よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー234話ネタバレ確定【烏野 VS 椿原学園、春高初戦開始!】最新感想予想

      2016/12/09

ハイキュー234話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー234話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、日向のシューズバッグ取り違え事件から
潔子のバレーへの、チーム烏野への想いが描かれましたね♪

そして日向シューズも届けられ
ようやく春高、第1試合が始まります!!

しかし試合には色々とコンディションも大事になってきますが
今回の春高の東京体育館は
烏野メンバーにとってやりにくそうですね!

烏養
(予選やった仙台市体育館は
国際試合もやる結構デカい会場だったし
ある程度耐性はついてるだろうけど

東京体育館は当然初めての場所だし
更にデカい会場だ

距離感がちゃんと掴めるまで
多少の時間がかかる事は
覚悟しとかねえとな

_______________

日向
「・・・まぶしい」

日向はいつも以上にライトが目に付く様子
そして日向はボールを落とす
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20233e8a9b1234e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-4

日向
「ア”ッ」

________________

武田
(バレーは試合中ボールが
ほとんど”空間”に有る競技

空間認識能力は必要不可欠であるし
今、緊張とこの初めての体育館に

空間認識(それ)が乱されている事は
間違いない、そして恐らく・・・)

武田
(恐らく”空間”の影響を最も受けるのは
精密を極める影山君のトスワーク

影山は上を見上げる

影山
「悪い、修正する」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20233e8a9b1234e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-7

会場の大きさ、緊張による空間認識の乱れ、
そしてそれにより1番重要な要のひとつ、
影山氏のトスワークが乱れております・・・。

田中も東峰も日向も緊張はしていますが
このことによる
影山の焦りも半端ではありません。

が!

今までの練習試合のなかで
とっさに判断し、柔軟に変えていくことができた
チーム烏野のメンバーならやってくれるハズ。

大丈夫でしょう♪!

しかし初戦の椿原学園の面々・・・

ー椿原学園ー

3年 S 越後 183cm
3年 WS丸山 177cm
3年 WS寺泊 190cm
2年 WS舞子 174cm
2年 MB岩室 185cm
2年 MB当間 187cm
2年 Li 貝掛 173cm
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20233e8a9b1234e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-5

e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20233e8a9b1234e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-6

強そう!!

そして烏野は・・・???

ー烏野高校ー
3年 WS 澤村 176cm
3年 WS 東峰 186cm
2年 WS 田中 178cm
1年 MB 日向 164cm
1年 S  影山 181cm
1年 MB 月島 190cm
2年 LI 西谷 160cm

e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20233e8a9b1234e8a9b120e69c80e696b0e794bbe38390e383ace794bbe5838f-8

〜ガンつけ田中に 緊張の鬼、東峰・・・
ひゅ、日向・・・さん?・・・〜

あ、あれ・・・?(笑)

だ、大丈夫でしょう!♪(汗)

そんなハイキュー234話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 234話 最新 確定あらすじ『アジャスト』

 

カラー表紙
「シン・ゴジラ×ハイキュー!!」

20161208144548dbf
「排球(バレーボール)対 虚構(ゴジラ)」

 

「適応(アジャスト)できるか・・・!?」

 

武田
(空間認識能力が不可欠なバレーボール

この初めての巨大な会場に
恐らく最も影響を受けるのは

精密を極める影山君のトスワーク)

影山
「すみません、少し時間貰います」

澤村
「わかってる」

__________________

影山はトスをするが
また日向とのコンビネーションがずれてしまう
ボールは日向を通り越してしまう

影山
(長え)

そこに田中が飛び付く

田中
「ダァラッ!」

田中は日向を通り越していくボールを
なんとか触り相手コートに返す

椿原選手
「!」

運良くコート隅にインするボール

澤村
「ナイスだ田中ァ!」

武田はほっとする

澤村&田中
(影山の照準が合うまで
持ちこたえる!)

実況
『ちょーっと烏野高校には
固さが見られますね』

解説
『影山君にミスが目立つのは
珍しいですねー』

烏養
(試合直前に日向と影山が
合わせられなかったのは痛いな・・・)

烏野 1-3 椿原

__________________

ボールをチョンッ・・・と
前に落として決める寺泊

実況
『4番寺泊、前へ落とした!』

椿原選手
「寺泊(テラ)ナイスキー!!」

解説
『よく見えてますねー
点差開きます』

当間
(烏野のセッターは不調だ、
煽れ・・・!)

当間
「速攻無いよーレフトレフト!」

影山はピク・・・と反応する
しかし日向が言う

日向
「なんで?速攻やるよ?」

20161208144542142

当間
「!・・・」

影山はニヤッ・・・とする

烏野 1-4 椿原

__________________

澤村がレシーブする

澤村
「オーライ!」

跳躍する日向
迷う当間

しかし逆のレフトに
トスボールを上げる影山

日向&当間
「!」

当間
(クッソ、結局レフトじゃねえか!
煽ったつもりが煽られてどうする!)

当間は遅れて跳びつくが、
きっちり決める東峰

東嶺
「シィッ!」

烏野メンバー
「ナイスキィィィ―!!」

影山は大きく一息吐く

影山
「フ―・・・」

影山
(今のはボール半個分短かった)

烏野 1-5 椿原

__________________

試合は進み・・・

日向へトスを上げる影山
しかし高すぎてボールに届かない

影山
(高いっ・・・!)

日向
「フン―ッ!」

ボールを頭に当てる日向
ボールを追いかける丸山がだったが
それはまた敵コート隅にイン

丸山
「ア”ァ”ッ!!
クソミラクルかよ!」

越後
「いい、いい!
イレギュラーはスルーだ!」

観客達
「何だ今の(笑)すげー(笑)
わはは!ははは!」

日向
「くっ・・・!」

201612081445451c9

観客席のカップルが話す


「黒い方のセッター
あんまり上手くないねー」


「だってホラ1年ボーズだもん
緊張してんだろ」

影山
(・・・もうすこし)

澤村
「フー・・・」

澤村は大きく一息吐いて
得点をチラ・・・と見る

烏野 7-11 椿原

__________________

烏養
(たとえ割り切ると決めていても
焦りは来る

でもそれに呑まれたら終い
だから早めのカンフル剤だ)

烏野メンバーチェンジ
IN 12番 山口
OUT 10番 日向

滝ノ上
「お、今日は忠の投入が早いな」

嶋田はその横でドキドキしている

山口
(多分、この大会で
俺にサーブ以外の出番は無い

だからこの”1本目”は
何百回もシュミレーションした)

__________________

”回想”

閉店後のしまだマート

嶋田
「いいかー忠

心が落ち着くのを
待つんじゃなくて

心を落ち着かせる
練習をしとくんだ

その為に重要なのが
”リセットの視点”だ」

山口
「?」

嶋田
「まずWU(ウォームアップ)の段階で
視線を落ち着かせる場所を決めるんだ

何かの標識とか非常口の誘導灯とか
何でもいい

今はあの袋(電柱にかけられた
”しまだマート”の袋)、
それをリセットの信号にする」

”回想終了”

__________________

サーブに立ち
観客席の非常口を見る山口

山口
(気持ちをリセットしたら
照準を合わせる)

審判の笛が鳴る

山口
(標的(ターゲット)は
4番(エース)後方を狙うために
通すべき白帯のポイント)

山口はジャンプフローターサーブを
放っていく

狙ったコースから
少しだけ外れるボール

山口
(リベロ寄り・・・!)

舞子亜少し迷ってレシーブする

丸山
「!」

舞子
(くそ迷った!)

リベロの貝掛
「!」

前衛の澤村&東峰&月島
(乱した!)

寺泊がアンダーで上げる

寺泊
「越後ラスト!!」

東峰
「ブロック3枚!」

キャプテン越後の攻撃を
シャットと防ぐ
烏野の3枚ブロック

山口
「ナイスッ・・・!!」

山口はホッとする

嶋田達
「今日初ブローック!!」

大佐渡監督
「レシーブ判断が遅ーい」

舞子&貝掛
「ウィッス!(汗」

__________________

続いてもサーブは山口

ジャンプフローターサーを
山口が放っていく

山口が放ったサーブは
今度は狙い通りの所へ

オーバーハンドで迎えにいくが
読めない変化に後逸してしまう舞子

舞子
「!!」

山口
「・・・!おしっ・・・!」

澤村&東峰&田中
「うおおおおお!!」

烏養
「おし おし おしっ」

烏養
(山口(コイツ)短期間で
どんだけ成長すんだ)

烏野 9-11 椿原

__________________

烏野メンバー
「もう一本ー!!」

サーブを放つ山口

寺泊
「舞子!」

舞子
「オラッ!」

舞子がきっちりレシーブし、
決める当間

実況
『自力で切りました、椿原学園』

解説
『しかし烏野も勢いが
出てきましたねー』

実況
『そうですねー』

烏野高校メンバーチェンジ
IN 10番 日向
OUT 12番 山口

烏養は戻ってくる山口に
親指を立てる
山口は頷く

烏野 9-12 椿原

澤村
「オーシ、サクッと
2桁乗せんぞー!」

田中
「ッシャアアッ!」

__________________

試合は進んで行く
影山のトスを決める月島

烏野メンバー
「月島ナイスキー」

武田
「よし、いいですよ!
いいですよ!」

武田は手を叩く
ここでサーブは月島、西谷OUT

烏野 12-15 椿原

__________________

武田
(しかし点差は今一歩
詰まらないか・・・)

影山
(・・・よし大分良い)

ここでINする日向
コートに入り
目線で影山に訴えるる日向

日向
(トスくれトスくれトスくれ
トスくれトスくれトスくれ)

澤村はその様子を見て微笑む

澤村
(日向(コイツ)は
ミスが恐いって感情は
二の次なんだろうな
多分影山(コイツ)も)

__________________

サーブする月島

寺泊がレシーブし
アタックしてくる丸山

それを澤村がレシーブする

影山
(ナイスレシーブ)

影山はボール下に入る

影山は日向にトスを出す

影山&日向
(ドンピシャ)

決まる日向、影山の超速攻
椿原学園は全く追いつけない

その状況に固まる
椿原の応援席、観客席

観客
「・・・?」

固まる先ほどのカップル

カップル
「・・・?」

澤村&東峰&田中
「・・・!!」

日向はボールの感覚を味わう

影山
「お待たせしてすみません」

「適応(アジャスト)完了ッー!!」

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー235話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!