よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪160話ネタバレ確定【メリオダスとエリザベスが再会?】

      2016/03/24

訪問ありがとうございます!

七つの大罪 160話 ネタバレ 画バレ 最新話 考察

七つの大罪160話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

※最新七つの大罪160話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

前回、迷宮の中でお互いの存在が近くにあることを感じ取っていたエリザベスとメリオダス。
迷宮に阻まれてまだ再会できずにいるふたりですが、必ずまた近い将来に再会を果たすと思うので、そのときが待ち遠しいです♪

そして、メリオダスとアーサーの前に突如現れた七つの大罪・フォックスシンのバン!

ファーストコンタクトが不穏な空気だったので、少なからず衝突すると個人的に予想していましたが、意に反してすんなりと和解。

tz159-3

メリオダス
「バン・・・!!」

バン
「・・・団ちょ」

アーサー
「七つの大罪・フォックスシンのバン殿・・・!!」

睨み合うバンとメリオダス。

アーサー
「え・・・あれ?
なんだろう・・・
この雰囲気」

不穏な空気かと思いきや、明るくからむバンとメリオダス。

バン
「団ちょー!!」

メリオダス
「バーン!!」

アーサー
「は?」

バン・メリオダス
「ほっほっほっほっほっ」

バンが軽くメリオダスの頭を叩く。

バン
「ほっ!!」

にしし・・・っと笑みを浮かべ、バンを叩き返すメリオダス。

メリオダス
「ほっ!!」

それはバンが壁に食い込むほどの凄まじい威力。

バン
「げほっ・・・
カッカッ
なんつー力だ♪」

メリオダス
「ワリィワリィ
つい張りきっちまった」

バン
「少し会わねーうちに随分差をつけられちまったか〜?
いや・・・
10年前以前の本来の団ちょに戻ったみてぇだなァ♪
なら次はコレ(腕相撲)だ♪」

このように、バンが認めるほどの凄まじい力を持つメリオダスですが、久しぶりの腕相撲勝負に勝ったのはバンの方でした。

メリオダス
「にっしっしっ
いーのか?」

バン
「忘れたのかよ♪
10年前の戦績は五分五分だったってことをよ〜」

メリオダス
「合図頼むぞアーサー!」

アーサー
「は・・・はい!
レ・・・レディ・・・ゴ・・・」

始まった瞬間、バンが即座にメリオダスの手を叩きつける。

tz159-4

アーサー
「わわっ!!」

メリオダス
「ちぇ〜っ
負けちまったか・・・」

バン
「これに関しちゃスピードと瞬発力がモノを言うんだぜ♪
カッカッカッ♪」

そんな中、バンは以前のことをメリオダスに謝ります。
それをすんなり受け入れたメリオダス。

バン
「団ちょ・・・
ごめんな」

メリオダス
「行こうぜ親友
互いに守るモンのために」

tz159-6

バン
「・・・ああ♪」

メリオダスは器の大きな男ですね。
かっこいい!

これで一層メリオダスとバンの絆が深まりました。

個人的にはそろそろ本線の大喧嘩祭りが始まることを期待したいので、160話では大喧嘩祭りが開催されると予想します。

そんな七つの大罪160話ネタバレ、以下更新済みです!

七つの大罪161話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

七つの大罪 160話 ネタバレ 最新

『ゴー!!ブレイクスルー』

壁の向こうにエリザベスがいることを察知しているメリオダス。

ならばやることはひとつしかないと、メリオダスは再生しきれない威力、又は連撃速度でふたりを隔てている壁を壊してエリザベスとの再会を果たそうとする。

エレインの居場所は分かっていないが、キングとジェリコがいるので後回し。

そして壁をぶち壊しはじめるメリオダスたち。

メリオダス
「はぁっ!
あああああああ」

バン
「ホォアァアァア〜ッ!!」

アーサー
「これが・・・
七つの大罪
”憤怒の罪” と “強欲の罪” の力・・・!!」

その危険を壁の向こう側から察知したエリザベスはみんなを避難させる。

エリザベス
「ここから離れて!!」

そしてメリオダスたちは見事、隔てている壁をぶち破ることに成功。

再会を果たしたメリオダスとエリザベス。

エリザベス
「メリオダス様ー!!」

メリオダス
「エリザベス・・・」

そしてメリオダスたちは、先ほど勢い余って余計にもう一枚ぶち抜いていた。
すると、幸いにもその向こうがゴールだった。

既にスレイダー、マトローナ、そして前々回の挑戦者たちが集っている。

ドロール
「血がたぎってきました・・・
祭りを始めましょう」

タコ女
「どうやら役者は
出そろったみたいっス!!」

広告

 - 七つの大罪