よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー201話ネタバレ確定【なんでPerfume出したの?】

      2016/05/13

訪問ありがとうございます!
ハイキュー201話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

201話 ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

※最新ハイキュー201話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、入学したばかりの海、黒尾、夜久のやり取りが登場していました。

夜久と黒尾は出会った瞬間から衝突し合い、性格も正反対というまさに水と油のような関係。

そして、そんなふたりをいつも笑顔で取り持ってきた海。

部活帰りの3人

黒尾
「親睦会的なアレで何か食ってこーぜ」


「いいね何食う?」

夜久
「肉!」

黒尾
「魚」

にらみ合うふたり。

夜久
「魚てオッサンかよ」

黒尾
「ドコサヘキサエン酸が足りてない発言は止めて頂きたいね」

夜久
「は?日本語しゃべれよ!」

黒尾
「お魚食っておベンキョしろ」

そんな2人の間でニコニコしている海。

 

放課後、教室で部着に着替えている3人

夜久
「なあ 5組にカワイイ娘居るよな
ショートの」


「そうだっけ?」

夜久
「ほら小柄でさ」


「夜久はショートカットが好きなのか?」

夜久
「好き!!」


「黒尾は?」

黒尾
「ロング」

2016033119403855f

夜久
「顔がムカツク!!」

黒尾
「何だよ
聞かれた事に答えただけだ」

ふたりの間で苦笑いを浮かべる海。

その後も黒尾と夜久の確執は続く。

 

カレーは?

黒尾
「カレーは甘口だろ!!」

夜久
「辛くなきゃカレーじゃねぇんだよ」

 

夏と言えば?

夜久
「山派!!」

黒尾
「海派!!」

 

Perfume(パフューム)では?

黒尾
「かしゆか!!」

夜久
「のっち!!」

 

バレーボール公式球は?

黒尾
「ミカサ派!!」

夜久
「モルテン派!!」

 

犬派?猫派?

黒尾
「犬」

夜久
「猫」

 

和式?洋式?

黒尾
「和式」

夜久
「洋式」

ここで個人的に作者の古舘先生に突っ込みたいのは、他はぜんぶ2択問題なのに、なんで3択のパフューム出したの?しかも残ったあ〜ちゃんかわいそうじゃん!(笑)

 

ちょっと脱線してしまいましたが、こんな風にとにかく何もかもが正反対のふたりですが、バレーにかける思いだけは同じでした。

黒尾&夜久
「全国制覇っス」

201603311940423e7

2人
「!?」

呆気にとられる部員達
「・・・・・・」


「右に同じです」

一瞬気まずそうににらみ合うふたりだったが、すぐに同じ方向を見て笑顔を浮かべる。

その隣でニコニコしている海。

そんな3人が試合で意地を見せ、ついに22対22の同点に並びました!!!

いよいよ201話で逆転勝利するのではないでしょうか?

結果がどうなるか楽しみです♪

 

そんなハイキュー201話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

ハイキュー 201話 ネタバレ 最新 あらすじ

大将のアタックを黒尾がどシャットしブレイクした音駒が同点に追いつく。

そして試合は進んでいく。

リエーフがサーブミスし海がアタックを決め大将がブロックを弾いてアタックを決め

戸美24ー23音駒でセットポイントを握った戸美。

あかねとアリサ
「1本カットォー!!」

戸美の応援席
「あと1点!!」

ここでサーブは大将。

構える芝山は練習の時に交わした夜久との会話を思い出している。

夜久
「リベロは “小さい奴でも活躍できる” 為のポジションじゃねぇ
レギュラーの座は自分の価値で奪え
”攻撃って武器を持たなくても尚
コートに立つ価値がある!” って思わせるんだよ
“護りの音駒” でリベロやるってチョー名誉だろ」

深呼吸して呼吸を整え、その場で軽く跳んだ芝山。
集中しつつ自然体のような構えを見せる。

ha201-1

それを満面の笑みで見守る猫又監督。

大将の強烈なサーブ。

芝山はそれを完璧にレシーブ。

ha201-2

大将
「!」

リエーフと犬岡
「よーし!!」

速攻で黒尾が決めてデュース。

芝山の背中を優しく叩く海と山本、グーサインする福永。

拍手する猫又、ガッツポーズの夜久。

アリサ
「これでドゥー・・・
ジュー・・・デュース??」

あかね
「うん!
よおおし!
粘りじゃ負けないんだから!」

サーブは海。

レシーブする高千穂、先島のトスはレフトの潜へ。

ストレートに打ち抜いて決める潜。

ha201-3

夜久
(戸美の12番
ホント綺麗なフォームだな
どっちに打ってくるつもりなのか全然わかんねぇ)

芝山
「・・・」

ケガで欠場の3年WSの沼井
「・・・潜・・・
やっぱ俺より上手ぇよ」

ha201-4

後輩
「!?そんな事ないっスよ沼さん!
今回はケガで仕方無く・・・」

沼井
「監督はヤル気全面に出してる奴が好きだけど
潜は感情が見え辛い
それで損してるとこあるだろ
でも技術はアイツの方が上だと思う」

顔を見合わせる後輩2人
「・・・」

沼井
「そんな事ないって言えよ!」

福永がコースをついたアタックを決めて再びデュース。

沼井
「くそ・・・
俺達はこんなところで終わらねぇぞ・・・
全国行きの切符
意地でも獲ってこいよ!!」

ローテが回り、芝山に替わり前衛に入るリエーフ。

リエーフ
「シャアッ」

サーブは黒尾。

大きく息を吐いて強烈なサーブを入れるが、大将が飛び込んで上げる。

大将
「フン”ッ」

黒尾
「!」

先島のトスはレフトの潜へ。

センターの広尾に備えていたリエーフは出遅れる。

出遅れながらもブロックに跳び、腕を研磨の方に寄せたリエーフ。

ha201-5

その腕に当たり、どシャットを決めるリエーフ。

黒尾
「!」


「!」

リエーフ
「!!
う・・・おおお!?
当たったあああ!!」

頭をボリボリ掻く黒尾
「・・・」

ブレイクしてセットポイントを握った音駒。

広尾
「マグレマグレー」

リエーフ
「!!何本だって止めてやる・・・!」

次の黒尾のサーブはアウトで三度デュース。

戸美のサーブは高千穂。

レシーブする山本
「オーライ!」

ここでツーアタックを決める研磨。

ha201-6

届かなかった赤間
「クッソが・・・!」

観客
「飄々としてんなあ音駒のセッター・・・」

続いてのラリー。

先島
(お返しだ)

ha201-7

黒尾
(!ツー・・・)

手を伸ばしているリエーフ。

先島
(何で 手が)

リエーフの手に当たったボールを飛び込んでなんとか赤間が拾うもボールは音駒コートへ。

レシーブする山本
「チャンスボール!」

中央でブロックに備えている広尾は冷静に中央のリエーフ、レフトの山本に目を光らせている。

大将
「!?」

しかし研磨のトスはバックアタックの黒尾へ。

広尾
(11番の後ろから・・・
1番)

タイムアウトの時の話。

研磨
「夜久くんには及ばないまでもクロもレシーブ上手だし
それに・・・
バックアタック早いやつ
クロとやった事ないけど多分やれると思う
ミスったらゴメン
守備がちょっと甘くなるとしても奇襲としては悪くはないんじゃない」

ぶち込む黒尾。

第1セット終了。

ha201-8

26-28で音駒が第1セットを先取。

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー202話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - ハイキュー!!