よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪184話ネタバレ確定感想【超激突!!】最新184話

      2016/08/18

七つの大罪183話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ 七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ~

最新七つの大罪183話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら
元ネタから予想する今後の七つの大罪はこちら
エリザベスの正体についての考察はこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら

 

 

前回、メリオダスがいた煉獄の謎の人物は、メリオダスの父親らしいということが判明しました。

 

tz183-1

「我は感情を養分に失われし力を蓄え
貴様はかつての最凶の魔神に再び近づくことができる
喜ばしかろう 我が息子よ・・・?」

 

メリオダスは、魔神王の息子だったんですね。

メリオダスが何度も蘇っているのは、この父親に受けた呪いの影響であるということも判明しました。

この呪いはどうすれば解けるのでしょうか?
とても気になります。

 

また、終盤では、エスカノールとエスタロッサが対峙!

ズンッ!ズンッ!

大きな足音が聞こえてくる。

tz183-4

モンスピート
「なんだ・・・?
この男は」

エスタロッサ
「なぜ戒禁が効いてねえ?」

ゆっくりとエスタロッサの前に歩いていくエスカノール。

エスカノール
「当然のことです
自分より弱い者に憎しみを抱くはずがないでしょう
抱くのは憐れみ」

エスタロッサ
「傲慢だな」

tz183-5

エスカノール
「・・・それが〈傲慢の罪(このわたし)〉」

 

あのメリオダスを倒したエスタロッサと、現在の闘級ランキングの1位保持者であるエスカノール、どっちが強いのかとても楽しみです。

闘級ランキング一覧はこちら

 

しかもタイトルは『超激突!!』なので、これは期待が出来そうですね。

 

個人的には、エスカノールに勝ってほしいです。

 

 

そんな七つの大罪184話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 184話 ネタバレ 最新 確定あらすじ

ゼルドリスとフラウドリンの前にいる大勢の聖騎士。

聖騎士達
「ダメだ!!とても手に負えない!!」
「一旦全員体勢を立て直すん・・・だ・・・」

しかし彼らはピタッ・・・と動きを止め、ゆっくりと引き返していく。

tz184-1

聖騎士達
「・・・我らは・・・今より魔神王・・・の・・・下僕」
「ゼル・・・ドリス様・・・」
「ゼルドリス様・・・の・・・下僕・・・」

フラウドリン
「恐るべきは〈敬神〉のゼルドリス・・・だな
お前に背を向ける者を魔神王
ひいては代理たるお前への “背信” とみなし強制的に服従させる・・・」

 

ゼルドリス
「情けないぞフラウドリン
人間ごときの国一つ堕とすのにどれだけ手間取っている?」

フラウドリン
「責めないでくれ
その人間ごときの中にとんでもない・・・」

その時、ゾクッと感じる2人。

フラウドリン
「なんだ・・・
この尋常ならざる気配は・・・」

ゼルドリス
「城の方からだ」

tz184-2

その気配は、エスタロッサに戦いを挑むエスカノールのものだった。

 

間近で睨み合うエスカノールとエスタロッサ。

ハウザー
「あの人・・・
なんで1人だけ動けんだよ!?」

ギルサンダー
「〈七つの大罪〉最強の男・・・!!」

デリエリ
「化け物・・・」

モンスピート
「あれは本当に人間なのかねぇ」

エスタロッサ
「おお!・・・わかった
メラがほざいてたガランを倒した人間ってのはお前だろ?」

エスカノール
「私に憎しみを抱いてはいけませんよ・・・?
あなたが己の戒禁にかかってはせっかくの戦いが楽しめない」

エスタロッサ
「・・・お前案外いい奴だなぁ」

エスカノール
「当然です」

次の瞬間、エスカノールの顎に右アッパーをくらわせるエスタロッサ。

アッパーの勢いで少し跳んだエスタロッサはそのまま左腕を振り下ろす。

tz184-3

地面に叩き付けられるエスカノール。

エスタロッサはエスカノールの前に素早く降りていき、高く蹴り上げる。

先程の場所に落ちてくるエスカノール。

ギルサンダー
「あの人でも相手にならないのか!?」

バン
「・・・」

尻をついているエスカノールの元にゆっくりと歩いていくエスタロッサ。

tz184-4

その時、エスカノールが作った太陽に気づくエスタロッサ。

tz184-5

そこにエスカノールの左拳がとんでくる。

ガードしたエスタロッサ。

エスタロッサ
「惜しい」

しかし、エスタロッサは地面に膝をつく。

tz184-6

エスタロッサ
「!?」

エスカノール
「おやおや・・・?
金貨でも落ちていましたか?」

デリエリ
「エスタロッサが膝を・・・
ついた・・・」

バン
「・・・ったくヒヤヒヤさせんじゃねーよ♬」

飛んで空中から眺めているゼルドリスとフラウドリン。

ゼルドリス
「ガードの上から一撃をもらっただけで・・・?
ありえん!!」

立ち上がるエスタロッサ。

エスタロッサ
「クックッ」

そして体内から剣を取り出す。

エスタロッサ
「やっぱ外界(シャバ)はいいなぁ・・・
この手応えを待ってたぜ
お前となら本気で遊べるなぁ・・・!!」

tz184-7

エスカノール
「おこがましい」

神斧リッタを振り下ろすエスカノールだが、逆に自身の体が血を噴き出す。

tz184-8

スレイダー
「な!?こ・・・
攻撃を仕掛けたはずのエスカノールが逆に一撃を・・・!?
何が起きたの!?」

エスカノール
「・・・?」

ギルサンダー
「まさか・・・あれはメリオダスの!?
いや何かが違う・・・?」

バン
「今のは魔力抜きの純粋な力だった・・・
つまりあれは・・・」

エスタロッサ
「少しは驚いたか・・・?
これが俺の魔力・・・
“全反撃(フルカウンター)”
俺に向けたあらゆる物理攻撃を倍以上にはね返す!!」

 

エスカノール
「なるほど・・・
道理で痛みを感じたわけか
さすがはこの私だ」

エスタロッサ
「ハッハッ どこまで傲慢で面白え奴なんだよ!!
殺す前に覚えておいてやるよ・・・
お前の名は?」

エスカノール
「・・・エスカノール
死ぬ前に覚えておきなさい」

サイモン
「こ・・・この勝負どうなっちまうんだ?」

スレイダー
「どのみちタダじゃ済みそうにないわね」

エスカノール
「さて・・・
では本気のあなたに敬意を表し
私も本気を出してあげますか・・・」

エスカノールの足の回りの地面が溶けていき、グツグツと音を立てる。

tz184-9

エスカノール
「まずまともには死ねませんよ?」

 

次回『〈傲慢〉vs.〈慈愛〉』

 

広告

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら
元ネタから予想する今後の七つの大罪はこちら
エリザベスの正体についての考察はこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら

 

~七つの大罪185話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 - 七つの大罪