってもシンプル・・・♥
お医者さんに診せるの」

万丈達は一瞬、白ける


「ハァ?」

万丈
「・・・ふざけ・・・ッ」

ニコ
「大マジよ
万丈くんのやり方荒っぽいけど
修復できているようだし、
問題はその後のケア♥」

ニコは人差し指をたてながら
笑顔で言う

_______________

ニコ
「体内に増殖しすぎた
Rc細胞を取り除いて

通常の治療を始めちゃえば
バッチリよ♪」

万丈
「通常の治療って・・・」

滝澤
「・・・診せられるワケねえだろ・・・
コイツは俺を庇った
対策法を破ったんだ
病院なんか行けば足がついて・・・」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-32

ニコ
「誰が病院に行けって言ったの?
必要なのは”医者”だけよ」

滝澤
「!?」

ニコ
「それも・・・”喰種”の身体に
詳しい医者

アタシが提示できる選択肢は
“2つ”

① 嘉納明博」

ニコはペロリと舌を出す

万丈達
「・・・!!」

ニコ
「人間、”喰種”、
両方の知識をもった彼なら
彼女を救う事も容易いでしょうね」


「嘉納・・・」

万丈
「って・・・」

ニコ
「こちらはピエロのお友達に
紹介してもらいましょう」

滝澤
「おいカマ野郎
アイツが協力するわけねーだろ」

ニコ
「あら、そおう?
条件次第では動いてくれるかも
しれないわよー?
んま、安全度は×ね」


「無理なの分かってて言ってんだろ
・・・②は?」

ニコ
「ンフ♥②♥」

ニコが名刺を取り出す
名刺には”大環アクト 山本~”の文字
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-112

_______________

“ナキサイド”

怒りの表情で
どこかへ向かっているナキ

ミザも後ろから慌てて追いかける
ホオグロ、承正も追いかける

ミザ
「ナキッ!」

ホオグロ
「兄貴・・・!」

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-7

ナキは乱暴にドアを蹴って
ある部屋に入る

その部屋には
大量の白スーツを並べている月山

月山
「ワォ」

ナキ
「土山!」

月山
「月山」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-8

ナキ
「テメェら白スーツ集めて
どうするつもりだ?」

月山
「・・・君は我々に加勢しないのでは
なかったかな?秘密だよ!」

ナキ
「このスーツは俺達の誇りだ
なに考えてるか知らねーが・・・

好き勝手やられて
黙ってるワケにはいかねえ!」

月山
「僕は用意しただけだよ

理由なら君が聞けば
いいじゃないか

直接彼に」

後ろの方を指差す月山

ナキ
「・・・!」

後ろを振り返るナキ
ドアの所にはカネキの姿

カネキ
「・・・スーツは”作戦”に使います」

ナキ
「・・・」

カネキ
「君達の協力も欲しい・・・って
ミザさんに伝えてもらった
つもりだったんだけど・・・
作戦の概要は伝えた?」

ミザ
「いや・・・話途中で飛び出して
いったから・・・悪い」

カネキ
「説明します」

ナキ
「いや要らねえな

テメエの協力なんざ
ぜってえしねぇ

アニキを殺した野郎と
手を組むなんざ・・・

俺たちのリューギじゃ
ねーんだよ!」

カネキ
「・・・”流儀”・・・か・・・
“俺達喰種は奪い合うように出来てる”
・・・ヤモリの言葉だ」

ナキ
「・・・」

カネキ
「・・・確かに僕はヤモリを死に追いやった

・・・だけど、僕は生きる為にそうした
“ヤモリの流儀”で戦って勝っただけだ

ナキさん、僕には白スーツの力が必要だ

君達の流儀上、どうすれば君は
僕に従うんです?」

表情が変わるナキ達
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-114
_______________

ナキの上着を預かるホオグロ

ナキ
「・・・13区のやり方はカンタンだ
強ェヤツが上に立つ」

指をパキッと鳴らすナキ

カネキ
「・・・そう、じゃあ来なよ
・・・殺したいんだろ?」

指をバキッと鳴らすカネキe69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-11

ナキ
「そのとーりだ!!
ラアアアアアアッッッ!!」

右腕に赫子を纏い
巨大な刃のようにするナキ

ナキはカネキの方へ走り出す

ミザ
「ナ・・・」

飛び出そうとするミザを
手を前に出し制止させる承正

ミザ
「!」

承正
「それは兄貴への侮辱だぜ、ミザ」

ミザ
「・・・悪い・・・」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-31
ミザ
(相手は・・・あのカネキケン・・・)

ナキ
「オラァ!!」

カネキに右腕を振るうナキ
攻撃をかわすカネキ

更にナキは右腕を振るう
カネキはそれもかわす

ナキの腹部に
強烈な蹴りを入れるカネキ

ナキ
「ガッ・・・!があ!!」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-9
ひるまず攻撃するナキ
左腕でガードするカネキ

カネキ
「白スーツの首領がこの程度か
ヤモリの足元にも届かないな」

ナキ
「・・・ッチ!」
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-115
承正&ホオグロ
「・・・」

月山
(いいね)

ナキ
「当たり前だコラァァッ!!!」

ナキが横に振るった右腕を
カネキは跳躍してかわす

上着を脱ぎながら着地するカネキ
間合いを詰めてくるナキ

右腕を振るってくるナキだったが
カネキはそれも跳躍して避ける

ナキ
「逃がすかよ!!」

ナキは空中の
カネキの足首を左手で掴む

ナキ
「つかまえたぞッッ!!」

足首を掴まれたまま
カネキは思いっきり身体をひねり
蹴りの体勢に入る

ナキ
「!!」

無理矢理ひねった反動で
足首の骨が
バキバキと折れていくカネキ
ナキ
「げえッ!!
痛くねえのかよ!!」

tkg1038a_-300x221カネキ
「ええ」

微笑しながら
ナキの右顔面に蹴りを放つカネキ

ナキはカネキの蹴りで吹っ飛び
後ろの壁に叩きつけられる

ナキ
「ごっ!ぶ・・・!」

ナキは地面に落ちる

ナキ
「ぐ・・・げほ・・・!」

背中から赫子を出すカネキ
ナキは赫子を見て涙目になる

ナキ
(・・・ああ、アニキの赫子だ・・・)

カネキ
「・・・まだやりますか」
20161119152109bbb
ナキ
「・・・」

tkg1031a_-238x300

2人の戦闘が終わる

_______________

ナキ
「・・・約束通り今日からお前が
白スーツの首領だ・・・」

カネキ
「いや・・・別にそういうつもりは・・・(汗」

ナキ
「お前の中に・・・
アニキが生きてんのか?・・・」

カネキ
「・・・”赫包”を捕食したのもありますが、
イメージしているんだと思います

ヤモリは僕にとって
“力”の象徴だったから」

ナキ
「・・・」

ミザ達は見守っている

カネキ
「ナキさん、白スーツ全員が
野垂れ死ぬぐらいなら
僕の元で死んでください」

ナキ
「・・・」

カネキ
「僕もあなた達の為に戦います」

カネキはナキへ手を差し出す
20161119152111aec
ナキ
「・・・約束を守るのも13区のリューギだ
・・・スーツ、なんに使うか教えろよ」

ナキはカネキの手を取る

_______________

少し時間が経過・・・

カネキが万丈達のアジトの階段で
錦と話している


「よかったな、ナキ達も一緒に
戦ってくれるみたいで」

カネキ
「・・・助かりました
“白スーツ”はまだ頭数もあるし
戦力として貴重ですから」


「・・・これ、例の”大環アクト”」

名刺を差し出す錦

名刺には
“山本次郎”の名前

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-33
カネキ
「”喰種支援団体”・・・ですか」


「ああ、こういう団体が
バンバン取り締まられてる中

対策法スレスレで
活動してるトコみてーだな

そこに医療チームも
あるって話だぜ

ウサンくせー宗教みてーだけど
これも高槻泉が遺した影響の
一つだろーな」

カネキ
「・・・」


「つーかオカマにバレてるんじゃ
この場所も引き払った方がいいかもな
ケガ人どうすっかが問題だけど」

カネキ
「・・・奇襲をかけるなら
既に行動していたはず

いずれ転居する必要はあるけど
今は大丈夫

おそらくニコは
“旧多とは別軸で動いている”
んだと思う・・・」


「そーかい・・・んでどうすんだ?
それ」

カネキ
「・・・連絡をとってみましょう」

アキラの様子を見に行くカネキ

アキラは苦しそうな様子
万丈と滝沢が看病している

カネキ
(もう少し待ってて下さい・・・
アキラさん・・・)

_______________

カネキ達は名刺の人物と
待ち合わせする

待ち合わせ場所で
カネキ達が待っている


「行動すんのはいいけどよ
・・・罠だったらどうするんだよ」

カネキ
「良いじゃないですか、罠
仕掛け人をつきとめて
有効利用しましょう」

月山
「フッ、ナイスイマジネーション
カネキくん」


「スーツ代どう工面したんだ?」

月山
「ティコがやってくれたよ」

真ん中が”ティコ・ヨハネス”
“ジュエリーティコ”を経営
e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-105
その時、 カネキに男が声をかける


「・・・こんにちは」

カネキ
「!」


「”大環アクト”の”小倉”と申します」

現れたのは喰種研究家の小倉ともう1人

e69db1e4baace596b0e7a8aere20e3838de382bfe38390e383ac20102e8a9b1103e8a9b120e69c80e696b0-118

「・・・現れたのは、かつての”喰種研究家”
この男、一体何を企む・・・!?
次号、小倉との対話」

 

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
滝澤を”救う”方法を亜門が知っている?!徹底考察はこちら
成績表に隠されたメッセージの謎 徹底考察はこちら
”CCGを修めるもの” 和修家とは一体何なのか?徹底考察はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら

~東京グールre103話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re