よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー193話ネタバレ確定【音駒が惨敗?】

      2016/03/07

訪問ありがとうございます!

※最新ハイキュー193話ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!!!

ハイキュー 193話 ネタバレ 画バレ 最新話 考察

ハイキュー193話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を配信していきます。

引き続き接戦でかなり白熱している梟谷vs音駒。

以下、前回の終盤、試合再開からの流れです。

試合再開

梟谷の尾長のサーブがアウトで音駒のポイント。

音駒は海のサーブ。

レシーブする木葉。

木葉
「任せろ」

鷲尾のアタックをブロックワンタッチする黒尾。

黒尾
「ワァンチ!!」

山本が繋いでトスは福永へ。

福永のアタックはブロックを弾いていくが猿杙が拾う。

アンダーでトスを上げるリベロの小見。

小見
「木兎!」

木兎の前には研磨と黒尾。

534

赤葦
「!」

位置を替えた2人がブロックに跳ぶ。

t34

ストレートを締める黒尾。

745

黒尾がブロックしたボールは木兎の頭に当たって落ちる。

赤葦
(ブロックスイッチしてやがった・・・!)

声を出すリエーフたち
「ナイスブロォォーック」

黒尾
「たまには目立たせて頂きます」

木兎
「まだ1本ぽっちだ!!」

あかね
「音駒エンジンかかります!!」

と、ここで前回は終わっていますが、次回はさらに音駒が調子づいていきそうな展開になりそうですね。

接戦なので、どちらが勝ってもおかしくないと思いますが、個人的には最終的には音駒が勝つのではないかと予想しています。

どちらにしても、次回も熱い展開が待っていること間違いなしです♪

ちなみに現在のスコアは音駒16ー18梟谷。

そんなハイキュー193話ネタバレ内容については、以下更新済みです!
ハイキュー194話ネタバレ確定画バレ予想に続く~

ハイキュー 193話 ネタバレ 最新 あらすじ

音駒16-18梟谷

アリサ
「やっと1本止めたーっ」

研磨
「こっから木兎サンのストレート
意識的にシめよう」

一同
「よしきた」

そこからは一進一退の攻防が続く。

鷲尾のスパイクを山本がレシーブ。
研磨がトスをあげラストは福永。
小見がなんとか拾うがボールが乱れ無理に上げる赤葦。

そして上がったボールの先に走りこんでいたのは木兎。

音駒は迎え撃つ体制が整っている。

ストレートには黒尾と研磨の二枚ブロック。
クロス方向には舌なめずりして待ち構えている夜久。

木兎
(クッソ 打つ場所無えな!!)

無理やりストレートを打つもアウト

木兎
「ぬうッ」

観客席
「木兎が今日初ミス・・・!」

木兎
「すまァン!」

音駒17-18梟谷

その後 鷲尾がスパイクを決めるが赤葦のサーブミスでネットにかけてしまう

音駒18-19梟谷

音駒観客席
「ラッキラッキねこまー」
「押せ押せねこまー」

音駒コーチ
「よし 守備はハマってきた
ここらでチームをノせる
1点をくれよ・・・!」

ここでリエーフがイン。

リエーフ
「シャアッ
音駒のエース登場ッ」

アリサ
「レーヴォチカー♡」

あかね
(音駒のここ十数年での最高身長194cm・・・
いや既にもっと伸びているかもしれない・・・
そしてしなやかな動きと高い運動センス
音駒にあとひと匙欲しかった決定力になり得る存在・・・
ああ~”大きい”ってそれだけでスバラシイッ・・・!!)

姉の声援がコートまで響く。

夜久
「オイ今日お前の
姉ちゃんの方が目立ってんぞ!
活躍しろ巨神兵!」

リエーフ
「分かってます!」

リエーフの代わりに夜久がアウト。
そして黒尾が強烈なジャンプサーブを放つ。

猿杙
「木葉」

木葉
「ン”ッ」

レシーブに飛びつく木葉。
しかしボールは高く弾かれる。

木葉
(ジャンプサーブが
使いモノになってやがる)

そのままボールは音駒コートへ。

木葉
「悪ッ」

山本がレシーブ
「チャンボ!」

トスの前から走り出すリエーフ。
研磨がトスをあげ リエーフが飛ぶ。
ボールは指先を掠めてふんわりと上がる。

研磨
「!」

芝山
「トス高いっ・・・!?」

夜久
「いや」

芝山
「!」

鷲尾のすぐ後ろに落ちたボールになんとか飛びつく木葉。

木葉
「ホアッ」

しかし無理矢理あげたボールはリエーフの真上にくる。

木葉&猿杙
(やべっ・・・!)

山本&黒尾
「叩けリエーフ!!」

リエーフ
(今度こそ・・・っ!)

リエーフ 渾身のスパイクはまさかの空振り。

20160211013654bce

そして宙に浮いたボールはリエーフの頭に落下。

福永が飛びつくも得点は梟谷に入る。

アリサ
「ごめんなさいい~!!」

あかね
「たったまにっ
たまに国際試合とかでもこういう事あるしっ
大丈夫だよっっ」

怒って飛び出そうとする夜久を慌てて押さえる芝山たち。
監督たちも頭を抱えている。

20160211013657167

音駒 18-20 梟谷

ここで音駒第1セット。
2回目のタイムアウト。

監督
「研磨
リエーフの事頼むからな」

言われた研磨は、露骨に嫌だというのが表情に出ている。

監督
「お前こうゆう時の表情は豊かだよな」

20160211013659774

リエーフの元へ行き声を掛ける研磨。

研磨
「何もかも慌てすぎて力みすぎ」

リエーフ
「!研磨さん」

研磨
「せめて球ぐらいちゃんと見て
あと肘下げないで
スピードより高さを優先して」

リエーフ
「ううっ
ちょっと待って
そんないっぺんに!」

研磨
「ちなみに全部
今までに言ってる事だから」

リエーフ
(こういう時の研磨さんは
猛虎さんより夜久さんよりコワイ・・・)

研磨
「まだまだ翔陽に及ばないね」

この言葉がリエーフのやる気スイッチを入れる。
そしてタイムアウトが終了。

梟谷のサーブは木兎。


「強烈なの来るぞ」

夜久
「少し下がれ」

渾身のジャンプサーブを海が絶妙なレシーブで受け、ボールはいい感じに上がる。

木兎
(普通ならサービスエースの手応えなのに
化け猫レシーブめ!!)

スパイクに走るリエーフ。

リエーフ
(肘下げない 肘下げない)

研磨がタイミングを測る。

リエーフ
(高く)

研磨
(”ココ”)

今度はしっかりと打点を捉えたリエーフ。

あかね
(打点
高っ・・・!!)

渾身のスパイクは鷲尾の左手に弾かれ、さらに木葉が適当に返したボールが音駒コートの隅へ落ちる。

木葉
「シャラァーッ」

梟谷観客
「ナイスワンチー!!」
「ナイスフォロー!!」

木葉
「”繋ぎ”は
音駒の専売特許じゃねえぞォ!」

その言葉にカチンと来る研磨とリエーフ。

激戦加速!!

広告

 - ハイキュー!!