よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

暗殺教室 3年E組 出席番号ランキング 一覧まとめ 最新最強確定版!

      2016/04/25

~暗殺教室 3年E組 出席番号一覧~

暗殺教室ネタバレ一覧はこちら

暗殺教室 可愛いキャラランキングはこちら
暗殺教室 殺せんせー弱点と能力一覧はこちら

 

映画でも大人気の暗殺教室。

今回は、暗殺教室の舞台となっている椚ヶ丘中学校(くぬぎがおかちゅうがっこう)3年E組(3-E)、クラス総勢28名を出席番号順にまとめました。

それぞれ画像付きで紹介します。

 

3年E組

42283982

連載開始時の在籍は26名だったが、暗殺目的の転入生として律とイトナが途中加入し、最終的に男子15名、女子13名の計28名となる。

 

学級担任 殺せんせー(ころせんせー)

545ce284545b4

謎の超生物。

茅野あかりの実姉、雪村 あぐり(ゆきむら あぐり)との約束で、椚ヶ丘中学校3年E組の担任と授業を受け持つことになる。

英会話と体育を除く全教科を担当。

本人は当初「名乗るような名前はない」と語っているが、茅野が「殺すことができない先生」という意味で、「殺せんせー」というニックネームをつけたことか ら、生徒たちからそう呼ばれるようになった。

月の7割を爆破して常時三日月の状態にしたと自ら語った上で、「1年後に地球を爆破する」と宣言している。

報酬100億円の暗殺対象となっており、夏休みの普久間島での暗殺の結果から、集団で暗殺に成功した場合は総額が300億円に増額されている。

その正体は、かつて「死神」という通り名で数々の暗殺を手掛けたイケメン殺し屋。

 

1番 赤羽 業(あかばね カルマ)

XSV2gO_o

渚の親友の1人で、渚とは3年間同じクラス。

インドかぶれの両親がいる。

根は優等生で喧嘩の腕っ節が強く、E組生徒の中でもとりわけ戦闘面のセンスに優れている。

作中で殺せんせーに初めてダメージを与えた人物でもある。

二学期の期末試験では全教科で満点を取り、学年1位となる。

 

2番 磯貝 悠馬(いそがい ゆうま)

42349115

片岡と共にE組の学級委員を務めている。

E組のまとめ役を務める万能な優等生で、度胸と動体視力もクラスでも屈指であり、ナイフ術の成績の男子1位に、射撃の成績では2位となっている。

また、一学期の期末テストでは社会で学年1位になる。

男子生徒では整った器量の持ち主であり、貧乏であることを除けば欠点や嫌味なところが全くなく、普段の行動などからクラスメイトからの信頼はとても厚い。

 

3番 岡島 大河(おかじま たいが)

13257

写真撮影を趣味にしており、将来はフォトグラファー志望。

顔は二枚目だが自他共に認めるド変態で、エロの話題には敏感。

好みのタイプは巨乳。

殺せんせーも巨乳好きであることを利用し、大量のエロ雑誌を用意して殺せんせーを誘き寄せる罠を考案したが失敗している。

 

4番 岡野 ひなた(おかの ひなた)

44499865

ナイフ術の成績は片岡と並び女子一位。

大雑把で気が強い性格の持ち主だが、元体操部で身体能力が非常に高い。

一方で学力はE組内でも低い部類で、女子に限れば最下位である。

5番 奥田 愛美(おくだ まなみ)

W1siZiIsIjIwMTUvMTAvMjcvMTAvMjUvNDQvMTU1LzI3Nzk1NmVhX3MuanBnIl0sWyJwIiwidGh1bWIiLCI2MjB4Il1d

内気で臆病な性格をしており、クラスメートにも常に丁寧な口調で接する。

また、純朴で素直すぎる性格のため、嘘がつけず騙されやすい。

眼鏡を外すと「3」の字型の目をしている。

化学の才能に長けているが、その他の科目、特に国語が非常に苦手でE組に落とされた。

殺せんせーの指導を受け、それまで以上にクラスメイトとの親交関係を深めるようになった。

カルマに好感を持たれており、最も話しやすい異性として互いに認識している。

理科の一学期中間テストで学年17位、同期末テストで1位を取っている。

 

6番 片岡 メグ(かたおか メグ)

up_4051501428905996832

責任感と統率力があり、磯貝と共にE組の学級委員を務める生徒。

文武両道で人望が厚く、凛々しい性格や立ち振る舞いから、「イケメンのメグ」を略して「イケメグ」というあだ名を持つ。

女子人気が高く、未だに女子生徒からラブレターを貰う事もあるが、本人はその事をあまり嬉しく思っておらず、宝物が「男子から貰ったラブレター」であるなど、普通に男子からモテたいと思っている。

ナイフ術の成績は岡野と並び女子一位。

 

7番 茅野 カエデ (かやの カエデ)/ 雪村 あかり(ゆきむら あかり)

pUvTJ-r9_400x400

陽気な性格の持ち主で、E組担任教師に「殺せんせー」のニックネームを付けた本人。

E組の前担任・雪村あぐりの実妹であり、「茅野カエデ」は偽名。

かつて磨瀬 榛名(ませ はるな)と言う芸名で席巻した、現在は事務所の意向で長期休業中の元天才子役。

渚とは席が隣同士ということもあってとても仲が良く共に行動することが多い。

貧乳であることに強い劣等感を抱いており、そのこともあって水泳に強い苦手意識を持っている。

プリンを初めとした大の甘いもの好きで、ケーキの飾りは最後に食べるタイプ。

 

8番 神崎 有希子(かんざき ゆきこ)

43748139

おしとやかな笑顔が特徴の美少女で、E組のマドンナ的存在。

男子の「クラスで気になる女子ランキング」は第1位で、同性からも人気が高いが、周囲からは「とことん男運が無い」と評されている。

かつては成績優秀な生徒だったが、虚栄心が強い弁護士の父からのプレッシャーなどの家庭の問題に耐え兼ね、2年生時の夏休みにゲームセンターでの遊びに没頭したためE組に落とされた。

ゲームに関しては滅法強く、成績も比較的優秀。

仕事人間の父に代わって祖母の看病をした経験から介護士を志すようになる。

一学期中間テストではクラス女子2位になっており、国語は学年23位。

同期末テストでは2位を取っている。

 

9番 木村 正義(きむら ジャスティス / きむら まさよし)

45809846

元陸上部であり、100m11秒フラットというE組一の俊足の持ち主。

わりと頻繁に風邪を引く。

両親に名付けられたジャスティスという本名に強いコンプレックスを抱いており、殺せんせーやクラスメイトには「まさよし」と呼んでもらっている。

殺せんせーに改名手続きを紹介されつつも、殺せんせーの言葉と作戦を経て「大事なのは名前ではなく、その名前で何をしたか」であることに気付き、名前に対するコンプレックスをある程度克服した。

 

10番 倉橋 陽菜乃(くらはし ひなの)

44499880

天真爛漫な性格。

分け隔てをしない物腰や可愛らしい顔立ちをしていることもあり、男子の「クラスで気になる女子ランキング」は第3位。

イリーナのテクニックを伝授されている女子生徒の1人。

高い美術センスを持ち、生物好きなためそれらの知識にも強く、夏休みでは昆虫を捕獲する罠を仕掛けたり、普久間島ではイルカショーの技術を利用した奇襲を行った。

烏間に好意を持っており、同じく烏間に好意を持つイリーナの事は応援してはいるものの、2人が親しげにしている場面では涙を流している事が多い。

 

11番 潮田 渚(しおた なぎさ)

41282061

本作の語り部。

ド草食で人当たりの良い性格。

中性的な容姿の持ち主で、女装をすると男子に好まれるほどの美少女になる。

殺せんせーを追い詰めて暗殺する過程で観察力を養い、常に殺せんせーの特徴や弱点をメモしている。

身長が低いことが悩みで、 賞金を手に入れたら「身長を買いたい」と望んでいる。

両親は別居中で、母からは歪んだ愛情による過干渉を受けているが憎もうとせず、母を危機から救った際に自分の思いのたけを明かし、進路についても文化祭での対話で了承を得ている。

また、妻に耐え兼ね家を出た父親とは今でも良好な関係を保っている。

成績不振からE組に落とされるが、それ以上に元同級生達や元担任の大野から掌を返すように見放され、期待も警戒もされず誰にも認識すらされなくなった自分に絶望し、劣等感から自身の命さえも軽視していたが、殺せんせーへの自爆テロ未遂を経て、劣等感は以前よりは少なくなった。

肝心な所でスペルミスを犯す癖があるが、一学期期末テストの英語で学年6位を取っており、二学期期末テストでは総合14位を取っている。

 

12番 菅谷 創介(すがや そうすけ)

latest

手先が器用で絵や造形の腕が群を抜いており、変装道具製作やメヘンディ(英語版)、 模写などが得意。

殺せんせーの付け鼻の改良も行った。

2年生の時に芸術面で悪目立ちしたことが原因で素行不良扱いされ、元々成績不振であったことも重なりE組に落とされた。

殺せんせーの対応に満足しており、殺せんせーが入ってきた後に得たE組の「自由」を楽しむようになる。

一学期の期末テストでは隣の席がにせ律だったためテストに集中できず、その結果E組内ではクラス最下位になってしまうも、それでも187位中95位と学年内で中位の成績を取る。

進路相談では、美術大への進学を志望している事を殺せんせーに話した。

 

13番 杉野 友人(すぎの ともひと)

42059350

元野球部の投手。

球速は早くはないが、カーブ・スライダー・チェンジアップを始めとした変化球が得意。

明朗かつフレンドリーな性格。

渚の親友の1人で、彼からはE組男子内で呼び捨てで呼ばれる数少ない人物であり、行動を共にすることが多い。

神崎に好意を寄せている節がある。

E組に落とされる前後の経験から投手としての自分に自信が持てなかったが、ニューヨークにスポーツ観戦に行って来た殺せんせーの触手を張った指導のお陰で再び野球に前向きになる。

後に市のクラブチームに入団し、高い技術力を習得している。

 

14番 竹林 孝太郎(たけばやし こうたろう)

44984017

二次元を愛するオタク。

普段は無口で影が薄いものの、E組では比較的成績が優秀なこともあって時折クラスの頭脳役として活躍することがある。

寺坂とは確執があったが、彼の改心後は一緒にメイド喫茶へ行くほど仲良くなっている。

実家は代々病院を経営しており、兄2人も揃って東大医学部という家庭。

彼自身も豊富な医療知識を持ち、普久間島ではクラスメイトの応急処置を行っている。

しかし、要領が悪く、家族からは「家一番の出来損ない」として全く相手にされていなかったため、家族に認められたいという強い想いを持っていた。

一学期期末テストで片岡と並んで学年総合7位を取りE組トップになったが、暗殺の授業ではE組最下位となるなど伸び悩んでいた。

しかしその後爆発物を用いた活躍が様々な場面で見られ、暗殺者としても成長。

高校受験では、国内最難関校を受けるもプレッシャーからマークミスをしてしまい不合格となる。

その際に殺せんせーの提案で行われた受験NGワードごっこでは、くどいぐらいNGワードをぶち込まれた事で怒りが頂点に達し、殺せんせーが恐怖を覚えるほどの殺気を放っていたが、逆にその事で第一志望を不合格になったショックから立ち直った。

 

 

15番 千葉 龍之介(ちば りゅうのすけ)

43752060

寡黙な性格。

普段は口数は少なく、人前では自分の感情を見せないことが多い。

空間計算に長けており、遠距離射撃の腕前はクラス屈指で、E組男子内では射撃術1位。

言い訳をしない芯の強さを持つが、自らの目力の強さを気にして、必要以上に人前で感情を見せなくなったため、両親の無理解を受けるようになり、本校舎のクラスでも孤立していた。

夏期講習では速水同様、殺せんせーの暗殺作戦の失敗に意気消沈するも、ガストロとの戦いで殺せんせーやE組の「仲間」との信頼関係を再認識して自信を取り戻し、戦いを勝利に導く。

建築士を志望しているため、時に建築様式や建築美術に関する造詣の深さを見せることがある。

 

16番 寺坂 竜馬(てらさか りょうま)

40760124

大柄で粗暴な性格。

成績もE組で一番悪く授業態度も暗殺にも不真面目で、殺せんせーに対し反抗的な態度を示す数少ない生徒であり、殺せんせーとクラスに馴染むまでに時間がかかった。

小学生の頃から典型的なガキ大将で、体格の良さと粗暴さで弱者を支配し、自分のステータスを保っていた。

公立校の中では成績上位だった為進学校の 椚ヶ丘中学校に入学するも、入学後はそれまでのやり方が通用しなくなり、クラスでも孤立し学年中の嫌われ者になってしまっていた。

E組に落とされて以降再び支配欲に駆られた行動に出るが、殺せんせーの出現により叶わなかったことから反抗し続けていたため、E組の中でも浮いた存在になり、遂にはグループ内の他の3人にも愛想を尽かされてしまう。

一時期はその際の疎外感をシロに付け込まれ、彼の暗殺計画にE組を巻き込んで危険な目に遭わせてしまうが、カルマに叱責されたことで深く後悔しながら改心し、カルマの戦術を実行する形で殺せんせーの援護に向かいシロとイトナを撤退させ、結果的にE組に馴染むことになる。

また、2学期には、イトナが自分同様にシロに利用され見限られた際に、自ら世話を買って出て諭し彼の心を開かせている。

 

17番 中村 莉桜(なかむら りお)

43749962

勝気でさばさばした振る舞いで、時に男子が引くほどの下ネタを繰り出している。

しかし、これらの言動はクラスメイトと馴染みたいという願望によるものであり、本質的には他者との和を大切にする生真面目な良識人。

普段のあっけらかんとした態度とは対照的に、時折達観したような考えを見せることがある。

英語の成績が非常によく、一学期中間テストでは学年11位、 同期末テストでは1位を取っている。

渚を気に入っており、彼にセクハラめいた言動をしつつも友人として気にかけており、彼の家庭事情を知った際には素直に謝罪している。

小学1年生の時点ですでに6年生のテストで満点を取れるほど勉強ができ、「天才小学生」と呼ばれるほどの評価を得ていたゆえに孤立していた過去があり、周囲と同じになろうとして素行不良となった挙げ句に成績まで下がったためE組に落とされた。

その後「学力向上への願望」と「周囲と同じ目線に立ちたい」というジレンマを抱えていたが殺せんせーによって両立できたことに感謝し、将来は外交官を志望している。

実写映画版では、帰国子女という設定が追加されている。

 

18番 狭間 綺羅々(はざま きらら)

sss

陰気な雰囲気をかもしており、ネガティブな事象や物の見方で見られる「人間の闇」を好んでいる。

子供のころから夜道で会うと恐れられていたらしく、当時のあだ名が「ミス肝試し日本代表」。

活字好きで読書と黒魔術を趣味にし、将来は図書館の司書を志望。

脚本作りなども得意だが、心に爪痕を残すブラックでダークな作風である。

元々読書好きなこともあって語彙が豊富で、辛辣な表現で言葉攻めをすることが度々ある。

寺坂・村松・吉田と同様に殺せんせーへの反抗心を持っていたため、当初より彼らと行動することが多かったが、殺せんせーが積極的にE組の環境改善を行ったことから反抗心が薄らいだ。

これが原因で村松や吉田と同様、一時期寺坂とは距離を置くようになるが、彼の改心後は再び行動を共にしている。

 

19番 速水 凛香(はやみ りんか)

44395099

手先の器用さと動体視力のバランスが良く、動く標的を仕留めることに優れており、E組の女子の中では射撃術1位。

髪形がイリーナと被るのが嫌だったため、球技大会の前後から髪を後ろで2つに束ねるようになっている。

普段は口数が少なく、あまり感情を表に出さず、言い訳をしない芯の強さを持つ。

しかし、そうした性格が災いして当時の同級生からの雑用強要が原因で成績が低下しE組に落とされ、成績のことで母親との確執も抱えるようになる。

夏期講習では暗殺作戦の失敗に意気消沈するも、ガストロとの戦いで殺せんせーやE組の「仲間」との信頼関係を再認識して自信を取り戻し、戦いを勝利に導いた。

以降は少しずつ周囲に表情や自分なりの気遣いを露わにし、その不器用さから一部の男子生徒からツンデレと評されるようになる。

また、冷め切っていた母親との関係も、烏間や殺せんせーの立ち回りで徐々に回復の兆しを見せている。

 

20番 原 寿美鈴(はら すみれ)

53851632_480x284

「動けるデブ」を自称しており、怒ると寺坂もたじろぐほどの迫力を見せる。

射撃の成績は女子2位。

家庭科が得意で、女子 の中で一番料理が上手く、優秀な専業主婦を目指している。

吉田とは実家が近く母親同士の仲も良いため、修学旅行などで同じ班なこともあって寺坂グループからは厚い信頼を寄せられている。

「パンは飲み物」だと断言しており、口に咥えたパンを一瞬で胃袋に収める事ができる。

 

21番 不破 優月(ふわ ゆづき)

up_185218190543154364

律の名付け親。

父・兄と続く『週刊少年ジャンプ』愛読者で、好きな言葉は「友情」「特殊能力」「勝利」。

『ジャ ンプ』だけでなく『週刊少年サンデー』や『週刊少年マガジン』にも精通しており、特にミステリーを好んでいることもあって観察眼が非常に鋭く、リゾートで スモッグの正体を看破したり、殺せんせーを連想する連続下着盗難事件で真犯人がいることを予測したりなど、随所でE組のトラブルを解決に導いている。

反面、二次元にのめり込みすぎる傾向があり、少々思い込みが激しい一面がある。

また、さりげなくステルスマーケティングを取り入れた発言をするなど、メタフィクションな言動を見せる。

 

22番 前原 陽斗(まえはら ひろと)

42059049

明るく爽やかな性格。

行動派でスポーツも万能なため、女子からの人気は高いが、女癖が悪く複数の女子と交際している。

E組に落とされた境遇を甘んじて受け入れたりするなど、かなりませた考えの持ち主でもある。

磯貝とは家が近所で小学校の頃からの親友であり、公私ともに一緒に行動することが多い。

ナイフ術の成績は男子2位。

E組の女子にはほぼ全員声をかけるも全て玉砕したが、「親友への義理」で片岡には声をかけていない。

C組の土屋果穂と付き合っていたが、E組に落ちたことを理由に彼女が瀬尾と二股をかけていたことが発覚すると、果穂からE組であることを逆に見下された上、瀬尾とその友人達に足蹴にされてしまい人間不信に陥りそうになるほど悲しみ落ち込んだ。

しかし、その翌日E組の生徒たちと共に果穂と瀬尾に報復を仕掛けた後に殺せんせーから励まされ、ショックから立ち直る。

しかし女癖の悪さ自体は全く変わらず周囲を呆れさせている。

 

23番 三村 航輝(みむら こうき)

item_7113

ひょうきんな性格をしており、クラスでは音頭を取ることが多い。

校舎裏でのエアギターが趣味だが、クラスメイトには内緒にしており、球技大会の練習中に殺せんせーの囁き戦術で言われたときはかなり赤面していた。

幼少期よりテレビ番組を好んで視聴している関係上、映像編集が得意で、普久間島では殺せんせーの恥ずかしい映像を記録したフィルムをナレーション 付きで編集する。

また、映像編集のみならず演出方法に関する造詣も深いため、時折クラスの頭脳役を買って出ており、死神との戦闘では偽装工作の指揮を取っている。

実は神崎に好意を持っているが、あまりにも表に出さなさ過ぎて誰にも気づかれていない。

 

24番 村松 拓哉(むらまつ たくや)

53313826

軽い性格をしており、普段はにやけた表情を浮かべている。

実家はラーメン屋。

E組の男子では料理の腕前は一番であるものの、実家のラーメンは頑固な父の影響で、不味いまま改善されていないため、殺せんせーに経営学を勧められ、将来店を立て直すことを目標にしている。

拓哉という名前はジャニーズファンの母親がSMAPの木村拓哉にちなんで名付けたものであるため、名前に対してコンプレックスがある。

寺坂に黙って殺せんせーの勉強の補習を受けたことで全国模試の成績が上がり、反抗心は薄れていった。

それが原因で一時期寺坂と仲違いしてしまうものの、寺坂がシロたちに騙された一件を機に改心したことで関係を修復する。

 

25番 矢田 桃花(やだ とうか)

44499886

余り自己主張をしない控えめな性格だが、器量の良さに加え、胸の大きさがEカップとクラスの女子生徒ではスタイルが良いため、男子の「クラスで気になる女子ランキング」では第2位。

社会に出たときに有効なスキルになると考え、イリーナから接待・交渉術を積極的に学んでおり瀬尾・土屋への報復作戦の際の狙撃場所のアパートの確保や普久間殿上ホテル潜入時に交渉術を活用し、作戦をスムーズに進行させることに貢献している。

病弱な弟の看病でテストに出席できなかったのが原因でE組に落とされた。

 

26番 吉田 大成(よしだ たいせい)

53314099_480x509

寺坂の取り巻きの1人で不良を気取ってドレッドヘアをしている。

普段は粗野な立ち居振る舞いだが、生来の性格ではないために臆病な一面もある。

原とは実家が近く、母親同士の仲が良い。

実家はバイク販売店で、自身も実家の敷地やサーキットでマシンを乗り回すほどのバイク好き。

当初は寺坂グループの他の面々同様殺せんせーを良く思っていなかったが、後に同じバイクの話題で打ち解け合い、バイク友達になったことで反抗心は薄れた。

それが原因で村松と同様一時期寺坂と仲違いするが、寺坂が改心したことで関係を修復する。

隣の席である神崎の方を向いた時だけ猫なで声になるので神崎に対して好意を抱いている模様。

また三村に対して最初は笑い者にしていたが、エアギアーの練習をこっそり覗いたことをきっかけに努力を認め以降は少なからず尊敬の念を抱くようになる。

殺せんせーとの和解や一時期仲違いした寺坂との関係修復を経て、少しずつクラスメイトの良さを認めるようになった。

 

27番 (りつ) / 自律思考固定砲台(じりつしこうこていほうだい)

CXkAV1TUsAEXu3-

暗殺のためにノルウェーからE組に送られてきた人工知能搭載の新型兵器の転校生。

人間ではない機械だが、れっきとした「生徒」として登録されている。

「律」は愛称であり、生徒としての登録名は「自 律(おのず りつ)」。

劇中で描かれたフリチョフ・ナンセン級フリゲートを始め世界中の科学・軍事技術を集めて作られた等身大の黒い直方体の胴体を持ち、正面にあるモニターには両サイドの長い房を結んだミドルヘアの美少女の顔が映しだされ、人間とも自由に会話が可能。

特殊なプラスチックを体内で自在に成形する機能があり、多数の銃火器を成形して攻撃し、そのデータを基に自らを改造して進化していく。

「固定砲台」であるがゆえに本体は基本的に教室から動けないが、クラスメイト達の携帯に自分の端末である「モバイル律」をダウンロードさせることで間接的ではあるが、外出はできる。

趣味は服オブジェクト制作であり、防寒着やチアガール、スクール水着など、イベントに応じて頻繁に着替えている。

当初は「殺せんせーを殺す」ことしかプログラムされておらず、授業中でもかまわず暗殺を実行してクラス全体に迷惑をかけたために厄介者扱いされ、 寺坂によってガムテープで拘束されてしまう。

しかし殺せんせーから「E組での暗殺を成功させるには他の生徒たちとの協調が必要不可欠」と諭されて生徒たちと協調するべく、殺せんせーの自腹で様々な改造を施され、クラスに溶け込んでいく。

翌 日開発者の手で強制的に元の状態に戻されたかに見えたが、 殺せんせーの手で最初に組み込まれていた「生徒たちと協調するためのプログラム」だけは自らの意志でバックアップしており、機械でも人間と同じ自我を持つ 生徒であると認められ、改めてE組の正式な仲間として迎え入れられる。

にせ律

44984455

律の身代わり。
本来は公立中学の女子生徒で、烏間の直属の上司・尾長剛毅の娘でもある。
本名は「尾長 仁瀬(おなが にせ)」

口は固く詮索もしない寡黙な性格。

語尾に「ダス」を付ける。

律の髪形のカツラをかぶっているのを除けば、細目・ふくれた頬・ニキビの鼻など、モニター・グラフィックの律とは似ても似つかぬ顔付きをしている。

一学期期末テストでは人工知能である律のテスト参加を理事長が認めなかったため、烏間が彼と交渉した上で彼女のテストを受ける代役として連れてこられ、律からネット授業を受けて、テストに参加する。

律が機械という事実を学校側に伏せるため、一学期終業式にも同じく律の代役として出ており、二学期期末テストにも参加している。

 

28番 堀部 糸成(ほりべ イトナ)

CSzy5kgUYAARSET

律に続き、暗殺目的でE組に送り込まれた転校生。

表情を変えることは少なく淡々とした喋り方をするが、巨乳やエロ本に目がないなど年相応の性的嗜好を持ち合わせている。

登場直後に自らを「殺せんせーの弟」と名乗り、自らの髪を部分的に変形させた触手と保護者であるシロの策略で殺せんせーを追い詰めた。

その正体は、シロの改造手術で触手を後天的に得た人間。

改 造前は「堀部電子製作所」というスマホの部品を手がける町工場を営む一家の一人息子だったが、海外企業に技術者を買収されたことで工場が倒産し、両親は失 踪した上、同級生からいじめられるようになり、荒んだ生活を送っていたところをシロに拾われ、触手細胞移植を始めとした肉体改造を施され、対殺せんせー用 の暗殺戦士に仕立てられた。

なお、殺せんせーとの兄弟設定もその過程でシロに刷り込まれたことが端的に明かされている。

シロの改造を受けるまでの経緯から、「力と強さへの執着」が極めて強く原動力となっていたが、度重なる作戦失敗の末、シロに見限られた挙句、精神を蝕んだ触手が暴走し死の危機に瀕する。

しかし、殺せんせーとE組の生徒達に救われ、「力と強さへの執着」や触手からも解放され、改めてE組の生徒として迎え入れられる。

その際、特に寺坂グループの面々が尽力したこともあって、E組に入って以降は彼らとつるむ描写が多い。

シロの配下にいた頃は触手細胞の影響で知力が低下していたが、元来頭が良く手先も器用で、触手除去と共にそれらも取り戻した。

特に家業だった電子工作の技術を修得しており、その技能を暗殺の情報収集等に取り入れている。

また、肉体改造の影響で少々筋肉質で、クラス合流後も異様な身体能力の高さを見せるが、その効果は徐々に消えつつあると殺せんせーは判断している。

 

 

ということでE組の生徒を出席番号順に紹介しました。

原作では暗殺教室のネタバレも179話・180話を控え、残すところあと2回というところまできました。
卒業式も終わったので、今後E組に追加メンバーが入ることはないと思われます。

暗殺教室が最終回を迎えてしまうのはさみしいですが、どういう結末を迎えるのか見守っていきたいと思います。

以上、暗殺教室 3年E組 一覧まとめでした!

広告

暗殺教室ネタバレ一覧はこちら

暗殺教室 可愛いキャラランキングはこちら
暗殺教室 殺せんせー弱点と能力一覧はこちら

 - 暗殺教室 ,