よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre133話ネタバレ確定【CCG側でテロリスト結成!?ハジメ率いるオッガイの動きとは?】最新感想予想

      2017/07/16

東京グールre133話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre133話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

 

前回、老化が進みつつあるカネキの現状や

そして妊娠を告白したトーカ、

そして24区地下に見つけた都市で

子供の喰種?人間?達と遭遇したアヤト達が描かれ・・・。

そしてそこで聞いたのは”ナァガラジ”という謎のワードでしたが・・・。

そして今回!

ついに動き出したカネキ率いる黒山羊(ゴート)。

そして”CCG”サイドの正しい人間達も動き出してきましたね♪

才子
「みんな!!変だ!!!」

瓜江は才子の言葉に目を閉じる

才子
「”CCG”は人殺しの組織や!!
才子はそんなとこに
おりたくない!!」

_________________

”公園”

公園に場所を移して
会話する瓜江と才子

才子はブランコに座り
涙を流している

才子
「・・・どうにもならんのは
よーわかっとる
ウリ・・・ごめん・・・」

瓜江
「いや・・・

・・・たしかに
”CCG”は狂っている

”対策局は人殺しの組織”

人々にそう呼ばれるのは
俺も嫌だ」

背景には悪い顔の六月の描写

瓜江
「テロリストにでもなるか?」

もー・・・成長した才子が

こんなに立派になる日がくるなんて・・・(涙)

そしてこんなに可愛くなるなんて・・・(感涙)

へっぽこ瓜江もだんだん良い味を出してきて

良い男になってきていますし、いいぞCCGテロリスト軍団!っていう感じで

今は黒山羊よりも”CCG”テロリストサイドの動きの方が楽しみです♪

しかし全然関係ないですが、

叫んでる才子が

となりの◯トロの”メイちゃん”に

見えて見えて仕方なかった回でもありました(かわいい。)

久しぶりにヒデの姿もちらり見えまして。

カネキは今までに死んでいった
人々の事を思い返す

リョーコ、
アオギリアジトの喰種親子、
不知、有馬、ヒデの描写

この中で1番ヒデの描写が大きいコマなのも気になりますし、

ここ数回からヒデの名前がチラチラ出ているのも

ヒデ、再登場か!?と気になるところ♪

”ヒデはピエロなのか?”という今までの伏線は全く回収されていませんし、

こちらサイドの動きも早く見たいところです♪

そして、カネキの熱狂的ファン(?)、ハジメですが

まあ案の定、まんまと捕まったままでいるわけはないというわけで・・・。

ハジメ
「・・・連れてけって
言ったのに」

ハジメとしての初登場時は

かわいい男の子なのになあ・・・(苦笑)

このまま黒山羊のアジトは潰されてしまうのか!?

いや!そんな簡単に潰されるわきゃねぇ!という感じでまた次回♪!

 

 

そんな東京グールre133話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 133話 最新 確定あらすじ『3人分の死神を立たせておきました』

東京喰種re 12巻 7月19日発売

扉絵カラー「旧多」

旧多
「対策局 局長 和修吉福 
(わしゅうきちむら)で 
 ございます 
 よっしゃ、喰種狩ろっと」

______________

”瓜江回想”

林道を歩く人々
そこを一緒に歩く
幼少期の瓜江と父の幹人

瓜江
(今でも手に残る
父親のゴツゴツした
力強い感触

家族を失った時、
俺はきちんと自分の中で
処理出来ないでいた

本当は分かって
いたのかもしれない

多分俺は・・・)

手を繋いでいる
幼少の瓜江と幹人の描写

”回想終了”

______________

”本局”

瓜江が資料室にいる

瓜江
(対策局が
民間人を一方的に
断罪するなどありえない

それを誰も止められない
というこの状況も

政の資料の整頓を
一任されていたおかげで
あるアイディアが浮かんだ

”CCG”において
”和修の血”が持つ力は
大きすぎる

出来れば”外”に
働きかけるしかない

すなわち
”外部機関”へのリーク
政府・公安・民間企業・・・

現在の”CCG”を
危険視する組織は
山のようにある)

さすがの旧多といえ
国から本格的な
圧力がかかれば

いよいよ
無視できないだろう

”CCG”単体で
立ち行かないのであれば

外部から是正を
働きかけてもらう
ほかない・・・)

思考している瓜江の所に
やってくる黒磐巌

黒磐巌
「瓜江上等」

瓜江
(当然といえば当然だが・・・
コイツも黒磐依子のために
行動していた)

瓜江
「黒磐特等」

黒磐巌
「うむ・・・」
瓜江
(俺が起こそうと
していた計画は

黒磐巌の動きと
一致していた)

黒磐巌
「手筈は整った
委員会もいつでも動ける」

瓜江
「・・・このように
迅速な対応が
出来るという事は

彼らも動ける機会を
伺っていたのでしょうね」

瓜江
(個人的感情さえおけば
経験や人望の厚い彼を
利用しない手はない・・・)

瓜江
「・・・」

瓜江
(・・・”利用”?
黒磐依子を助けて
俺に何の”利”が
あるというんだ?

まったくいつから俺は
こうなった?・・・)

瓜江は柔らかい顔をする

______________

廊下を歩く
瓜江、黒磐巌

黒磐巌
「・・・これは”革命”とすら
いえるかもしれないな」

瓜江
「”謀反(クーデター)”では?
黒磐特等、なぜ私と行動を
共にする気に?」

黒磐巌
「”友人”だと
聞いていた」

瓜江
「”友人”?・・・」

瓜江
(ああ・・・
(耄碌(もうろく)か))

瓜江
「依子さんと
お知り合いなのは
私ではなく
米林ですが・・・」

黒磐巌
「いや、武臣の」

瓜江
「・・・!」

黒磐巌
「倅はいつも言っていた
”瓜江は凄い”と

上を目指し
鍛錬を惜しまず

常に自分より
先を走り・・・

周りがよく見えていて
頭がキレる

それでいて
意見を求めれば
適切な助言をくれる

よき友であり
ライバルだと

その評判は
局内でも違わない

優秀な捜査官と
組まない理由はない、と」

瓜江
(・・・俺は・・・
そんなヤツじゃ・・・)


黒磐巌
「それに・・・

君を見ていると
私は幹人さんを

・・・君の父親を
思い出すんだ」

瓜江
「・・・」

______________

”局長室”

黒磐巌、瓜江を始め、
大勢の捜査官達が
座っている旧多の前に集まっている

座ったまま話す旧多

旧多
「査問ですか・・・
まったく今日は大事な
日なんですがね」

瓜江
「簡単な調査です
拒否も可能ですが

”拒否した事実”
が記録されます」

瓜江
(拒否しろ
大掛かりな調査が来るぞ
無論調査させても良し)

旧多
「わざわざ証明しようと
いうわけですね
僕の精神の清廉さを・・・」

瓜江
(ほざけ)

立ち上がり旧多は
顔を下に向ける

旧多
「ふー・・・

あなた方に
質問をしたい

”証明に必要なもの”は
なんだと思いますか?」

薄っすらと旧多が
笑みを浮かべる

______________

”カネキ達サイド”

食料班のカネキ達が
日も傾いた頃、
検問所付近の森にいる

森から検問所を覗いて
様子を見ている

カネキ
「状況は?」

万丈
「検問は2つ
1つ目は問題じゃないが
2つ目は回避が難しい」

カネキ
「1つ目を通過して・・・
そこから”裏道”ですね」

ナレーション
「食料班が検問に
差し掛かったころ
24区アジトでは・・・」

______________

”24区~中層~地下監獄前~”

ハジメの監視役に
フカ、ヒゲ男、坊主頭が座っている

ババ抜きをしている
ヒゲ男と坊主頭

坊主頭
「村人と死神だろ」

ヒゲ男
「死神はねーよ
さっき鍛冶職人で
ハンマーカード切ったろ」

坊主頭
「勝ったらNICEの
コラボブーツよこせよ」

ヒゲ男
「勝ったらな・・・」

坊主頭が
ヒゲ男のカードを
抜こうとする

その時、ハジメの独房の方から
ガシャアという音がする

ヒゲ男
「・・・?なんだ?今の音・・・」

坊主頭
「ほら死神じゃねーか!!」

パシッと
自分の額に手を当てる坊主頭

フカ
「行くぞ」

廊下に出て
ハジメの独房のドアが
開いているのを見るフカ達

フカ達
「・・・!」

緊張しながら
ドアの近くに行く一同

独房の中を坊主頭とヒゲ男が
覗くと
ハジメの姿が無かった

独房の中に坊主頭が入る

______________

次の瞬間、
天井に引き寄せられ
宙ぶらりん状態になる坊主頭

坊主頭はそのまま赫子で
締め上げられる

苦しそうに
足をバタつかせる坊主頭

坊主頭
「ばぐるるううッッ!!
ぶるるるるッッ!!」

失禁して
動かなくなる坊主頭

ヒゲ男
「タゴ!」

独房に入ってヒゲ男が
助けようとする

しかし次の瞬間、
顔面を
赫子で貫かれるヒゲ男

ヒゲ男
「ばぶ」

ヒゲ男を貫いた赫子が
ヒゲ男を地面に投げる

その時、ハジメが
天井から独房の奥の方へ
着地する

フカ
「・・・!!」

ハジメ
「こんちは」

隻眼になっているハジメに
右腕の甲赫を振るうフカ

しかしハジメは身を屈めて
フカの攻撃を躱す

フカの左腕を掴みながら、
左足でフカの右顔面を蹴り上げるハジメ

フカは蹴られ、大きく揺れる

更にそこへ右足を
馬のように蹴り上げて
フカの左顔面に当てるハジメ

フカは強烈な攻撃を喰らって
地面に倒れる

______________

顔に手を当てながら
フカはハジメに問いかける

フカ
「どうやって
拘束衣を脱いだ・・・」

ハジメ
「いくつかの関節を外して
出来た隙間から
赫子を形成した

うっ血するぐらい
強く締めれば
これは防げたけど

他にも抜け方は
いくつかある」

フカ
「人間って感じだな・・・」

ハジメ
「?」

フカ
「白い綺麗な歯だ」

ハジメ
「幼稚園ぐらいの時にさ
歯列矯正して整えたんだ

両親とも医者だったから
気にかけて色々与えてくれた

歯が痛む時は
母さんが食べやすいものを
つくってくれて

将来どんな
医学的メリットがあるか
父さんが話してくれた

まあ2人とも
”喰種(ぐーる)”に
殺されたんだけど

病院で出た肉を
提供しろって
脅されたとか

それを拒否したら
そうなった

最期は顔も
見せてもらえなかった・・・
損傷が激しすぎて

歯並び治療してあげるよ」

フカの口に
赫子を突っ込むハジメ

フカ
「がぶ!がぶ!がぶ!
がぶがぶがぶがぶがぶがぶ!
がぶがぶがぶがぶがぶがぶ!」

ハジメ
「お喋りで
隙なんか見せないよ
お馬鹿さん」

フカはピクピクしている
その時、ハジメにオッガイから
通信が入る

オッガイ
『ついたよ、ハジメ』

ハジメ
『オッケーすぐ行くー』

______________

”24区中層~外~”

いつもの子供達と
トーカが一緒にいる

上の排水口の所に
誰かいるのに気付く
茶髪の女の子

茶髪女の子
「・・・トーカお姉ちゃん
誰かな・・・」

トーカは排水口の方を見る
そこに居たのはオッガイ達

トーカ
「・・・隠れて」

______________

”旧多サイド”

旧多
「”証明に必要なもの”は
なんだと思いますか?
それは”証人”ですよ」

次の瞬間、赫子が
瓜江達の方に飛んでくる

瓜江達
「!?」

頭を半分に切断される
瓜江の前方にいた捜査官

伏せて躱す瓜江
黒磐巌は左腕でガードする

机に旧多が上がる

旧多
「黒磐特等、瓜江上等
ここで死んでください」

机の裏から
出て来る死堪とロマ

 

 

「次号、実写化記念巻頭カラー!!」

 

”東京喰種re 134話 ネタバレに続く”

 


東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

~東京グールre134話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re