よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪192話ネタバレ確定【友を救う その剣 その魂】最新感想予想

      2016/09/20

七つの大罪192話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新七つの大罪192話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
七つの大罪 元となった悪魔一覧はこちら

 

前回、グレイロードをあっという間に片づけてしまったマーリン♪

その際マーリンは、”無限(インフィニティ)”という時間を止める能力を持っていることが判明しました。

それに対し、一同のリアクションは・・・

 

tz191-3

一同
(反則だ!!)

 

まさに反則のマーリンですが、判明したのはそれだけではありませんでした。

マーリンはベリアルインの娘だということも確定。

それにしても一体、ベリアルインって何者なんでしょうね。

 

マーリン
「間抜けな話
余りに昔の事ゆえ
己の正体をすっかり忘れていてな・・・

”ベリアルインの娘”・・・

”十戒”ならばその名に
多少の聞き覚えはあろう」

フラウドリン
「ベッ・・・!!」

グレイロード
「ベリアルインの娘ぇっ・・・!?」

tz191-4

 

ベリアルインという人物が誰なのかは分かりませんが、グレイロードとフラウドリンの慌てようから、只者ではないことだけは確かですね。

そんなマーリンの本当の名前は・・・

 

マーリン
「我が真の名は・・・◯◯◯」

tz191-5

 

人間には発音できない名前のようです(笑)

 

ハウザー
「今・・・
なんて?」

マーリン
「すまんな
人間には発音できんのだ・・・
さて、お喋りはもうやめにして
続きを始めるとしよう」

 

こうなってしまっては、もう残されたフラウドリンにも勝ち目はなさそうですね。

ただ、フラウドリンはマーリンに倒される前に逃亡する可能性もあるのではないでしょうか。

 

個人的には、やっぱりフラウドリンはメリオダスによって葬られるのがふさわしいと思うので、フラウドリンがマーリンに倒される前に、メリオダスに登場して欲しいところです♪

 

そんな七つの大罪192話ネタバレは、最新情報が入り次第、

以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 ネタバレ 192話 最新 確定あらすじ『友を救う その剣 その魂』

グレイロードを試験管の中へと封じ込めるマーリン

マーリン
「私は早速研究室にこもり、
実験台(グレイロード)を
いじくりまわすとしよう・・・」

ギーラ
「そんな事よりも氷の中の
ジールを救出して下さい!!」

指を口元に当てるベロニカ

ベロニカ
「しっ!ギーラ!」

フラウドリン
「クッ・・・」

その場から逃げ出すフラウドリン
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-15

 

ハウザー
「逃げたぞっ!
追えー!!」

フラウドリン
「”羅漢”!!」

フラウドリンは建物を破壊していく

デルドレー
「危ない!!引き返して!!」

ハウザー
「陛下をお守りしろ!!」

 

 

外へと逃げるフラウドリンに追いついたヘンドリクセン

フラウドリン
「!!やはり来たな・・・」

ヘンドリクセン
「言ったはずだ・・・
今日こそドレファスを
返してもらう・・・と」

フラウドリン
「フン
しつこい男は女にモテんぞ」

フラウドリンに向かって攻撃するヘンドリクセン

ヘンドリクセン
「”腐蝕の塔(アシッドタワー)” 」

フラウドリン
「忘れたのか?
その魔力は私にも
この男(ドレファス)にも効かん」

e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-100

しかしヘンドリクセンの攻撃は
頭上の建物も腐蝕させていた

気付いたフラウドリンは
上に向かって技を放つ

フラウドリン
「”羅漢”!!」

ヘンドリクセンはその一瞬をつき
フラウドリンの懐に入る

フラウドリン
「!!」

ヘンドリクセン
「自然ならざるたましいよ・・・
消えろ”浄化(パージ)”!」

しかし、フラウドリンには全く効果がない様子

フラウドリン
「”流撃”!!」
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-1

なんとか防御するヘンドリクセン

フラウドリン
「どうしたヘンディ
終わりか?」

ヘンドリクセン
「それはこっちのセリフだ・・・!
貴様の方こそドレファスの剣技には
遠く及ばないぞ!!」

フラウドリン
「・・・言ってくれるわ」

フラウドリンは
ヘンドリクセンに斬りかかる

防御するがヘンドリクセンは
吹き飛ばされてしまう

両手で剣を振り下ろすフラウドリン

ヘンドリクセンは腕を上げて防御する

フラウドリン
「何が貴様をそこまで駆りたてる・・・?

その手で罪なき者を
殺めてきた罪悪感か?

友にこれ以上の罪を
犯させぬ為・・・か?

手遅れだよヘンディ

貴様とドレファスの手は
血に染まりきっている・・・

何をした所で購う事などできんよ」

ヘンドリクセン
「それを決めるのは私達だ・・・!!」

フラウドリン
「話にならんな、もう死ね」

フラウドリンは立ち上がろうとするヘンドリクセンに
剣を突き刺す

その時、フラウドリンに
空から雷撃が襲いかかる

?!
「”雷神の粛清”!!」

かわすフラウドリン

フラウドリン
「ギルサンダー!?
いや・・・違う!!
この魔力は・・・!!」

煙が晴れていき
現れたのはザラトラス

驚いているヘンドリクセン

 

ヘンドリクセン
「そんな・・・
そんな・・・
ザラトラス・・・
なのか?」
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-2

ザラトラス
「私も共に戦おう
ヘンドリクセン」

ヘンドリクセン
「まさか
これは夢だ・・・
あなたは私達の手で・・・」

ニコリと微笑みながらヘンドリクセンの頬を引っ張るザラトラス

ヘンドリクセン
「イダダダ!!」

ザラトラス
「夢ではありませんよ
しっかりしなさい

今はドレファスを
救う事が先決!!

いいね
ヘンディ!?」

ヘンドリクセン
「・・・は、はい!」
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-13

袖口で涙を拭うヘンドリクセン

ザラトラス
「では行こう!!」

ヘンドリクセン
「はい!!」

フラウドリンと剣を交えるヘンドリクセン
ザラトラスはフラウドリンに向けて技を放つ

ザラトラス
「”雷神剣”!」

フラウドリンの左腕から血が吹き出す
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-3

フラウドリン
「・・・!」

ザラトラスが放った剣を
剣で受け止めるフラウドリン

フラウドリン
「ぐっ・・・!
さすがは元聖騎士長・・・

だがお前達にドレファスを
殺す事が果たして出来るかな!?

ハアッ!!」

剣を一振りしフラウドリンは
ヘンドリクセンとザラトラスを後ろに遠ざける

ヘンドリクセン
「ハァ・・・
ハァ・・・」

ザラトラス
「フ~・・・
どうにか奴の隙をついて
”浄化(パージ)を決める事さえ
できればな~」

ヘンドリクセン
「試してみましたがやはり十戒・・・
たとえ”浄化(パージ)”でも
消滅させる事は出来ませんでした」

ザラトラス
「なるほどねぇ・・・」

迫ってくるフラウドリン
e4b883e381a4e381aee5a4a7e7bdaa20e3838de382bfe38390e383ac20192e8a9b1193e8a9b120e69c80e696b0-12

 

切り拓け、祓魔の秘策!!!
見据える先は戦友(ドレファス)の解放!!
新旧聖騎士長を巡る因縁の一戦は、
終幕へと加速する!!

 

次回『聖騎士の覚悟』へ続く

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
七つの大罪 元となった悪魔一覧はこちら

~七つの大罪193話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 - 七つの大罪