よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre 旧多(ふるた)の本当の正体はVとCCGの二重スパイ? 伏線考察まとめ

      2016/04/16

東京グール強さランキングはこちら
ピエロの目的や正体まとめはこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

最近、目まぐるしく状況が変化している週間少年ヤングジャンプ東京喰種:reですが、ネタバレももう65話まで進もうとしていますね。

そんな中、個人的に今一番気になっているのは、旧多 二福(ふるた にむら)の正体についてです。

ネットでも様々な噂が飛び交っていますが、旧多の本当の正体について今回考察します。

※ちなみにこの後、66話で旧多がピエロ宗太であること、また和修家の人間であることも確定しました。それを含めてお楽しみください。

 

旧多 二福(ふるた にむら)とは?

f_furuta
トーキョーグール公式サイトから引用

 

・キジマ班に所属し、故・キジマ式准特等捜査官と行動を共にしていた腰巾着の一等捜査官。

・使用クインケは尾赫ツナギcustum(Rate/C)。

・身長175cm、体重66kg。

・一見、華奢で気弱そうな草食系男子。

 

そんな旧多に当初自分は、周りから新米扱いされている頼りない滝澤捜査官みたいな印象を抱いていました。

しかし、その正体は・・・?

 

旧多の初登場シーンは?

当初『:re』にて初登場とされていましたが、実は第一部にも登場していたのをご存知でしょうか。

12巻にて霧嶋 董香(きりしま とうか)ことトーカちゃんが、上井大学で主人公の金木 研(かねき けん)と間違えた学生さんです。

dfdf

個人的にもなんとなくですが、一応覚えてはいました。

印象に残る泣きボクロがあり、また、顔をズームして描いていたので、ちょっと単発のエキストラにしてはキャラが引き立っているなと感じていました。

その時は正体を議論されるほどのキャラクターになるとは夢にも思いませんでしたが。

 

今まで最も有力視されていた旧多の正体は?

最近まで旧多の正体で最も有力視されていた人物。

それはやはり何といっても道化師(ピエロ)の宗太でしょう!

 

謎多き集団『ピエロマスク(道化師)』

hqdefault

・危険地帯3区を拠点とする喰種組織で以前からCCGと抗争を繰り広げていた集団。

・ピエロのマスクを着用していることが特徴。

・その目的などは依然として謎に包まれている。

ピエロの目的や正体まとめはこちら

 

ピエロの構成員『宗太(そうた)』

dfffghg

・喰種レストラン美食クラブの会員で、レストランでは「PG」と呼ばれていた。

・人間の亜美を食材として太らせて、レストランの解体ショーに誘い込んだ。

i320-3

・宗太と同じ美食クラブの会員だった月山 習(つきやま しゅう)のことを「MMさん」と呼んでいた。

・リゼとカネキが遭遇した鉄骨落下事故の実行犯であり、リゼとは以前から面識があった模様。

・身長は月山と同じくらいの背丈であったことから、推定180cm前後。

 

そんな宗太の正体は今のところ不明となっていますが、旧多の身長は175cmで、宗太の身長180cm前後と大差ありません。

また、東京喰種:re50話にてこれまでの貧弱キャラから一転し、残虐な本性が露呈しました。

その時、旧多は月山家の執事長の松前を軽くあしらった挙句、トドメを刺す際「ごめんねMMさん」と発言しています。

huruta-2

これこそが、旧多=宗太と思われた最大の理由です。

先ほども書いたように、MMというのは喰種レストランでの月山の呼称で、これは喰種レストランに出入りしている関係者しか知りえないことから、旧多がピエロマスクの宗太だと多くの人が確信したと思います。

自分もピエロマスク宗太の正体は、まず間違いなく旧多 二福(ふるた にむら)だろうと思っていました。

しかし・・・そんな中、61話で驚くべき新事実が発覚!!!

それは・・・

 

トーキョーグールre ネタバレ 古田 66話ネタバレ

 

旧多と有馬がV(ヴィー)と関係していることが確定!

7-1

有馬
「旧多
V(ヴィー) が呼んでいる・・・
カネキケンについてだ」

旧多
「おやおやキッショーさん
どもども
ごくろーさまです」

V(ヴィー)とは?

あんていくの芳村店長こと功善がかつて所属していた巨大喰種組織。

その他詳細や目的については未だ明らかになっていませんが、64話でのエトの説明によると

・法の王
・混沌の調整者
・玉座であぐらを掻く独りよがりの籠の主
・この世界を自らの所有物だと勘違いしている連中

というキーワードが出ています。
要するに、多大な影響力を持つ組織、世界を牛耳る権力者ってことでしょうね。

 

旧多はピエロ(道化師)の宗太ではなかったのか?

ここでまず疑問に感じるのは、『旧多は宗太ではなかったのか?』ということですよね。

結論から言うと、自分は旧多の正体はやはり宗太なんじゃないかと思います。

理由はやっぱりあの「MMさん」のひと言につきます。

あの言葉が出てきたということは、宗太以外に考えられません。

 

ではVじゃないの?

次に、『となると旧多はVではないのか?』ってことになりますよね。

いえいえ。
それも、少なくとも旧多がVと何らかの関係を持っていることが既に原作で確定しているので、Vに所属していると見てまず間違いないのではないでしょうか。

 

つまり一体どういうことなのか?

ここまでくると『じゃあ一体どういうことなの?何がどーなってんの?』ってなりますよね・・・(笑)

そこで自分は、表向きはCCGの喰種捜査官である旧多の正体がピエロ宗太であり、さらにVとも関係していることを前提に、以下3つの仮説を立ててみました。

 

仮説

その① CCG・V・ピエロの兼業説

これはかなり可能性低いと思いつつ、一応考えてみました。

旧多がCCG・ピエロ・Vそれぞれ3つの組織を本気で掛け持ちしているパターン。

これが本当なら相当ハードな日常ですね・・・。

でも、宗太は喰種レストランで人間の亜美を食材として提供してますし、松前を仕留めた際は松前の攻撃を岡平捜査官を盾にして防ぎ、さらにそれを見ていた捜査官も始末してますから、少なくとも旧多がCCG側である可能性は現実的に考えて皆無でしょう。

というわけで以下からは所属組織をピエロとVに絞ります。

 

その② Vとピエロの兼業説

これはピエロとVが結託して、旧多が結局どちらにも所属しているというパターンです。

でもそうなると、もうピエロとVをひとまとめにして、1つの組織にしちゃえばいいじゃんって自分で考えながら気づいちゃいました・・・。

はい。

ということで次。

 

その③ VとCCGの二重スパイ説

これは旧多がピエロ構成員である身分をVに隠し、二重スパイになっているパターン。

旧多がVの諜報員としてCCGに潜伏し、お目付け役としてCCGの動向をVに報告しているけど、実際はVとCCGの情報をピエロに流すことが本当の目的であるという可能性です。

 

まとめ

個人的には仮説③の可能性が高いんじゃないかな・・・というより③だったら面白いんじゃないかなと思って書きましたがいかがだったでしょうか。

果たして旧多の本当の正体とは?
そのうち真相が明らかになると思いますので、今後も展開に注目していきたいと思います。

というわけで今回は旧多の正体について考察しました。

広告

東京グール強さランキングはこちら
ピエロの目的や正体まとめはこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

 - 東京喰種:re