よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪165話ネタバレ確定【キングが出血多量でまさかのリタイヤ?】

      2016/03/08

訪問ありがとうございます!
七つの大罪165話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

165話 七つの大罪 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

※最新七つの大罪165話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

前回、マラキア暗殺団ペアに勝利し、トーラとジグモを助けた心優しいエリザベスでしたが、結局トーラとジグモはグロキシニアによって葬られてしまいました。

突如地面に大穴が開き落ちていくトーラとジグモ。

tz164-1

グロキシニア
「無様な負け犬には即御退場願うっス〜」

これはグロキシニアが最終的に無様な負け犬になる伏線ですね(笑)

そして次はメリオダス&バンvs青色魔神ペア。
余裕でメリオダス&バンチームの勝利。

現在予想はこんな感じになってます。

1回戦突破組予想

・エリザベス&エレイン 

・メリオダス&バン 

・キング&ディアンヌ

・ゴウセル&ジェリコ

・マトローナ&オスロー

・ハウザー&吟遊詩人ソラシド

・アーサー&異国の剣士ななし

・ギルサンダー&魔術士ギルフロスト

そして次にキング&ディアンヌvs人形ペアの決着がつきそうです。

当然キング&ディアンヌペアが勝利すると思いますが、その前にこのままだとキングが出血多量でリタイアしてしまうかもしれませんね・・・(笑)

ディアンヌ
「安心して・・・!!
キミのことは守ってあげる!!」

ディアンヌの胸の谷間に挟まっているキング。

tz164-6

キング
「も・・・
もう限界・・・!!」

 

そんな七つの大罪165話ネタバレは以下更新済みです!

~七つの大罪166話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

七つの大罪 165話 ネタバレ 最新 あらすじ

第165話 ちぐはぐラバーズ

青色魔神ドルツォ&カルツォに難なく勝利したメリオダスとバン

場面はキング&ディアンヌ vs 土人形(ドロールゴーレム)&花人形(グロキシニアサーバント)

キング
「ディアンヌ!!
再会を喜ぶのは後回しにしよう
今はまずこの状況をどうにか・・・」

キングをつまんで胸の谷間にいれるディアンヌ「相手は怪物なんだよ!?子供はここに隠れてなさい!!」

顔を真っ赤にするキング

ディアンヌ
「さあっ来い!!」

突進してくる土人形

キングの方からブシュッ・・・という音がする

ディアンヌ
「ん?」

ドンッ

激しくぶつかり合う両者

グロキシニア
「それにしてもなんであたしらの代理の相手があの2人組なんスか?」

ドロール
「メリオダスではないことが不服のようですね・・・
共闘者及び対戦相手の選定はあくまで運次第
万事は因果律により支配されているのです
あの2人は我らの代理と戦うにふさわしいと運命が選んだのでしょう」

グロキシニア
「う・・・
運命って
あれがっスか?」

胸の谷間で鼻血を流して気を失いかけているキング

土人形の猛攻を凌いでいるディアンヌ
「も〜しっかりして!!なんで戦ってないキミが勝手にダウンしちゃってるの〜!?」

花人形がディアンヌの足首を蔦で絡める

グラつくディアンヌ
「わ・・・っ」

土人形に蹴り飛ばされて倒れるディアンヌ
「んあっ!!」

その乳圧で目を覚ますキング
「はっ!!
ディアンヌ!!
オイラも戦うよ!!」

足首の蔦をちぎるディアンヌ
「バカ言わないで!!
大体キミみたいな弱そうな人間がなんで大喧嘩祭りなんかに参加したわけ!?」

キング
「人間が空を飛べるかい?
オ・・・
オイラは妖精だよ!!
本当に何もかも全部忘れちゃっているの・・・!?

オイラはキングだよ!!
キミと同じ七つの大罪
グリズリー・シンのキング!!」
(ハアア・・・柔らかい♡)

ディアンヌ
「ウソ ボク知ってるよ
妖精族は羽が生えてるもん」

キング
「あ・・・いやそれは・・・
ど・・・どうしたらオイラを妖精と信じて・・・
そうだ・・・!!」

tz165-1

おっさんの姿になってみせるキング
「ほーら!!
妖精は変身することができるのさ」

キングを投げ捨てるディアンヌ
「嫌ァッ!!」

キング
「わっ わっ」

投げられたキングの先には花人形

ディアンヌ
「あ、やば・・・」

tz165-2

花人形の前でピタッと止まるキング
「あれ・・・?この花人形の顔どこかで・・・」

ディアンヌ
「ぼんやりしてちゃダメだよ!!そこから離れて!!」

蔦に捕らえられるキング
「!! くっ・・・」

土人形がキングめがけて突進してくる

霊槍シャスティフォル、第五形態 “増殖(インクリース)” の無数の刃で蔦を切り裂くキング

そして土人形のパンチを第二形態 “守護獣(ガーディアン)” で防ぎ、殴り返す

グロキシニア
「霊槍・・・だと?」

ディアンヌ
「すごい・・・キミ本当にただの妖精さん・・・?」

キング
「オイラの本当の名前は・・・
妖精王ハーレクイン」

ディアンヌ
「妖精王・・・
ハーレクイン!?」

キング
「な・・・
何か思い出した!?」

ディアンヌ
「ハーレクインとキング・・・
どっちの名前で呼べばいいの?」

ずっこけるキング

ドロール
「現・妖精王とは!!
驚きましたねグロキシニア」

グロキシニア
「たしかにね・・・
それじゃあ現役がどれほどの力か試させてもらうっスか
ドロールくん、互いの代理の出力(パワー)を全開(フル)にするっスよ?」

tz165-3

パワーアップする土人形と花人形

ガーディアンと土人形が打撃戦を繰り広げる

ディアンヌ
「だ・・・
大丈夫なの・・・?」

キング
「 “ガーディアン” にはどんな打撃も通用しないんだ
・・・ねえ、ディアンヌ」

ディアンヌ
「な・・・何?」

キング
「記憶を失ってるキミにこんなことを言っても伝わらないかもしれない
オイラようやくわかったんだ・・・
キミがオイラの気持ちに気付いてくれるのを待つだけじゃダメなんだって・・・
自分の気持ちをちゃんと言葉にしてキミに伝えなきゃダメなんだって
ディアンヌ
キミに告白したいんだ」

ディアンヌ
「ボクも・・・!!」

予想外の返しにドキッとするキング
「え?」

ディアンヌ
「ヌイグルミがやられちゃってる」

キング
「ノォ〜ッ!!
ま・・・
まさかさっきまでのパワーとは比較にならない!!」

ガーディアンを突き破ってそのままキングに突っ込んでくる土人形

ディアンヌが身を挺して守る

グラつくディアンヌ
「アタマ・・・
グラグラ
うっ!?」

ディアンヌの首を蔦で締める花人形

ディアンヌ
「うそ・・・
さっきより蔦の強度が増し・・・」

ディアンヌへと回転して突っ込んでいく土人形

ドロール
「心臓を貫け!!」

カッ・・・

ズドンッ

グロキシニアとドロール
「!!」

地面に叩きつけられている土人形

ディアンヌ
「ハーレ・・・クイン?」

tz165-4

神器解放しているキング
「ディアンヌ
オイラは2度とキミを怖い目に遭わせやしない・・・」

ディアンヌ
「2度・・・と?
キミとボクは一体どんな・・・」

エリザベスの言葉 “キング様はあなたを捜す為に1人で飛び出していったわ・・・” の言葉を思い出すディアンヌ「たしかエリザベスも言ってた・・・」

グロキシニア
「アハッ
この魔力の昂り・・・!!
アルビオンを倒した張本人はキミっスか!」

tz165-5

真・霊槍シャスティフォル、第二形態 “ガーディアン”

広告

 - 七つの大罪