よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪201話ネタバレ確定【共闘する者たち】最新感想予想

      2016/12/01

七つの大罪201話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新七つの大罪201話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ①
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ②

 

前回、初代妖精王であり、現”十戒”のグロキシニア、
そして巨人族の始祖で同じく現”十戒”のドロールに

コテンパン(古い)にやられてしまい、
ここまでか!?と思われたキングとディアンヌでしたが、

そこでグロキシニアとドロールからの提案があり・・・!?

グロキシニア
「・・・そっスね
じゃっ、死んでもらうっス」

 

キミらがアタシらの
期待を裏切ったら」

キング&ディアンヌ
「!?」

ドロール
「今より汝らに修行を与え」

グロキシニア
「アタシらを
越えてもらうっス・・・!!」

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20199e8a9b1200e8a9b120e69c80e696b0-109

そして今回、
グロキシニアの”生命の雫”によって
回復させてもらったキングとディアンヌ。

グロキシニアとドロールは
やはり、心から望んで魔人族側に入ったわけではなく

三千年前の対戦時に
何か事情があって
現在の”十戒”の姿で現れないといけない理由があったようですね。

今の道を選んだことも
その時には正しいと思って進んできた2人だったようですが
以前のメリオダスとの戦いで
思うところが変わってきているようです。

ドロール
「だが我らは魔神族にあらず・・・
かつて我々は巨人の王
妖精王として共闘した‥

”十戒”を・・・魔神の王を
いつの日か滅ぼさんと夢見て

しかし我らは戦いの最中
それぞれにある選択を迫られ
選んだ末、今に行き着いた・・・

我らは悩んだ挙句
正しい選択をした・・・

先日、メリオダスと
再び拳を交わした

あの時までそう固く
信じていた・・・

この回から
三千年前の対戦時に
何があったかが
明らかになりそうです。

しかしグロキシニアとドロールの試験には
大きな成長と共に、
一歩間違えると死ぬ可能性もあるとのこと。

グロキシニア
「この試験は必ず君達に
大きな成長をもたらすと

でも、当然その分代償は大きい
一歩間違えれば確実に死ぬっス

強制はしない、
ゆっくり2人で考えるといいっス」

おそらくキングとディアンヌであれば
大丈夫だと思います。

そしてこの試験後にキングの羽が
生えてくる可能性もある・・・かも?♪

グロキシニアの羽はアゲハ蝶のように大きく美しい羽なので
キングの羽が生えてくるとしたら
どんな羽なのかも楽しみですね。
それにしても
今回の見どころのひとつは
あのドロールが吹き出すところだと
個人的に思っております♪

ほっこり♪

グロキシニア
「メリオダス風に言うなら~
”まだまだまーだ”
ってとこっスねぇ!」

ドロール
「ブフッ(吹き出す」
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20200e8a9b1201e8a9b120e69c80e696b0-4
グロキシニア
「ドロール君が久しぶりに
吹いたっス!!」

ドロール
「くっ・・・不覚
今のはかなり似てました」

キング&ディアンヌ
「・・・(汗」

キング
「い・・・いや全く理解できない!!」

そしてもう1つの見どころ。

どこにいるのかはまだ謎ですが
エリザベスの背中にとうとう羽が!

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20200e8a9b1201e8a9b120e69c80e696b0-6

そしてメリオダスが
女神族だと断言しました!!

女神族であろうとは言われてはいましたが
ついに本誌の中で
ドルイド族ではなく女神族だということが明らかにーー!

しかし気になるのは
エリザベスの服が前回の出番時の服とは違うこと、(メリオダスも!)
そしてなんだか時代背景が現在と違う気がします。
(メリオダスの服とか、ちょっと・・・こう・・・
古いし・・・(ごめんメリオダス。)

謎なシャベル的なものを担いでいるし。

もしかするとこの部分も三千年前の対戦の記憶の部分なのかもしれませんね♪!

どんどん謎が明らかになっていく七つの大罪、
キング、ディアンヌ編、
次の更新をお楽しみにっ♪

(それにしても女神族の羽の生えたエリザベス、美しいなあ〜〜・・・しみじみ)

そんな七つの大罪201話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 ネタバレ 201話 最新 確定あらすじ『共闘する者たち』

『表紙』
「過去のエリザベス」
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-100
「王女と見紛う麗しの女神
 彼の者の名もまた”エリザベス”」

「キング&ディアンヌの修行開始!!
”十戒”の身体に魂を移し
メリオダス&エリザベスと邂逅!!」

 

 

グロキシニアとドロールの姿で
過去の記憶へと飛ばされたキングとディアンヌ

そこにメリオダスと
そして翼を生やしたエリザベスが現れたのだった

ディアンヌ
「エリザベスが
め・・・め・・・女神族・・・!?」

キング
「まさか・・・ありえない・・・
そんなバカな・・・!」

エリザベスがもじもじした様子で言う

エリザベス
「メリオダス
この前の話なんだけど」

メリオダスも少し顔を赤らめている様子

メリオダス
「ん」

エリザベス
「あの・・・ね?」

メリオダス
「その話はまた後で
今は仕事が最優先だろ」

エリザベス
「・・・うん」

エリザベスは顔を少し赤くする

メリオダス
「よし、3人とも!!
出発するぞ!!」

空へと飛んで移動し始める
メリオダスとエリザベス
(黒い翼が生えるメリオダス)

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-5
キング
「!?」

ディアンヌ
「え・・・出発ってどこに!?
え?待ってよ~!」

ディアンヌも慌てて走り出す
一緒に後を追うキング

ディアンヌ
「待って~あ~ん!!」
nanatu201_1

キング
「ディアンヌ、ここは三千年前の
ブリタニアなのかもしれない」

ディアンヌ
「えぇ!?」

キング
「女神族がこうして目の前に
いるなんてありえない事だよ

彼らは大戦で力を使い果たし、
実体を失ったはずなんだ

・・・このブリタニアもそうさ
オイラ達の知る景色がどこにもない」

ディアンヌ
「・・・(汗」

キング
「そしてオイラ達の瞳・・・
まだ”十戒”になる前の
2人なんだよ・・・!!」

nanatu201_2

ディアンヌ
「あ・・・でもさ、三千年前に
エリザベスがいるのはどうして?」

キング
「た・・・確かにエリザベス様に
そっくりだけど・・・
きっと他人の空似さ・・・」

ディアンヌ
「・・・ひとまずボクたち、
巨人の王と妖精王として
行動する方がいいかも・・・!」

キング
「・・・だね」

メリオダス
「森を抜ければ化石の谷だ!!
準備はいいな!?」

ディアンヌ
「へ?じ・・・準備ってなんの・・・?」

メリオダス
「寝ぼけんなよ!
谷にある人間の集落が
襲撃を受けてるって情報を
聞いて来たんだろ」

ディアンヌ
「あ・・・ああ、そ・・・そうだったね」

_______________

一同は森を抜け集落に到着する
その光景にキングとディアンヌは驚愕する
nanatu201_3

そこでは大量の魔神達が集落を攻撃していた

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-103

キング
「な・・・なんておびただしい数だ・・・」

口からビームを吐き
人間達を一掃している魔神達

ディアンヌはワナワナと震える

ディアンヌ
「ひどい・・・ひどいよこんなの」

キング
「一方的な虐殺だ!!」

キングも目の前の魔神の群れに
震え出す

キング
「この敵をどう相手にしろって・・・」

_______________

その時、大剣を持ち
右腕に力を入れるメリオダス

メリオダス
「おおおおお!!」

メリオダスは空へと飛び立ち
魔神達に突っ込んで行く

大剣を振って
魔神達をバラバラにするメリオダス
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-104

興奮しディアンヌは拍手する

ディアンヌ
「メリオダス、す・・・凄い!!」

キング
「ま・・・まいったな
オイラ達じゃ完全に
足手まといだよ・・・」

その時、6本腕の男(元十戒)が
キングとディアンヌの背後に現れる
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-3
2人は6本腕の男に振り返る

2人
「!!」

キング
「こ・・・この魔神は!?
魔力が桁違いに高いぞ!!」

ディアンヌ
「に・・・に・・・逃げようキング!!」

メリオダス
「十戒”背信”の
“カルマディオス”だ!!

戒禁にかかりたくなけりゃそ
いつらから絶対に逃げるな!!」

ディアンヌ
「じっ・・・じじ十戒!?そんな~
逃げるなって言われても」

カルマディオスは
武器を持った6本の腕を振り下ろす

nanatu201_7

ディアンヌ
「ぎゃっ・・・」

ディアンヌは吹っ飛ばされる

キング
「ディアンヌー!!」

キングの方を向き
口から複数の円弾を放ってくるカルマディオス

素早い動きで全てをかわすキング
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-106

キング
「オイラのディアンヌに・・・よくも!!
うわあああっ!!」

右腕にエネルギーを溜め
カルマディオスに放っていくキング

腹部に穴が開き
そのまま吹っ飛んで行くカルマディオス

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-6
キングは自分の力に驚く

キング
「・・・!!これが妖精王
本来の魔力!」

ディアンヌが土煙の中から出てくる

ディアンヌ
「キ、キング~」

キング
「ディアンヌ!
ぶ・・・無事なのっ!?」

普通に立ち上がるディアンヌ

ディアンヌ
「う・・・うん・・・それが・・・
全然平気みたい・・・

ビックリだよ・・・
“重金属(ヘビメタ)”抜きで
この防御力・・・!」
nanatu201_10

キングは拳をグッと握る

キング
「戦える・・・!!
今のオイラ達ならいけるぞ!!」

カルマディオスが立ち上がる

カルマディオス
「女神の犬どもが・・・!!」
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20201e8a9b1202e8a9b120e69c80e696b0-1

「王たる力を身に纏い、真なる魔力を解放せうよ!!
キング&ディアンヌ、相見えるは古の”十戒”
命を懸けた修行がついに本格始動!!」

 

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ①
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ②

~七つの大罪202話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 七つの大罪