よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪181話ネタバレ確定【聖騎士長ザラトラス】最新181話

      2016/07/21

七つの大罪181話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~181話 七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ~

最新七つの大罪181話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら

 

前回、移動酒場の豚の帽子亭に訪れた聖騎士が、不気味な牙(ウィアード・ファング)のゴルギウスということが判明しました。

ホーク
「失礼だなてめえ
ところでよゴルギウス」

tz180-2

驚きのあまりにホークの顔に吹き出す聖騎士ゴルギウス。

 

ゴルギウスは正体がバレていないと思っていたようですが、ホークの鼻は誤魔化せませんでした(笑)

ルインとフリージアがフラウドリンにあっけなくやられてしまったので、最後のウィアード・ファングとしてゴルギウスには生き残ってほしいですね。

 

そして、ゴルギウスが来たことを意識のないメリオダスに報告していたエリザベス。

エリザベスはベッドの上で意識のないメリオダスに話をしている。

エリザベス
「さっきまでお店にゴルギウスさんがいたんですよ!
ひとりぼっちで辛そうでした・・・
他のお客さんもみんな不安で・・・
けど必死に耐えてるんです
・・・だからお願い目を開けて
みんなが待ってるの
メリオダス様、あなたのことを・・・」

tz180-4

メリオダスを抱きしめるエリザベス。

エリザベス
「誰よりこの私が・・・
あなたがいない世界で生きていくのは・・・
耐えられない」

 

と、このようにいじらしいエリザベスですが、メリオダスはたぶんそのうち復活することでしょう。

その前にまず、他の七つの大罪メンバーの動向が気になるところです。

 

また、終盤では、10年前に殺されたはずの聖騎士長ザラトラスがドヤ顔で登場!

鎧騎士
「・・・おお、エリザベス様・・・
立派に成長されましたね
バイゼルでお見かけした時はまさかあなたとは思わず声をかけられなかった
最後にお会いしたのはもう10年以上前になりますからね・・・」

胄を脱ぐ鎧騎士。

エリザベス
「そ・・・そんなあなたは・・・
聖騎士長ザラトラス様!!」

tz180-6

 

次回のタイトルは『聖騎士長ザラトラス』なので、死んだと思われていたザラトラスのこれまでの空白の時間の詳細が判明するのではないでしょうか。

 

そんな七つの大罪181話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

七つの大罪 181話 ネタバレ 最新 確定あらすじ

ザラトラス
「お久しぶりですエリザベス様・・・
そのようにお美しく成長されて陛下もさぞお喜びのことでしょう」

エリザベス
「これは・・・夢なの?
ザラトラス様は・・・だって・・・」

ホーク
「ザザザ・・・ザラトラス!?
10年前、二大聖騎士長にブッスブスにさされて死んだ元聖騎士長かー!?」

ザラトラス
「そう・・・

 

tz181-1

そーなんですよ!!
あの時ヘンディに〈黒猫のあくび〉亭のフィッシュパイを差し入れにもらったばっかりに!!
もうそれがアツアツサックサクのできたてで・・・
夜勤明けの空腹に我慢できるわけもなく!!
考えてもみてよ!?
まさかパイに毒が盛られてるとは思わないでしょう!?
聖騎士長だって人間ですからね!!
お腹は空くんですよー!!」

ホーク
「・・・へ?」

ザラトラス
「エリザベス様は〈黒猫〉フィッシュパイご存知ですか?」

エリザベス
「は・・・はい
とっても美味しくて父上も姉様たちも大好物です」

ザラトラス
「ですよねーっ?」

ホーク
「偽物だろこいつ!!」

ザラトラス
「はい!?」

エリザベス
「ううん・・・本物のザラトラス様よ
昔と何も変わってない」

ホーク
「はい!?」

ザラトラス
「一生の不覚でした・・・
フィッシュパイの誘惑にさえ負けなければ・・・!!

tz181-2

ドレファスもヘンディも暗闇から救い出してやれたものを・・・!!」

エリザベス
「ザラトラス様・・・」

鎧を全部脱ぎ、落ち着いて座って話すザラトラス。

ホーク
「一杯やるかザラちん?」

ザラトラス
「ありがとう子豚殿 でもよしておこう
こう見えて酒癖が悪いらしくてね・・・」

温かい飲み物を注ぐエリザベス。

エリザベス
「どうぞ」

ザラトラス
「かたじけない・・・!
どうやら私は一時的にではあるが・・・
蘇ったらしい
あの恐るべき魔神族〈十戒〉の魔力によってね
とてつもない魔力だ・・・
この世に未練がある魂に怨みの念と体を持たせ蘇らせるとは・・・」

ホーク
「・・・ん? ってことはお前・・・
自分を殺した二大聖騎士長に怨みを晴らすため蘇ったってことか!?」

tz181-3

ザラトラス
「そうだ・・・」

ホーク
「ギャーッ!!」

ザラトラス
「・・・と言えればどんなに楽か!!
・・・正直な所、魔神に操られているドレファスとヘンディに気付いてやれなかった自分への怨みしかないというか・・・
それがこの世への未練なんだろうねぇ
情けなくて本当に自分が嫌になるよ・・・」

耳で拳を作るホーク。

ホーク
「エリザベスちゃんこいつ殴っていい?グーで」

エリザベス
「仕事中はもっとキリッとされてる方なんだけど・・・
・・・ギルにはもう会われましたか?」

ザラトラス
「フ・・・

tz181-4

今更どのツラ下げて会えばいいんです!?
急に死んだ父親が出てきたらビックリじゃ済みませんよ!?
それにもし!!万が一!!
父親(わたし)の顔を覚えていなかったらショックで死んでしまいます!!」

エリザベス
「それは少し考えすぎじゃ」

ザラトラス
「それにギルは私よりメリオダス殿によく懐いていたからなぁ」

メリオダスという言葉にピクッとするエリザベス。

ザラトラス
「・・・なんか無性に腹が立ってきましたね・・・」

ホーク
「コラ!!ちったぁ空気読め!!」

ザラトラス
「メリオダス殿に会わせて下さい
少し文句を言ってやります!!」

メリオダスのいる部屋に行く3人。

ホーク
「激闘のあととは思えねぇほどキレイなもんだろ?
傷口は全部エリザベスちゃんが治してくれたんだ」

ザラトラス
「完璧な治療だ
並のドルイドではこうはいきません」

目に涙を浮かべるエリザベス。

エリザベス
「こんな力・・・なんの役にも・・・
心臓は完全に止まったまま・・・
メリオダス様はもう2度と・・・」

tz181-5

ザラトラス
「・・・いつまで寝こけているつもりですか、あなたは
心臓が止まった程度じゃ自分は死ねない
と言ってましたよね?」

エリザベス
「?」

ザラトラス
「エリザベス様、死者の都へは行かれましたか?」

エリザベス
「・・・ええ・・・どうしても・・・
メリオダス様に会いたくて・・・
ホークちゃんと けど・・・」

ザラトラス
「会えなかった!!でしょう?」

耳で殴るホーク
「明るく言うな!!」

 

エリザベス
「私・・・どうしたらいいのか・・・
教えてくださいザラトラス様・・・」

ザラトラス
「いかがでしょう?
メリオダス殿に直接聞いてみては」

エリザベス
「・・・え?」

 

tz181-6

木の実など?を潰して液体を作り、メリオダスの額や体に模様を描くザラトラス。

ザラトラス
「メリオダス殿は本当に不思議な男です・・・
彼の発言や考えの真意がどこにあるか、当時の私には理解ができなかった・・・
まるで・・・遥か遠い過去を生き、遥か遠い未来を憂うかのような・・・
雲を摑むような謎の言動の数々・・・
驚くべきことにそれが今になってなるほどと思い当たる出来事が次々と出てくるのです
一度・・・珍しく酒に酔った彼が自分の死について語ったことがありました」

エリザベス
「メリオダス様が自分の死について・・・!?」

ホーク
「なんて言ってたんだ!?」

ザラトラス
「スッカリ忘れてしまいました」

ずっこけるエリザベスとホーク。

印をきるザラトラス。

ザラトラス
「なのでもう一度確かめてみましょう
彼の記憶の中から・・・!!」

エリザベスとホークの手をとって呪文を唱えるザラトラス。

ザラトラス
「ドルキモト・ヘカトコベ・オムノレア・キエト・・・」

エリザベス
「この呪文はドルイドの里でザネリ様がメリオダス様にかけた・・・」

 

目を開くとそこには知らない風景が広がっている。

ホーク
「お・・・俺たち今まで豚の帽子亭にいたはずだよな!?」

ザラトラス
「成功です」

ホーク
「なぁ・・・
一体ここはどこなのよ?」

爆炎?が上がっていることに気付いたホーク。

ホーク
「プゴッ!!なんじゃありゃ!?」

ザラトラス
「・・・滅びた直後のダナフォールです」

エリザベス
「ダナ・・・フォール・・・
メリオダス様がかつてリズさんと暮らしていた・・・」

そこに馬に乗ったバルトラとザラトラスが現れる。

バルトラ
「信じられん光景だ・・・!!」

 

エリザベス
「父上!?そ・・・
それにザラトラス様も・・・!?」

ザラトラス
「これはあくまで過去の記憶です
我々の姿も声も2人には届かない」

 

バルトラ
「これが悪夢の正体だったか・・・」

 

ホーク
「けどなんだって俺たちこんなえれぇシーンに飛んできたんだ?」

ザラトラス
「それはおそらくメリオダス殿と私・・・
そして・・・エリザベス様が初めて接点をもった時だからでしょう」

エリザベス
「メリオダス様と私・・・が?」

 

当時のザラトラス
「あれを!!少年がいます!!」

バルトラ
「おい!!この国に一体何があった!?」

 

エリザベス
「そんな・・・あれ・・・は」

ザラトラス
「あれは

 

tz181-7

幼き日のあなたとメリオダス殿だ」

 

次回『たしかなぬくもり』

広告

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら

~七つの大罪182話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 - 七つの大罪