よんぜ!

よんぜネット~漫画のあらすじ感想展開予想考察サイト~

強さなどのランキング一覧はこちら

東京グールre127話ネタバレ確定【狂っていく宇井、六月、安浦。最後のムカデの意味は!?】最新感想予想

   

東京グールre127話の確定ネタバレ予想と最新あらすじ情報を随時配信していきます。

~東京グールre ネタバレ 画バレ 最新話 考察 あらすじ 無料~

最新東京グールre127話確定ネタバレ情報を感想予想の後に追記しました!

東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

 

前回、気になる蝶の伏線もありつつ、

カネキとトーカ結ばれる!のがっつりラブ回でしたが、

今回は・・・。

前回、126話のネタバレはこちら

次回どうなる!?というところでしたが

今回!なんと武臣と依子の結婚式からスタート!

前々回、六月が依子の左手を持っていた描写もあり、

『六月最悪!』とおそらく全読者からの

ブーイングを浴びたであろう六月でしたが

(誰の手だったかはわかりませんが)

とりあえず・・・良かった・・・!

しかし、今回も六月の気持ち悪さ、大爆発!

瓜江
「佐々木の捜索にも・・・か?
なぜそこまでする・・・」

六月
「なぜ?
愛してるんだ
佐々木上官を」

六月は笑顔で言う
六月
「どうしようもないんだ」

そう言い、目に
涙が浮かんでくる六月

六月
「どうにかできるんだったら・・・
私はどうなってもいいよ」

過去のこと(猫ちゃん埋めちゃったり・・・)がなければ

少しは応援したくもなりますが

性格にいろいろと超問題があるむっちゃんのこと、ごめん!応援でけへん!

むしろもーいや!というのが超個人的感想です。

六月ファンの方、ごめんなさい!

瓜江にもギャンと言い始める始末。

瓜江
「奴を構えば・・・
お前も同罪に
なるかもしれない」

六月
「かまわない」

瓜江
「構えよ!」

瓜江は
頬に汗をかきながら
叫ぶ

六月
「かまわないんだよ!!」

瓜江は叫ぶ六月に驚く

こわいよーこわいよーー。

瓜江もいい加減目を覚まして欲しいものです。

(才子の方が絶対にいいぞ。)

そして六月は旧多指名でオッガイの教習担当にも抜擢。

もーどんどん闇帝国が出来上がっている感プンプンです。

そして狂ったボーイ&ガール、

ボーイの方、安浦晋三平の叔母さん愛もヒドイ。

清子
「三ちゃん
行かなかったの?」

晋三平
「うん」

清子
「顔を出しておくものよ

そういう所から
信頼関係が生まれるの

それにせっかく
おめでたい日なんだから・・・」

晋三平
「おめでたい?」

立ち上がり
清子のかかっている毛布を
バサッとはぎ取る晋三平

両足の膝から下は
無くなっていた清子

晋三平
「これから先、俺に
おめでたい日なんてないよ
アイツを殺すまでは・・・」

清子も気づけ!!

普通の人間は毛布剥ぎ取ったりしないぞ!!

と、最近、この2人が出てくるとどうにもモヤんモヤんしてしまいますが

今回はそれに加え、すっかり判断力が落ち、

ダークサイドに落ちてしまった宇井、

そして衝撃のオカヒラの通常モードでの再登場!

と今回もなかなか濃い回でした!

そして前回、絆を深めたカネキ&トーカでしたが

今回、また気になる伏線、トーカの指輪、最後のムカデの描写、もありました。

指輪の内側には
”ARATA HIKARI”の文字

カネキ
「アラタ・・・ヒカリ・・・?」

トーカ
「父さんと母さんの

これ握ってると
二人のこと
思い出せるから

いつも力もらってた

・・・宝物だから
アンタにあげる」

カネキ
「えっ、いいの?・・・」

トーカ
「ん」

紐付き指輪を
首にかけるカネキ

カネキ
「・・・じゃあ僕は・・・
これを見て

トーカちゃんのこと
思い出すね」

カネキ
「行こうか、皆が待ってる」

地面にはムカデの描写

この2つは何を指すのか。

トーカの死・・・?

ムカデの描写=カネキ、

なのは東京グールファンなら

みんな知ってる比喩ですからね♪

いや〜・・・ほんと、

”バッドエンドはやめてくだせえースイ先生〜〜”と願うしかありませんね(苦笑)!

そんな東京グールre127話ネタバレは、

以下更新済みです!!!

 

東京グールre ネタバレ 127話 最新 確定あらすじ『はじめ』

 

東京喰種re 11巻 6月19日発売

住宅街にあるこじんまりとした飲み屋

東京の夜は更けて――

住宅街を挟んだ場所の
マンション1階の飲み屋

飲み屋のオーナーのおじさんと
バイトの眼鏡の若者が飲み屋の中にいる

カウンターにオーナーが座り
食器を洗っているバイト

オーナー
「お疲れさん
今日で店も10年か・・・」

バイト
「ですねぇ」

オーナー
「早いなあ
月日が経つのは・・・

常連さんも久々に
顔出してくれてさ」

バイト
「憧れるなあ・・・
そういうの

僕もいつか
自分の店が
持ちたいッス」

オーナー
「冷やかしに行くよ
ははは」

オッガイ達が外を歩いている

オッガイ
「・・・根暗班長がいねーで
気楽だなぁ」

オッガイ
「だね」

オッガイ
「策敵の精度は下がっけど」

オッガイ達が話しながら
飲み屋に入って来る

オッガイ
「いたいた”喰種(グール)”」

オーナー
「ん?」

オッガイ達
「トルチョックしようぜ
トルチョック」

ナレーション
「”トルチョック”

映画”時計仕掛けのオレンジ”で
主人公がお婆さんに言った言葉
しばく、殴る、制裁などの意味」

オーナー
「いらっしゃいませ・・・?」

オッガイが次の瞬間、
オーナーの後頭部に
赫子を突き刺す

オーナー
「あ!」

バイト
「!?!?」

オーナーが
吐血しながらカウンターに
倒れる

バイト
「ぎゃああああ!!」

黛が叫ぶバイトの頬を
ガッと掴む

黛(=オッガイ)
「うるせえよ

喰種対策局”オッガイ”隊
黛(まゆずみ)でーす

捜査活動のご協力・ご理解に
感謝します

大方一見客(いちげん)に
目ェつけて
食い漁ってたんだろワラ」

“店”

賑わっていた店内が
急に騒がしくなる

店員
「えっえっ・・・ちょっ
お客様・・・ッ(汗」

店員が焦っている

客達
「なに?どうしたの?」

店員
「オイッ!!」

ナイフで刺される店員

客達
「店員さんが
刺されたって!

うわあああ!!
血ィ出てる!!

ウソ?」

血を流し
地面に倒れている店員

店員
「お、お客様・・・
一体なに・・・」

六月
「ん?処分
”喰種”だろ」

店員の首に
ナイフを刺していく六月

店員
「ゴボッゴポ」

店員は吐血する

”高架橋”

地面に数人の喰種の死体が
転がっている

おじさんの
首根っこを赫子で掴むオッガイ

おじさん
「はなせぇ!!」

オッガイ
「死」

おじさん
「な・・・やめ・・・!」

おじさんの首を
赫子で跳ねるオッガイ

地面に血がビチャビチャと
飛び散る

”旧多サイド”

旧多がリフトに乗り
捜査官達に叫ぶ

旧多
「みなすわあ~~~~ん!!
23区の”喰種”の殲滅率
もうすぐ90%ですゾ~~!!」

”殲滅率 88%”の表示が
旧多の背後の電光掲示板に光っている


旧多
「この調子でドンドン×100
平和にしていきましょうネー!!」


喰種を
宇井、ジューゾー、クインクス達も
殲滅している

宇井
「待ってろよ、私が必ず」

瓜江
「追いつめろっ!
にがすなよ!
オッガイのバックを!」

髭丸
「ハイ」

才子
「りょ」

地面に倒れていく喰種達

旧多
「あらやだ
どんどん平和になってる」

”街中”
街中を黒い帽子を
被った子供が走っている

3人の捜査官達が
そのすぐ後ろを
追いかけている

子供
「はっ!はっ!」

銃を構え
子供の足元に発泡する
捜査官の1人

子供の左足を銃弾がかすめる
子供はその反動で倒れる

子供
「!!くっ・・・!」

捜査官
「確保!」

子供が捜査官に振り返る
赫眼になっている両眼

その時、現れるナキ
ナキが捜査官の首筋を
右手の赫子で斬る

子供
「!」

ナキは捜査官を見て
ニィと笑う

捜査官
「白スーツ・・・!」

捜査官
「”黒山羊(ゴート)”の
ナキか・・・!」

捜査官
「作戦通りだッ!」

捜査官
「はいっ!!」

捜査官が
空中へと跳躍したナキに
発泡する

しかし右腕の赫子で
銃弾を弾き飛ばすナキ

捜査官
「!!」

ナキはそのまま捜査官に
落下していく

捜査官
「避け・・・!」

ナキ
「れるかよ」

ナキは捜査官の両腕を
斬り落とす

ナキは更にもう1人の捜査官の胸に
右腕の赫子を突き刺す

捜査官
「ごま!」

ナキ
「終わり」

遅れてホオグロ、承正が
やってくる

ホオグロ
「おわっ、早ェ!」

承正
「兄貴・・・全部一人で」

ナキ
「大丈夫かガキんちょ」

ナキは子供の頭に落ちた帽子を
被せてあげる

子供
「あ、ありがとう
ございます・・・」

ナキ
「へっ、いいって事よ

”情けは人のためならず者”
・・・ってな

”黒い”のが来る前に
早く地下に潜るぞ

お前もくるか?」

子供
「地下?」

ナキ
「”黒山羊(ゴート)”の
アジトだよ

どうせ行くアテも
ねーんだろ」

”24区~中層 深度5km~”

地下鉄の跡地のような場所

喰種がナキ達の姿を見つけて
声をかける

喰種
「おかえり、ナキさん」

ナキ
「おー」

そこには色々な喰種達がいる
子供はそれを見ている

ホオグロ
「あんまジロジロ見てっと
さらわれんぞ」

子供
「みんな”喰種”・・・ですか」

承正
「そうだ」

ナキ
「元々いたヤツも
混じってっけどな」

ナキ達はある電車の中に
入っていく

ナキ
「戻ったぜ、山田~」

月山
「おかえりムッシュ」

電車の中は複数のパソコンが並び
改装されている

喰種達がそのパソコンで
何か作業している


月山が子供を見る

月山
「Hah?収穫は・・・
こちらのオチビかな?」

ナキ
「”上”で襲われてたの
カクホしたんだ

そういうのを
受け入れンのが
王様の流儀なんだろ」

月山
「That’s right!
その通り

寝具のあまりが
あったかな・・・」

ナキ
「・・・にしても上は
もう”喰種”の住める
世界じゃねーな

ただでさえ
”策敵能力”が
上昇してんのに

ゲートの”増設”なんて
話も出てやがる」

フッと月山が笑う

月山
「ムッシュ」

ナキ
「あん?」

月山
「グッド ボキャブラリー

・・・”王の教育”の
成果かな?

僕も嬉しいよ」

ナキ
「へっ・・・世界が
狂い出してる証拠さ

”三つ子の魂百まで”
ってヤツだな」

月山
「ah ha?」
月山
「君、名前は?」

子供
「”甲(こう)”です」

月山
「カモン コウ
寝床へ案内しよう」

電車から出る月山と甲

大量の廃材が
積まれている場所に
甲を連れて来る月山

そこには大型トラックや
重機もある様子


「・・・すごい場所ですね・・・」

月山
「過去に先人の”喰種”が
建設に使った廃材だよ

僕達は彼らの跡地を
間借りしているのさ

彼らこそが
”24区の喰種”

今はもう更に奥深くへ
潜っているだろうね・・・

・・・地下(24区)は
僕も初めてさ

周知の通り
地上は警戒網が強くてね

なんとか地上に
在留する”喰種”を救出し

反旗を翻す準備を
しているのさ

さしずめ僕らは
楽園を追放された

アダムとイヴと
言った所・・・かな

なんとか攻勢に
転じたい所
だったんだがね・・・

Hah・・・」

月山は目を伏せる



「?・・・どうかされましたか?」

月山
「いや・・・少しね・・・」

誰かの足音がジャッと響く

喰種
「王が帰還されたぞ!」


「!王?(汗」

月山
「ああとも、われらが主
滅びゆく”喰種”たち
最後の希望さ」


「・・・(汗」

王が光を背に立っている

喰種達が
廃材の上に立つ王を崇める

喰種達
「王 王 王 王 王
名無き王 王 王
おう 王 王 王」

ビチャビチャっと
血?を滴らせている王

重機のアーム部分に
ばちゅんと着地する王


「なんか落ちた」

ドロドロと
血を垂れ流している白髪の王

「”王”の帰還・・・!?
次号、”王”の姿は・・・!?」

 

”東京喰種re 128話 ネタバレに続く”

 

 


東京喰種ネタバレ一覧はこちら

東京喰種考察一覧はこちら

東京グール強さランキングはこちら
東京グール時系列まとめ一覧はこちら
旧多(フルタ)がピエロの王と判明するまで・・・まとめはこちら
東京グール キャラクターかわいい!ヒロインランキング 2016最新版

カネキのムカデ化に隠された意味とは・・・!?徹底考察

~東京グールre128話ネタバレ確定画バレ感想予想に続く~

 

 - 東京喰種:re