よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー202話ネタバレ確定【勢いを増す音駒!】

      2016/05/13

ハイキュー202話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

202話 ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

最新ハイキュー202話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、勢いを増して見事同点から逆転した音駒。

第1セット終了。

ha201-8

26-28で音駒が第1セットを先取。

第1セットを先取し、そのまま勝利するかもと思ってましたが、そこは次週に持ち越し。

 

そして当初思っていた通り、やはり潜は要注意人物でした。

レシーブする高千穂、先島のトスはレフトの潜へ。

ストレートに打ち抜いて決める潜。

ha201-3

夜久
(戸美の12番
ホント綺麗なフォームだな
どっちに打ってくるつもりなのか全然わかんねぇ)

芝山
「・・・」

ケガで欠場の3年WSの沼井
「・・・潜・・・
やっぱ俺より上手ぇよ」

ha201-4

後輩
「!?そんな事ないっスよ沼さん!
今回はケガで仕方無く・・・」

沼井
「監督はヤル気全面に出してる奴が好きだけど
潜は感情が見え辛い
それで損してるとこあるだろ
でも技術はアイツの方が上だと思う」

顔を見合わせる後輩2人
「・・・」

沼井
「そんな事ないって言えよ!」

先輩も認めるほどの実力を持つ潜。

そんな潜を含めて、実力者ぞろいの戸美から逆転し、第1セットを先取したので、音駒の底力もやはり相当なものです。

 

流れからして、勢いづいた音駒が確実に勝つと思いますが、結果がどうなるか楽しみです。

 

そんなハイキュー202話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

ハイキュー 202話 ネタバレ 最新 あらすじ

『音駒のエース』

音駒 VS 戸美

第1セットは音駒が獲り、試合は第2セットへ突入。

 

早いバックアタックのトスを黒尾に上げる研磨。

2人
(合わない!)

なんとか指先で触る黒尾
「ふんっ」

そのボールは相手のブロッカーと後衛に間に落ちて音駒の得点。

スコアは8ー8の同点。

研磨
「ごめん」

黒尾
「結果オーライ」

研磨には笑顔でそう言った黒尾だったが厳しい表情。

アリサ
「さっすがキャプテン
前でも後ろでも大活躍だね!」

あかね
「・・・ミドルブロッカーはブロックでも攻撃でもとにかく “動く” ポジションなの
更に後衛も務めて夜久くんの居ないプレッシャーもある・・・
きっと想像よりしんどいと思う
がんばれ・・・!」

黒尾
「も1本〜」

サーブを打った研磨
「!」

サーブは左側へ。

レシーブする高千穂
「チャンボ!」

速攻で広尾にトスを上げる先島。

ブロックに跳び、手を伸ばすリエーフ。

広尾のアタックはリエーフの左手に当たる。

広尾
「!」

リエーフ
「ワンタッチ!!」

先島
(早えなクソ!)

ha202-1

すぐさまライトへ走り出すリエーフ
「寄越ー・・・さいっ」

あかね
( 移動攻撃(ブロード)!! )

研磨
(敬語イラナイって言ってんのに)

ブロード攻撃を決めるリエーフ。

観客
「うへー!
1歩がでけー!」

黒尾
(よし、リエーフのスイッチ完全に入った)

試合は進んでいく。

観客達
「音駒の11番すげーよな
まだ1年だろ?末恐ろしいね」
「イチバン目立ってるしな」
「でも一応4番がエースだろ」
「?なんで?」
「 “4番” はエースがつける事が多いんだよ・・・まぁチームによるから全然関係無くつけるチームも多いけどさ
でも確か音駒とか梟谷は昔から4番がエースだった筈」
「へー じゃあ音駒は完全に “名ばかり” じゃん」

大将
「11番だけマークー」

先島
「11番だけ注意ー」

無言の山本。

潜のサーブはアウトで音駒の得点。

音駒のサーブはリエーフ。

レシーブする赤間。

レフトから大将のアタック。

アタックはブロックをすり抜け、後衛のリエーフの所にいくがリエーフの腕を弾いてボールは後ろへ。

リエーフ
「くっそ・・・!」

スコアは10ー10の同点。

ここでリエーフと代わり芝山が入る。

サーブは広尾。

大将の指示通りに山本を狙って打つ広尾。

レシーブする山本。

研磨
(戸美は色々と虎に的を絞ってきたかな)

ライトの海のアタックはブロックを弾いて決まる。

大将
(全ての始まりであるサーブレシーブ
そのサーブで狙われるプレッシャーと、ミスった時の罪悪感は並みじゃない
どんなに11番がノってきたって
イザって時にボールが集まるのは”WS(ウイングスパイカー)
そのWSを潰せれば 文字通り “翼” を1本折ったも同じ 徹底的に4番を狙え!!)

ha202-2

試合は進んでいく。

作戦通りに先島・大将・背黒・・・と山本を狙ったサーブを打っていくが山本は1本もミスらない。

ha202-3

大将
「!」

スコアは音駒14ー13戸美。

さっきエースの話をしていた観客
「・・・全然崩れねえな音駒・・・」

以前、練習中に山本に言われた言葉が脳裏をよぎるリエーフ。

“守備もろくにできない奴はエースとは呼ばれないんですぅ〜”

次のサーブは福永。

広尾
「4番クロスだけー
ストレート無いよー」

試合開始当初と違って何も反応しない山本に少し嫌な顔をする広尾
「・・・?」

山本
(夜久さんが後ろに居ないって事に
俺は正直ビビっている
もう・・・
煽りに噛み付いてる余裕も無えんだわ)

ha202-4

福永のサーブをレシーブする高千穂。

トスはレフトの潜へ。

リエーフの腕に当たるも打ち抜く潜。

戸美の応援席からは “ナイスキー” という声が上がるが山本がそれを拾う。

ha202-5

リエーフ
(角度が変わったボールなのに・・・!?)

そしてすぐに助走をとる山本
「研磨!!」

ストレートに打ち抜く山本。

ha202-6

エースというものを実感したような表情で山本を見るリエーフ。

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー203話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - ハイキュー!!