よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

暗殺教室176話ネタバレ確定【茅野がポロリ?】

      2016/04/05

訪問ありがとうございます!
暗殺教室176話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

176話 暗殺教室 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 176177

※最新暗殺教室176話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

3年E組一覧まとめはこちら

殺せんせー 弱点と能力まとめはこちら

暗殺教室 可愛いキャラランキングはこちら

暗殺教室ネタバレ一覧はこちら

 

前回、ころせんせーにやられたと思っていた柳沢と二代目ですが、予想通り二代目に関してはまだ生きていました。

まぁ、その後すぐにころせんせーにトドメを刺されることになるわけなんですが・・・。

~回想~

死神
「この花は・・・?」

若き二代目
「草叢の花、適当に摘んで飾ってみたんです
和ませるスキルも暗殺の役に立つかなって・・・
邪魔なら片付けますが」

死神
「いや
このままでいい
良いセンスだよ
私より上手い」

二代目
「良かった!!
じゃあこれから毎日飾ります!!」

as175-1

死神
「それも良いけど毎日やるなら化学の勉強だ
今の君の化学レベルじゃ蚊もころせない」

二代目
「う・・・」

~回想終了~

 

ころせんせー
(あの笑顔が見えていたら・・・
違う人生に導けていただろうか)

そんなことを考えながら、ころせんせーは二代目の攻撃を防ぎ、二代目の胸にナイフを突き刺す。

二代目
「触手が僕に聞いてきた
”どうなりたいのか” を
・・・あんたに認めて欲しかった
あんたみたいに・・・
なりたかった」

as175-2

ころせんせー
「今なら君の気持ちがよくわかります
“あっち” で会ったらまた2人で勉強しましょう
お互いに同じ間違いをしないように」

as175-3

少し穏やかな表情を浮かべた様子で消えていく二代目。

回想を通しての二代目のセリフ、「あんたに認めて欲しかった」は切なくなりますね。

でも、最後は少なからず幸せな感じで消えていった二代目。

個人的に期待していた通りの展開だったので良かったです。

また、蘇生が難しいと思っていた茅野ですが、ころせんせーによって助けられます。

ころせんせー
「皆さん、失った過去は取り戻せません
先生自身・・・
多くの過ちを犯してきました
ですが過去を教訓に・・・
繰り返さない事はできます」

すると、一同の目の前にひとつの球体が現れる。

as175-4

岡野
「・・・え
何これ」

ころせんせー
「茅野さんの血液や体細胞です
地面に落ちる前に全て拾い・・・
無菌に保った空気で包んで空中に保管していました」

不破
「ば・・・
バトル中にそんな事を!?」

ころせんせー
「君達を守る為の触手だけは・・・
闘いに使わず温存していましたから
今から・・・
ひとつひとつ全ての細胞を繋げます」

そしてころせんせーは茅野の手術を開始。
その様子を全員が固唾をのんで見守っている。

そして茅野が復活!(早い!)

as175-5

茅野
「また・・・
助けてもらっちゃった」

 

175-6

ころせんせー
(大事なのは・・・
過ちを繰り返さない事
あぐり・・・
私は教師を上手くやれたでしょうか
君がくれた・・・
宝物のような1年の中で)

茅野はかなりあっけなく復活しちゃいましたね(笑)

それにしてもころせんせー、色々と準備をしていたみたいでさすがです!

何はともあれ茅野が助かってよかったです。

 

とりあえずの問題は解決したので、176話ではまた新展開になっていきそうですね。

個人的には、殺せんせーが突然人間に戻るとか、想像を超えてくるような展開を期待してます♪

そんな暗殺教室176話ネタバレは以下更新済みです!

~暗殺教室177話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

暗殺教室 176話 ネタバレ 最新 あらすじ

20160218155143fe7

クシャミをする茅野。

茅野「寒・・・って うわぁ!? ていうか私何て格好!?」

胸がはだけている茅野。

20160218155139507

イトナが茅野のちっぱいをじっと見る。

イトナ「かわいそう」

茅野「何が!?」

上着を茅野にかける前原。

前原「いーじゃねーか 殺せんせー髪まで結ってくれたんだぜ」

茅野「服から直して欲しかったよ」

岡島「いやいや あの手厚い殺せんせーの治療だ ちょっと位巨乳に治してるかもしれねーぞ」

矢田「そーなの 殺せんせー」

E組が振り向くと同時に倒れ込む殺せんせー。

殺せんせー「ふぃーーーっ 疲れました」

倒れ込んだ殺せんせーは・・・
いつになく満足気で・・・
いつになく弱々しく

疲労困憊で動けない様子の殺せんせー。

殺せんせー「皆さん 暗殺者が瀕死の標的を逃がしてどうしますか」

固まる一同。

殺せんせー「わかりませんか?殺し時ですよ」

「楽しい時間は必ず終わるものです それが・・・教室というものだから」

空を見上げる菅谷。

上空では天の矛が煌々と光っている。

膨れ上がっていくレーザーの光は・・・
予定に変更が無い事を
雄弁に
残酷に物語っていた
今 僕等が殺さなくても・・・
もうすぐ発射されるレーザーが
殺せんせーの全てを破壊する
暗殺期限まで30分を切り
今すぐに発射されてもおかしくない時間だった

やるせない表情を浮かべるE組。

磯貝「・・・皆」

「俺達自身で決めなきゃいけない」

「このまま手を下さずに・・・天に任せる選択肢だってもちろんある」

「手 上げてくれ 殺したくない奴・・・?」

全員一致で手が上がる。

磯貝「・・・OK 下ろして」

「・・・・・・・・・」

「殺したい奴・・・?」

いつだって・・・
銃とナイフと先生がいた

1年間の様々な思い出が蘇る。
そしてクラス全員が手を挙げる。

2016021815514194f

これが 僕等の答えだ

満足そうにニコッと笑う殺せんせー。

僕等は殺し屋
標的は先生
絆を守って卒業するために 恩師に対してすべき事
皆が痛いほどわかっていた

E組が全員で殺せんせーの触手を押さえていく。

『殺せんせーの弱点37』
“全員で押さえられれば動きが止まる”

二学期の期末テスト
目標を達成した僕等へのご褒美に先生が教えてくれた弱点

中村「こうしたら・・・動けないんだよね殺せんせー」

殺せんせー「その通りです 今村さん 握る力が弱いのが心配ですけどねぇ」

動揺する中村。

その言葉に一同は悲痛な表情で力を込める。

殺すためとか何だとか
理由は深く考えなかった
1年ずっと褒められ叱られ育てられた先生の触手を 皆が強く握り直した

腹「ネクタイの下 心臓・・・だよね」

「最後は・・・誰が?」

奥田さんがちらっとカルマの様子を伺うが、カルマは動かない。

立ち上がったのは渚。

渚「・・・お願い皆」

「僕に・・・殺らせて」

寺坂「・・・誰も文句は無ぇ」

カルマ「この教室じゃ・・・渚が主席だ」

恐縮する渚。
渚がゆっくりと殺せんせーの体の上に乗る。

渚(・・・先生 )

ネクタイをめくる渚。

殺せんせー「ネクタイの上から刺せますよ もらったその日に穴をあけてしまったので」

「そのままにしておきました これも大事な縁ですから」

「・・・さて皆さん」

「いよいよですね」

「一人一人にお別れの言葉を言っていたら24時間あっても足りません」

「細かい事は教室に残したアドバイスブックに残してきたので」

「長い会話は不要です そのかわり」

「最後に・・・出欠を取ります」

20160218155145a40

殺せんせー「一人一人先生の目を見て」

「大きな声で返事を下さい」

最後の授業──完結まで、あと4回。
次号、クライマックスカラー29P!!

広告

3年E組一覧まとめはこちら

殺せんせー 弱点と能力まとめはこちら

暗殺教室 可愛いキャラランキングはこちら

暗殺教室ネタバレ一覧はこちら

 - 暗殺教室