よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル511話ネタバレ確定【空腹地獄】最新感想予想

      2016/11/28

フェアリーテイル511話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新フェアリーテイル511話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

 

前回、超!神っぽい!(笑)キャラ、
ラーケイドがゼラフの息子であることが判明し、

ゼラフとの悲しい過去が少し描かれました。

ちなみにラーケイド、
前半、超、神!的な外見でしたが
戦うに連れ、
超、悪い奴!な顔に変わっていっていました・・・(苦笑)

そんなラーケイド回から
一転、今回は
ナツの心の中の世界にゼラフが現れ
ナツに話しかけるところから始まります。

ゼラフは
ナツの心の中で

今までナツが知らなかった
ナツの過去を話し始めます。

竜に両親、そして大好きな弟ナツを
殺されてしまったこと。

ナツを”END”として蘇らせたこと。

イグニールがナツを預かってくれたこと。

ここでゼラフの説明は一旦終了し、
心の中のスティングに呼ばれるのですが・・・。

今回はきになる点がいくつかありました。

1つ目は

ナツの心の中の
スティングが言っていた、

スティング
「”答え”に・・・
ナツの体の中にあるモノの
正体に辿り着く」

ナツの体の中にあるモノの正体とは一体
何を指すのでしょうか?

そして2つ目は
ゼラフがこう言います。

ゼレフ
「残念だけど
君はもうすぐ死ぬ

だからこうして最後に
君の失われた記憶を
埋めに来たんだ」

ナツが死ぬ・・・?

ENDの力によって?
んん??!謎すぎます・・・。

し、
こんな途中で主人公を
殺さないでーー〜!!(苦笑)

何か方法はあると思うのですが、
うーん、何かがまた犠牲になりそうな気もして
ドキドキしちゃいますね!(汗)

前回、今回と
ゼラフ、ナツの謎が色々と明らかにされていっていますが
次週も目が話せない展開がありそうです・・・!!

 

そして今回、さらっと(笑)
ナツとゼラフの
お父さん、お母さんが初登場しました♪

ゼレフ
「君がX777年に目を覚ます
以前の記憶だよ」

ナツ
「イグニールと一緒だった」

ゼレフ
「それ以前さ」

空間の中に景色が現れる
4人の人物が家の中にいる
e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20510e8a9b1511e8a9b120e69c80e696b0-4
ナツ
「!」

ゼレフ
「僕達は小さな村で
平和に暮らしていた
あれが僕達の父と母だよ」

ゼレフは美人なお母さん似、
ナツは頑固そうなお父さん似ですね♪

ゼラフもこんな平和な世界を求めていたはずなのに・・・。
いつか、本当の最期の時にはまた気づく日もくるのでしょうか・・・。

 

それにしてもユキノばっかり
変な目に合わされてる気がするのですが・・・
き、気のせいでしょうか・・・。(苦笑)

うーん・・・
ユキノ・・・ファイト・・・!!(笑)
そんなフェアリーテイル511話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル ネタバレ 511話 最新 確定あらすじ『空腹地獄』

表紙
”待ち人を待つミネルバ”
『待ち時間・・・その時の気持ちが
2人の距離感♪』

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20511e8a9b1512e8a9b120e69c80e696b0-5

_____________________________

スティングはラーケイドと対峙する

スティング
「アンタ何者なんだ
何でナツさんと同じ匂いが」

レクター
「その人も”ドラグニル”の姓を
持ってるんです」

ユキノ
「正確にはナツ様は
ゼレフの弟であり・・・

目の前の方は
ゼレフの息子だと・・・」

スティング
「あ?意味がわからねー」

フロッシュ
「フローもわからない」
fairy511_1

スティング
「いや・・・今の話が本当だとしたら

こいつがナツさんと
同じ匂いなのはおかしい
ゼレフと同じ匂いならわかる

けど実際にはナツさんと
ゼレフは別の匂いだ」

カグラ
「・・・」

スティング
「人の匂いってのは
兄弟でも親子でも違う

けどコイツはナツさんと
”同じ”匂いなんだ」

ラーケイド
「それはある意味、
ナツもゼレフの子だからね」

ラーケイド
「!!」

_______________

直後、白い触手を
スティングに飛ばしてくるラーケイド

しかし白い触手を
全て食べてしまうスティング
fairy511_2

ラーケイド
「!!」

スティング
「言ったろ?オレに
”光”や”白い”ものは効かねえ」

技を放つスティング

スティング
「”ホーリーレイ”!!」

ラーケイド
「くっ!」

fairy511_3

技を放ってすぐに
ラーケイドの目前まで間合いを詰めるスティング

スティング
「”ホーリーノヴァ”!!」

ラーケイド
「ぐぁっ」

ラーケイドは吹っ飛ばされる
fairy511_4

しかしラーケイドは余裕の表情

ラーケイド
「なかなかやっかいな相手だ
だが・・・”悪食の魂”」

fairy511_5

スティングに
無数のお札が舞って降りかかる

スティング
「!!」

_______________

直後、急に腹が
ぐうううぅぅぎゅるるるるっと
鳴り始めるスティング

スティング
「うお・・・」

ユキノ
「スティング様!」

ラーケイド
「この空腹感には耐えられない」

スティング
「ああ・・・あ・・・力が・・・出ねえ・・・」

背中の巨大な十字架を
スティングに投げるラーケイド

十字架を喰らい
吹っ飛ばされるスティング

スティング
「ぐああっ!!」

レクター
「スティングくーん!!」

スティング
「レクター・・・」

レクター
「スティング君!!
スティング君!!」

視界が
ぼやけていくスティング

目の前のレクターが
肉に見えて来るスティング
fairy511_6

目をグルグル回しながら
スティングは涎を垂らす

スティング
「ハァ・・・ハァ・・・
うまそうだなァ・・・」

レクター
「スティング君しっかりー!!」

ユキノ
「どうされたのですか、
スティング様!!」

カグラ
「おい・・・目つきがおかしいぞ」

さらに
ユキノ、カグラの姿が
アイスと団子に見えてくるスティング

fairy511_7

ラーケイド
「さあ、召し上がれ」

直後、レクターに
齧りつくスティング

レクター
「スティング君やめて!!
ボクですよ!!
レクターですよ!!」

スティング
「肉だ!!これは肉だ!!」

カグラ
「目を覚ませ!!」

その時、ユキノがカグラの左肩に
噛み付いてくる

カグラ
「ユキノ!!」

ユキノ
「私・・・お腹が空いて・・・
お腹が空いて・・・」

ユキノは目がグルグルしている

カグラ
「ユキ・・・ノ・・・」

カグラも目がグルグルになる
ユキノの右肩に噛み付くカグラ

ユキノ
「う!」

スティングがレクターの頭に、
レクターがスティングの腕に
噛み付いていく

互いの肩に噛み付くユキノとカグラ
e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20511e8a9b1512e8a9b120e69c80e696b0-104

ラーケイド
「人の世は欲に満ちている
共に喰らいながら滅するがいい」

_______________

目をグルグルしているふロッシュ
お腹を鳴らし、涎を垂らしているが
誰にも噛みつかないフロッシュ

ラーケイド
「・・・」

フロッシュ
「フローもお腹空いたけど
ローグと一緒にゴハン食べるから
ガマンするの」
fairy511_6

スティング&レクター
「!!」

スティングとレクターは
フロッシュの言葉に反応する

互いに噛むのを止める

スティング
「くああっ!」

レクター
「ボクもお腹空いてるけど
スティング君になら・・・」

スティング
「スマン、レクター!!」

レクターを
殴って気絶させるスティング

レクター
「がぷ!!」

スティング
「ユキノもカグラもスマン!!
フロッシュも!!」

フロッシュ
「あう」

スティングは全員を殴って気絶させる

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20511e8a9b1512e8a9b120e69c80e696b0-106

スティング
「はぁ・・・はぁ・・・
空腹をこらえるには
こうするしかねえ」

ラーケイド
「へえ、でもアナタの空腹は
どうするつもりで」

スティング
「お前を喰う!!」

スティングが殴りかかるが
簡単に躱すラーケイド

勢いのまま
前に倒れてしまうスティング

ラーケイド
「空腹では力が出ないでしょう」

スティング
「それでもオレは・・・!!」

スティングは立ち上がり向かう

ラーケイド
「無駄な事を」

手刀を放つラーケイド
それを右脇腹に喰らうスティング

スティング
「ぐはっ!」

しかしスティングは倒れない

スティング
「剣咬の虎(セイバートゥース)の
マスターだからな!!」

ラーケイド
「聞いた事もないギルドだ」

_______________

次の瞬間、ラーケイドの十字架が
スティングの右胸に突き刺さる
e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20511e8a9b1512e8a9b120e69c80e696b0-13
ラーケイド
「妖精の尻尾(フェアリーテイル)でもないのに
でしゃばるのは止めて貰いたいな」

スティング
「妖精の尻尾(フェアリーテイル)の
為だからでしゃばってるんだよ!」

ラーケイド
「・・・」

スティング
「オレ達を変えてくれた
ギルドだから!!
ナツさんの為だから!!」

ラーケイドの十字架を
引き抜いてなおも立ち上がるスティング

ラーケイド
「安心するがいい

そのナツの魂も
すぐに自由になるでしょう

この私が必ず殺すと
決めているからね」

_______________

その時、倒れていたユキノが消え
転移で入れ替わるローグが現れる

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20511e8a9b1512e8a9b120e69c80e696b0-108

スティング
「ローグ!?
お嬢のテリトリーか!!」

ローグ
「悪いがオレにも力が残ってない
お嬢の”デリバリー”だ、
オレを喰え!!」

ラーケイド
「!」

スティング
「ローグ・・・お前」

ローグ
「腹減ってんだろ?
オレの残りの全魔力を・・・」

地面に手を当てて影の
魔力を出し始めるローグ
fairy511_7

スティング
「違う属性の魔法なんか喰える訳・・・
・・・!!喰うしかねえ!!」

バクバクと
影の魔力を食べ始めるスティング
fairy511_11

ラーケイド
「人間には3つの欲がある
性欲・・・食欲・・・そして睡眠欲

私の与える最後の欲は睡眠欲
しかしそれは永遠の眠りを
意味する」

スティングは影の魔力を全て食べ終わり
ローグはその場に倒れ込む

スティング
「ごちゃごちゃうるせえ!!
アンタの匂いマジで気に入らねえ」

ラーケイド
「私はあなたのようなザコが
息をしている事が気に入らない」

スティング
「ローグ、力を借りるぞ!!」

ローグ
「行け、白影竜」

fairy511_8

 

スティングは白影竜化する

スティング
「燃えてきたぜ」

ラーケイド
「見せてやろう、抗えぬ欲の魔
”R・I・P(レスト・イン・ピース)”を・・・」

e38395e382a7e382a2e383aae383bce38386e382a4e383ab20e3838de382bfe38390e383ac20511e8a9b1512e8a9b120e69c80e696b0-109

 

 

広告

ゼレフが生み出した黒魔法まとめはこちら
マカロフの強さと人物像 徹底考察はこちら

~フェアリーテイル512話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - FAIRY TAIL