よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル513話ネタバレ確定【花マル】最新感想予想

   

フェアリーテイル513話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新フェアリーテイル513話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

前回、ナツの甥であり、ゼレフの息子、ラーケイドと
スティングが対峙する場面が描かれました。

そこで
『ラーケイドとナツが同じ匂いがする』と言うスティング。
そして『ある意味、ナツもゼレフの子』だと言うラーケイド。

このことからもしかすると
ラーケイドも”実の息子”という意味合いではなく
”作られた子供(息子)”の可能性も出てきました!

そして今回もスティングとラーケイドの戦いが続いています。

ローグの闇を食べ、どうにか白影竜化したスティング。

人の”欲”につけこむ魔法が得意なラーケイドは
今度は睡眠欲を高ぶらせます。

その欲につけこむ力はアクノロギアにも
対抗できるほどだそうです。

ラーケイド
「人間は欲には逆らえない
アクノロギアでさえね

故に私こそがアクノロギアにも
勝ちうる究極の魔導士

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20512e8a9b1513e8a9b120e69c80e696b0-11

なかなかに強いラーケイド。

しかしそんなラーケイドも
スティング、ローグ、カグラの合わせ技の前に倒れてしまいました・・・!

そんなラーケイドが求めるのはやはり父・・・。

ラーケイド
「・・・と・・・父さん・・・」

_______________

”ゼレフサイド”

その時、ゼレフはギルドにいた
少し俯いているゼレフe38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20512e8a9b1513e8a9b120e69c80e696b0-105

この戦い、メイビスが制するのかと思っていましたが
この様子だとこのままスティング達に倒されてしまうのでしょうか。
しかし以前の描写でメイビスが映されていたので
やはり母(?)かもしれないメイビスの登場が気になります♪

メイビスが母だとしたら
やはりこのラーケイドの心の傷はメイビスにしか
癒せないのではないでしょうか。

メイビス、早く出てきてあげてくれないかな・・・!

おそらく次回でラーケイドとの戦い、決着がつきそうです!

そして場面は変わってナツ達サイドなのですが
ルーシィ達が心配している中、
ナツはまだ心の中で様々な景色を見ていました。

そこで出てきたのはなんと
ルーシィの先祖であり
かつての偉大な星霊魔導士、アンナ・ハートフィリア

ローグ
ナツのマフラーは
イグニールの鱗から作られている

またイグニールの鱗は赤であるが
ナツのマフラーの色は白

ドラゴンの鱗はドラゴンが
崩れる時に色が失われる

そうなれば、竜の鱗を
人間の手で触れる事が
出来るようになる

お前のマフラーを編んだのは
イグニールじゃないぞ」

ナツ
「誰が編んだんだ?」

ローグ
「お前のマフラーを
編んでくれたのは
”アンナ”という女性だ
忘れているだろうがな」
e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20512e8a9b1513e8a9b120e69c80e696b0-6

アンナはルーシィの先祖でもありますが、
アクロノギアを倒すための戦士を
未来に送る計画を
ゼレフ、ドラゴンと共に実行した魔導士。
そして、その扉を開いた人物。

そしてナツの心の中でゼラフが言います。

ゼレフ
「さあ・・・君の”死”が近づいてきた
最後の答えもすぐそこだ」

ゼレフが死ぬ前にナツが死ぬ・・・!?

どういうことなのでしょう・・・?

そして今、ナツは何のためにこの過去の景色を
見せられているのでしょうか。

事情がいろいろあったとしても
ゼレフや、アンナ達がナツを愛し、
世界を守るために歴史を繋いできたこと・・・。

マフラーを”編んでいる”というところからも
そんなメッセージが込められているような気がします。

ゼレフを倒したらナツも死ぬ。
しかしなんらかの方法で逃れる方法がある気がします!

(というかそうでないと困る!)

ゼレフが倒れ、ナツがピンチになってしまった時、
おそらくその時にきっとこの過去の記憶達が
ナツの心に引っかかり
奇跡を起こすことがあるのではないでしょうか・・・!?

そんなフェアリーテイル513話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル ネタバレ 513話 最新 確定あらすじ『花マル』

 

フェアリーテイル 59巻 表紙画像 12月16日発売

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-1

 

表紙
「街中で誰かに笑顔を見せるエルザ」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-10
「はにかんだ笑顔はたった1人のために・・・」

__________________

スティング達の元へ駆け寄るミネルバ達

ミネルバ
「スティング、ローグ!
無事か!?」

ユキノ
「皆様・・・」

スティング
「お嬢・・・ユキノ・・・」

ローグ
「すまん・・・もう立てねえ」

ユキノ
「戦いは終わったのですね」

レクター
「スティングくーん!!」

フロッシュ
「ローグぅ~っ」

スティング
「お前らもよくがんばったな」

レクター
「何もしてませんですけどハイ」

フロッシュ
「フローはローグとご飯食べる」

ローグ
「お・・・おう・・・何の事だ?」

ミネルバ
「!カグラ・・・そなたもいたのか」

カグラ
「ミネルバ・・・」

ミネルバ
「そなたにはまだ謝っておらんかったな
大魔闘演武での事を」

カグラ
「今更気にしてない
それに・・・もう人を恨むのはやめたのだ
前を向いて生きたい
e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-20

ところでここで気持ち良さそうに
寝てる者は」

ソラノ
「そこはだめだゾ・・・」

レクター
「あ!忘れてましたね」

ユキノ
「いや・・・あの・・・えーと・・・」

スティング
「もうくたくただ
後は任せようぜ」

ローグ
「ああ、フェアリーテイルに」

カグラ
(エルザ・・・死ぬな)

__________________

“エルザ vs アイリーン”

アイリーンと戦うエルザ
エンチャントで
エルザの補佐にまわっているウェンディ

エルザは剣を振るっていく

エルザ
「おおおおお!!」

エルザの剣を
杖で受けきるアイリーン

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-2

アイリーンは余裕の表情
ウェンディはエルザを魔法で補佐する
エルザは更に向かって行く

何度も剣を振るうエルザ
それを杖で剣を弾くアイリーン

杖を突き出すアイリーン
それをしゃがみながらエルザはかわす

その時、魔法の剣が
しゃがんだエルザの右足に出現していた

アイリーン
「!」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-3

右足で剣を振るエルザ
なんなく杖で防御するアイリーン

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-4

魔法の剣は更に
エルザの左足にも出現する

手足を同時に振るうエルザ
余裕の表情で杖で防御していくアイリーン

__________________

後ろに距離を取るエルザ
全て消える魔法の剣

アイリーン
「はっ!」

アイリーンが手を握り、開いた瞬間
エルザの立つ地面が光り出す

エルザ
「!」

次の瞬間、エルザの地面が爆発する
しかしエルザは高く跳んでかわす

エルザ
「天輪・・・撩乱の剣
(ブルーメン・ブラッド)!!」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-21

エルザの強烈な一撃で
土煙があがる

ウェンディ
「やりましたか!?」

エルザ
「いや・・・これくらいで
やれる相手ではない」

アイリーン
「なるほど・・・
無数の剣による無差別な斬撃

これだけの剣を同時に操れるとは
たいしたものだ

よくできました」

アイリーンが拍手をする

土煙が晴れてくると
無数の剣は花の形に並べられていた

アイリーン
「花マル」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-22

ウェンディ
「エルザさんの技を
防いだだけじゃなくて・・・
そんな・・・」

エルザ
「ふざけた奴だ・・・」

アイリーン
「しかしその小娘の付加術で
強化されてこの程度か、
エルザ、話にならんな」

杖で1本の剣に触れるアイリーン
すると消えていく無数の剣

エルザ
「貴様は何者なんだ」

アイリーン
「まだ気づかんのか」

エルザ
「・・・」

アイリーン
「いや・・・本当は薄々気づいているが
認めたくないのだな」

エルザ
「貴様など知らん」

ウェンディ
(エルザさんと顔が似てるだけじゃない
匂いまで似てる)

アイリーン
「私はそなたの母親だ」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-24

エルザは目を見開く

__________________

ウェンディ
「え?エルザさんのお母・・・」

エルザ
「違う!!私はローズマリーで1人だった
ずっと親などいないものだと思っていた」

アイリーン
「その親が目の前にいる私よ」

エルザ
「私が親と呼べる人は
生涯マスター1人だ」

アイリーン
「まあ・・・構わないわ

私も娘がいるとか
本当はどうでもいいから

もうとっくに
死んでると思ってたのよ

だがこうしてめぐりあうとは
数奇な事よのう」

エルザ
「ギルドを襲う者は
たとえ誰であろうと敵でしかない」

アイリーン
「うむ・・・我がアルバレス帝国に
刃向かう者も敵としか見ておらん
たとえ我が子だとしてもな

しかし・・・自らの出生の秘密も知らずに
死んでいくのは不憫よのぅ」

ウェンディ
「秘密?」

エルザ
「必要ない」

アイリーン
「せっかくこうして出会えたんだ、
少し昔話でもしてやろうか」

エルザ
「黙れ!!」

向かって行くエルザ
アイリーンは間合いを詰めて顔を間近に
突き合わせて言う

アイリーン
「我が名は”アイリーン・ベルセリオン”
かつてドラゴンの女王だった」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20513e8a9b1514e8a9b120e69c80e696b0e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-5

 

エルザの”秘密”は
時空を超えて・・・!?」

 

 

広告

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

~フェアリーテイル514話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - FAIRY TAIL