よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー225話ネタバレ確定【影山が生まれ変わる!誕生!新コート上の王様】最新感想予想

      2016/10/08

ハイキュー225話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ハイキュー225話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、また影山は独裁の王様に戻ってしまうのか?というところで終わりましたが、
今回、そんな影山に変化が見られてきました。

影山は北川でのメンバーとの亀裂、
他のメンバーと仲良くやっている
及川の姿を思い出す

影山
「・・・」

影山が俯き、謝ろうとする

影山
「す・・・」

謝ろうとする影山に
日向がすごく良いことを言います。
グッジョブ日向・・・!

日向
「前から思ってたけど
“王様”って何でダメなの?

横暴(オーボー)だからだっけ?
自己チューだから??」
「でもどっちみち

影山が何言っても
納得しなかったら

おれは言う事聞かない!」

ha224-2

ここから
田中も月島も東峰も、みんなが本音で話し出し
少しずつですが
影山のことを理解しようとする展開に・・・!

やっと本当のチームらしくなってきましたね♪
影山の努力も報われる日がきました。

 

日向
「どんなに良いコぶろうとしても
お前の本質は王様なのだ
観念するがいい!!わはは」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20224e8a9b1225e8a9b120e69c80e696b0-57

 

そして試合も少しずつ良い方向へ・・・。

烏養
「・・・フッ切れたな」

菅原
「・・・ですね」

影山はいい顔をしている
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20224e8a9b1225e8a9b120e69c80e696b0-58

 

 

影山は本当は気ィ使いで
中学の頃の揉め事がずっとひっかかっていたり、
自分は間違ってる可能性があるとも思っていたり、
みんなの癖も理解した上で癖に合わせたトスを上げたりと
誰よりも全体のことを考えていたはずなのですが

コミュニケーションが不器用なあまり
独裁の王様として君臨し続けてきてしまったのかもしれませんね。

でもここからが
新しい王様の誕生です。

コートの中の空気も変わってきました。

このまま試合の流れも変えることができるか?!

次回の更新をお楽しみに♪

そんなハイキュー225話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ハイキュー ネタバレ 225話 最新 確定あらすじ『ぎくしゃく』

「影山ッ!!」

 

影山
「俺は他人のキモチとか
よくわかんねえし
言葉選びも間違うみたいです」

日向
「知ってる」

月島
「何を今更」

影山
「でも最高のセッターになるよう
努力します」

澤村
「それこそ今更だな
お前はずっとそうだろ」

影山
「!」

月島
「なになに王様
随分良い子じゃん」

日向
「もー月島大人げない」

山口
「日向に言われた・・・!」

田中
「さっきの根に持ってやがるな」

菅原
「良いゲス顔だな!」

西谷
「ゲス・リード・ブロッカー!!」

縁下
「ややこしいわ」

影山
「・・・ここはオリコウサンで良い」

月島
「??」

烏養
「他人の気持ちなんて
分かんなくて普通だ

いや、まあ考えるのは
大事だろうけど
プレーに絶対必要とは思わない

試合の”状況”と
選手の”状態”を把握するんだ」

影山はうなずく

_____________________________

“試合再開”
月島は影山のトスに合わせる
アタックを放ち決める月島
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-101

菅原
「おぉーっ!
かなり合って来たなー!」

月島
「ハァ・・・ハァ・・・」

月島
(伊達工のブロックの精度は
慣れるにつれ上がってきてる

少しでも打点が低ければ
捕まってた)

烏野 9-8 伊達工

_______________

菅原
「月島、元がデカいから
今までも打点が低いとは
全然思わなかったけど

もっと高くから
打てたんだなー」

縁下
「うはは、
しんどそうだけどな・・・」

日向
「やっぱり!

黄金・・・あ、伊達工の
セッターと合わせた時は

たまにあのくらいの高さで
打ってました」

菅原
「!ほォ!」

日向
「月島ってこう
コンパクトにパパって
打つ感じじゃないすか
助走もスイングも」

成田
「MBは早い攻撃ばっかだから
そういう事が多いよな」

菅原
「セッターも速さを意識して
トス低くなりがちだしな」

日向
「でも黄金はトスが高めに
ズレちゃう事が多かったから

合宿中に月島の方が自然と・・・
ていうか仕方無く?

黄金に何とか合わせようと
してる感じだったんです」

黄金川
”悪ぃ!”
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-102

縁下&木下
「おお・・・!」

縁下&木下
(よく見てんな・・・)

菅原
「・・・なんか・・・育ったな・・・」

日向
「ハイ!それを引き出す影山
やっぱヤベェっす

月島にも高さで
負けたくないっす」

菅原
「いや、お前もさ・・・」

試合に集中している日向

_______________

田中に影山のトスが上がる

烏野メンバー
「田中!」

田中
「ダッシャアアア!!」

アタックを放ち決める田中

田中
「ガンガン寄越せー!!」

影山
「いえ」

田中
「うん?」

影山
「田中さん打ち方
雑になってます

疲れたんなら交替するという
手があります」

無言でタイムアウトをとる烏養
田中は影山の言葉に仏の顔

田中
(うんうん、コレは多分
影山君的に気を遣った発言よね
ワカる、ワカるよ・・・でもね)
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-109

田中は影山に詰め寄る

田中
「俺は引っ込まねえよボゲェー
ちなみに今の力任せに
打ったのは認める!!」

烏野メンバー
「素直か!エライな!」

澤村
「田中もバテバテって
ワケじゃないし

この限られた状況の中で
どうするのか試すべきだと思うな

本番でもなるべく交替は
マイナスを補うためじゃなく
プラスの戦略で使いたいだろ」

影山
「じゃあ本数減らして
様子見ますね」

田中
「そういうのさりげなく
やってくれたら嬉しいカナ!!

”減らします”って言われて
”お願いします”って
俺言わねぇから!」

影山
(!さりげなく・・・)

影山
「・・・やってみます」

東峰が手を上げる

東峰
「俺には言ってくれ

俺は”あ・・・なんか本数
減らされてる・・・?”って

自分で勘付く方が
ジョックだから!」

菅原
「厄介かよ」

武田がその様子を見て
梟谷との練習試合の時の
烏野メンバーを思い返す

_______________

”回想”

烏養
「烏野(ウチ)はまだズケズケと
わがまま言える程の
仲じゃないからな

1・2年が多いってのも
あるだろうけど」

武田
「バラバラに見えて
梟谷のチームワークは

ウチの数段上だったって
ことですか・・・」

”回想終了”

_______________

武田
(徐々に、しかし確実に
彼らは変化する

その変化が必ずしも
良いものとは
限らないかもしれない

でも、この2・3年生が居れば
大丈夫と思える)

言い合っている一同
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-110

武田がそれを見て烏養に言う

武田
「3年生はよく
”凄い1年生が入ってくれて
良かった”と言いますが

影山君にとっても
同じですね」

_______________

”試合再開”

西谷がレシーブするが乱れる

西谷
「う!」

アンダーで
遠いレフトに上げる影山

影山
「!」

影山
(・・・少しネット近いか)

東峰がネットの頭上にあるボールに
跳躍する

東峰
(立て直す!)

アタックを放つが
伊達工3枚ブロックに
ボールが弾き返される東峰

ボールはそのまま、烏野コートの
田中と影山の間に落ちてしまう
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-104

東峰
「スマンッ・・・!」

田中
「旭さんが謝るトコじゃ
ねぇっスから!」

東峰
「エッ、ゴメン!」

影山
「今のはコッチが
フォローするとこです」

東峰
「アッ、ゴメン」

澤村
「謝るなって言われながら
怒られてんのおもしれーな
つーか田中珍しい」

西谷
「龍もヒートアップしてますね
なんか俺の台詞盗られた気分です」

日向
「影山君は自分のトス
割れた事スルーですかー!」

影山
「!スンマセン」

澤村
「まぁ確かに旭は何かミスる度
この世の終わりみたいな顔すんの
やめた方がいいな」

東峰
「そこまでしてねぇし!」

_______________

サーブに二口が立つ

二口
「何か知らねえけど
今日烏野イマイチじゃん」

二口
(ブッ潰ス!!)

強烈なサーブを放つ二口
レシーブする田中

田中
「フンッ!」

トスにレフトの東峰が走る

日向
「ライトォオオ!!」

東峰
「日向ラスト!」

東峰はアンダーでトスするが
ボールは伊達工ネットに近い

東峰
「!」

東峰
(ヤベ短い!)

日向は跳躍するが
伊達工の3枚ブロックが迫る

日向
「ヒイ!」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-106

日向のアタックの前に
青根のブロックにより
ボールは烏野コートに落ちる

日向
「ギッ!!」

茂庭達3人
「フゥーッ!」

二口
「ア”―イ!!」

体でハイタッチする二口と青根

二口は体のハイタッチが強すぎて痛がる

青根
「・・・」

二口
「ァぐぅッ・・・!」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-107

東峰
「日向、悪いッ!!」

山口
(サーブで崩しブロックで仕留める
完璧なサーブ&ブロックだ・・・!)

烏養は二口を見ている

烏養
「今のところ伊達工の目立った
ビッグサーバーは
あの新主将くらいだけど

他にイイサーブの
使い手が育ってきたら

いよいよ手が
つけられねぇかもな・・・」

烏野 16-15 伊達工

_______________

強烈なサーブを放つ青根
しかし烏野コート外にいきアウト

青根のサーブの威力に
驚く烏野メンバー

田中&西谷
「・・・!!」

青根
「・・・」

日向
「フォオッ・・・!」

菅原&山口
「・・・(汗」

武田
「・・・」

烏養
「・・・来年、一番厄介な
相手になるのは
伊達工かもな」

烏養は追分監督の方を見る
追分監督と滑津は
会釈しながら得意げな顔だ

e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-108

_______________

試合は進んで
烏野 23-21 伊達工

烏野メンバー
「チャンスボール!!」

レフトサイドから
ダッシュしながら跳躍する日向

影山のトスの動きを
冷静に見ている青根

影山のトスは日向ではなく
ライトサイドの澤村へ

それを見て
一斉に移動してブロックを作る青根達

澤村が放ったアタックを
ブロックで跳ね返す青根
烏野コートに落ちるボール

澤村
「!!」

着地する時に
二口に体が当たる青根

二口
「!!」
ネット越しに青根と日向が見合う
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-112

青根に接触した為、
再び痛がっている二口

菅原
「いや~攻撃のカタチは
バッチリだと思ったのに

今のは完全に
”ブロックスゲー”・・・だな」

烏養
「・・・」

烏野 23-22 伊達工

_______________

ナレーション
「烏野、タイムアウト」

烏養はタイムアウトの時に
日向を呼ぶ

烏養
「・・・うん、お前やっぱり」

日向
「”紛れる”ですよね」
e3838fe382a4e382ade383a5e383bc20e3838de382bfe38390e383ac20225e8a9b1226e8a9b120e69c80e696b0-111

烏養
「!」

日向の勘の良い言葉に
烏養は微笑する

「一つ一つを血と肉へ!!」

 

 

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー226話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ハイキュー!!