よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

ダイヤのA act2 57話ネタバレ確定【勝利見えた?!浅田覚醒!ふわふわ魔球、登場!】最新感想予想

      2016/11/16

ダイヤのA act257話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます

~ダイヤのA act2 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新ダイヤのA act257話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

奥村の静かな熱さがみんなを変える!!

image

前回、スーパー本気モードな上級生達に対し
負けじと超スーパー本気モード奥村の人間力によって

自信のなかった1年生も
ピッチャーとして高校デビューした
ひょろひょろ浅田くんも

どんどん空気が変わってきました!

現在の点数は8対0!

ここを押さえることができるか・・・?!

先輩バッター岡に対し、
もう浅田は焦ることなく落ち着いて向き合います

問題は自分自身だと、気づく浅田

浅田
(バックは心配してない
問題なのは僕・・・
しっかりと自分の球を投げられるかどうか)

浅田は奥村の言葉を思い出す

奥村
”食堂の居残り組の意地・・・
先輩たちに見せつけてやろう”

浅田
(僕は、奥村君の期待に応えたい
あのミットに最高のボールを投げ込みたい)

image-1

そしてここで浅田の魔球(?笑)登場!!

 

ふわふわと
浮いたような球が飛ぶやはり内角低めに落ちる

このふわふわ魔球がなんと
先輩バッター岡を空振りにしちゃいます!!

そしてなんとなんと
先輩達の歩みをストップ!
スリーアウト!!!!

自分の投げた球がもたらした運びにも
関わらず
ひょろひょろ浅田くんもびっくり!(笑)

ギャラリー
「うおおおおお
1年が止めたぁーーー
最後はセカンドゴロでスリーアウト!!」

「3回にして上級生チームに得点を許さず」

image-6

奥村
「ナイスボール!」

喜ぶ浅田

ニヤリと笑う瀬戸

落合コーチ
「線は細いし、球速も出てない・・・
だが・・・あのドロップは悪くないな 」

部長
「中学は軟式ですね
3年間ずっと控え投手だったようですが・・・」

いやー、これは先輩達悔しいでしょうね・・・!
悔しかったり
(これからの青道を背負っていく頼もしい後輩達の登場に)
嬉しかったり・・・?(笑)

とにもかくにも
さあここからは1年の攻撃!

3回にして
流れを掴んだ?!
1年、奥村達が
ここからどういう作戦でいくのか?!
楽しみです!!

それにしても奥村、
攻撃に回ってもイケメン発言!!
かっこいいです!

奥村
「ピッチャーが流れを作ってくれたんだ
今度はおれたち(野手陣)の番だな・・・
まずは塁に出て守備を切りくずそう」

image-8

 

そんなダイヤのA act257話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

ダイヤのA act2 ネタバレ 57話 最新 確定あらすじ『教え』

show_image

 

稲実の春大優勝を見届け
青道メンバーは帰路に就く

 

決勝を観戦していた青道メンバーが帰りの電車の中

image

青道部員
「え?新入生との試合って
今日だったんですか?」

高島
「えぇ・・・
来週からGWで招待試合も多いし
主力がオフの今日しかなかったの」
青道部員
「でもそれじゃあ・・・」

ベンチ入りメンバーは
渡辺の心配をする

渡辺
「大丈夫だよ
僕は自分の意志でここに来てるから・・・
それに監督からも全員は試合に
出してやれないって言われてるしね」

高島
「チーム力底上げのためには
実戦での経験が必要よ

1軍、2軍ともに予選まで
たくさん試合を組んでるわ

そこでの成績を基に
背番号を選び直す

6月には御幸君が
東京センバツに呼ばれているし
予選の前には強化合宿もある

準備してたら
夏なんてすぐ来るわよ」

______________

紅白戦

4回表、1年生チームの攻撃

ワンナウト一塁

一塁には俊足の瀬戸
バッターボックスには奥村

 

金丸
「粘り強く掴み取った
フォアボール
これをどう生かすかだな」

部長
「あの一塁ランナーも
落合コーチが
ピックアップした選手ですよね」

image-1

落合コーチ
「ええ・・・
走力は特A
ただ、足の速さと走塁の技術は
別物ですがね」

 

スタートのタイミング
足の運び
重心の移動

ピッチャーモーションに入り・・・

初球から瀬戸、走った!

沢村
「それは狩場をナメすぎだ!!」

しかし見事な盗塁!
瀬戸セーフ!

1年ベンチ
「うおおお決めたあ!!」

「あいつ足速ぇ!!」

image-2

瀬戸
(今のでギリギリかよ
初球から走っちまったけど
もう少し1塁から
揺さぶりかけるべきだったか )

奥村
(拓の足を見せられただけでも
外野に十分プレッシャーを
かけられたはず )

ギャラリーも驚いている

ピッチャー
「外野、定位置よりも前へ!」

ギャラリー
「おお・・・熱い!
ホームで刺す気満々じゃねえか」

image-3

「1年生への対抗心か!?
上級生チーム1点もやるつもりねえぞ!!」

川島は
監督に言われたことを思い出す

”川島!まだコースが甘いな
打ち損じに助けられてるぞ!!”

川島
(監督の目はごまかせない
もう一度ベンチメンバーに選ばれたいなら、
目先の結果よりも投球内容をーーー)

モーションに入る川島

川島
(もっと厳しいコースに・・・)

奥村
(初球はアウトコースのストレート
外野を前に寄せているし
低めに集めたいはず

甘いボールはまず来ない)

image-4

外角低めにスライダー!

しかし、ワンバウンド!

弾いた!!

image-9

僅かなミスを見逃さず、
三塁へ走る瀬戸

ギャラリー
「積極的な走塁するなぁ、あの1年」

「いい判断してる」

沢村
「今・・・狩場がボール弾く前に
スタート切ってなかったですか?」

倉持
「ああ・・・
ボールの軌道からワンバンすると判断し
スタート切りやがったな・・・
相当訓練されていないと
できない走塁だぞ」

image

内野に前進守備を
指示するキャッチャー

内野
「攻めるぞ!!」

「川島、打たせて来い!!」

ギャラリー
「おお・・・
内野陣前へ!!
攻めの姿勢は変わらず 」

内野
「止めましょう、川島先輩」

「こっちはまかせろ!!」

image-1

「さあこい!」

「しゃあ」

image-2

ギャラリー
「ワンナウトランナー三塁で前進守備
まさに前の回と同じ場面」

「上級生は点を取れなかった」

「どうする新入生・・・」

奥村
(カウント1-1
低め中心の攻めだと思うが、
ランナー三塁に進んだことで
パスボールが怖くなったはず)

目で合図をかわす奥村と瀬戸

両手を広げている狩場

狩場
(大丈夫です!!
後ろには逸らしません、川島先輩 )

川島
(ああ・・・
こういう状況にいちいち動揺してたら
上には上がれない
自分のピッチ・・・)

川島が投球モーションに入ったその時、
スタートを切る瀬戸!
image-3

川島
(スクイ・・・)

すっとバットをひっこめる奥村
image-4

ボール
外に外れて2-1

川島
(フェイクかよ!)

金丸
「塁上から打席から・・・
ダブルで揺さぶりか

あいつらどんだけ
偏差値高い野球やるんだよ 」
倉持
「お前より野球に詳しんじゃねぇか?」

沢村
「!」

ショックを受けている沢村

落合コーチ
「なるほど・・・
あの二人、神奈川の大京シニア出身か
あそこはシンキングベースボールで
有名なチームだったからな」

部長
「選手自ら考える野球・・・ですか・・・」

落合コーチ
(まぁ、色んな噂もあったチームだったが・・)
image-5

奥村
(考えろ・・もっと深く・・・

これでカウント2-1
外にストレートを選択してきた
これ以上カウントを悪くしたくないハズ・・・

相手の思考を読み取れ・・・)

________________

奥村は裏切り監督の言葉を思い出す

”回想”

裏切り監督
「いいか!野球は1球ごとに
プレーが止まるスポーツなんだ

あらゆるケースを想定し備える
いかにリスクを回避できるかで
勝負は決まる

自分の頭でプレーが出来れば
野球はもっと楽しくなるぞ」

 

”回想終わり”

_________________

奥村は歯をかみしめる

奥村
(俺の体の中には
あの人の教えが根付いている
もう消せない・・・)
image-6

ピッチャー投げた!

奥村打った!

ライト前へ飛ぶ打球!

三塁ランナーはホームへ!

「うおおお
1年生が1点を返す!!」

image-7

口を開けポカーンとする沢村

ギャラリー
「2人で1点取っちまった!!
去年も似たことなかったか?」
image-8

由井の隣で見ていた将司が歩き出す

 

高鳴る鼓動__
蒸気(ボルテージ)は最高潮に!!

 

広告

ダイヤのA ネタバレ一覧はこちら

~ダイヤのA act2 58話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - ダイヤのA act2