よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪 元となった悪魔一覧まとめ 最新伏線考察

   

~七つの大罪 元となった悪魔のステータスまとめ 最新~

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら

 

七つの大罪の主人公であるメリオダスが率いる騎士団”七つの大罪”。
七つの大罪は、キリスト教で用いられる思想の一つで、人を罪に導くきっかけや
欲望の象徴として扱われる言葉です。それぞれの罪は原罪と呼ばれ、
司る悪魔が存在しており、その悪魔が人を罪に誘うとされていました。
今回は、七つの大罪のモチーフとなっている悪魔について紹介していきます。
それぞれどんな悪魔がモチーフとなっているのでしょうか?

 

七つの大罪の元となった悪魔とは?

こちらが一覧です

憤怒:メリオダス
嫉妬:ディアンヌ
強欲:バン
怠惰:キング
色欲:ゴウセル
暴食:マーリン
傲慢:エスカノール

 

それでは、モチーフとなった悪魔の概要をまとめていきます!

 

憤怒の罪 サタン

lucifer

憤怒をつかさどる悪魔
ルシファーと同一とみなされることが多いです。
また、サマエル、サタナエル、ベルゼブブといった他の悪魔とも
同一視されることが多いようです。
キリスト教だけではなく、イスラム教等、ほかの宗教でも名前が登場しており
イメージが先行して曖昧な扱いとなっています。
”悪魔の王”として描かれることが多いですが、
サタンが登場する文献は数多くあり、様々な説が出回っています。

 

 

嫉妬 レヴィアタン

leviathan

嫉妬をつかさどる悪魔。
かわいいディアンヌとは違い、旧約聖書に登場する海の中の巨大で醜悪な怪獣です。
悪魔の9階級では、サタン、ベルゼブブに次ぐ3位に位置しています。
悪魔祓いが通じない悪魔といわれており、人に取り憑いた際には追い払うのが
非常に困難とされる悪魔です。特に、女性に取り憑くことが多い傾向にあるそうです。

 

 

強欲 マモン

mammon

もともとは新約聖書の「富」だったり、アラビア文献における
「不正な財」を指す言葉でした。そこから神や悪魔とみなされるようになったため、
人々の思念が生み出した「富」や「貪欲」の象徴となる悪魔、という説があります。
悪魔の9階級では、最下位なので力はそこまでなかったようです。
「富」の象徴というだけあって、人間に地面から金銀を掘り起こす方法を
教えていたとされています。

 

怠惰 ベルフェゴール

belphegor

「怠惰」「好色」を司る悪魔。
もともとは古代神として崇められていましたが、キリスト教を浸透させる際に
一神教説を用いるために排除され、悪魔とされてしまった説があります。
中世ヨーロッパの伝説によると、悪魔界において「幸福な結婚は存在するのか?」という
議論が起こり、それを確かめるためにベルフェゴールが人間界に降りることになったそうです。
ベルフェゴールは、女性に性的で不道徳な心を芽生えさせる力をもっていたので
女性を信じていませんでした。人間界を観察した結果、ベルフェゴールは
「幸福な結婚は存在しない」という結論を導いたと言われています。

 

 

色欲 アスモデウス

asmodeus

色欲を司る悪魔。
ユダヤ教とキリスト教に登場する悪魔の一人です。
語源はゾロアスター教で、それがギリシア語やヘブライ語になって広まりました。
激怒と情欲の魔人であったことから、「色欲」を司るとされています。
魔導書「ゴエディア」では序列32番目の王となっていました。
悪魔の9階級では下位に位置します。

 

 

暴食 ベルゼブブ

beelzebub

暴食を司る悪魔。
もともとは古代オリエント世界で信仰されていたバアルの尊称でした。
しかし、バアルへの信仰を嫌ったヘブライ人が「蠅の王」と蔑んで呼び出し
それが聖書に掲載される形で世に広まっていきました。
近世ヨーロッパではベルゼブブはサタンに次ぐ強大な権力をもつとされ
実力だけならばサタンよりも上といわれています。
作物を荒らすハエから人間を救うという良い一面もあったそうです。

 

 

傲慢 ルシファー

satan

傲慢を司る悪魔。
ルシファーは、もともとはラテン語で「明けの明星」という意味で
「光をもたらす者」ということでルシファーと呼ばれています。
また、魔王サタンと同一とされサタンの堕落前の天使を指す呼ばれ方でも使われます。
ルシファーは、天使の中で最も美しく、最高位でしたが
創造主である神に謀反を起こし、自ら堕天使となりました。

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら

 - 七つの大罪