よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre 伏線考察まとめ小ネタ集 総集編② 2016年最新版

   

~トーキョーグールre 伏線考察まとめ小ネタ集 総集編パート② 2016年最新版~

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京喰種re 伏線考察小ネタ集①はこちら

 

2

東京喰種reの小ネタを色々と集めてみました。

今回はパート②です!

 

14巻 ラストのエトVS有馬貴将

20141116125434

隻眼の梟(エト)vs有馬貴将ですが、これはタロットⅩⅥ(塔)を意識して描かれているのではないでしょうか。
タロットの意味は崩壊、災害、悲劇。
また、逆位置の意味は緊迫、突然のアクシデント、誤解。
となっておりしっくりきます。

このカードの意味は人間的な宗教組織、即ち「塔」に囚われる人々を「神から放出される聖なる力」で神が解放し、「塔」の頂に王冠、即ち絶対とする権力(神)は存在せず、「塔」の外に広がる広大な平野の果て、世界・地球・宇宙に至るそのもっと上に存在している事を象徴しています。
「神から放出される聖なる力」=ナルカミ=(鳴神)と一致しています。
この塔は神の家と言いキリスト教会、病院を指す場合もあります。

 

東京喰種の登場人物はアダルトチルドレンが多い

o0480052512979267386

アダルトチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことにより、成人してからもこころに傷を抱えている人のことを指します。
「機能不全家庭」とは、正常な機能を果たしていない家庭のことです。

東京喰種には、過去のトラウマを持っているキャラクターが多く登場します。
例えば、カネキは過去の自分(インナーチャイルド)と向き合っている描写が多いですよね。

また、六月透も父親らしき人物に以前虐待を受けていた描写が登場しました。

カネキの虐待されていた過去についてはこちら
六月透の虐待されていた過去についてはこちら

 

アダルトチルドレンの特徴を表すタイプと似たタイプのキャラが多いことから、東京喰種の主要キャラの多くはアダルトチルドレンではないでしょうか。

また、ピエロと呼ばれるタイプは友人であるヒデが色濃いような気がします。
(劇で魔女の従者、奇術師を演じていたヒデは、これを表現していたのかもしれません)

 

什造はストックホルム症候群?

ジューゾーのプロフィールには、好きな人にママと記載されています。
ジューゾーには戸籍がないとの話なので、生みの親を指しているとは思えません。

作中でママと呼んでいるのはビッグマダムだけなので、ビッグマダムのことのようです。

では何故、ジューゾーは、監禁状態だったのにも関わらずビッグマダムのことを好きなのでしょうか。

その理由は”ストックホルム症候群”が考えられます。

ストックホルム症候群とは、精神医学用語の一つで、誘拐事件や監禁事件などの犯罪被害者が、犯人と長時間過ごすことによって、犯人に対して過度の同情や好意等を抱くことをいいます。

ジューゾーは、ビッグマダムと長時間過ごしたことによって、ビッグマダムのことを好きになってしまったのでしょう。

 

ドナート・ポルポラのアリスと白うさぎの話

神父ドナート・ポルポラが#083にて「白うさぎよりアリスを追うんだな」と亜門に言っていました。

また、reでは佐々木排世に記憶の鍵になる喰種を調べるよう伝えています。

東京喰種は亜門(CCG)⇒喰種 アリス(金木研)白うさぎ(トーカ)を追う。
reでは佐々木(CCG)⇒喰種 記憶の鍵(亜門?)
と逆の立場になっています。

元ネタである不思議の国のアリスで、アリスは部屋から出る為鍵を探す場面があります。
アリスの続編は鏡の国のアリス。
立場が逆転した世界をイメージしているのかもしれません。

鏡の国のアリスの多くのキャラは、イギリスの伝承童謡マザーグースから引用しており、カネキがヒデと出会った時に読んでいた本と元ネタが同じです。

 

亜門の装備のモチーフは北欧神話

ドウジマの形状が西欧(槍)の形状になっていますが、これはベルセルクを意識しているものと思われます。

北欧神話のオーディンは、ある秘密を得る為、木で首を吊り、グングニルに突き刺されたまま、自分を最高神オーディンに捧げました。
この時は縄が切れて助かりますが、その後捧げる犠牲は首に縄をかけ木に吊るし、槍で貫くことになります。

また、タロットカードXII 「吊された男」は、この時のオーディンを描いたとの解釈があり、カネキが貫かれた背景がわかります。

以上の理由から、ドウジマが槍の形なのは、グングニルの槍をイメージしているものと思われます。
ちなみにグングニルの槍は、向けた軍勢に必ず勝つと言われています。

 

有馬貴将の隻眼の王説

人間でありながら喰種に育てられた什造は驚くべき身体能力を持ち、腕力以外は有馬と遜色ないと篠原特等が評価していました。
男性化させない為に去勢された什造を考えると、有馬が特殊な環境の生い立ちなら、人間でも違和感はない気がします。

JACKのタイトルにスペードが描かれていたので、有馬はスペードのジャックということになります。
横向きで描かれる事が多いことからダイヤ、スペードのジャックはワンアイズジャックと呼ばれていて、隻眼では?と噂になっていますが、確定的な証拠は今のところはまだありません。

特殊な環境で育った人間でも違和感無いですし、もし半喰種なら髪色の変化、身体能力を考えるとカネキと同じくベースが人間の後発型半喰種なのではないでしょうか。

さらに最新話では、有馬の目が片方ぼやけたような描かれ方をしており、鯱の発言から、有馬は片方目が見えていないことがほぼ確定となっています。

o0480059213104399361

これで隻眼の王は有馬であることが濃厚になりました。

 

以上、東京グールre 伏線考察まとめ小ネタ集 総集編パート②でした!
また、今後の展開に応じて随時更新していきたいと思います。

広告

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京喰種re 伏線考察小ネタ集①はこちら

 - 東京喰種:re