よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー215話ネタバレ確定【合宿終了!日向と影山が合流】最新感想予想

      2016/07/22

ハイキュー215話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ~

最新ハイキュー215話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回も、ボール拾いを通して、どんどん成長を遂げていく日向がメインで描かれていました。

そんな日向の吸収力を見て、穴原も感心している様子。

ha214-2

穴原
(・・・初日とは動きが段違いだな
元々身体能力は非常に高いんだろうが、本能任せに近かった動きには今確かに “思考” が伴っている
そして今、ぎこちない思考も積み重ね 経験を伴う内に どこか本能とは似て異なる
“直感” というカタチに化ける
それに 白鳥沢戦でのブロックの時も感じたが “基礎はこう” という概念が無いような
自分に何が合っているのか探っているようなそんな感じがするんだよな
空っぽ故に余計なものも入っていないような
待て待て、空っぽは言いすぎだろ
失礼、日向君)

 

また、腰が重い月島さえも日向に刺激を受けている感じでしたね。

ha214-3

月島
(ああ嫌だ こいつを見てると “なにか” やらなきゃいけない気がしてくる)

 

ひたむきな日向の影響力が、他の選手たちにもいい影響を与えているようです。

一方、全日本ユースの強化合宿に参加中の影山も絶好調。

 

ha214-7

~日向に上げるようなトスをする影山~

 

ここから、そろそろ合宿も終わりになっていく感じになるのでしょうか。

その場合、日向がボール拾いのまま終わってしまうのはなんとも寂しいですが、確実に次回の合宿にはメンバーとして招集がかかることでしょう!

その時を楽しみにしています♪

 

また、合宿終了後に、お互い成長した日向と影山が合流するのも待ち遠しいです♪

 

そんなハイキュー215話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

ハイキュー 215話 ネタバレ 最新 確定あらすじ

『音』

 

練習後、夕食をとる選手達。

ha215-1

影山のテーブルに座る千鹿谷英吉(埼玉の森然高校1年のミドルブロッカー)。

千鹿谷
「いや〜やっぱ知ってるヤツ居るとちょっと安心だなー」

黙々と食べている影山。

影山
(ブロッコリー2号・・・)

 

千鹿谷
(うう・・・夏合宿の時から近寄り難かったけど何を考えてんのやら・・・)

「烏野、あの白鳥沢破って全国だろ?すげえよな〜」

影山
「おう」

千鹿谷
「ウチは決勝でフルセット負け・・・
勝てると思ったんだけどなあ・・・」

そこに佐久早が登場。

佐久早
「おい」

影山
「?」

千鹿谷
(!?サクサ・・・!)

佐久早
「俺まだビデオ見れてないんだけど白鳥沢は何で負けたの?
若利君は不調だったわけ?」

影山
「・・・絶好調に見えましたけど」

佐久早
「ハァ〜??じゃあ何で負けんだよ?
どんな手使った?
誰か若利君止めた??」

影山
「・・・ああ まあ 止めてました」
(日向のアレはほぼレシーブか)

佐久早
「そいつ誰 何年 なんてやつ ドコ中」

フォローに入る古森。

古森
「悪いねー!
コイツ超ッッッ絶ネガティブなのよ!
自分を脅かしそうなヤツが気になって仕方ねえの!」

佐久早
「俺はネガティブじゃない
慎重なんだ」

影山
「佐久早さんはまだ本気出してませんよね」

佐久早
「・・・何で」

ha215-2

影山
「なんとなく・・・
イメージより普通だなーって思ったんで」

ピキッとくる佐久早。

吹き出す古森。

古森
「ブフォッ
今チョット肩の調子が悪い “気がする” んだよな?」

佐久早
「・・・」

古森
「こいつの場合だいたい気のせいなんだけど!
まあそういうトコは慎重で良いと思うよ!」

佐久早
「・・・風呂」

古森
「もう?」

佐久早
「他のヤツの菌が入る前に入る・・・」

古森も去っていく。

古森
「邪魔したねー」

千鹿谷
(なんか変わった人だなサクサ・・・)

ほっとする千鹿谷。

千鹿谷
「ひーっ
ビビったー!」

影山
「?」

千鹿谷
「 “全国3本指” に “普通” とか言うから!」

影山
「 “まだ” 普通に見えるって言ったんだ」

千鹿谷
「・・・皆レベル高いけどさー
とくに “あの人(星海)” 何モンだろうな?
影山知ってる?」

影山
「知らねえ」

千鹿谷
「身長170cmくらいかな?
おたくのMBと同じくらい跳んでる?」

影山
「・・・いや
アイツより跳んでる」

 

翌日の練習。

サーブを打つ宮。

レシーブは影山の上を越え、叩き込まれる。

全日本男子ユース監督・火焼呼太郎(ひたきこたろう)
「ネット越えるくらいならAパス意識しすぎなくていいよ!
セッターは構える位置もうちょいネットから離れていい」

影山
「ハイ!」

Aパス・・・ネット際のセッター定位置にきっちりに返るパス

 

練習は続く。

滑らかなトスを見せる影山。

コート脇で見ている2人の男性。

「影山・・・
左利きのMBにも難無く合わせてる・・・」

「技術もセンスも素晴らしいな」

 

影山
「どうだ」

千鹿谷
「んー
もっと速く打てると思うんだよな
こうパパッとコンパクトにさ」

影山
「わかった」

古森
(すぐ “わかった” って言えるのも実行できんのも恐ろしいわ)

他の選手にも話しかける影山を見る千鹿谷。

千鹿谷
(影山って多分コミュニケーション不器用なんだろうけど
意識的にがんばってるって感じだよな)

微笑んでいる宮。

乱れたラリーからレフトの星海にトスが上がる。

 

昨日の夕食の時の千鹿谷の言葉「なんつうかホラ 所謂 “小さな巨人” て感じ」を思い出す影山。

 

ha215-3

助走から滑らかなストップで、常人離れしたジャンプを見せる星海。

 

ha215-4

 

そしてアタックを決める。

古森
「高っけえ〜・・・」

 

パチパチと拍手する火焼。

火焼
「お見事エンドライン!」

影山はなにか良い表情で練習に戻る。

その影山を無言で見ている星海。

 

練習後のストレッチ。

星海
「おい、お前
俺を見た事あんのか」

影山
「?ここに来てから見てます」

星海
「そうじゃねえよ
今までに俺の試合見たことあんのかっつってんの」

影山
「無いっス」

千鹿谷
(影山またカラまれてる・・・)

ha215-5

星海
「じゃあもっとビビれよ驚けよ!!
初見からずっと “ヘェー!” みたいな顔しやがって!
大抵のヤツはこのタッパの俺をナメた後
俺のプレーを見てビビる!
そこまでが一連の流れなんだよ!!」

千鹿谷
(なんかコッチもめんどくさい人だ!!)

影山
「ビビってます
けど参考になります」

星海
「あ”あ”っ!?」


「フッフ いやーキモ座ってるねー
ちなみに飛雄君は」

影山
(・・・セッター 2年・・・宮侑)

ha215-6


「なかなか刺々しい第一印象やったけど
プレーは大分 “おりこうさん” よな」

影山
「・・・は?」

睨み合う2人。

千鹿谷
(エエ〜!?何!?
なんかコワイ!全国の猛者達コワイ!)

 

場面は変わって白鳥沢。

月島
「・・・おい」

日向
「はい?」

月島
「チョット付き合ってくんない」

日向
「?」

ha215-7

二度見する日向。

日向
「!?」

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー216話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 - ハイキュー!!