よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

フェアリーテイル475話ネタバレ確定【シャルルが絶命?】

      2016/03/07

訪問ありがとうございます!
フェアリーテイル475話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

475話 フェアリーテイル ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

※最新フェアリーテイル475話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!

前回、時を止めたディマリア。

ft474-4

ディマリア
「本当なら一瞬でころせる
そう
本当に一瞬よ
あなた達にとってはね」

カチッ・・・カチッ・・・ピタッ

すると、ディマリア以外の動きが止まる。

絶体絶命かと思われたウェンディたちでしたが、寸前で魔女の罪(クリムソルシエール)のウルティア・ミルコビッチが参上し、危機を脱しました。

ft474-6

ウルティア
「時に歪みが生じている
ここは時空の狭間の世界
この世界にいるのはあなた1人?
いいえ・・・
ここは私の世界でもある」

シャルル
「アンタ・・・」

ウルティア
「ここは時の牢獄
クリムソルシエールがあなたの罪に鉄槌を下すわ」

これでいよいよディマリアは負け確定でしょう。

そしてウルティア以外にも魔女の罪(クリムソルシエール)が登場。

まずはハルジオン解放戦に現れたメルディ!

ft474-1

メルディ
「ふう 久しぶりね」

ジュビア
「メルディ!!」

グレイ
「お前・・・
なんでここに・・・」

メルディ
「魔女の罪(クリムソルシエール)参戦」

リオン
「か・・・
かわいい・・・」

 

そしてエルザとカグラの前に現れたジェラール・フェルナンデス!

ft474-2

エルザ
「お前・・・」

ジェラール
「遅れてすまない」

エルザ
「顔を隠せ」

ジェラール
「もう逃げるのはやめたんだ
ゼレフを倒す為にオレはここに来た」

心強い味方の登場によってますます面白い展開になってきました。

 

そんなフェアリーテイル475話ネタバレは、以下更新済みです!

~フェアリーテイル476話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

フェアリーテイル 475話 ネタバレ 最新 あらすじ

第475話『ディマリア・クロノス・イエスタ』

前回、ディマリアによって絶体絶命のピンチに追い込まれたウェンディたちを救ったウルティア。

ウェンディ
「あなたは・・・
ウルティアさん・・・!?」

ディマリア
「お前が私の “時” を動かしたのか?」

ウルティア
「いいえ、”時” は封じられたままよ」

ウェンディ
「時!?」

ウルティア
「私は時の狭間の住人
つまりこの封じられた時の中にしか存在しない
あなたが時を止めた事によって
本来・・・
自然な時の中では存在しない私がここにいるの」

ディマリア
「私だけの世界を・・・
穢すというの・・・!?」

シャルル
「止まった時の中をあいつだけが動いていたとしたら確かに・・・
一瞬で勝負がついていた」

シェリア
「あれは “時” を止められてる間の出来事」

ウェンディ
「ウルティアさん
どういう事ですか?」

ウルティア
「あいつの魔法は時を止める魔法
けど、時が止まってる間なぜか私はこの姿で “存在” できるの
その私の力であなた達も動けるようにしたのよ」

シャルル
「アンタ・・・
大魔闘演武以来
行方不明って・・・」

ウルティア
「時の狭間にいるのも悪くないわ」

ディマリア
「出ていけぇーっ!!」

ウルティア
「私は “概念” でしかない
だから共に戦う事はできないけど」

そう言いながら頬の辺りがボロッと少し崩れるウルティア。

ウェンディ
「ウルティアさん!!」

ウルティア
「急いで!
私が “時” を固定してる間しかあなた達は動けないのよ!!」

ディマリアがウルティアを斬るが手応えはない。

ディマリア
「思念体!?」

ウェンディ
「はい!!」

シェリア
「ありがとう!!」

ディマリアに突っ込んでいく2人。

ディマリア
「ここは私だけの世界!!誰にも邪魔させない」

そう言って攻撃を仕掛けるディマリアをかわすウェンディとシェリア。

「天竜の翼撃!!」「天神の北風!!」

ft475-1

ディマリア
「なぜ私が “時” を操れるか・・・
見せてあげるわ
12の実力を」

ft475-2

右腕の鎧を壊し、地面に手を向けるディマリア。

物凄い衝撃に包まれる。

吹き飛んでいくウェンディ達。

ウルティア
「何なの!?
この魔力!?」

ft475-3

ディマリア
「接収(テイクオーバー)ゴッドソウル」

ウルティア
「神の力・・・」

シャルル
「そんな訳・・・」

ディマリアが雄叫びを上げると更なる衝撃が辺り一帯を散らす。

ディマリア
「畏み申せ
我が名はクロノス
時の神なり」

吹き飛ばされてボロボロのウェンディ達。

シェリア
「みんな大丈夫!?」

シャルル
「うう・・・」

ウルティア
「こんな奥の手があったなんて・・・
時の神の力!?
そんなものどうやって手に入れたというの!?」

ディマリア
「古の時の都ミルディアンに祀られし神と
その末裔の私(ディマリア)が1つになった姿よ」

シェリア
「本当に神様なら私(滅神魔導士)の出番って訳ね」

ディマリアが指1本を前に出し、シャルルの予知能力ですら読めないほどの速度でビームをウェンディに向けて放つ。

するとウェンディをかばい前に飛び出すシャルル。

シャルル
「ウェンディ!!」

シャルルの腹部をディマリアのビームが貫く。

ウェンディ
「え!?」

ft475-4

ウェンディ
「シャルルー!!」

ウルティア
(攻撃が・・・
見えなかった・・・)

シャルル
「予知能力でも反応が・・・
追いつか・・・
な」

そのまま地面に倒れ込むシャルル。

ウェンディ
「シャルル!!
しっかりして!!
シャルル!!」

シェリア
「そんな・・・」

目を開いたまま動かないシャルル。

ウェンディ
「シャルル!!
シャルル!!」

ディマリア
「我の世界を犯した罪
屍となりて償い賜れ」

泣き叫ぶウェンディ。
口を押さえてなんとか涙をこらえているシェリア。

ウルティア
「生きてるわ
”まだ” 」

ウェンディ
「!」

シャルルが絶命する寸前、ウルティアがシャルルを時止め状態に戻しかろうじて即死0秒前の状態にとどめていた。

ウルティア
「シャルルを時の狭間から脱出させたの
つまり彼女の時間は止まっている」

ウェンディ
「シャルルの時間が止まって・・・」

ウルティア
「これでもギリギリよ
時が動き出したらシャルルは・・・
その前にあいつを倒して時が動くのと同時に治癒魔法を最大でかけるの」

ウルティアの体はどんどん崩れていき一刻の猶予も許されない状況。

ft475-5

シェリア
「お姉さん・・・
体が・・・」

ウルティア
「あなた達を時の狭間に置いておける時間は残り僅か
急いであいつを・・・」

ウェンディ
「シャルル・・・」

シェリア
「やろう、ウェンディ!!」

ウェンディ
「うん」

ウルティア
(けど・・・
どうすれば・・・
この子達が勝てる相手じゃない・・・)

そう心配しているウルティアをよそに、ふたりは固く決意したような表情で前を見据えている。

ft475-6

ウルティア
(なんて凛々しく・・・
信念にあふれた目なの・・・
こんな少女達が・・・
これほどの)

力強い表情を取り戻したウルティア。

ウルティア
「未来の力を使う覚悟はあるかしら」

ウェンディ
「! 未来?」

ウルティア
「そう・・・
あなたが今後手にする可能性の力
その全てを今使うの
そこまでしなきゃあいつには勝てない
ただしこの秘術を使えば・・・
あなた達は二度と魔法が使えなくなる
それが未来の力 第三魔法源(サードオリジン)」

広告

 - FAIRY TAIL