よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル489話ネタバレ確定【ユニバースワン】最新489話

      2016/06/14

フェアリーテイル489話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~489話 フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ~

最新フェアリーテイル489話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

 

前回、きっとガジルは助かると楽観的に考えていましたが、助かりませんでした・・・。

ガジル
「ずっと2人で歩いていたかった
未来を失うのがこんな怖い事とは思わなかったんだ」

ft488-3

レビィ
「ガジル・・・」

徐々に吸い込まれていき、小さくなっていくガジルの姿。

 

せっかくブラッドマンに勝ったのに、道連れにされてしまうという最後は、個人的にとても残念です。

さようならガジル・・・。

でも、どこかで実は生きていたなんて展開になることを期待しています。

 

また、ブランディッシュはオーガストに裏切者呼ばわりされ、この後、衝突は避けられないものと思っていましたが、意外にもオーガストは話の分かる人物であることが判明。

ブランディッシュ
「オーガストお願い・・・
彼らと話だけでもしてみて」

オーガスト
「ふむ・・・
そうじゃな・・・
ブランディッシュの顔くらいは立ててやらんとな」

ブランディッシュ
「ありがとう♡
おじいちゃん!!」

 

しかしそこでドランバルト(メスト)がブランディッシュを操り、オーガストの腹部を貫きました。

懐からナイフを取り出すブランディッシュ。

ft488-6

そのままオーガストの腹部を貫く。

オーガスト
「がはっ」

ルーシィ
「きゃああ」

 

このドランバルトの余計な行動がオーガストの逆鱗に触れることとなり、結局は予想通り衝突することになりました。

ft488-7オーガスト
「よぉくわかったじゃろブランディッシュ・・・
これが奴等のやり方じゃあ」

 

そもそもあのブランディッシュとあろう者が、いとも簡単に操られたこと自体ちょっと違和感がありますが、でも、オーガストは話の分かる人物なので、最終的には和解できるのではないでしょうか。

 

また、アクロノギアとアイリーンの戦いの行方にも注目です!

アクノロギアの前に降り立つアイリーン。

アクノロギア
「我を誰か知ってて道を塞ぐつもりか」

アイリーン
「もちろんですわ、アクノロギア様」

アクノロギア
「少しは楽しませてくれるのかね」

ft488-5

アイリーン
「ええ・・・十分に」

 

これで12最強と言われるオーガストとアイリーンの実力がわかりますね。

 

そんなフェアリーテイル489話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

フェアリーテイル 489話 ネタバレ 最新 確定あらすじ

『ユニバースワン』

ドランバルトの行為に激怒し顔が変貌したオーガスト。

 

ブランディッシュ
「おじいちゃ・・・」

オーガストがブランディッシュの前に右手を出す。

 

するとブランディッシュが膝から倒れ込んでいく。

ルーシィ
「ブランディッシュ!!」

目を見開いているオーガスト。

ナツ
「ルーシィ!!」

ルーシィの方に飛び込むナツ。

ドランバルト
「!!」

オーガスト
「溶けろ」

ft489-1

 

広範囲の攻撃に巻き込まれるナツ達。

「ああぁああぁあああ」

 

マカロフ
「何じゃあの光は・・・」

ウォーレン
「東の方からだ!!」

アルザック
「ナツ・・・ルーシィ・・・」

ビスカ
「ハッピー」

 

一方、地下。

カナ
「フェアリーグリッター!!」

メイビス
「うああぁあぁああ」

カナ
「初代・・・!!初代!!」

ラクリマにヒビが入り壊れる。

メイビスを受け止め、揺さぶっているカナ。

カナ
「初代!!無事なのかい!?初代・・・!!」

静かに目を開けるメイビス。

メイビス
「筋肉が萎縮してますね
うまく体が動かせません」

ft489-2

ホッとするカナ。

 

一方、霊峰ゾニア。

アイリーン
「では始めましょうか」

ft489-3

巨大な火の玉?がアクノロギアの横に急に?現れて襲う。

ガードするアクノロギア、それは踏みしめた地面に足が食い込んでいく程の威力。

アクノロギア
「大気への付加(エンチャント)・・・」

 

続いて地面をもえぐっていく程の突風?でアクノロギアを吹き飛ばすアイリーン。

着地するアクノロギア。

 

アクロノギア
「全てのものに魔法付加を与える者 高位付加術士(ハイエンチャンター)か ははっ」

ft489-4

アクノロギアが右手を上げる、するとアイリーンの立っている地面の下から攻撃が放たれる。

後方に宙返りをしてかわすアイリーン。

アイリーン
「ふぅ」

アクノロギア
「黒魔導士仕込みの “魔力” にしてはなかなかだ、面白い」

アイリーン
「それはどうもありがとう
そなたは噂以上ですわ、陛下が怖れるのも無理はないわね
しかしフェアリーハートを手に入れた陛下ならどうかしらね」

アクノロギア
「黒魔導士が我を超える存在になると?」

アイリーン
「可能性はありますわ」

アクノロギア
「それまで人間共には手を出すなという話なら聞く気はない」

アイリーン
「あら・・・そなたも元は人間と聞いてますわ
おかしな言い方をするのね
けど・・・そなたの予想通りよ、邪魔してほしくないの
陛下はね、どこかゲーム感覚なのよ
しっかりしてもらわないと 戦争を早く終わらせる為にね」

ft489-5

大地からの光が周囲を包み始める。

 

アクノロギア
「何だこれは・・・
我が知らぬ魔法?」

アイリーン
「そう・・・400年前にもそれ以前にも存在しなかった魔法
これは新時代の魔法なの」

アクノロギア
「大地・・・
大地全体にエンチャントしたというのか」

アイリーン
「そうよ、フィオーレ王国全土にね」

アクノロギア
「うぬは・・・
一体・・・」

アイリーン
「アイリーンと申します
また会えるといいわね アクノロギア様」

光がフィオーレ全体に広がっていく。

泣いているリリーもその光に気付く。

ローグ
「何だこの光は」

スティング
「どこから・・・」

ホットアイ
「すごい光・・・デスネ」

ソラノ
「目が開けられないゾ」

エルザを背負っているグレイ達
「空が・・・」
「光?」

ディマリアは牢の中で歯をカチカチと鳴らしている。

メイビス
「まぶしい・・・」

ゼレフ
「アイリーン・・・
君はあの魔法を使ったのかい?
世界再構築魔法 ユニバースワン」

 

次回『フェアリーテイル ZERO』

広告

~フェアリーテイル490話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - FAIRY TAIL