よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪 大地の神ドロールとは?強さ(闘級)・技(能力)・戒禁の謎!徹底考察!

   

ドロールの強さ(闘級)をチェック!技(能力)や戒禁は?

七つの大罪 199話でついに妖精族と巨人族の先輩後輩対決となりました。
ここで巨人族の始祖であり、現”十戒”となってしまったドロールについてまとめてみました!

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ①
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ②

332fc49535e274aa289a41c0ad8b6153

”十戒”ドロールの技(能力)や戒禁の効果は?

『忍耐のドロール』は、数々の伝説を残す『大地の神』巨人族の祖として崇められていました。

丁寧な言葉を使い、礼儀正しく振る舞う姿は、
『大地の神』と呼ばれていた姿を彷彿とさせますね。

普段は布で覆っている端正な顔立ちの左目側は常に隠されていて、
更に傷跡も見られることから、何か傷に秘密がありそうです。
ドロール

また、過去には

バロール”と呼ばれていたこともあるようですが、
ドロール本人は、その呼び名を「人間共の呼び方だ」と嫌がっている様子。

そんなドロールの魔力をもってすれば、
短期間で巨大な迷宮を造りだすことができるようです。

魔力:大地(グラウンド)

ディアンヌが持つ『創造(クリエイション)』と似ていますが
それよりもさらに強大な魔力のようです。

とんでもなく巨大な迷宮や巨石を創りだすことも可能。

更に、この魔力『大地(グラウンド)』を使い
様々な技(能力)を繰り出し、戦闘を行います。

巨神の手甲(ギガントガントレット)

大地を盛り上げ、巨大な手の形を形成。

バイゼル大喧嘩祭りでは、この巨大な手の指先が戦いの場となりました。

ドロール

巨神の抱擁(ギガント・エンプレス)

大地を盛り上げ、大地で造った巨大な手を思い通りに動かすことが可能。

バイゼル大喧嘩祭りで
この巨大な手でメリオダス以外の参加者を捕らえ、
包み込むことによってメリオダスに対する人質としました。

ドロール

砕破(ギガ・クラッシュ)

大地より形成した巨大な岩石を空中に打ち上げることで、岩石ぶつけるように相手を攻撃します。

ドロール

 

落山(ギガフォール)

砕破(ギガ・クラッシュ)との連携技。

空中に打ち上げた巨大な岩を一気に落下させて、相手に攻撃する。

ドロール

 

大地の槌頭(ギガピック)

地中から勢いよく飛び出す、鋭い先端の水晶で相手を攻撃します。

ドロール

 

占盤術

大地の一部を浮かせることで、
バイゼル大喧嘩祭りの組み分けの際に使用。

ドロール

 

土人形(ゴーレム)

大地より人型のゴーレムを作り出し、自在に動かすことで戦闘も可能。

ドロール

重金属(ヘビー・メタル)

自身の身体を重く硬い金属へと変化させ、身を守る。

ドロールの魔力をもってすれば、

ダイヤモンドの強度まで高められるとのこと。

ドロール

魔眼

相手の心を読むことができる能力。

なお、ドロールは、これら魔力を使う技(能力)以外にも、

巨体を活かした肉弾戦にも長けているようです。

さすがは、巨人族と言えますね!

さて、『忍耐』の戒禁を持つドロールですが、
その戒禁の効果については、まだ判明していません。

『忍耐』という名称から、相手に我慢を強いる戒禁を様子として思い浮かべてしまいますが
果たしてどうなのでしょうか?

今後のドロールのバトルの展開に注目ですね!

 

『十戒』ドロールの強さ(闘級)をチェック!

魔力も身体能力も高そうな『忍耐のドロール』。

その具体的な強さ(闘級)が気になりますよね!

さっそく調査してみたところ、ドロールの強さ(闘級)は、

54000

さらに闘級の内訳は、

魔力 14000 

武力 36500 

気力 3500

となっています。

やはり、見た目通り武力の数値が高いようですが、
魔力もそれなりにあるので、バランスが良い感じがしますね!

高い武力に魔力を併せた攻撃を仕掛けるドロール。

どんな相手にとっても、強敵なのは間違いないようです。

 

まとめ

『忍耐のドロール』は、『大地(グラウンド)』という
非常に強力な魔力を駆使した技(能力)と、巨人族の特性を生かした肉弾戦を得意としているようです。

その強さ(闘級)を見ると、
武力が優れていますが、魔力とのバランスも良いようです。

ドロールが持つ戒禁『忍耐』の効果は、
まだ判明していませんが、何となく忍耐を強いられ、辛そうな様子を想像してしまいました。

まだまだ、分からないことが多いドロール。

何が原因で、敵対していた魔神族側の『十戒』メンバーになってしまったのか?

隠されたドロールの左目に秘密はあるのか?

『バロールの魔眼』との関連は?

ドロールの過去や、その想いを知るためにも、これからも『七つの大罪』本編(十戒編)を詳しくチェックしていきたいと思います。

いまのところのドロールの強さは、ディアンヌの上位互換というキャラクターですが、
はたしてそれも今後どうなるのか気になるところですね。

 

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
神器の能力まとめ一覧はこちら
ホークの能力と正体についてはこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ①
七つの大罪〜新章〜 登場人物まとめ②

 - 七つの大罪