よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

暗殺教室178話ネタバレ確定【実はころせんせーは生きていた?】

      2016/04/05

訪問ありがとうございます!
暗殺教室178話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

178話 暗殺教室 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

※最新暗殺教室178話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

3年E組一覧まとめはこちら

殺せんせー 弱点と能力まとめはこちら

暗殺教室 可愛いキャラランキングはこちら

暗殺教室ネタバレ一覧はこちら

 

前回、特に何事もなく、以下E組28名全員の出欠確認をいつものように淡々と終えたころせんせー。

E-1 赤羽 業

E-2 磯貝悠宇馬

E-3 岡島大河

E-4 岡野ひなた

E-5 奥田愛美

E-6 片岡メグ

E-7 茅野カエデ

E-8 神埼有希子

E-9 木村正義

E-10 倉橋陽菜乃

E-11 潮田渚

E-12 菅谷創介

E-13 杉野友人

E-14 竹林考太朗

E-15 千葉龍之介

E-16 寺坂竜馬

E-17 中村莉桜

E-18 狭間綺羅々

E-19 速水凛香

E-20 原寿美鈴

E-21 不破優月

E-22 前原陽斗

E-23 三村航輝

E-24 村松拓哉

E-25 矢田 桃花

E-26 吉田 大成

E-27 律

E-28 堀部 糸成

3年E組一覧まとめはこちら(画像あり)

そしていよいよお別れの時がやってきます・・・。


(・・・余計な言葉はもう口に出さなかった
感謝、惜別
全ての気持ちを刃に込めて
魂を注ぐように
全身で “礼” をするように

as177-4

僕はナイフを差し出した

as177-5

“卒業おめでとう” 最後にそう言った気がした)

消えてゆくころせんせー。


(ころせんせーの全身が
眩しく
優しく弾けた
光の粒子になって僕等の握った手から・・・
消えていった)
「うっ・・・
うっ・・・
うあぁあぁああぁあぁああぁ〜」

as177-6

涙を流す生徒たち。


(間もなく12時になる
椚ヶ丘中学校
卒業の日
一足先に僕等は・・・
暗殺教室を卒業した)

as177-7

完結の180話まで残り3回となりましたが、まさかここでころせんせーとお別れになるとは正直思っていませんでした。

もうちょっと別れの様子を引き延ばすのかなと思ってましたが、あっけなかったですね。

このまま感動的なフィナーレを迎えるのか、それとも最後の最後で度肝を抜くようなサプライズが待っているのかは分かりませんが、どういう結末を迎えるのかとても楽しみです。

この後、個人的にはやっぱりころせんせーは実は生きていたみたいな展開になって欲しいですが、どちらにしてもハッピーエンドを期待してます。

 

そんな暗殺教室178話ネタバレは、以下更新済みです!

~暗殺教室179話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

暗殺教室 178話 ネタバレ 最新 あらすじ

教室で手をパンパン叩く殺せんせー
「さぁーさ皆さん
暗殺が成功してやりきった気になってるんじゃありませんよー!!」

殺せんせーなんでいんの!?

殺せんせー
「君たちが燃え尽き症候群にならないように・・・未来へ繋がる助言(アドバイス)を山ほどあげましょう!!」

そう言って辞書のようなものを取り出す殺せんせー。

殺せんせー
「最初に食!!
食の安全にこだわるのもいいですが・・・
まずは品目と必須栄養素をちゃんと摂るのが優先です!!
微量の農薬を避けるあまり栄養不足など本末転倒!!」

開いたページにはタケノコの下処理の方法が写真付きで載っている。

『米ぬかのその他の利用法は2350ページに』というコマも。

殺せんせー
「次に将来の仕事!!
やりたい仕事やでっかい仕事に就ければもちろん最高ですが・・・
最終的にはなるようになれです!!
適度に生計が立てられて 適度なストレスと休養があって 正しく誰かの役に立てる仕事だったら何でもOK」

開いたページには『殺せんせー徹底研究! 職業別メリットデメリット -1000業種比較-』とある。

さらに次のページ。

殺せんせー
「恋愛!!
若いうちなんてデリカシーも無いから失敗して当然!!
一杯ミスって学習しながら・・・
最終的にはあったかい家庭を築いて下さい!!」

20160303154052b34
パタンと本を閉じる殺せんせー
「・・・そして将来
ぜひ君たちも・・・
人間を育ててみて下さい
君達が今生きているという事は・・・
時間やお金や愛情をかけて育てられた証
絆を次代に繋げる事は・・・
とても素敵な事だから」

「さらには・・・」と話そうとする殺せんせーが閉じかける本に潰されていく。

殺せんせー
「ええっ!?
ちょ待って
ここからが本番なのに・・・
今までのはただの前文でここから細かいアドバイスを10万個以上・・・」

バターン

「にゅやーーッ」

殺せんせーからの分厚いアドバイスブックを閉じる渚。

気が付けばそこは、朝陽差す教室


「・・・」

201603031540530e5

~渚の回想~

殺せんせーの暗殺を終え、教室に帰っていく一同。

あの後・・・殺せんせーの面影を探して教室に戻ると 全員分の卒業証書と卒業アルバム
それと
生徒それぞれへのアドバイスブックが置いてあった

倉橋がアドバイスブックを開くと、そこには漫画のようなコマが。

冒頭は漫画から入る読みやすい配慮

いつの間にかレーザーは撃たれたそうだけど 今の僕等には気付かない位どうでもよかった
その後で来た現場検証部隊は・・・烏間先生が外で相手を済ませてくれた
『校舎内での生徒達は俺の管轄だ』と 教室の中を僕等だけにしてくれた

すさまじく分厚いアドバイスブックを涙目で読んでるうちに・・・

寺坂のアドバイスブック
『巻末につけた問題集ですがね 商品化してもいい出来だと思うんですよ 短編小説つけて読み応えのある英単語帳に・・・』

不破のアドバイスブック
『先生が生きている体(てい)でスピンオフ漫画とか描いてもいいと思うんですよねぇ 例えば先生が魔王で・・・』

20160303154054dc1

正直アドバイスが細かすぎてうんざりしてきて
気が付けば皆・・・涙を忘れてぐっすり眠っていた
早朝目覚めて外を見ると 早咲きの桜が
小さく強く揺れていた

そして時間がたち、烏間が教壇へ。

烏間
「君たちには・・・
納得できない事もあるかもしれん
しばらくは注目されて大変と思うし・・・
機密事項の口止めなども頼む事だろう
もちろん出来る限り君等を守るが・・・
俺から先に謝らせてくれ」

前原
「烏間先生
平気っスよ
俺等も上手いこと平穏におさまるよう努力するから」

岡野
「烏間先生を困らせたくないしね」

片岡
「その代わり皆の希望があるんですが
今日の椚カ丘の卒業式には出させて下さい
本校舎との皆との戦いの日々も・・・
殺せんせーと作った大事な思い出だから」

烏間
「・・・ああ
手配しよう
そのために俺はここにいるんだからな」

磯貝が全員を見渡していく
「全員起立!!
烏間先生 ビッチ先生
本当に色々教えて頂き ありがとうございました!」

ワイワイしてるE組。
「卒業式どこでやんだ?」
「学校閉鎖されてるから市民会館でやるらしーぜ」
「親に制服持って来てもらわねーと」

そんな中、涙を堪えてる様子の烏間に気付くビッチ。

20160303154056676
烏間
(悲しみは残っているだろうに
強くなった 一年前とは見違えるようだ)

卒業式

名前を呼ばれ、檀上へ上がっていく渚。


(殺せんせーは・・・
『E組の制度は間違ってるから変えさせよう』とか
そういう事は一度も言わなかった
『理不尽な事が世の中にあるのは当たり前』
『それを恨んだり諦めているヒマがあったら・・・
楽しんで理不尽と戦おう』
その方法をいくつも教えてくれた)

卒業証書を受け取る渚。

理事長
「いい目をするようになったね
担任の遺した教育の賜物だ
卒業おめでとう」


「・・・はい
理事長もやりすぎない程度にお元気で」

会場を後にする渚が思わず目を見開く。


「え・・・?
父さん・・・母さん・・・
どうして一緒に・・・?」

父親
「先月末にな
あの怪物だというお前の先生が訪ねて来た」


「!」

~回想~

公園のベンチで話す殺せんせー(カツラ)と父親。

殺せんせー
「最初に渚君から頼まれました
名字でなく出来れば名前で呼んでほしいと
もし再び父方の名字に戻っても・・・
違和感なく呼べるようにと
文句無しに立派なお子さんです
おそらく三月中には・・・
大きな目標を叶えるでしょう
どうか家族皆で・・・
祝福してあげて下さい」

~回想終わり~

その話を聞かされた渚。


「あの先生と母さんから聞いた
おまえがどれだけ覚悟を持って頑張って来たか」


「話し合ったの
父さんと母さんもあんたに負けないように・・・
頑張ってやり直そうって」

泣き出す渚に、母が優しくハンカチを取り出す。


(うちの先生は・・・
どれだけ遺したら気が済むんだ)

とそこに、バタバタとドアを開けて乗り込んで来る男達。

「卒業式終わったようだぞ!!」
「それインタビューだ!!」
「E組の皆!! 話聞かせて!!」

警備を推しやって記者たちが次々と乱入してくる。

中村
「げ」

烏間
「皆早く駐車場へ!!
バスを待機させてある・・・」

記者
「おい兄ちゃんジャマすんな!!」
「ひとこと聞かせて!!」
「今どんな気分ですか!?」
「本当に君たちが殺したの!?」

次々にフラッシュを浴び、マイクを向けられ、心無い言葉を浴びるE組。

寺坂
「・・・!!」

その時、現れた生徒たちが次々に記者たちを押しのけて出口へ。

記者
「うわっ」
「ちょ・・・押すな・・・!」

出てきたのは浅野率いるA組の面々。
E組を取り囲むように記者たちを押しのけ、広げた巨大な校旗でE組を隠していく。

20160303154057fd6
記者たちの前に五英傑が立ちはだかる。

記者
「なっ・・・
何だ君達はジャマするな!!」

瀬尾
「見ての通り卒業生だよ
テメーらこそ人の花道ジャマすんじゃねぇ」

荒木
「君達の強引な取材姿勢には僕等も随分迷惑した
編集してネットに告発しようかね~」

小山
「全員顔覚えたしなギシャシャシャ」

榊原
「さ・・・
僕らに隠れて
駐車場までエスコートしよう」

しれっと神崎の肩を抱こうとする榊原の腕を取る杉野。

浅野
「大半が今日で縁もゆかりも無くなるとはいえ
仮にも同じ学校で学んだ生徒だ
見捨てれば支配者の僕の恥になる
赤羽 君だけは椚カ丘(うち)に残るそうだな
ほとぼりが冷めた頃・・・
たっぷり吊し上げて吐いて貰うぞ
君等をここまで育てた担任・・・
殺せんせーとやらの話をな」

バスに到着した一同。

カルマ
「別にいいけど
浅野クンの固い頭じゃ全部理解は難しいかな~」

瀬尾
「オラ早く乗れ
あばよ」

微笑む渚。

バスに乗った渚は記者たちを食い止める本校舎の生徒達を見つめていた。


(こんなに色々泣かされる日は
もう一生無いだろう
さよなら 殺せんせー
さよなら・・・
椚カ丘中学校!!)

忘られぬ日々を胸に──完結まで、あと2回!!

広告

3年E組一覧まとめはこちら

殺せんせー 弱点と能力まとめはこちら

暗殺教室 可愛いキャラランキングはこちら

暗殺教室ネタバレ一覧はこちら

 

 - 暗殺教室