よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

七つの大罪 エスカノールとは何者なのか?徹底考察最新

      2016/09/05

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら
元ネタから予想する今後の七つの大罪はこちら
エリザベスの正体についての考察はこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら

 

魔神族編に突入し、一番活躍しているのが新キャラ傲慢の罪”エスカノール”です。
圧倒的闘級を誇り、ピークに達すると七つの大罪メンバーが束になっても
敵わないほどです。では彼は一体何者なのか?考察していきます。

 

エスカノールのプロフィール

imgres

身長:不明
体重:不明
血液型:AB型
種族:人間
誕生日:7月1日
年齢:40歳
闘級:50060(上昇途中)
午前0時では王国最弱の聖騎士と呼ばれていますが、
正午に近付くにつれて闘級はどんどん上昇していき
上昇途中でも、闘級は50060を記録しています。
王国最強どころではなく、魔神族すら圧倒してしまうほどです。
マーリンの説明によるとその魔力はあらゆる種族のものと
異質であるとのこと。エスカノール本人は唯一無二の存在と自称しています。
エスカノールはリオネス王国出身ではなく、
どこかの国の王子だったようです。ですが、その身に宿す
強力な魔力によって家族には化け者扱いされ、国から逃げ出します。
その後七つの大罪メンバーと出会い、マーリンに恋をし
正式に王国性騎士となります。。
では、これまでのエスカノールの戦いを見てみましょう。

 

VSガラン

初めに対峙したのは真実の戒禁を持つ魔神族のガラン。
初登場時は2万を超える闘級(メリオダスの闘級は3370)を誇り
七つの大罪メンバーが束になっても成す術もなかったほどでした。
その後ガランと信仰の戒禁を持つメラスキュラが
BARを営むエスカノールの店へと現れます。
そこに居合わせたバンが応戦しますが、健闘虚しく敗北。
次第に太陽が昇り、午後0時に近付いてきたところで
エスカノールの魔力が発動します。
ガリガリのおっさんからムキムキのおじさんへと変貌を遂げ
ガランを一刀両断。

imgres

しかしガランの能力”臨界突破(クリティカルオーバー)”によって
闘級は40000まで上昇します。
ですがその時点でのエスカノールの闘級はなんと50060!!
その圧倒的な力の前にガランは成すすべもなく、
最後はその場から逃げだし自らの戒禁によって石化してしまいます。

imgres

 

 

VSメラスキュラ

ガランが石化したあとはVSメラスキュラへと移行します。
バンも食らったメラスキュラの能力の1つ
”暗澹の繭(あんたんのまゆ)”を受けるエスカノール。
魂を抜きだされ、メラスキュラにぱっくんちょされ
万事休すと思われましたが・・・
急にお腹が焼き焦げ始め、苦しむメラスキュラ。

imgres

そのまま全身が発火し崩れ落ちます。
そう、エスカノールの魔力”太陽(サンシャイン)”によって
内側から焼きつくされたようです。

imgres

魂が解放され自身の体に戻るエスカノール。
その圧倒的な魔力で瞬く間に魔神族を撃破してしまいます。
しかもまだ本領を発揮していない様子。
闘級も50060よりもまだ上がりそうです。

そして次の戦いは十戒最強とうたわれているエスタロッサです!

 

VSエスタロッサ

注目すべきはこの戦い
王国最強エスカノールVS十戒最強エスタロッサ
序盤は両者まだまだ余裕を見せており、互角といった様子。
エスカノールがガランを一刀両断にした神斧リッタを振りかざしますが
そこでエスタロッサの”全反撃(フルカウンター)”が決まります。

imgres

メリオダスの全反撃は”魔力”を倍以上に跳ね返しますが、エスタロッサの全反撃は
”物理攻撃”を倍以上に跳ね返します。
傷を受け、完全にキレたエスカノール。

エスカノール「まず、まともには死ねませんよ?」

c3a0eb5f74a547640ea1bfaa89106e60

無慈悲な太陽(クルーエル・サン)という技がエスタロッサに直撃。
しかしどうやらあまりダメージはない様子。
もう1度同じ技を発動しますが今度はエスタロッサの技

暗黒回帰(ブラックアウト)でかき消されます。
ここでエスタロッサが勝利宣言。

エスタロッサ
「俺の闇がお前の太陽を呑みこんだ・・・つまり魔力に関しちゃ
俺に分があるようだそして【フルカウンター】は
物理的攻撃を全てはね返す

わかるよな、この意味は?
けっこう楽しめたよ・・・エスカノール」

しかし正午まではあと半刻(30分)あることが判明し
今まで以上の力を発揮するエスカノール。
最後は圧倒的な魔力でエスカノールを加勢に来たゼルドリスごと
遥か彼方に吹き飛ばします。

E4B883E381A4E381AEE5A4A7E7BDAA20E3838DE382BFE38390E383AC20186E8A9B1187E8A9B120E69C80E696B0-51

もうエスカノールいれば他のキャラは戦わなくて良いのでは・・・

こんなデタラメな力を持つエスカノールですが
ちゃんと元となるキャラクターがアーサー王物語に登場しています。

エスカノールのモチーフはガウェイン?

アーサー王物語に登場する、最も傑出した円卓の騎士の1人
ガウェインがエスカノールと同じ能力を有しています。
しかしアーサー王物語にはもう1人、同じ能力を持つ人物が。
そう、名前も全く同じのエスカノールです。
アーサー王物語では、アーサーの宮廷の酌人(カツプ・ベアラー)の
女性を誘拐するが、最後にはガウェインを一騎打ちをし殺されたとされています。
モチーフとなるのはガウェインではなく、このエスカノールだと思われるので
いつか同じ能力を持つガウェインに殺されてしまうのでしょうか?
今のところ負ける気がまったくしないので今後が楽しみですね!

 

広告

七つの大罪考察一覧はこちら

闘級ランキング一覧はこちら
十戒メンバー強さランキングはこちら
元ネタから予想する今後の七つの大罪はこちら
エリザベスの正体についての考察はこちら
七つの大罪 特別番外編はこちら

 - 七つの大罪