よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ワンピース 最強のエネルが復活して再登場? 伏線考察まとめ

      2016/03/31

懸賞金ランキング 一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

ワンピースネタバレ一覧はこちら

ワンピースでは一度敗れた敵が再登場することが幾度もあります。
最近でいうとベラミーがそうですね。

ルフィが過去戦った中でも最強といっても過言ではない”エネル”もおそらく再登場するものと思われます。
自分もそうですが、多くの方がエネルの復活を待ち望んでいるのではないでしょうか。

今回はそんな”エネル”について色々と考察していきたいと思います。

eneru

エネルとは?

空島編にて、神として君臨していた、ゴロゴロの実(自然系)の能力者。

雷の速度で移動することができ、当時のゾロやサンジは為すすべもなくやられてしまいました。
また、心鋼(マントラ)という相手の動きを読む術を用いることができ、攻撃を当てることすらままならないような相手でした。このマントラは、見聞色の覇気の力ではないかと言われています。

しかし結果として世界で唯一の天敵、ゴムの肉体を持つルフィによって倒された後、傷ついた体のままで、黄金の船”マクシム”に乗り月へと向かっていきました。

エネルの目的とは?

エネルは月を目指していましたがそれはなぜでしょうか?
それはエネルの故郷「ビルカ」に関係しているようです。

扉絵にて、月へ降り立ったエネルは地下に古代都市「ビルカ」を発見。
その扉絵の題名は「月の都市その名も”ビルカ”。資源不足で青色の星へ飛ぶ」
青色の星とは地球のことでしょう。月の文明人は地球に降り立ち、空島「ビルカ」として発展していったのだと推測できます。

よってエネルの故郷空島「ビルカ」と月の古代都市「ビルカ」は共通の都市で間違いないと思われます。
目的を達成し、自らの軍団をも手に入れたエネル。

次は、青海へ行き己以外の強者、もしくはルフィと戦うために再び地球にやってくるのではないかと個人的に予想しています。

 

エネルに懸賞金をつけるとしたらいくら?

ワンピースのQ&Aコーナーにて、「エネルに懸賞金をつけるとしたらいくら?」という質問に対して小田先生は「5億は確実に超えますね」と明言しています。

今ではジャックが10億ベリーとなっていてインフレ化が進んでしまっていますが、2年前の時点で5億ベリー以上となるととんでもない額ですよね。

これは原作で判明したものではなくワンピース展で判明したものですが、火拳のポートガス・D・エースの懸賞金が当時5億5千万だったので、それと同等かおなじくらいの実力を持っていることが確定しました。

再登場するとしたら覇気を身につけてくるでしょうからいよいよ弱点がなくなってしまいますね。

ルフィと再戦の可能性は十分にあると個人的には思っているので、どんな戦いをするのか今から楽しみです。

エネルと古代兵器ウラヌスとの関連性は?

一部ではエネル自体が古代兵器ウラヌスなのではないか?という説があります。

ウラヌスとは天空の神という意味。

空島において神として君臨していたエネルは天空の神とも呼ぶことができます。

しかし古代兵器プルトンは島1つ消し飛ばすほどの砲撃を持つ戦艦、古代兵器ポセイドンは海王類を従える力、古代兵器ウラヌスは空を飛ぶ黄金の船”マクシム”を持ち、自らの能力とマクシムの性能を合わせることによって、空島1つを消し去った大技「雷迎」は話に聞く古代兵器プルトンにも劣らない威力だと思います。

今後どのような展開で、古代兵器が物語に絡んでいくのかとても楽しみですね。

以上、今回はエネルについての考察でした。

広告

懸賞金ランキング 一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

ワンピースネタバレ一覧はこちら

 - ONE PIECE