よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

銀魂646話ネタバレ確定【武市、高杉帰還!圓翔にトドメをさしてくれ!】最新感想予想

   

銀魂646話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~銀魂 ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新銀魂646話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

銀魂ネタバレ一覧はこちら

倒したと思っていた圓翔に

エリザベスがやられ、陸奥がやられ、

ついに坂本、桂 VS 圓翔の

最終決戦が行われようとしていた前回でしたが・・・!!

やりました!

ついにやったりましたね!

解放軍
「おっ・・・皇子!!」

圓翔は倒れ
腹には
穴が開いている

しかも!嬉しいニュースも!

また子が宙ぶらりんに
なっている

また子
「・・・どうやらお迎えが
来たようっスね」

その時、誰かがまた子の手を
掴んでいた


「お迎えならJSでも
JCでもないこんな手
とっくに離してますよ

それでもこの手を
離さないのは

私がお迎えでも
ロリコンでもない
フェミニストだからです」

そこには武市が居た
また子は涙ぐむ

ロリコン!生きてた〜〜!!(涙)

流れ的に死んでしまっている可能性もあった武市でしたが

良かった!(涙)

この人も!

猩覚とその部下達が
解放軍達の背後に現れる

そして高杉参上!

フゥー!!カッコウィーイ!

銀時に中二病と言われようと

ド定番中のド定番な展開はやっぱり嬉しいものです♪

と、言うわけで奇跡!起きました!

あとは万斉・・・。(エリザベス達も。)

なのですが前々回の感じだと生き残っているかは・・・。

しかし、この漫画は基本コメディ!(だと思っている)ので

どうにか・・・ど〜にか生きていてほしいところです♪!

これにて宇宙サイドは一件落着か!?

ほんといい加減、地球サイド&定春が気になるぞ!

次回こそは出番、ありますように〜〜!

というところでまた次回!

お楽しみに!!

 

 

そんな銀魂646話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

銀魂 ネタバレ 646話 最新 確定あらすじ『絶望よりも太いやつ』

「死を覚悟した先で」

猩覚が武市を救ったのだった

武市
「あなた達は」

猩覚
「よォ参謀殿
どうやら特攻は失敗
手柄は俺のもんらしいな」

武市
「猩覚殿!!あの死地を
かいくぐり・・・
私より先に装置の破壊を・・・!!」

猩覚
「生憎 爆発の一つや二つで
壊れる程精密にできてなくてね

アンタの作戦は
通信を傍受して知った

特攻なんて
面白そうな役回り
横取りしちゃ困るぜ

参謀は最後の一兵に
なるまで生き残り

勝つために
知恵をしぼるもんだろう」

武市
「猩覚殿・・・」

猩覚
「約束したのさ
馬董(アイツ)と

俺達ゃおっ死んでも
骨を拾う者もねェ海賊(あくとう)だが

どちらかが先にくたばった時は
残った奴がその骨の上に
敵の頭蓋骨を飾る

そいつが海賊の矜持だってな

だが俺ァバカだからよ
どうやったらそいつが
できるのか仲間の仇のとり方一つ
解りゃしねェ

だから頼む参謀さん
俺をどう使ってくれても
構わねェ・・・

・・・俺達ゃ
どうすれば勝てる」


その時、
大爆発がトリフネで起きる
通信が范堺から入る

范堺
『火之迦具土神の
制御装置が破壊されたぞ

だが火之迦具土神は
まだ完全に停止していない

となれば敵の次の動きは・・・』

武市
「残存する戦力を
かき集めます

范堺殿
未だこの船に残り戦い続ける者達に
伝えてもらえますか

敵はこの船を破棄し
地球に衝突させるため
脱出を図るはず

決戦の場に集えと
我々の残る力を一つに集め
全てを敵にぶつけます」

范堺
『だがこの期に及んで
一体どれだけの戦力が
残っているか

生き残った者も
もう戦う気力など・・・』

武市
「・・・いかなる絶望の中に
あっても諦める事を
忘れさせてしまう

それが英雄というものです
だから私達は諦めません
あの男は必ず生きている」

武市がまた子を見る

武市
「そうでしょ また子さん
皆と共にいきましょう
我等の英雄の下へ」

ナレーション
『男はただそこに立った

ただそれだけで
味方の気配が
戦場が変わった』

桂と坂本の元に
高杉、猩覚達が
援軍に駆けつける

高杉の号令で、
一斉に天人の兵達が
解放軍に襲い掛かっていく

圓翔に得物を
掌回しながら向かっていく猩覚

その時、何かに気付く圓翔
高杉が圓翔に
斬り込んでくる

ビームサーベルで
ギリギリガードする圓翔

高杉と圓翔が睨み付う
二人はお互いに斬り合う

しかし亀裂はピシピシと
大きくなっていく
圓翔のビームサーベル

______________

その時、解放軍が高杉の
背後で銃を構える

次の瞬間、桂と坂本が
解放軍をその背後から斬り捨てる
横に並ぶ高杉、桂、坂本

ビームサーベルで
複数の光弾を飛ばす圓翔

解放軍も
それに合わせて
銃を一斉掃射してくる

高杉達の前に出て
ビームサーベルを回転させ
投げつける桂

敵が放った弾を弾き飛ばしながら
圓翔達に向かっていくビームサーベル

上へ跳びビームサーベルを躱す圓翔
しかしそこを銃撃する坂本

桂と高杉は解放兵の首を
斬り片づける

その時、坂本にビームサーベルを伸ばす圓翔
ビームサーベルは
坂本の腹に突き刺さる

しかし坂本は動じない
狙いを定め

圓翔のビームサーベルを握る手を
撃ちぬく坂本

手からビームサーベルが
転げ落ちる圓翔

そこへさらに
ビームサーベルで攻撃する桂

それを避けながら
落ちたビームサーベルを拾い上げる圓翔

圓翔はすぐさま桂を
ビームサーベルで斬りつける
胸が切り裂かれる桂

しかし桂は爆弾を宙に放っていた

その圓翔のビームサーベルが
爆弾に当たり大爆発が起きる
桂も吹っ飛び壁に激突する

解放軍の兵達は
うろたえている

解放軍
「!!・・・
お・・・
皇子・・・!!」

圓翔が土煙から現れる
圓翔の左腕は吹き飛んでいた

高杉が圓翔の前に立つ

圓翔
「きっ・・・きっ
貴様らアアア!!」

”銀魂 647話 ネタバレ に続く”

 


銀魂ネタバレ一覧はこちら

~銀魂647話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 銀魂