よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

食戟のソーマ218話ネタバレ確定【倒せるか!?第一席!久我照紀 VS 司瑛士!】最新感想予想

      2017/06/15

食戟のソーマ218話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~食戟のソーマ ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新食戟のソーマ218話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

十傑メンバー強さランキングはこちら
食戟のソーマ 美少女総選挙はこちら

 

前回、圧倒的勝利で幕を閉じた

一色 VS ジュリオの連隊食戟第2二試合!

そして次なる対戦相手は・・・!?

前回、217話のネタバレはこちら

次の試合は誰だ!?と言っていましたが

ちょーあっさり勝負がついてた第三試合。

鏑木祥子 VS 女木島!

いつの間にか女木島が
鏑木に勝利していた

 

え!?こんなのアリですか!?(苦笑)

まじですか!?

何をテーマにして戦ったのかもわからないまま

終わってしまっておりました・・・。

(ネタバレUP後に

食戟に出てくる食事に近い食事を食べることを

楽しみにしていたのに・・・。)

残念な気持ちを引きずりつつ

ソーマを含め、他のメンバーも戦う気満々♪

相手はまさにりんどー先輩か!?と思っていましたが

ここで出てきた久我ちゃん!

久我ちゃん最近出番がなかったので

すっかり忘れていました(苦笑)♪

久我ちゃんごめん♪

久我
「司っさんさぁ
出るつもりなんでしょ?
次の・・・2nd BOUT!」


「・・・そうだって言ったら?」

久我
「んもう聞き返すなんて
意地悪意地悪っ!

照之くんはこの瞬間を
今か今かと待ってたのにさ」


「・・・確かにそうだったな」

久我
「ねえねえねえ
聞いてくれるっしょ?

カワイイ後輩の
お願いだよん♡

だからさー司っさん

次の食戟で
俺と戦ってちょ」


「・・・」

と、いうわけで

次回の2nd BOUT、

久我ちゃん VS 司瑛士の食戟のようです♪

しかし自分からめいっぱい誘っておいて、

震えている久我ちゃん。

ソーマは
ポケットに突っ込んだ久我の手が
震えていることに気付く

頑張ったんでしょうね〜!

そりゃ第一席ですからね・・・。

久我ちゃんやソーマ達サイドに全勝してほしいところでしたが、

ちょっとこの試合は厳しそうな気がします!!

でも、頑張ってほしい!!

次回、久我照紀 VS 司瑛士!

この試合、熱くなりそうです!!

そんな食戟のソーマ218話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

食戟のソーマ ネタバレ 218話 最新 確定あらすじ『2nd BOUT』

扉絵
「孫悟空の衣装のソーマ、久我」

「頂までNON STOP
 (ノンストップ)!!」

「アリス講義中!!」

”反逆者サイド控え室”

アリスがホワイトボードを使って
講義している

アリス
「いいかしら?

最大戦力を一気に投入し、
一気に敵を叩く

これは戦闘の
基本なのです!

戦力の逐次投入は
これ以上ない愚策よ?

それはこの食戟でも
同じはず!!」

丸井
「いや、しかし!

それで上級生達を失ったら
それこそジリ貧では・・・!?

様子見しつつ戦力を
温存する事も
考えていかないと!」

謎の数式がホワイトボードに
書いている

葉山
「その数式は何なんだ」

黒木場
「・・・で・・・どうすんですか、
えりなお嬢」

えりな
(連隊食戟
(レジマン・ド・キュイジーヌ)では・・・

剣道なんかにある所謂、
”捨て大将”みたいな戦術は
全く意味がない・・・

たとえ何勝か白星を
拾えたとしても

一席二席が
残っている限り、

全てひっくり返される
可能性があるから

だから上位勢には
勝てる時に

意地でも勝って
おかなければならないわ

そして何よりも・・・
1st BOUTの勢いを
止めたくない

今送り出すべき3名・・・
それは・・・)

えりな
「・・・」

”ソーマ達サイド”

ソーマは司と久我が
話している所に遭遇する

久我
「この食戟で
俺と戦ってちょ」


「・・・考えさせてもらう」

久我
「・・・」


「俺の一存じゃ
決められないもんな

叡山なんかも
戦わせろって
騒いでたし・・・

他の十傑の皆とも
相談してくる・・・

じゃ俺は行くよ、久我
また後で」

司は去っていく
フー・・・と一息吐いて
久我は扇子で煽ぐ

手がまだ震えており
思わず扇子を落としてしまう久我

久我
「あっ・・・と」

ソーマが扇子をキャッチする

ソーマ
「うおっと!どーぞっす」

久我
「お!ありがとー幸平ち・・・」

久我
「!?」

久我が固まる



久我
「・・・んもうっ、
居るなら言ってよね
幸平ちーん!」

久我
(ふんっとに腹立つな、
この子は!!

間が悪いっつうか
逆に良いっつうか

まぁ震えてるとこまでは
気付かれなかったと思うけど)

ソーマ
「あの・・・手のひらに
人の字を書いて
そんで飲むんす

そしたら緊張とか震えが
少し収まるっす」

久我
「・・・!!」

久我が赤面する

ソーマ
「あ!もしくは
”ゆきひら式緊張ほぐし術”
してあげましょーか?
合掌してください、合掌!」

久我
(合掌?)

久我
「うるさいよ!!

あのねぇ言っとくけど
いくらカワイイ幸平ちんでも
これだけは譲れぬよ?

司っさんとの勝負の
チャンスだけは・・・

絶対に・・・俺が・・・!!」

握った拳が震えている久我
ソーマはそれを見て・・・

ソーマ
「あー疲れたぁ~!

俺さっきの試合出たから
疲れましたわー

疲れ取れねぇっすわー」

久我
「・・・?」

ソーマ
「だからそうだなー
1戦くらい休ませてもらお!

あ、久我先輩!

そろそろ戻んないと、
薙切が3人メンツ
決めちゃうかもっすよ」

久我
「あ、うん・・・」

2人は走り出す

久我
「・・・ふん

別に借りが出来たとは
思わないからね

らしくない芝居なんか
打っちゃってさ!」

ソーマ
「・・・んぇ?何の事か
分かんないすけど?

それに、俺も1回は
司先輩と勝負できたんでー

まぁ次は久我先輩の番
って事で!」

久我
「どういう事?

俺とはちっとも
再戦してくれなかった
司っさんが

何で幸平ちんと・・・?」

ソーマ
「いや・・・
かくかくしかじかで」

ナレーション
「説明中」

久我が説明を聞いて・・・

久我
「ふふーん、
そかそかそっかー!

サポートとして!
サポート役として
見込まれたんだぁ

一方の俺は
料理人同士として

アツイ戦いを
したけどねんっ

あっはははぁっ
んまー落ち込む事ないよ
幸平ちん!」

久我は嬉しそうに言う

ソーマ
(嬉しそーだな)

久我
「そんな事なら
仕方ないなー

俺がきっちり
司っさんと
対決してくるね!

わりーねー何かさっ」

ソーマ
「全然っす!それにぃ

もし久我先輩が
司先輩に負けたら、

そのあと俺がしっかり
カタキとらなきゃ
いけないっすからね!」

久我
「ぶっちーん・・・
言ってくれるじゃーん
いい度胸してるよね」

久我
(・・・ほんとに腹立つよなぁ
そう言われたら意地でも
集中しちゃうっつの)

ソーマ
「次の試合・・・司先輩
出てきたらいいすねー」

久我
「ん、もし出てこなかったら・・・

司っさんが出るまで
全員ぶっ倒す」

ソーマは久我を見る

久我
「・・・そんくらいの覚悟がないと
第一席には勝てないっしょ」

”2nd BOUT 開始”

生徒達
「お!!
反逆者側が出すのは
あの3人か!!」


「がんばってー!!」

吉野
「行けー
ストーカーゴリラ!!」

2nd BOUTは
女木島、美作、久我が出場

久我
「んどーもどーもどーもぉー!
魅せちゃうよ2nd BOUTも~!!」

生徒達
「女木島先輩連戦か!!

第三席にいた女木島さんを
誰にぶつけてくるか・・・

それで流れが
変わりそうだな

美作昴は例の
パーフェクトトレースで
来るのかな

不気味よね・・・
色んな意味で・・・

そして・・・久我照紀か
十傑側は3年をぶつければ
問題なく勝てる相手だな」

ソーマ
「・・・」

ソーマは真剣な表情

生徒達
「十傑メンバーも出て来た!
さぁ誰が出る・・・!
どの三人を出すんだ!?」

久我が一息吐く

久我
(おーし・・・
もう開き直った・・・
気合い入ったわ

そうだ・・・
幸平ちんも勝ったんだ

いいとこ見せなきゃ
久我照紀の名が
廃るっしょ!!)

久我
「出てこいや!!」

司、斎藤、竜胆が出てくる

竜胆
「さて・・・対戦カードを
決めなきゃな

あたしと戦いたい奴は
いるかー?」

女木島
「・・・おう」

竜胆
「よっ、久々だなー女木島
いい勝負にしよーぜ・・・」

美作
「拙者の名は斎藤綜明・・・

今日も己が信ずる
料理道を歩む者!

邪魔立てするならば・・・
斬って捨てる!」

斎藤
「ふはは・・・!
おもしろい男だ

よかろう・・・
手合わせ願う」


「やぁ、久我
お望み通り・・・かな」

生徒達
「久我を司瑛士に
ぶつけてきただと!!

八席と一席だぞ・・・!?
無謀!!」

ソーマ
(久我先輩・・・!!)

「運命の2nd BOUT・・・
そのゴングが今、鳴り響いた!!」

 

 

食戟のソーマ 219話 ネタバレ

 


十傑メンバー強さランキングはこちら
食戟のソーマ 美少女総選挙はこちら

~食戟のソーマ219話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 食戟のソーマ