よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー206話ネタバレ確定【春高に向けてひと休み?】206

      2016/05/19

ハイキュー206話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~206話 ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ~

最新ハイキュー206話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、潜がリエーフを超警戒!


(理性も本能も言っている
こちらへ打てば “ころされる” )

ha205-4

潜はリエーフのブロックを避けるようにクロスへ打つ。

ha205-5

そこに構えていた芝山が完璧なレシーブを見せる。

この、リエーフと芝山の連携プレイで戸美を押さえ、ついに音駒の春高バレー全国大会出場が決定しました!

 

リエーフ
「俺の左抜けたら芝山が居るって」

芝山
「ボールは絶対 “ココ” に来るって」

2人
「 “見えた” !!」

試合前に黒尾に言われた言葉を思い返すリエーフ。

“チームワークがハマる瞬間てのは多分 お前が思ってるよりずっと気持ちいいぞ”

ha205-6

力強くタッチする2人。

その様子を見守りながら、ニヤッと笑みを浮かべる黒尾と海。

チームプレイを学び、一回り成長したリエーフの今後の活躍がとても楽しみですね。

 

また、大将をはじめとした戸美メンバーのその後のリアクションも気になるところですが、次回はとりあえず、ここのところずっと試合が続いていたので、一休み的な話になるのではないかなと予想します。

 

そんなハイキュー206話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

ハイキュー 206話 ネタバレ 最新 確定あらすじ

『報告』

東京都3位決定戦は音駒が戸美に勝利し終了。

 

終了の挨拶をする両校
「あっした〜!!」

 

握手を交わす監督同士。
アリサの方に両手を広げて喜ぶリエーフ、アリサも同じポーズで喜んでいる。

 

ha206-1

肩を貸してもらって歩いてきた夜久が黒尾と海と抱き合う。

続いて芝山をガッチリ抱き、他の皆とも喜びを噛みしめる夜久。

涙を浮かべるあかねとアリサ。

 

大水監督の頭には戸美に来た当初の事が思い浮かんでいる。

大水
「・・・君らは相手を煽る事が得意なのか
そしてジャッジを惑わす事も」

広尾
「・・・昔からやってる事です
少しでも点を稼ぐ為に・・・」

大水
「だが温い!!もっと上手くやれる!!
さあ反省点を忘れぬうちにミーティングだ!!
最大の課題はサーブだ!さあさあ!」

 

そして今。

大水
「さあ 戻ってミーティングだ」

一同
「ハイ」


「・・・沼井さん」

沼井
「?」


「俺、最後完全に “打たされ” ました・・・
すみません・・・」

沼井
「・・・あそこでブロックに掴まらずに打ち抜ける事自体凄え事だ・・・
それによ潜、俺はお前がちゃんと悔しそうな事になんか安心してる」

ha206-2

海と一緒に夜久に肩を貸して歩いている黒尾
「・・・少なくともこの試合中
多少マグレでもリエーフの持ち味が発揮される方が良い気がしてた
でもあいつはその上を行きやがったよ」

夜久
「お前ヘタクソには “ヘタクソ” って言ってやれよ
具体的にな!」


「いや〜自分がレシーブできなかった直後に “ブロックが悪い!
修正しろ!” なんてなかなか言えないよ」

黒尾
「そうそう、夜っ久ん程レシーブに自信満々じゃないからね」

夜久
「?じゃあ自信満々になれよ」

黒尾
「ちょいちょい無茶言うよね」

 

 

体育館の端に移動した一同。

そこに話し声が聞こえる。

 


「審判に媚びるとかアオるとかセコイ事が武器の奴ら
ココ(代表決定戦)まで来れただけでラッキーだもんな」

黒尾
「キミタチ予選で戸美と当たったチーム?」


「・・・だったら何だよ?」

黒尾
「ヤツラの “武器” は高い守備力とサーブのコントロール
それにブロックを利用する器用な攻撃でしょ
ブロックアウト狙いとかマジ腹立つよね
対戦した事あるのにわかんなかった?
やつらの思うツボじゃないっスか!
そんなんじゃ次当たっても勝てないよ」

ha206-3


「・・・くそっ」

**
「おいどこ行く!?」


「・・・戻って練習すんだよ・・・!!」

廊下のベンチに1人で座っている大将
「・・・」

そこへ声をかける女の子
「おつかれ」

大将
「!?美華ちゃん!?」

美華
「・・・“優は部活ばっかでつまんない” なんて言ってゴメン・・・」

大将
「・・・部活ばっかやっても結果がコレだけどね」

美華
「・・・東京で4番目に強いんでしょ?
それってスゴイじゃん・・・
・・・それに・・・
どうしてそんなに部活ばっかやるのか
試合見てちょっとだけわかった気がする
・・・かっ かっこよかったよ
今度教えてよバレー」

ha206-4

大将
「・・・うん」

大将がみんなのところへ戻ると、先ほどの光景をじっと一同が見ていた。

 

先島
「勝ち組ゆるさない」

ha206-5

大将に飛び掛かっていき、じゃれ合うメンバー。
笑いながらもその目には涙が浮かぶ。

 

 

決勝戦

井闥山のマッチポイント。

木兎
「レフトだレフト 絶対レフトォ!!」

鷲尾
「わかってる」

佐久早のアタックに3枚ブロックで対抗するがストレートへのアタックは赤葦の腕を弾く。

ha206-6

勝者:井闥山学院

ha206-7

拳を握ってガッツポーズをする佐久早。

セットカウント井闥山2ー1梟谷で試合終了。

 

観客
「やっぱ井闥山か〜」

山本
「・・・でも1セットとってる 梟谷さすがだな」

研磨
「木兎サン絶好調だったしね
少なくとも準決終わった時点では」

 

木兎
「んガーッ!!
覚えとけよ佐久早、今度・・・」

赤葦
「木兎さん、終盤に3連続サーブミスは頂けません
修正していきましょう」

木兎
「赤葦!!タイミング!!
タイミングだいじ!!」

 

日向の家

日向の携帯電話が鳴る。

 


「お兄ちゃあーん ケータイ鳴ってる〜」

 

ダッシュで現れる風呂上がりの日向。

携帯を開くと研磨からメールが入っていた。

『春高行くよ』

日向
「〜!!
うオォオォ!!」

 

思わず動き出す日向。

 


「お兄ちゃんどこ行くの!?」

日向
「走ってくる!!」


「お母さぁーん、お兄ちゃんがぁー」


「なにバカ言ってんの!!
イノシシ出るよ!!」

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー207話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - ハイキュー!!