よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ハイキュー 小さな巨人の正体・身長・現在は? 最新伏線考察まとめ

      2016/05/13

~ハイキュー 小さな巨人の正体・身長・現在についての伏線考察まとめ~

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら

 

週間少年ジャンプで大人気連載中のハイキュー!!

今回はハイキューに登場する小さな巨人の謎について迫ります。

d

ハイキュー烏野高校のモデルになった高校

その前に、物語の舞台となっている烏野高校のモデル校を紹介したいと思います。

あるインタビューで作者の古舘春一先生が宮城県の高校が舞台となっているけれど、岩手をイメージして描いていると答えています。

古舘先生は岩手県出身らしく、ハイキューのモデルになった高校は「岩手県立軽米高等学校」ということが判明しました。

 

小さな巨人とは?身長は?

E3838FE382A4E382ADE383A5E383BC20E3838DE382BFE38390E383AC20E7838FE9878EE9AB98E6A0A1E291A3001-298x300

”烏”と名のついた黒いユニフォームを着てコートを飛回る小柄な選手

 

小さな巨人とは、かつて烏野高校で背番号10番を背負っていた選手。

烏野を全国へと導いた立役者。

小さな巨人の身長は170cm程度と、バレー選手としては小柄でありながらも、驚異的な瞬発力と脚力を持ち、高2以降からはエースとして頭角をあらわす。

また自分の立場にかなりのプライドを持っていた模様。

田中の姉は彼の同級生であり、月島の兄は先輩にあたる。

『小さな巨人』は通称であり、本名はいまだに不明。

容姿もクシャクシャの黒髪と後ろ姿のみしか分かっておらず未だ謎に包まれている。

アニメでは常に目元に影がかかっている。
また春高全国大会出場(高2当時)以降の詳細も不明。

 

日向 翔陽は小さな巨人に憧れてバレーを始めた

5c38512f05ae7d5e7f4687f08a5a3b84

主人公の日向 翔陽は、小学生の時に偶然TVで見ていたバレーの試合で、「小さな巨人」と呼ばれる烏野高校の選手のプレイに魅了されて、バレーボールを始めることになります。

しかし残念ながら中学時代は部員に恵まれず、まともな練習も出来ないまま、素人同然で憧れの烏野高校バレー部に入り、その後、持ち前の高い身体能力でバレー選手としての才能をメキメキと開花させていくことになるのです。

そしてその後、日向は小さな巨人と同じ10番を背負いました。

このように、主人公の日向と小さな巨人とは、運命めいたつながりがあるので、現在は謎の多い小さな巨人ですが、いつか必ずその詳細が判明するものと思われます。

 

誰が小さな巨人なのか?小さな巨人の正体は?

小さな巨人の正体については未だに謎のままとなっています。
その為、その正体について様々な噂が流れています。

その中でも現在有力視されている人物が、バレー部顧問の武田先生の弟。
「小さな巨人」の後ろ姿や髪型が似ているというのがその理由のようですね。

 

武田先生とは?

53f2b90b7ff10

烏野高校現代文教師。
バレー部顧問。
29歳。
身長166.5cm。
体重59.4kg

ちなみに、ほとんど情報のない「小さな巨人」ですが、田中龍之介の姉・田中冴子が「小さな巨人」の同級生であることから、21歳ということは判明しています。

武田先生が29歳なので、武田先生との年齢差は8歳ということになります。
少し離れていますが、現実的にはあり得えないわけではないですね。

しかし武田先生はバレー未経験で、ルールも良く分かっていないところがあり、「小さな巨人」の兄というには、怪しい部分もあります。

武田先生の弟の他にも、月島の兄という説がありましたが、月島の兄は「小さな巨人」と同じチームの選手だったようなので、これは違うということが判明しました。

 

日向は小さな巨人の正体を知っている?

そもそもの話として、日向が「小さな巨人」の正体を本当に知らないのか?というのが疑問です。

TVで偶然見ただけで、バレーを初めて、更に追っかけのように同じ高校のバレー部にまで入ります。

ここまでの憧れは相当なものです。そんなに憧れているのであれば、普通は「小さな巨人」の名前ぐらいは調べるのではないでしょうか?

TVで見た後、家に帰って新聞などは見なかったのでしょうか?

同じ高校にまで入ったのですから、図書館に行って過去の卒業アルバムを見て調べたりなどはしないのでしょうか?

教頭先生とか、昔からいるベテランの先生などに尋ねたりしないのでしょうか?

「小さな巨人」をヒーローにまで仕立て上げているのに、ここまで何も情報が無く、まったくの謎のままというのが、この作品の最大の「謎」ではないかと思うのです。

 

小さな巨人の現在は?正体が分からない理由は?

「小さな巨人」は現在21歳、大学生ならば大学でもバレーを続けて、名のある選手になっていてもおかしくありません。

そのことについてまったく触れられないという事は、何か大きな意味があるはずです。

 

その1:死亡している?

何らかの病気や事故ですでに亡くなってしまっているのかもしれません。

「小さな巨人」の伝説は、本当の伝説になってしまった。

だから彼を知る人々も、あまり多くを語らないので、未だに正体が分からない。

そういう可能性があります。

 

その2:バレーをやめている

高校では伝説の選手だったにも関わらず、その後について一切触れられないという理由は、現在は選手ではないという可能性もあります。

「空中戦」では無敵だったという小さな巨人も、大学バレーでは、更に大きな体格の選手相手に、その能力の限界が来てしまうのではないかと予想します。

Vリーグの選手の平均身長は190cm超えです。

背の高いブロッカー相手に、「小さな巨人」のスパイクが通用しなくなり、挫折してしまった・・・と言う事も考えられます。

 

全国大会の強豪校のコーチとして登場?

烏野が全国大会に駒を進め、その対戦相手のコーチのような立場で登場することもあるかもしれません。

これなら読者にインパクトを与えることもできますし、かつて日向が憧れた人物が大きな壁として立ちはだかるというのはシナリオとしても悪くないと思います。

小さな巨人本人が今、現在バレーを続けているのかは分かりませんが、コーチもしくは監督といった、バレーに従事する立場で登場してくれたら嬉しいですね。

 

まとめ

今後、小さな巨人は必ず登場する、もしくは詳細が判明するのではないかと考えられます。

その時、主人公・日向翔陽の将来に大きな影響を与えることはまず間違いなさそうですね。

小さな巨人がもしも挫折していたら、それこそが主人公が乗り越えるべき大きなポイントになるはずです。

今後の物語の展開が楽しみですね♪

 

以上、ハイキューの小さな巨人についての伏線考察まとめでした!

広告

ハイキュー学校別強さランキングはこちら
烏野メンバーイケメンランキングはこちら

 - ハイキュー!!