よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー227話ネタバレ確定【日向の”紛れる”作戦 影山とのナイスコンビネーション復活!】最新感想予想

      2016/10/21

ハイキュー227話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー227話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、日向”紛れる”作戦が

チーム烏野を勝利に導く鍵になる予感で終わっていましたが、

”紛れる”とは
今まで日向がワンテンポ早く攻撃していたところを
逆にワンテンポ遅くして
メンバーたちの動きの中に”紛れ込ませる”という作戦だったんですね♪

烏養
「今まで影山がセッターの時、
日向は同時多発位置差
(シンクロ)攻撃に
加わっていなかった

ワンテンポ早く攻撃に
入っていたからな」

武田
「皆の1stテンポに対して
日向君はマイナス・テンポですね」

烏養
「皆、日向と影山の
あの超速攻を警戒する

初めて見たなら当然
知っていたら尚更

でも相手は伊達工

戦略としてブロックのカタチを
買える事はあっても

こっちに掻きまわされる事は
少ない

とくに日向の超速攻には
無闇に手を出さないという
固い意志が感じられる」

案の定、伊達工のブロックには戸惑いが見られます。
でもどっこいそこは強豪伊達工。

普通であれば焦ってしまうところですが
まだまだ完全には引っ張られません。
とにかく体を使いながらも理性のチームなんでしょうね!

 

月島
「伊達工の凄いトコは
日向に超速攻を決められても

”それはそれ”と
割り切ってるところ」

山口
「動じないよねー」

月島
「僕は正直日向に目の前
チョロられると

ほんっっと蠅叩きで
叩きたくなるんだけど

そう考えた時点でチビ野郎と
王様野郎の思うツボなワケ

伊達工はブロックが
強いからと言って

全部を止めようと
してるワケじゃない

どシャットじゃなくても
あらゆる攻撃に2枚は付いてくるし
日向の超速攻自体にも触る

止められなくても
コースさえ絞れば
伊達工にだって当然

フロア・ディフェンスが
居るワケだしね

そしてあわよくば・・・

”試合後半、疲れて来た日向を
満を持してどシャット!
烏野には打つ手無し”」

日向
「なんだと!」

月島
「伊達工の超理想的な
ストーリー」

菅原
「お前どっちの味方だ」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20226e8a9b1227e8a9b120e69c80e696b0-3-1

ふざけてる場合じゃありませんよ月島くん!!

まあこんなところも烏野の良いところですけどねっ♪(笑)

 

そしてここで注目したいのは
前々回、烏養から日向に”紛れる”作戦を提案する前に
その作戦を日向から言い出したこと。

そのことに対して烏養は驚きます。
影山も進化してきていましたが、
ここにも進化を遂げる逸材がいましたね♪

自分のやりたいことだけを
優先させるのではなく
みんなのため、チームのため、そんなチーム全体の勝利のため・・・

そしてこれからの自分のために日向が動き出しています。

烏養
(でも、誰より早さと速さを
武器にしてきた日向が
自分からこれを言い出すとは・・・

それが”有効”と分かっていても
”やりたい”に直結するワケじゃ
ないだろうに)

日向
「ブロックに無視されんの
我慢ならん・・・!!
絶対振り向かす・・・!!」

”無視されるの我慢ならん・・・”
ちょっと違う・・・!ちょっと違うけど・・・!!
日向!確実に成長しています!!(苦笑)

 

ただただ自分たちの武器をもてあましてきた
チーム烏野がここにきてどんどん
その武器を絡ませあって
最高に良いグルーヴを生み出してきています。

この作戦から得るものはかなり多いようで、

日向影山のコンビネーションもどんどん進化していっていますね!
このまま最強コンビとして勝ち進んでいってほしいです!

 

武田
「本当に頭のフル回転ですね・・・
それも一瞬の内に・・・
僕なら頭パンクしそうです・・・」

烏養
「だから更に処理する情報を
増やしてやるんだ

日向がまさに情報増やしやがる
非常~にイライラする相手

”どこに来るんだ
どのタイミングで来るんだ”って

モチロンセッターは
何も読み取らしてなんかくれない
凄腕影山

こいつのせいで日向は
いつでもどこでも攻撃可能だ」

武田
「・・・!そして溢れる”情報”に紛れて
突然牙を剥くマイナス・テンポ・・・!」

(相手チームだったら絶対に対戦したくない
コンビネーションですけどね!(苦笑)

 

そんなこんなで
チーム烏野、どんどん良くなってきていますよ〜♪
ますます白熱してきた烏野VS伊達工!

このまま伊達工をかき乱しての勝利あるか?!!!

ドキドキしつつ・・・また来週の更新までしばらくお待ちくださいね♪

そんなハイキュー227話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 227話 最新 確定あらすじ『チャレンジャー』

伊達工との練習試合は
進んでいき・・・

現在、第8セット目
烏野 13-10 伊達工

烏養
「集中しろよー、時間的に
これが今日ラストセット
なんだからなー」

西谷
「うす・・・!」

烏養
「東峰、疲れてきてもガマンして
フォームきれいに!」

東峰
「ハイ」

「VS伊達工戦クライマックス・・・!!」

_______________

”試合再会”

月島にトスを上げる影山

影山&菅原
「!」

影山&菅原
(合わない・・・!)

ボールに月島は届かず
そのままボールは
烏野コートに落ちる

影山
「今まで通り上げたぞ
何か問題が・・・」

菅原
「ああ~・・・」

何も言い返えさない影山
苦しそうな月島を見て驚く

影山
「!」

菅原
「月島、本日スタミナ切れ
って感じだな・・・」

日向
「朝飯食ったのにな!」

山口
「お前と一緒にすんなよ・・・」

縁下
「いつもより大分がんばって
動いてたもんな・・・」

月島
「悪いけど僕、機械でも
日向(バケモン)でも
ないんで・・・!」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-1
烏養の言葉を思い返す影山

烏養
”選手の状態を把握するんだ”

影山
「!!・・・ウス・・・」

_______________

西谷はアンダーでレフトの田中に
トスを上げる

西谷
「龍!!」

女川・吹上・小原が
伊達工ロック勢

女川&吹上&小原
(クロス・・・!)

ブロッカー達はクロスを絞める

しかしクロスではなく
ストレートにボールを打ち込む田中

しかし田中は
サイドアウトしてしまい
頭を抱える

田中
「!ダメだァァ~!
俺今日イイトコ無しだァ~!」

澤村
「田中の弱音超レア!」

影山
「でも今、すげえ良い
ストレートでしたよ」

影山
(絶対クロスに打つと思った)

田中はドキっとする

田中
「おお・・・!?かげやまは
”はげまし”をおぼえた!」

影山
「?」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-5
東峰
「いや今の励ましじゃなくて
マジのやつだと思うぞ」

東峰も気合いを入れなおす

_______________

ネットに二口のサーブがかかる

二口
「ンナァッッ!!」

鎌先
「フハハ!!
まだまだだな!!二口!!」

二口
「いつまで居んだよ・・・(小声」

鎌先
「安心しろ
今日は1日ヒマだ!!」

二口
「・・・」

二口は顔をしかめる

_______________

試合は進み
烏野 18-16 伊達工

次のサーブは日向

烏養
「よし」

ベンチの方を烏養が見ると・・・
山口が目で訴えかけてくる

山口
(俺ですか、俺ですか
俺ですね、俺ですか)

烏養
「山口(アイツ)本当に
肝が据わったなァ

勝負する準備ができてる奴は
本当頼もしいよ・・・

でも、木下ァー!!」

木下は一番後ろに隠れている
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-2
木下IN、日向OUT

木下が緊張した面持ちで
ピンサーに出ていく

木下がジャンプフローターサーブを打つ
小原がレシーブミスする
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-6-1
小原
「スマンッ」

女川はボールを追う
しかし届かない!

谷地
「おおっ・・・!?」

木下
「・・・!!よっしゃ!!」

武田
「木下君ナイスサーブ!」

烏養
「ビビってる割に決めるよな」

滑津
「やっぱりレセプション
なんとかしないとですね・・・」

追分
「ぬん・・・」

続いての木下のサーブはサイドアウト
烏野 19-17 伊達工

木下はベンチに戻る

烏養
「お前呼ばれる度ビビんなよ
その割に決めるクセに」

木下
「ハイ・・・」

烏養
「次隠れたらずっと俺の
隣に座らすからな」

木下
「ウッ・・・ハイ・・・」

_______________

試合は進んでいく

アタックを黄金川が決め・・・
アタックを成田が決め・・・
日向が二口に止められ・・・

烏野 23-21 伊達工

_______________

次の女川のサーブがネットイン
澤村は素早く反応してレシーブする

澤村
「フンッ!」

ここで日向に
マイナス・テンポのトスを上げる影山

日向&影山
(マイナス・テンポ)
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-7
黄金川は跳びつくが
その腕はボールに届かない

しかし反応し
ブロックする青根

楽しそうな表情で
日向、青根が見合う
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-8
黄金川
(やっぱ青根さん
スゲェエッ・・・!!)

青根のブロックで
弾かれたボールを西谷が拾う

西谷
「オーラァイ!!」

伊達工3年生達
(1stテンポの同時多発位置差
(シンクロ)攻撃)

日向は一人飛び出す

伊達工3年達
(・・・じゃない!?
10番、今度は飛び出した!?)

黄金川は日向の前に立つ

黄金川
「!」

黄金川
(今度は俺が止めるー!!)
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-9
月島はベンチでニヤっと笑う

跳んだ黄金川だったが
トスは日向を越してレフトの東峰へ
黄金川は急いで跳びつく

黄金川
「ふん”ん”っっ」

しかし間に合わず
アタックを決める東峰
黄金川は悔しがる

黄金川
「フガァァッ・・・!」

日向
「ナイスキィィィ!!」

影山
(・・・気のせいか今
日向(コイツ)、黄金山を”釣りに”
行ったように見えた

ブロックが超速攻に
反応する事を分かって

もう一度同じ様に
攻撃を仕掛け誘う

いやでも、日向(コイツ)は
いつも100%打つ気だ
だから相手も釣られ易い

たまたまか直感か)

日向
(やべえもう腹へってきた・・・)

影山
(でもどっちみち東峰さんを
選択したのは俺だから
俺の手柄だけどな)

日向
「?何だよ」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-3
烏野 24-21 伊達工
セットポイント

_______________

強烈なサーブを放つ田中
レシーブする作並だったが
ボールは烏野コートに飛んでいく

田中
(おしっ・・・!)

澤村
「旭叩け!」

東峰は帰ってきたボールに
飛び付くが、
青根がブロックする

東峰
「!」

東峰
(県内最強の壁、あの時より
高さも強度も増している
でも不思議と恐くない)

西谷がブロックされた
ボールを拾う

西谷
「フンッ」

東峰にトスを上げる影山

影山
「東峰さん!」

東峰の前には黄金川・青根・二口の
最強3枚ブロック!

西谷
「決めたれェー!!」

二口&青根
「・・・!」

東峰のアタックは
青根の手に当たり・・・
高く2階にまで飛んでいく
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-10
日向は目を輝かせる

日向
「すっげーパワー・・・!」

影山
「・・・それだけじゃねえよ」

日向
「?」

東峰はガッツポーズをする
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20227e8a9b1228e8a9b120e69c80e696b0-4
_______________

練習試合終了、獲得セット数
烏野高校4 – 4伊達工業

「成長とともに決着・・・!!」

 

 

 

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー228話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!