よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ワンピース825話ネタバレ確定【可愛いシャーロットプリン様!】

      2016/06/16

ワンピース825話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

825話 ワンピース ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 合併号 休載

最新ワンピース825話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

懸賞金ランキング 一覧はこちら
ロジャー生存説・復活説まとめはこちら
エース生存説・復活説まとめはこちら

 

前回、革命軍がやられたことに衝撃を受けていたルフィたち。

バルティゴで起こった出来事の回想は入りませんでしたが、ルフィたちもおおよその予想はついている模様。

ナミ
「何者かの情報で総本部の場所が発覚・・・!!
だけど“海軍”と“CP”が到着した時には“黒ひげ海賊団”が総本部を破壊した後だったって」

ルフィ
「黒ひげェ〜〜!?
あいつらァ〜〜!!!」

ナミ
「どうして“黒ひげ”が革命軍を狙うの!?」

ルフィ
「ドレスローザで“チャンピオンの奴”とサボが戦ったけど・・・
関係あるかな」

ペドロ
「四皇“黒ひげ”はCPとの衝突の後逃走したそうだ―――――――――――
だが特に死傷者などの情報は出ていなかった
ゆガラの父や兄がもし捕まったり死亡したりしていたら
それが大ニュースになる筈だ
ひとまず命は無事なのではないか?」

ルフィ
「そうか!
そうだよなっ!!」

このことから、ひとまず革命軍の命は無事だと考えて間違いなさそうですね。

 

また、この後ルフィの作った料理、その名も”気まぐれカレー”がとんでもなくマズイことが判明(笑)

ルフィ
「どんと食え
おれの料理!!」

一同
「わーい
ごはんだ
お腹ペコペコ~!!」

しかし歓喜の声はすぐに悲鳴に変わる。

「ギャアァアァア~~~~!!!」

ルフィ
「お!
うめェか!?
“おれの気まぐれカレー”!!」

泣いている一同。

ナミ
「ルフィ・・・・・・
お米って炊かなきゃ食べられないのよ」

チョッパー
「紫色のニガイのなんだ!?」

キャロット
「全体 魚の骨だらけ」

ブルック
「大量のジャム!!」

ペドロ
「ネバネバした・・・
水色の何か・・・!!」

ペコムズ
「おれ達が一体何をしたってんだ」

201604211632599d6

一口頬張るルフィ
「お前らせっかく作ってやったのに失礼な
まっっずえェ~~~!!!」

気まぐれカレーがどれだけマズいのか、逆に1回食べてみたいです♪

そしてルフィは今回の料理で、食糧を残らず使ってしまいました。

この後どうするんでしょうね・・・。

 

そんなわけで、さっそくサンジを恋しがっている一同ですが、そのサンジの結婚相手、”シャーロットプリン”がとんでもなく可愛いらしいことが判明しました!

怪人ヴィト
「ホールケーキアイランドから“プリン様”の写真が届いたレロ!!
まァ心の準備というか・・・
初めて会ってその場で結婚ってのも酷な話だと優しい計らい・・・」

サンジ
「数日前でも一緒だバカ
誰が結婚なんかするか!!!」

怪人ヴィト
「まァ見るだけ
―――――これがお前の結婚相手
シャーロット家
三十五女・・・・・・」

ギロリとクールに振り向いたサンジの目と口からハートが飛び出す。

20160421163301f1cs

怪人ヴィト
「“シャーロット”
“プリン”様だ!!」

201604211634138a7

サンジ
「!!!」

シャーロットプリン、とってもかわいいですね♪

これは・・・サンジ、本当に結婚してしまうのでは・・・?

それはそれで面白そうですが、サンジがこのピンチをどう切り抜けるのか楽しみです。

また、見た目は可愛いシャーロットプリンですが、実はとっても性格が悪かったり、何かオチがありそうな気もしますね。

でも、あのサンジならきっと何が起こってもめげないでしょう!笑

 

そんなワンピース825話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

ワンピース 825話 ネタバレ 最新 あらすじ

『世経の絵物語』

サンジに話しかけるヴィト
「ニョロロロ
”世経(世界経済新聞)” に載ってた絵物語
・・・夢の巨大ロボが登場する
“海の戦士ソラ” ずっと読んでたレロ
海の上を歩けるヒーロー
“ソラ” が合体ロボとカモメを従えてレロレロ
悪の軍団 “ジェルマ66” と戦う海の英雄物語
世界中にファンがいるぜ!!
ニョロロ!!

op825-1
聞いた所、海軍の英雄達の実話を元に創られた物語
いわばガキ共への “洗脳教材” だ・・・!!
海軍はいつでも正しく強いってな!!
ニョロロ!!
・・・だがおれがシビレてたのはそこじゃねェっ!!
“ジェルマ” だ!!
手をかえ品をかえ毎度、ソラを追いつめる悪の軍団・・・!!
そりゃいつも敗けちまうが・・・
手に汗握って応援してた
あんたらを!!
ニョロロロ」

サンジ
「おれを入れんじゃねェ!!
あいつらとは無関係だ!!」

ヴィト
「ニョロロ〜
そんな事言うなよ!
おれァ本物に会えて実はちょっと嬉しいんだ」

サンジ
「じゃあ本人達に話してやれよ」

ドアに手をやるサンジ
「ん・・・」

ドアはいびきをかいている。

ドア
「ZZZz・・・」

寝ているドアをノックするサンジ。

サンジ
「おい!!
開けよ!!」

E383AFE383B3E38394E383BCE382B920E3838DE382BFE38390E383AC20825E8A9B1826E8A9B1-102

すると鼻提灯を膨らましていたドアが目を覚まして扉を開ける。

ドア
「ド〜ア〜♪」

ヴィト
「・・・それでよ」

サンジ
「ついて来るな
おれの部屋なんだろここは」

牢に閉じ込められているシーザー
「おれの部屋でもあるぞ!!
ここから出せ!!
畜生ォ!!
扱いが違いすぎるだろう!!
天才科学者だぞおれは!!」

ヴィト
「・・・まだ諦めてねェのか!?
ニョロロ
お前は!!
“捕えてこい” って指令だシーザー!!
・・・だが彼は!!
ヴィンスモーク家と我らがシャーロット家を結ぶ大切な婿!!
価値が違う!!
ニョロロ!!」

サンジ
「結婚はしねェよ!
早く出て行け!!」

その言葉に反応した男が入ってくる。

op825-2

ファイアタンク海賊団 “殺し屋” ゴッティ
「出て行けだと!?
コイツ今、ヴィトに悪い言葉使った!!」

ヴィト
「ゴッティ!!
おい待て待て!!
大した事言われてねェよ!!
大丈夫だ、ありがとよ
ジャレてただけロレロ」

サンジ
「ジャレてねェよゴッティ
お前もヴィトもさっさと消えろ!!」

右腕のガトリングをサンジに向けるゴッティ
「許さんお前!!
おれはいい!!
仲間を侮辱するやつおれ許さん」

ヴィト
「待てって
勘弁してくレロ!!」

サンジ
「許さんで結構だ
友達になりてェわけでもなし・・・」

そこに入ってくる女
「ゴーッティ!!
お前・・・!!
そいつがヴィンスモークのせがれだと知ってんのかい!?」

ビビるゴッティ
「ひっ!!」


「傷1つでもつけてみな
頭目(ファーザー)の首が飛んじまうってのがわかんないのかい!?
私が先に切ってやろうか
ウスラバカ」

op825-3

耳を引っ張られて連れて行かれるゴッティ
「イデデデごめんよ
おかみさんごめんよ!!」

ヴィト
「ニョロロ
悪ィまたの機会に・・・!!
ジェルマ話」

サンジ
「しねェよ・・・
しかし似てんだけどな・・・」

 

数日後~サウザンドサニー号~

暑い日差しの中、海をゆくルフィたち。
ルフィは干涸びながら釣糸を垂らしている。

ルフィ
「ひはあいうー(干涸びるー)
はんにゃーやー(サンジめし〜アイス〜)」

チョッパー
「暑いのダメだ・・・
毛皮脱ぎたい・・・」

ペドロ
「我々もだ・・・
ミンク族は暑さに弱い・・・」

ブルック
「暑いですねー・・・
私、ミイラになりそう
ミイラに・・・
ナミさんそれって私的に少し “再生” じゃないですか?」

ナミ
「知るか」

木陰にいるナミとキャロットとペコムズ。

ブルック
「じゃあパンツ見せて頂いてもよろしいでしょうか?」

ナミ
「シバく元気もないわ・・・」

キャロット
「ナミ〜
お腹ペコペコで暑い〜・・・」

ペコムズ
「おれに栄養を・・・!!」

ナミ
「食料難に連日の嵐で魚も釣れずやっと晴れたのよ!!
天候が変わる前に何とか魚を釣って!!
到着前に全員餓死しちゃうわ」

チョッパー
「そうしたいけどナミ・・・
暑すぎて海が・・・
煮えたぎってるんだ・・・!!」

ナミ
「え〜っ!?」

ブルック
「これじゃ魚は寄りつきませんね・・・」

チョッパーを見るルフィ
「・・・!!
非常食・・・」

チョッパー
「おれを見るなよっ!!」

その時、ルフィの竿に反応が現れる。

キャロット
「食べ物・・・」

チョッパー
「引けー
ルフィ!!」

ナミ
「がんばって
ルフィ!!」

大きい魚を釣り上げるルフィ
「食い物〜っ!!」

ナミ
「やった」

ペコムズ
「ガオ!!」

ブルック
「でかいですね〜!!」

チョッパー
「うわー
でも変な色の魚!!
食えるのか!?
ルフィ!!
ちょっと待てよ!!
すぐこの魚調べるから!!」

サンジのロッカーの中を漁るチョッパー
「どこだ “魚図鑑”
もーサンジの本棚
裸の本ばっかだな
あった!!
ルフィー!!
皮に気をつけろ!!
その魚、皮に “猛毒” があるぞ!!
ほらここにサンジのメモが!!」

しかしルフィはすでに皮ごと食べている。

ルフィ
「皮うんめ〜っ!!
ホラ
食ってみろキャロット」

ナミ
「ルフィ待って
私が焼くから!」

キャロット
「ぬるぬるしてるよ
その皮〜」

チョッパー
「ルフィ〜!!」

そしてナミが焼いた魚を食べる一同。
ルフィは泡をふいて倒れている。

キャロット
「おいしー!!
おいしいよナミー!!」

ナミ
「サンジ君のメモ通りに焼いたから
チョッパー
あんたもまず体力!!
食べて」

ルフィ
「さ・・・
さぶい・・・」

チョッパー
「ルフィがしん・・・
しんじばうよーう
薬草が足りねいよ”ーう
うまっ
早く島を見つけねーと!!
ナミ”ー
んまっ」

ナミ
「わかってるけど急に島なんて・・・
でも “即死” の猛毒って書いてあったんでしょ!?
でも生きてるんだから!!
ルフィは強い抗体を持ってるんじゃない?」

キャロット
「ルフィ〜・・・!!
死にそうなの?」

ルフィ
「大丈夫・・・
川が・・・
きれいだな・・・」

ナミ
「生命力は人類トップクラスだから」

キャロット
「三途の川見えてるよーっ!!」

立ち上がるペコムズ
「日数的には “黒足” 達はもう島に着いてる筈
おれ達もそろそろナワバリに差しかかってもいい頃・・・」

ナミ
「ナワバリ?」

すると、空からわたあめの様な雪が降ってくる。

ナミ
「え?
今度は雪かしら
違う、あの雲は・・・
“甘み雲” ・・・!?」

ペコムズ
「その通りだ
降ってるのは
“わたあめ雪” 」

チョッパー
「え〜!?
わたあめ〜!?」

そこへ海中のナワバリウミウシが電波を発して、サニー号の電伝虫が鳴る。

op825-4

ブルック
「おや
誰でしょう
電伝虫!」

ペコムズ
「 “警告念波” をキャッチしただけだ
ビッグ・マムの “ナワバリ” に入った
お前ら隠れるか変装をしろ!!」

チョッパー
「わたあめー
甘っ!!」

ペドロ
「何か見えるぞ
ペコムズ」

ルフィたちの方へ船影が近づいてくる。

ペコムズ
「早ェな
もうか
ウチの “偵察船(タルト)” だガオ!!
おれがうまくやるからみんな黙ってろ」

チョッパー
「解毒剤持ってねェかな」

ペコムズ
「え!?」


「・・・こちら “ジェルマ” ・・・
麦わらの一味の船と見受ける」

ペコムズ
「違うっ!!
“ジェルマ66” の船だ!!」

op825-5

ナミ達
「え!?」

ルフィは依然として倒れたままの状態。

広告

ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

懸賞金ランキング 一覧はこちら
ロジャー生存説・復活説まとめはこちら
エース生存説・復活説まとめはこちら

~ワンピース826話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - ONE PIECE