よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ワンピース 聖地マリージョアの国宝が古代兵器プルトンだと判明? 伏線考察まとめ

      2016/04/22

懸賞金ランキング 一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

ワンピースネタバレ一覧はこちら

今回は、ワンピースに登場する聖地マリージョアの国宝について考察していきます。

mari-jyoa

「聖地」マリージョアとは?

・世界政府の本部が置かれている場所。

・世界貴族の天竜人(てんりゅうびと)が住んでいる。

・天竜人は800年前に「世界政府」を作り上げた20人の王たちの末裔で、ネフェルタリ家以外の王族はマリージョアへ移住した。

・かつてドレスローザを治めていたドンキホーテ一族もマリージョアに移住した19の王族の一つ。

・聖地マリージョアの子供たちは「行儀の悪い子は『ディー』に食われてしまうぞ」というしつけを受け、老人達は世間で名を上げる「D」の名を持つ者達に対し「『D』はまた必ず嵐を呼ぶ」と眉をひそめてつぶやくという。

さらに、ある土地では「D」の一族を「神の天敵」と呼ぶ者達もいるらしく、ロシナンテはこの「神」を天竜人と推測している。

 

聖地マリージョアの国宝に関する情報

ドフラミンゴのセリフから明かされたマリージョアに眠る国宝の存在。

「存在自体が世界を揺るがす」という発言から、3つの古代兵器と並ぶほど危険な代物であることがわかります。

国宝に関する情報が複数存在しているので以下にまとめます。

・マリージョアの国宝を利用するにはオペオペの実の能力による不老手術が必要である。

・国宝はマリージョア内部に存在する。

・国宝の存在自体が世界を揺るがすものである。

・利用することで世界の実権を握ることができる。

・天竜人にとってマリージョアの国宝とは「最悪のカード」である。

プルトンとマリージョアの国宝の関係性

マリージョアの国宝に関して、ドフラミンゴが発した以下のセリフに注目してみましょう。
実はこの会話に非常によく似たやり取りがドレスローザ以前のストーリーに登場しています。

ドレスローザ編

ドフラミンゴ
「お前の”オペオペの実”の能力が あの日おれの手中に入っていたら・・・
マリージョアの”国宝”を利用し
おれは世界の実権さえも握れていた!!」

ロー
「ああ知ってるさ・・・
おれは興味ねェがな・・・!!」

アラバスタ編

コブラ
「クロコダイルにそれを教えていれば・・・
あの時点で国は あの男のものになっていた違うか?」

ロビン
「興味がないの・・・
国や人間が死のうが・・・生きようが・・・」

このセリフはわざと似せているように思えます。
このやり取りの似せ方から聖地マリージョアの国宝とプルトンに何らかの関係があるように示唆しているのではないでしょうか。

聖地マリージョアの国宝とオペオペの実の関係

聖地マリージョアの国宝について、オペオペの実との関連を考察してみましょう。
国宝に関するドフラミンゴのセリフがあります。

ドフラミンゴ
「お前の”オペオペの実”の能力が あの日おれの手中に入っていたら・・・
マリージョアの”国宝”を利用し
おれは世界の実権さえも握れていた!!!」

このセリフから、 マリージョアの国宝を利用するには「オペオペの実」の能力が必要であることがわかります。
具体的にいうと、 「人に永遠の命を与える不老手術」が必要。

それでは、「マリージョアの国宝」とオペオペの実の「不老手術」とはどのような関係があるのでしょうか?

魚人島における国宝

実はドレスローザ以前にも「国宝」と老いに関するエピソードがありました。
それはマリージョアの直下に位置する魚人島での話です。

ワンピース650話にて、「エネルギーステロイド」を使用したことによる副作用で老化したホーディーの一味が描かれています。

「エネルギーステロイド」とは 「国宝」と呼ばれる伝説の丸薬。

同じように、マリージョアの国宝も使用することで老化するのであれば、 マリージョアの国宝を利用するため「不老手術」が必要であるというドフラミンゴのセリフと合致します。

ちなみに、この魚人島の「国宝」が登場した650話とは、3つの古代兵器の名が明かされた回であり、やはりここでも古代兵器と国宝の関係が伺えますね。

さらに、国宝「エネルギーステロイド」に関するネプチューンの説明。

ネプチューン
「国宝と言うには異な物・・・
おそらくは・・・・・・
危険な効力を「封印」する意味で固く守られてきた凶薬だったのじゃろう・・・」

この説明をマリージョアの国宝=古代兵器に置き換えると、 古代兵器はその危険な力を封印するために「国宝」として聖地マリージョア内部にて固く守られているということになり、古代兵器が 「国宝」と呼ばれる理由が説明できますね。

この魚人島はポセイドン編ですが、プルトン編アラバスタにも国宝「エネルギーステロイド」と似た物が登場しています。

それはアラバスタ王国護衛団「ツメゲリ部隊」が飲んだ「豪水」です。

チャカ
「やつら・・・
“一時の力”を得る為に命を削る水を・・・
“豪水”を飲んでいる」

「一時の力を得る為に命を削る」という表現が、国宝「エネルギーステロイド」と似ており、ここでも古代兵器プルトンに関する描写として描かれていると考えられます。

ここまで考察して分かる通り、マリージョアの国宝の正体は、古代兵器プルトンである可能性が極めて高いのではないでしょうか。

原作で判明するのが待ち遠しいですね。

以上、今回は聖地マリージョアの国宝と古代兵器プルトンの関係性について考察しました。

広告

懸賞金ランキング 一覧はこちら

ワンピース考察一覧はこちら

ワンピースネタバレ一覧はこちら

 - ONE PIECE