よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー200話ネタバレ確定【音駒全国へ!夜久復活!】

      2016/05/13

訪問ありがとうございます!
ハイキュー200話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

200話 ハイキュー ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ

※最新ハイキュー200話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

 

前回、ダイレクトでブチ込んだことに快感を覚え、調子に乗りまくってたリエーフ(笑)

ha199-1

リエーフ
「・・・相手が必死に繋いだボール
叩き落とすって快感っスね・・・!」

研磨
「・・・」

しかし、そんな中、夜久がまさかの負傷で途中退場してしまいました・・・。

ha199-2

 

ha199-3


「心配するな
全国大会までのちょっとした休憩だ」

ha199-4

夜久
「俺は・・・
擦り傷とか打撲とかいつもの事だけど
この1年、それ以外は怪我も病気も一切やってないんだ
何で今なんだ
なんで・・・!」

ものすごく悔しそうな夜久。

この大切な場面での退場ですからそれも無理ないですね・・・。

また、夜久の負傷により音駒メンバーもみんな不安を隠せない様子。

そんな中、研磨だけは冷静でした。

ha199-6

研磨
「ねえ、テンション下げすぎ
ダイジョブなんじゃない?」

これは、絶対に戸美を倒して全国へ行ってほしいですね!

そして、その全国で復活するであろう夜久の活躍を今から期待したいと思います。

記念すべきハイキュー200回、どんな展開を見せてくれるのかも楽しみです。

 

そんなハイキュー200話ネタバレは、以下更新済みです!!!

 

ハイキュー 200話 ネタバレ 最新 あらすじ

場面は入学したばかりの海、黒尾、夜久のやり取りから。

にこにこしてる海
「2人ともバレー部の見学?
俺は1年5組の海信行
よろしく」

出会いの春

不機嫌そうな黒尾
「2組 黒尾哲郎」

夜久
「3組の夜久衛輔だ」

黒尾
「知ってる」

夜久
「?どっかで会ったっけ?」

黒尾
「中学の1年生大会でお前んトコにボコボコにされたんでね」

夜久
「あっそう覚えてねぇわ
ところで俺を見下ろすな」

いきなり火花を散らす2人。

201603311940366fb

睨み合う2人の間でニコニコしている海
「入部はもう決めた?
決めたなら3年間宜しくな」

部活帰りの3人。

黒尾
「親睦会的なアレで何か食ってこーぜ」


「いいね何食う?」

夜久
「肉!」

黒尾
「魚」

またしてもにらみ合う2人
「・・・・・・」

夜久
「魚てオッサンかよ」

黒尾
「ドコサヘキサエン酸が足りてない発言は止めて頂きたいね」

夜久
「は?日本語しゃべれよ!」

黒尾
「お魚食っておベンキョしろ」

そんな2人の間でニコニコしている海。

放課後、教室で部着に着替えている3人。

夜久
「なあ 5組にカワイイ娘居るよな
ショートの」


「そうだっけ?」

夜久
「ほら小柄でさ」


「夜久はショートカットが好きなのか?」

夜久
「好き!!」


「黒尾は?」

黒尾
「ロング」

2016033119403855f

夜久
「顔がムカツク!!」

黒尾
「何だよ
聞かれた事に答えただけだ」

2人の間で苦笑いを浮かべる海。

それからも黒尾と夜久の確執は続く。

黒尾
「カレーは甘口だろ!!」

夜久
「辛くなきゃカレーじゃねぇんだよ」


「夏は」

夜久
「山派!!」

黒尾
「海派!!」

黒尾
「かしゆか!!」

夜久
「のっち!!」

黒尾
「ミカサ派!!」

夜久
「モルテン派!!」

黒尾
「犬」

夜久
「猫」

黒尾
「和式」

夜久
「洋式」

全くかみ合わない2人の間でため息をつく海。
そして部活の時間。

「え――――――――――
恒例で1年に目標を言ってもらう
ちなみにチームとしての今年の目標は都大会ベスト8
じゃあ1年1人ずつ」

黒尾&夜久
「全国制覇っス」

201603311940423e7

2人
「!?」

呆気にとられる部員達
「・・・・・・」


「右に同じです」

一瞬気まずそうににらみ合う2人だったが、すぐに同じ方向を見て笑顔を浮かべる。
その隣でニコニコしている海。

テーピングを受けながら、そんな事を思い出していた夜久。

スコアは戸美22-20音駒

勝機、繋げ―――――!!!

集まっている音駒の選手たちに研磨が声を掛ける。

研磨
「ダイジョブなんじゃない?」
「・・・芝山」

芝山
「はい」

研磨
「後衛ではリエーフとだけ替わって」

リエーフ
「?」

黒尾
「そうだな 俺とは交替無し
後衛に回っても俺が入る」

その隣で無言でうなずく研磨。

芝山
(実力の低い者には チャンスも少ない)
「・・・・・・・・・ハイ!!!」

研磨
「!?」ビクッ

急に燃え出す芝山。

芝山
(今の僕に 常にコートに立つだけの価値は無い
自分の価値は自分で証明するしかない)

黒尾
「いっつもイイとこ夜久パイセンに持ってかれるんでね
たまには主将にもカッコイイ仕事させてちょうだいよ」

その言葉にまた気合いが入る一同。

研磨
「カッコイイかはおいといて」

黒尾
「・・・・・・」

研磨
「クロも 夜久くんには及ばないまでもレシーブ上手だし
それに―――――――――――――――」

研磨の言葉に真剣な表情で聞き入る一同。

その様子を見守る猫又監督。

猫又
(研磨は
試合の勝敗にさほど興味がない)

背景には一人だけハイタッチに加わらない研磨の描写。

猫又
(だからその言葉は熱を持たない
可能か不可能かの分析だけ
その研磨が 『可』であると言った
この状況ではどんな励ましの言葉より頼もしいだろうな)

TO終了の笛が鳴り、コートに戻る音駒メンバー。
しかし芝山の姿はない。

大将
「チッ 早速引っ込めやがった」

アリサ
「あれ?
リベロの子は入らないのかな?」

ベンチから声を出す芝山の姿。

あかね
「リベロはプレー中以外なら出入り自由で もちろん”入らない”事も自由
音駒は全体の守備レベルが高いし芝山君は試合慣れしてないだろうから
リベロ無しでいくのかも・・・」

アリサ
「そっか・・・」

大将
「夜久が居ない分穴が増えた事に変わり無い
下手な奴 弱い奴 脆い奴を狙え
一気にこのセット貰う!」

「しゃア!!!」と気合いを入れる戸美メンバー。

サーブは広尾から。

コーチの『攻めろ』という合図に頷く広尾。

広尾
(誰だろうが夜久より下手なのは確かだろ “穴”は
“穴”だ)

あかね
(!ジャンプフローター・・・!)

広尾のサーブはネットを超えてすぐにググっと落ちる。

広尾
(よし イイ)

しかし黒尾がいい反応を見せる
「オッ」

上手に拾ったボールを研磨が上げ、リエーフが叩き込む。

リエーフ
「シャァオラァアッ」

「ア”ア”ア”ア”」と叫ぶリエーフをはたく山本。

山本
「やめとけっ」

リエーフ
「てっ」

主審がリエーフを睨んでいる。

広尾を煽っている黒尾
「いいサーブだネ☆」

201603311940398e2


「ナイスレシーブ」

黒尾
「夜久ならいちいち体勢崩さずに取るだろうけどな」

これでスコアは戸美22-21音駒

あかね
「よしいいよ
イケるよ・・・!」

サーブはリエーフ
(よしっ入った!
ハズ!)


「チャンスボール」

リエーフ
「なんだと!」

難なくボールを上げる潜を、何故か緊張しながら見ている先島
「・・・・・・」
(なんだよこの圧力(プレッシャー)――――――――――・・・!)

20160331194040aba

先島
「優!」

先島の上げたボールに走る大将。
飛ぶ寸前、リエーフの方をチラっと見る。

緊張しているリエーフ。

「レフトレフト!」

大将
(11番
ネット際では脅威でも
後ろに下がれば素人同然!!)

ブロックに飛ぶ黒尾
「視線」

大将
「!!」

黒尾
「飛ばしすぎっ」

見事に黒尾のブロックが成功。

リエーフ
「!」

一同
「!!! ―――――ど」

あかね
「シャーーーーット!!!」

思わずコートを見る夜久。

コーチ
「!!
コラ動くなっ」

夜久は頼もしそうな視線を向けている。

大将を見下ろす黒尾
「あのヘタクソを狙いたい気持ちは
非常~によくわかるけどね」

リエーフ
「?」

イラっと来る大将。

戸美22-22音駒

「ブレイク!!」

アリサ
「追いついた!!
同点!!」

リエーフ
「研磨さんの言う通りイケますね!」

研磨
「まだでしょ」

リエーフ
「?」

研磨
「クロにはもっと働いてもらわないと」

ぞくっと背筋が凍る黒尾。

テーピング中の夜久、ベンチの芝山。
一同は緊張の面持ちでコートを見守っている。

いざ反撃!!

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら
小さな巨人の正体考察はこちら

~ハイキュー201話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

 - ハイキュー!!